【2018最新】ハイレゾ対応スピーカーのおすすめ10選。高音質な人気モデルとは

極上の音楽を響かせるハイレゾ対応のスピーカーを10台厳選しました。人気メーカーを始めとした安いけど高品質なコスパ最強モデルや小型モデル、アンプ内蔵、Bluetooth対応、2018年最新モデルと幅広くお届けします。音楽を楽しみたい方は、上質なサウンドに包まれてみてくださいね。

ハイレゾスピーカーで、上質なサウンドが楽しんでみて

おすすめのハイレゾ対応のスピーカー.jpg

大迫力の音楽を響かせる「スピーカー」。自宅でテレビを見たりゲームをしたり、曲を聴いたりと音楽は生活に欠かせないものになります。毎日聴く音楽だからこそ、最高級の音楽が楽しめたら嬉しいですよね。

そこで今回は、音楽ファンから人気の高いおすすめのハイレゾスピーカーをご紹介します。ハイレゾ対応と非対応の違いから、スピーカーの選び方、ハイレゾを聴くための注意点まで解説しますので、音楽を最大限楽しみたい方は必見です。


ハイレゾ対応とハイレゾ非対応のスピーカーの違いとは?

高解像度を意味する「ハイレゾ」。一般的なスピーカーとの違いは音質にあるといっても過言ではありません。ハイレゾはCDの情報量の基準値を超えた膨大な情報量を持ち、CD音質よりきめ細やかな高音質なデータを持つと定義されています。ハイレゾに対応したスピーカーであれば、CDでは表わせないボーカルの息遣いや繊細な残響などアーティストの演奏を原音に近い状態で楽しめますよ。


スピーカーの選び方とは

ハイレゾに対応したスピーカーと一言にいっても、商品によって特徴は異なります。そのためスピーカーの選び方も確認しておくと、自分に最適な商品を見つけやすくなりますよ。スピーカーを初めて購入する方は、自分にあった商品を選ぶためにも、ぜひチェックしてみてください。


Bluetoothに対応しているかで選ぶ

スマホやウォークマンを無線(ワイヤレス)で接続できる「Bluetooth」。部屋中どこでも使いたい場合におすすめです。また、通信範囲の距離内であれば、オーディオプレイヤーからの遠隔操作が可能。とにかく使いやすい一台をお求めの方は、Bluetooth対応のモデルを選ぶのが良いですね。


スピーカー単体で使用したい場合はアンプが内蔵されているかチェック

アンプは音を増幅させ、ダイナミックな音楽が楽しめる役割を持ちます。アンプを内蔵したスピーカーは、単体でもパワフルに音を出力し、比較的コンパクトで安いモデルが多いのが特徴的です。初めて選ぶ方におすすめですね。

一方アンプを内蔵していないスピーカーは、別途アンプを購入する必要がありますが、お好みのアンプで高音質かつ大迫力なサウンドが楽しめます。オーディオファンの方はこちらを選ぶのもアリです。


おすすめのハイレゾ対応スピーカー10選

ここからはおすすめのハイレゾ対応スピーカーを10台ご紹介。車やキャンプなど持ち運びができるBluetooth対応の小型モデルから、オーディオファン向けの本格的な一台までお届けします。上質なサウンドを堪能したい方は、ぜひ自分にあったハイレゾスピーカーを選んでみてくださいね。


1. ソニー(SONY) ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-HG10 2018年最新モデル

ソニー SONY ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-HG...

ワイヤレスでありながらハイレゾ相当の音楽を聴くことができるソニー(SONY)の2018年最新モデル。当モデルの特徴はなんと言ってもCD音源をハイレゾクラスの音質に変化させる"DSEE HX"技術が搭載されていること。iPhoneなどハイレゾに対応していない機種でも、とてもクリアな音が楽しめます。

また、バッテリーを内蔵して最大12時間の使用が可能なので、車用として使うのも◎。室内に溶け込む淡いカラーも魅力的ですね。小型でハイレゾ対応のBluetoothスピーカーをお探しの方におすすめしたいモデルとなっています。

販売サイトで購入


商品ステータス

  • サイズ:20.4 × 6.2 × 6.0 cm
  • 重量:700g
  • アンプ内蔵:○
  • Bluetooth対応:○(バージョン4.2)
  • 再生出力周波数帯域:60Hz〜40,000Hz
  • メーカー:ソニー(SONY)

2. ソニー(SONY) スピーカー SRS-X99 Bluetooth対応

ソニー SONY ワイヤレススピーカー Bluetooth/W...

ハイレゾ対応のデジタルアンプを内蔵し、単体で立体的な音楽を出力するBluetooth対応のスピーカーです。無線でハイレゾ相当の高音質が聴ける"LDAC"に対応しているため、有線で接続しなくても鮮明なサウンドを出力。気軽にライブ会場にいるかのような臨場感のある音が楽しめます。

また、音楽の大規模な祭典「ビジュアルグランプリ2018」で金賞を受賞しているのも魅力的。まさに音楽性&評価に優れた最高級の一品と言えます。音にこだわり抜きたい方は、ぜひソニーのスピーカーが奏でる高解像度の音楽を楽しんでみてはいかがでしょうか。

販売サイトで購入


商品ステータス

  • サイズ:43.0 × 13.3 × 12.5 cm
  • 重量:4.7kg
  • アンプ内蔵:○
  • Bluetooth対応:○(バージョン3.0)
  • 再生出力周波数帯域:45Hz〜40,000Hz
  • メーカー:ソニー(SONY)

3. ヤマハ(Yamaha) フロア型スピーカー NS-F350

ヤマハ フロア型スピーカー NS-F350 (1台) ハイレゾ...

音響機器や楽器製品でとても有名なヤマハのフロア型スピーカー。ヤマハのスピーカー技術を集結し、中高音域の透明感と重みのある重低音を実現しました。それによりダイナミックでありながら高密度の音を出力。室内を極上のオーディオ空間に変身させてくれます。映画を楽しむのも◎。

縦に長いため、テレビの横に置くとモテる部屋を演出することもできます。デザインスピーカーとしてリビングを飾るのも良いですね。本格的な一台が欲しい方は、ぜひ購入を検討してみてはいかがでしょうか。

販売サイトで購入


商品ステータス

  • サイズ:22.0 × 115.7 × 33.9 cm
  • 重量:25.9kg
  • アンプ内蔵:☓
  • Bluetooth対応:☓
  • 再生出力周波数帯域:35Hz〜45,000Hz
  • メーカー:ヤマハ(Yamaha)

4. ヤマハ(Yamaha) ハイレゾ対応スピーカー BP182

ヤマハ スピーカー ハイレゾ音源対応 (2台1組) ピアノブラ...

ヤマハの小型スピーカー『BP182』は、低音から高音までクリアに出力するモデルになります。ハイレゾに対応していることもあり、音の出方は抜群。小型でありながらエネルギッシュな音楽を響かせてくれます。

"ピアノブラック"というツヤ感のあるカラーもおしゃれ。リビングや寝室に置いても栄えるデザインが素敵ですね。価格が約1万円と安いので、コスパを重視したい初心者の方におすすめのハイレゾスピーカーになります。

販売サイトで購入


商品ステータス

  • サイズ:15.4 × 27.3 × 23.0 cm
  • 重量:6.6kg
  • アンプ内蔵:☓
  • Bluetooth対応:☓
  • 再生出力周波数帯域:60Hz〜40,000Hz
  • メーカー:ヤマハ(Yamaha)

5. DENON ブックシェルフスピーカー SC-A37-M

DENON ブックシェルフスピーカー (1台) 木目 SC-A...

1910年に創立された日本の老舗オーディオブランド「DENON」が手がけるハイレゾ対応スピーカー。広域に渡って濁りのないナチュラルな音を出力するため、きれいな音を味わうことができます。POPやロック、ジャズやオーケストラとジャンル問わず奥行きのある音が楽しめるのが特徴的です。

小型のサイズ感も程よく、置く場所が狭いという方にも最適。12,000円というリーズナブルな価格帯も魅力的ですね。気軽にハイレゾスピーカーを試したい方は、DENONのコスパ最強モデルを選んでみて。

販売サイトで購入


商品ステータス

  • サイズ:14.8 × 23.9 × 13.8 cm
  • 重量:2.5kg
  • アンプ内蔵:☓
  • Bluetooth対応:☓
  • 再生出力周波数帯域:45Hz〜60,000Hz
  • メーカー:DENON(デノン)

6. DENON Bluetoothスピーカー HEOS 3

DENON HEOS 3 ポータブルネットワークスピーカー 縦...

縦横どちらの置き方も対応したDENONのBluetooth対応スピーカー。Bluetoothは2.4GHz帯の周波数を使用するため、どの部屋にいてもコントロールが行えます。ワイヤレスでありながら接続が安定しているのが魅力的です。

また、インパクトのある重低音と繊細な音を優しく表現する中高音域もポイント。小さいからと言って侮れないパワフルさを兼ね備えています。小型で迫力満点のサウンドを堪能したい初心者から音楽マニアにおすすめの一品となります。

販売サイトで購入


商品ステータス

  • サイズ:16.5 × 13.0 × 27.2 cm
  • 重量:1.9kg
  • アンプ内蔵:○
  • Bluetooth対応:○(バージョンの記載なし)
  • 再生出力周波数帯域:45Hz〜60,000Hz
  • メーカー:DENON(デノン)

7. FOSTEX かんすぴ スピーカー P804-S

FOSTEX かんすぴ スピーカーシステム ハイレゾ対応 P8...

コンパクトなデザインを維持し、音の繊細さと力強さを追求した「FOSTEX」のスピーカーです。伸びのある音を得意とし、深みのある立体的なサウンドを実現。多くの人に、心地よい音を届けてくれる高音質スピーカーとなります。

底面のベースボードで高さを出しているため、音のこもりを防いでくれるのもポイント。室内全体に響く音は、生演奏を聴いているかのような迫力を感じられます。部屋中をリッチな音楽で響かせたい方は、ど迫力のサウンドを楽しんでみてくださいね。

販売サイトで購入


商品ステータス

  • サイズ:14.0 × 26.4 × 17.2 cm
  • 重量:2.33kg
  • アンプ内蔵:☓
  • Bluetooth対応:☓
  • 再生出力周波数帯域:60Hz〜40,000Hz
  • メーカー:FOSTEX

8. ELECOM(エレコム) ハイレゾ対応スピーカー pianissimo LBT-SPHR02AVBK

エレコム ハイレゾ対応Bluetoothスピーカー(ブラック)...

デザインがとても美しいELECOM(エレコム)のハイレゾ対応の超小型スピーカーです。最大5時間使用できるバッテリーが内蔵されているため、車に持ち込んで聴くのもOK。有線接続ではハイレゾ音源が楽しめるので、普段は有線接続にしておくのが良いですね。

キレのある高音が得意で、スッキリとした印象が特徴的。音のぼやっと感がないため、きれいな音楽を聴きたいときに重宝されますね。6,000円台ととても安いので、コスパも◎。気軽にハイレゾスピーカーを試したい方におすすめのモデルとなります。

販売サイトで購入


商品ステータス

  • サイズ:10.7 × 8.0 × 9.6 cm
  • 重量:250g
  • アンプ内蔵:○
  • Bluetooth対応:○(バージョン4.1)
  • 再生出力周波数帯域:100Hz〜40,000Hz
  • メーカー:ELECOM(エレコム)

9. オンキョー(ONKYO) スピーカー WAVIO GX-100HD

ONKYO GX-100HD パワードスピーカーシステム WA...

シンプルなデザインのオンキョー(ONKYO)のスピーカーは、10万Hzというとても高い周波数帯域に対応したモデルに。高音域をフラットに出力し、楽曲の残響まで忠実に再現。オーディオファンを唸らせるほどの高音質は、どなたにでも心地よい音楽を届けてくれます。臨場感のある音を出力するため、映画やゲームサウンドにもおすすめですね。

さらに高品質アンプを内蔵しているのもポイント。オンキョーの飽くなきサウンド技術を用いているため、小型でもライブのような大迫力のサウンドを響かせてくれます。極上の音を楽しみたい方は、ぜひ選んでみてください。

販売サイトで購入


商品ステータス

  • サイズ:14.0 × 26.0 × 19.4 cm
  • 重量:4.5kg
  • アンプ内蔵:○
  • Bluetooth対応:☓
  • 再生出力周波数帯域:50Hz〜100,000Hz
  • メーカー:オンキヨー(Onkyo)

10. Edifier パワードスピーカー ハイレゾ対応 ED-S880DB 2018年最新モデル

【日本正規代理店品】Edifier ハイレゾ対応 2.0ch ...

ウッドカラーがとても優しい印象を与える「EDIFIER」の2018年ニューモデル。大音量を出力するアンプを内蔵しながらも音の透明感を損なわず、とてもきれいな音楽を届けてくれます。Bluetoothに対応しているので、スマホに直接繋がなくても良いのも嬉しいですね。

また、4種類の音楽エフェクトを選択できるのも大きなポイント。楽曲に合わせてお好みの音を楽しめるのが魅力的ですね。デザイン・高音質を重視したい方は、ぜひ当モデルを選んでリビングや寝室に設置してみてくださいね。

販売サイトで購入


商品ステータス

  • サイズ:13.8 × 23.0 × 16.8 cm
  • 重量:7.5kg
  • アンプ内蔵:○
  • Bluetooth対応:○(バージョン4.1)
  • 再生出力周波数帯域:50Hz〜44,000Hz
  • メーカー:EDIFIER

ハイレゾ音源を聴くための注意点

ここからはハイレゾ音源を聴くための2つの注意点を解説していきます。どちらもハイレゾを楽しむための必須ポイントになりますので、しっかり抑えておきましょう。


オーディオプレイヤーがハイレゾに対応しているチェック!

ハイレゾはスピーカーだけでなく、オーディオプレイヤーも対応してなければなりません。スマホがハイレゾ非対応でも音楽を聴くことができますが、それはハイレゾではないのでご注意。再生したいオーディオプレイヤーがハイレゾに対応しているかあらかじめ確認しましょう。


ハイレゾ音源は配信サイトから入手!

このハイレゾ音源は店頭で購入するものではなく、ハイレゾ音源を配信しているサイトから手に入れる必要があります。ただし、通常のCD音源より情報量が多いため、オーディオプレイヤーのメモリ残量には注意しましょう。ハイレゾ楽曲をたくさん入れたい方は、microSDを購入するのがおすすめです。


ハイレゾ対応のスピーカーで上質な音楽環境を作ってみて

一般的なスピーカーとは一線を画したサウンドが楽しめるハイレゾスピーカー。解像度が非常に高いため、アーティストの表現力豊かな楽曲を楽しめます

一度試したら日常生活の必需品となるのも魅力的。この機会に自分にあったハイレゾ対応のスピーカーを選んで、最高の音楽ライフを過ごしてくださいね。


LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事