炭酸水が作れるウォーターサーバーがある!自宅で手軽に炭酸が作れる方法も解説!

シュワッと乾いた喉を潤す炭酸水が自宅のウォーターサーバーで作れるなら、ぜひ使ってみたいという方は少なくありません。そこで今回は、自宅で作れる炭酸水のサーバーやソーダ―マシンの使い方について詳しく解説していきます。

炭酸水が作れるウォーターサーバーを提供しているのは現在2社

炭酸水が作れるウォーターサーバー

薄型でコンパクトなサーバーが特徴の「キララウォーターサーバー」は、炭酸水を作ることが可能な機種です。そして、もう1種類は「日光の雫」でも炭酸水が味わえます。現在、2機種のみですが、市販のペットボトルの炭酸水は、開栓してしまうとすぐに炭酸が抜けてしまうことがあるのに対して、いつでもシュワッとしたさわやかな炭酸が味わえるウォーターサーバーの炭酸水が注目されています。


炭酸水対応のウォーターサーバー1. Kirala

簡単に炭酸水が作れる「Kirala」のキララスマートサーバーは、温水や冷水が簡単に使えるウォーターサーバーです。でも、珍しい機能として、炭酸水も作ることができます。キララスマートサーバーは、温水・冷水・炭酸水と1台3役の働きをしてくれます。ウォーターサーバー専用ボトルを炭酸シェイカーにセットするだけで準備完了です。キララスマートサーバーの場合、セッティングでガスを注入してから、上下に振るだけで炭酸水が完成します。専用シェーカーを振る回数で、微炭酸の炭酸水から強めの炭酸まで、好みに合わせて調整できることも魅力ですね。


Kiralaのおすすめポイント

ウォーターサーバーをご自宅で採用するとき、考えてしまうのは置き場所やサーバーのサイズが気になる方も少なくありません。省スペースで済ませたいという人に特におすすめは「キララスマートサーバー」ではないでしょうか。奥行き18cmなのに安定感とデザイン性抜群のサーバー。このウォーターサーバーから、「富士山」特有のシリカやバナジウムなどのミネラルがたっぷりと入った天然水が味わえます。また、美味しい天然水は世界水準にも達しているので、安全な水を飲むことが可能です。さらに、オートクリーンシステム搭載で、健康や美容を考えた水分補給ができるので、小さなお子さまから高齢の方々まで楽しむことができます。

公式サイトで見る


2. 日光の雫

何もない大自然がきれいな水を湧かせてくれます。「日光の雫」もそのひとつですが、硬度54の軟水とミネラルのバランスが水のうま味を引き立てます。この「日光の雫」のさわやかさは遊離炭酸(微炭酸に近いガスの量)を含んでいることが特徴です。水源となっているのは、栃木県にある古都足利で、日光周辺の緑に囲まれた大自然が美味しい水を提供してくれます。地下120mから汲み上げられるナチュラルミネラルウォーター「日光の雫」は、定期的に行われる水質検査によって高品質に保たれています。


日光の雫のおすすめポイント

世界では、炭酸入りミネラルウォーターが一般的でも、軟水に慣れている日本人には苦手な人も多かった炭酸水。最近では、健康を気にしている方から支持されて炭酸水を飲む習慣を身につけている方も増えました。「日光の雫」は、日本初のウォーターサーバーである炭酸水が飲めるタイプです。「日光の雫」は、炭酸ボタンを押すだけで、サーバー内で天然水の日光の雫と炭酸ガスが混ざり合い、新鮮でシュワシュワした炭酸水が味わえます。「日光の雫」は、健康を意識している人にぴったりの美味しい水です。もちろん、料理や赤ちゃんのミルク、コーヒーやお茶など、簡単に温水と冷水が味わえますので普段遣いにもぴったりですよ。

公式サイトで見る


ウォーターサーバー以外で炭酸水を作る方法

炭酸水を作るならウォーターサーバーを活用して、簡単に手間いらずで作ることができます。しかし、ご自宅にあるサーバーが温水と冷水のみだったり、炭酸水が自宅で作れるとは知らなかったり。そこで、おすすめは炭酸水の効果や簡単に作れる炭酸ドリンクなどをチェックしてみるのはいかがですか。ウォーターサーバーに炭酸水を作る機能がないときは、シリンダー式炭酸メーカーやカートリッジ式炭酸メーカーを利用することができます。ポータブルのように持ち運びも可能なコンパクトサイズになっているので、水やワインジュースなどでも炭酸飲料が簡単に作れますよ。


1. クエン酸と重曹で作る(面倒なので非推奨)

約250mlの水に、食用の重層と食用クエン酸を各小さじ1杯を混ぜ合わせます。少し面倒に感じるかもしれませんが、ご自宅で必要な量に合わせて作れる炭酸水はお手軽と言えるかもしれません。美味しい炭酸水を作りたいなら、コツは冷水を使用することです。ぬるめの水だと味も感覚が下がってしまうので、氷や冷水を使って美味しい炭酸水を味わいましょう。ご自分でブレンドして作るときには、医薬品として表記されている重層を1日5gを目安にして使うのがおすすめです。また、酸味が強いほうが良いならクエン酸を少し多めにしても良いでしょう。さらに、炭酸の強さや弱さは、水の量を調整することで調整できるので、毎回異なる味わいを楽しめますよ。

公式サイトで見る


2. 市販の炭酸水メーカー(ソーダマシン)を使うのも簡単でおすすめ

「炭酸水メーカー」とは、ご自宅で簡単に炭酸水や炭酸ドリンクを作るための機械またはポータブル装置です。炭酸ドリンクは、季節や料理に合わせて作ることができますが、炭酸水だけを作れば料理の下ごしらえや健康を意識した飲み方ができます。最近では、髪を洗ったり、洗顔後の化粧水のように使用したり、さまざまな方法で活用されています。ウォーターサーバーで作れれば、生産量も高く簡単ですが、ほとんどの炭酸水メーカーの場合は500mlを目安とするペットボトルの1本分です。計画的に飲んだり使用したりすることができれば、炭酸飲料の消費量が多い人や美容や健康に効果的な使い方がしたい人におすすめのアイテムになりますね。


おすすめの炭酸水メーカー① ソーダストリーム Genesis v2

ソーダストリーム Genesis v2(ジェネシス v2) ス...

「ソーダストリームGenesisシリーズ」は、シリンダー式炭酸水メーカーです。炭酸水や炭酸ドリンクを作った後で炭酸が抜けてしまったら、また炭酸ガスを追加できるのも大きなメリットです。また、炭酸水を作る場合には、水の温度によって微炭酸から強炭酸まで幅が広がります。さらに、ソーダストリーム専用のガスボンベは、店舗または宅配によって交換することになっているので、資源ごみとして捨てることはできません。しかし、逆にいうと、コンビニやスーパーなどで購入するときにのように、ペットボトルを資源ごみとして普通に捨てることもありません。また、ソーダストリームは、高さが42cmほどの高さですから、コーヒーメーカーよりも少し大きめサイズです。ポータブル仕様になるため、室内でセットするときも屋外で使用するときも嵩張らずに持ち運ぶこともできるのは嬉しいですね。

販売サイトで購入


おすすめの炭酸水メーカー② グリーンハウス ソーダメーカー ツイスパソーダ

【特別セット】グリーンハウス ツイスパソーダ スターターキット...

「ツイスパソーダ」は、炭酸水だけではなく、ジュースやアルコール飲料を活用したオリジナルドリンク作りにおすすめな炭酸水メーカーです。ホームパーティーなどで、カクテルやハイボールなどを使った飲み物を作ってみるのもおもしろいでしょう。また、大きな装置ではないので、ピクニックや夏の旅行などにも持っていくこともできそうですね。炭酸水であれば950ml作ることが可能で、アルコールやジュースは720mlの炭酸ドリンクが可能です。普通のワインをツイスパソーダでワインに炭酸ガスを加えると、スパークリングワインのように楽しめますよ。「ツイスパソーダ」は、カートリッジ式炭酸水メーカーなので、炭酸ガスのカートリッジをセットするだけの簡単操作で幅広いレパートリーが楽しめる装置ですね。

販売サイトで購入


おすすめの炭酸水メーカー③ SODA MINI(ソーダミニ) 炭酸メーカー

SODA MINI(ソーダミニ) 炭酸メーカー 本体(レッド)...

「ソーダミニ」は、ヘルスケアを含めた食生活のサポートに役立つ炭酸水の摂取におすすめの機種です。炭酸水や炭酸飲料が好きな人、毎日しっかりと取り入れたい人、ひとり暮らしだけど食生活でのバランスを考えている人に特におすすめと言われるサイズが特徴になっています。何より、350mlの飲みきりサイズで、一人でもホームパーティーでも楽しめるようになっています。1回に作る量が大容量だと、飲み切らなかったり、炭酸が抜けてしまったりすることもあり得ますよね。お手軽に、必要な量の炭酸水や炭酸ドリンクが作れるのは飽きずに使えるアイテムかもしれません。弱炭酸から強炭酸まで楽しむことができ、炭酸水だけでなく炭酸ドリンクを作ることができます。また、コンパクト設計だから、消費電力も少なく、ローコストで炭酸水を使えそうですね。

販売サイトで購入


おすすめの炭酸水メーカー④ Soda Sparkle(ソーダスパークル)スターターキット

Soda Sparkle(ソーダスパークル)スターターキット1...

ソーダスパークルは、微炭酸飲料向き1.3Lボトルと、1.0Lボトルのオリジナル炭酸水用の、2種類のサイズに対応しています。ほかの炭酸水ボトルと比べても、大容量なのが特徴になっています。パーティーなどでお客さまが来るときや、飲料だけでなく美容やスキンケアに使いたいときにも良いサイズかもしれませんね。初期に販売されていたシリーズよりも改良されており、1.0L用ボトルと1.3L用ボトルから、必要な量に応じて調整することができるのは、炭酸水を大量消費する方にはおすすめな製品です。また、大きな改良点としては、以前は炭酸水のみしか作ることができませんでしたが、ワインやジュースでも使えるようになり、幅が広がっています。

販売サイトで購入


キャンペーンを利用してお得に便利に始めましょう

自宅で楽しめる炭酸水は、ウォーターサーバーや炭酸水メーカーでも楽しむことができます。また、少し手間はかかりますが、重曹やクエン酸を活用したドリンク作りもできるかもしれません。これからウォーターサーバーの契約を考えているなら、キャンペーンを利用して炭酸水が作れるタイプを使ってみるのもおすすめです。ご家庭のスタイルや好みに合わせたサーバーを選んでみてくださいね。


【参考記事】おすすめウォーターサーバーを選び方から徹底ガイドします▽

【参考記事】おしゃれな見た目にこだわったデザインウォーターサーバーとは▽

【参考記事】硬水・軟水別にミネラルウォーターの人気ブランドをご紹介します▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事