フレシャスのキャンペーンの内容は?お得に利用を始めるならキャンペーンを使おう

人気のウォーターサーバーを取り扱う、フレシャスのキャンペーンについてご紹介します。せっかくウォーターサーバーを家庭に取り入れるなら、お得なキャンペーンを利用したいところです。2018年4月現在で行われているキャンペーンをまとめたので、ぜひ参考にしてくださいね。

ネットから簡単に申し込めるフレシャス。毎月開催のキャンペーン情報をまとめました。

フレシャスのおすすめキャンペーン内容

おしゃれなウォーターサーバーで人気のフレシャスですが、毎月さまざまなキャンペーンが行われていることを知っていましたか。ウォーターサーバーを選ぶ際には、サーバーの機能や水代などだけでなく、新規購入の人に適用されるプレゼントキャンペーンや、キャッシュバックキャンペーンなどの嬉しいサービスも、ぜひチェックしておきたいところです。ウォーターサーバーの申し込みを検討している人は、ぜひキャンペーン情報を参考にしてくださいね。


フレシャスのキャンペーン一覧(2018年5月現在)

今回は、2018年5月時点で行われている、プレシャスのキャンペーン情報の詳細をご紹介していきましょう。その時々によってキャンペーン内容は変化するので、気になる人は定期的にチェックしてみてくださいね。


キャンペーン① ママパパプラン

2018年7月1日までにの期間中に、フレシャスのウォーターサーバーを新規で申し込んだ人で、申込み時に妊婦、もしくは未就学児のお子様がいる方限定で「ママパパプラン」が適応されます。申込者全員に、ストローカップと今治ハンドタオルをプレゼント!また、継続契約された方は毎年お水が一箱お子様の誕生日月にプレゼントと嬉しい特典がついてきます。


キャンペーン② ウォーターサーバー乗り換えキャンペーン

他社のウォーターサーバーからフレシャスのウォーターサーバーに乗り換えようかと検討中の人は、ウォーターサーバー乗り換えキャンペーンをチェックしましょう。他社のウォーターサーバーを解約するときにかかる解約金(違約金)を、最大16,200円(税込)まで、キャッシュバックしてもらえます。他社での解約と、フレシャスの新規申し込み・サーバーお届けが完了してから、キャンペーンに申し込みましょう。なお、他社のウォーターサーバーを解約後、30日以内にフレシャスでの新規契約が必要なほか、キャンペーン対象外になる他社ウォーターサーバーもあるので、事前に確認してください。


キャンペーン③ お得なサーバー購入プラン

フレシャスのウォーターサーバーをお得に購入できるキャンペーンも実施されています。2018年5月現在では、フレシャスで1番人気モデルの「dewo」と、コンパクトサイズの「dewo mini」、「slat」の3機種が対象になっています。通常は、42,000円(税別)~50,000円(税別)のサーバーが、4,000円~8,500円割引のお得価格で購入できますよ。サーバーを購入すれば、サーバーをレンタルする場合と比べて、月々の水代も20%オフになるのでおすすめです。2018年6月10日までのキャンペーンなので、ぜひ貴方も検討してみてください。

公式サイトで見る


フレシャスの料金体系は少し複雑なので、主なところを解説

フレシャスのウォーターサーバーは、サーバーによって細かく料金設定や各種条件などが異なっているので、慣れない人にとっては複雑です。申し込みを検討するときに思い違いがないよう、正しく理解しておきたいですね。フレシャスの料金体系について、主な点を2つご紹介するので、参考にしながらウォーターサーバーの申し込みを検討してください。


① サーバーは、レンタルと買い取りの2種類ある

フレシャスでは、サーバーをレンタルするプランと購入するプランの2パターンがあります。レンタルプランの場合、ひと月に注文する水の箱数によっては、サーバーレンタル代がかかる場合もあるので、注意が必要です。一方の購入プランでは、サーバー代は一括払いのほか、36回の分割払いも可能です。購入したサーバーは、サーバーに製造上の不具合があったときは、3年間無償で修理が受けられるため、安心です。また、水代もレンタルプランと比べると、20%お得になりますよ。購入プランなら、毎月注文する水の箱数を気にする必要もなく、好きな分だけ利用できる点がメリットでしょう。フレシャスのウォーターサーバーを長期間使いたい人にはおすすめです。


② 選ぶサーバー、選ぶ水の種類で月額費用が変わる

フレシャスでは、サーバーや水によって月々にかかる費用が変動します。特に、レンタルプランの場合は、無条件でサーバーレンタル代が無料になるものもありますが、選ぶサーバーによっては前月の注文箱数が規定数を下回ると、300円(税別)~900円(税別)のレンタル代がかかってしまうため、気を付ける必要があります。レンタル代が無料になる注文箱数もサーバーの機種によって、1箱以上~3箱以上とそれぞれ異なっています。また、フレシャスで取り扱っている水には、「フレシャス富士」と「フレシャス朝霧高原」、「フレシャス木曽」の3種類あり、価格も数十円ほどですが違いがあります。全てのサーバーで3種類選べるわけではなく、水が1種類しか選べない機種もあるので、その点も考慮して選ぶようにしましょう。

公式サイトで見る


フレシャスを利用するメリット・デメリット

ウォーターサーバーは、毎月、それなりの費用をかけて利用するものなので、メリットだけでなく、デメリットについても事前に理解しておく必要があります。実際に使い始めてから後悔しないためにも、メリットとデメリットを両方知っておきましょう。次に、フレシャスのウォーターサーバーのメリット3つとデメリット2つをご紹介します。


メリット① サーバーのサイズもデザインも豊富なのでスペースや雰囲気に合わせて選べる

フレシャスのウォーターサーバーは、高いデザイン性が人気の理由のひとつです。特に、デザイナーズモデルの機種では、世界で活躍するプロダクトデザイナーがデザインしたものもあり、グッドデザイン賞を受賞しているほどです。サーバーそのもののおしゃれさはもちろん、家庭での使用シーンや、自然光の色味まで配慮したデザインを追求しています。そのため、インテリアにこだわりのある人でも、満足できるデザインに仕上がっていますよ。機種のコンセプトによって、ナチュラルテイストのやさしいカラーから、重厚な雰囲気のあるダークカラーまで、カラーも幅広く用意されています。


メリット② 注文する天然水が選べる

3種類ある天然水のうち、メインの「フレシャス富士」は、富士山の標高1,000mほどの場所から採水されています。富士山で降った雪が、数十年もの長い期間を経て、ゆっくりと富士山の地下に浸透し、蓄えられた貴重な天然水です。ほんのりと甘みを感じる後味とやさしい舌触りが特徴。また「フレシャス朝霧高原」は、富士山西麓の朝霧高原にある工場で採水されています。バナジウム含有量が180μg/Lと高いのが特徴で、ミネラルを感じさせる後味とさわやかな飲み口です。3種類目の「フレシャス木曽」は、御嶽山に湧き出る天然水で、雑味のないすっきりとした味わいが人気です。


メリット③ 赤ちゃんのミルクにも使える

小さな赤ちゃんがいる家庭では、粉ミルクを作るときにも、安全な水が欠かせません。ウォーターサーバーを選ぶときにも、赤ちゃん用に使えるかどうか、気になるところですね。フレシャスで取り扱う3種類の天然水は全て軟水で、赤ちゃんにも安心して使えます。特に、硬度が21mg/Lの「フレシャス富士」や硬度20mg/Lの「フレシャス木曽」がぴったりですよ。また、妊娠中や授乳中の女性も飲めるので、安心です。フレシャスのホームページには、3種類の天然水の成分表なども掲載されているので、気になる人はぜひチェックしてみてください。


デメリット① 種類や注文数によってサーバーレンタル代が変わる

先にも説明したように、フレシャスは選ぶサーバーの種類や水の注文箱数などで、月額費用が変わります。そのため、レンタルプランで利用する場合は、月々の注文箱数が少なければ、サーバーレンタル代が頻繁にかかってしまう可能性があることを、考慮しておきましょう。もし、レンタル代を無料にしたければ、無条件でレンタル代が無料になる機種を選ぶなどの工夫が必要です。検討する際には、ウォーターサーバーのデザインや機能なども含めて、優先順位を付けておくと選びやすいです。自分の希望するデザインの機種をあきらめるなど、妥協が必要なこともあるかもしれませんね。


デメリット② 最低契約期間がある

フレシャスでは、ウォーターサーバーレンタルの契約を申し込んだ日から、解約を申し入れた日までの間を契約期間としています。契約期間が9ヶ月未満か、サーバー交換後から9ヶ月未満で、契約が終わった場合は、解約違約金として、サーバー1台につき16,200円(税込)を支払う必要があります。さらに、契約から9ヶ月経過した後(サーバー交換後)、2年未満に契約が終了したときは、サーバー1台につき9,720円(税込)の解約違約金がかかります。そのため、フレシャスのウォーターサーバーは、最低でも2年以上利用するつもりで、申し込むことをおすすめします。

公式サイトで見る


毎日を楽しくしてくれるサーバーをぜひ生活に取り入れてみて

2018年4月時点で、フレシャスが展開しているウォーターサーバーのキャンペーン情報をご紹介しました。新しくウォーターサーバーを家庭に取り入れたい人も、他社のウォーターサーバーから乗り換えたい人も、ぜひフレシャスのキャンペーンでお得に利用したいですね。メリットやデメリットも参考にして検討してみてください。

公式サイトで見る


【参考記事】おすすめのウォーターサーバーとは。メリット・デメリットも詳しく解説します▽

【参考記事】デザイン性抜群!おしゃれなウォーターサーバーとは▽

【参考記事】ミネラルウォーターのおすすめブランドを詳しくご紹介していきます▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事