婚約指輪のアイデアを探したいあなたへ。人気ブランドやおすすめのエンゲージリングを徹底ガイド

「婚約指輪を渡したいけど、何を選べばいいか分からない」そんなあなたに、婚約指輪のアイデアを紹介します。定番の人気ブランドや、一風変わったユニークな指輪、婚約指輪以外のアイデアなど、婚約時に渡したいおすすめのモノを紹介します。ご結婚、おめでとうございます。

愛とともに、婚約指輪を贈ろう。

婚約指輪

結婚の際に女性に贈る指輪「婚約指輪」。女性に比べ、男性にはなかなか馴染みがありませんよね。婚約指輪を買おうと思ったけど、何が彼女に喜ばれるのか、どんな選択肢があるのか分からない。そんなあなたに、おすすめの指輪ブランドと、一風変わったユニークな指輪の購入の仕方、婚約指輪以外のプレゼントまで、婚約時に渡したいプレゼントのアイデアを紹介します。


婚約指輪とは?

婚約指輪とは、結婚の約束をした恋人同士の間で、男性から女性に対して贈られる指輪のこと。一般的にダイヤモンドの石を使用した指輪が贈られることが多いです。ダイヤモンドが選ばれる理由は、鉱石の中で最も固い石であることが2人の絆の固さを連想させたり、透明度の高さからピュアな愛を連想させたりするからだそう。別名エンゲージリングとも呼ばれています。


世の中の婚約指輪の平均予算は?

では、世の中のカップルは婚約指輪に平均いくら使っているのでしょう。20〜49歳の男女1,000人にアンケートをとった結果によると、出てきた結果は以下のようなもの。

婚約指輪の購入価格は?
〜10万未満 8.8%
10〜20万円 26.7%
20〜30万円 17.4%
30〜40万円 16.9%
40〜50万円 10.8%
50〜60万円 4.7%
60万円以上 14.7%

引用:マイナビウェディング「婚約指輪・結婚指輪の相場 給与3ヶ月分はほんと!?」より

10〜40万円の予算だった人が最も多いようです。高いとみるか安いとみるかは人によって異なるでしょうが、ファッションジュエリーの平均価格が3万円程度であることを考えると、やはり婚約指輪には世のカップルは力をかけているといっていいでしょう。


これを贈れば間違いない!婚約指輪の鉄板人気ブランド

それでは、ここからは"これを贈っておけば間違いない"という定番・鉄板の婚約指輪ブランドを紹介します。全てブランドに電話をしてよく買われるベターな価格帯やおすすめ商品などを伺ったので、ぜひ参考にしてみてくださいね!


1. Tiffany&Co.(ティファニー)

Tiffany & Co.さん(@tiffanyandco)がシェアした投稿 -

女性に「婚約指輪は何がもらいたいですか?」というアンケートをとった時に、最も人気が集まるブランド「ティファニー」。永遠の女性の憧れといわれています。女性はティファニージュエリーを身に着けているだけで、幸せな気分になれるはず。そんなブランドを婚約指輪に選んでみてはいかがでしょうか。どれだけ歳を重ねても、永遠に付け続けたいと思える色褪せないブランドだからこそ、婚約指輪におすすめです。婚約指輪ではなく、結婚指輪にティファニーを選ぶカップルも多いので、そちらで検討してみることもいいかもしれませんね。

Tiffany&Co.(ティファニー)の詳細情報

  • 価格:20万〜上限なし(石の大きさによって、値段が大きく変わります)
  • よく選ばれるベターな価格帯:28〜60万円
    ※デザインが決まれば、カスタマーサポートに連絡してみることをおすすめします。

公式サイトでみる


2. Cartier(カルティエ)

Cartier Officialさん(@cartier)がシェアした投稿 -

「王の宝石商」と称され、世界のセレブリティが愛するジュエリーブランド『カルティエ』。カルティエの魅力は「宝石商の王」とも称されるデザインや宝石の質へのこだわり。一生モノの指輪は、永遠の女性の憧れです。カルティエの真っ赤なジュエリーボックスを夢見たことがある女性は、少なくないのではないでしょうか。

Cartier(カルティエ)の詳細情報

  • 価格帯:30万円〜上限なし(石の大きさによって、値段が大きく変わります)
  • よく選ばれるベターな価格帯:30万〜50万円
    ※デザインが決まれば、カスタマーサポートに連絡してみることをおすすめします。

公式サイトでみる


3. VanCleef&Arpels(ヴァンクリーフ&アーペル‎)

クリーフとアーペルという宝石商だった2人の男女が結婚して、生まれたブランド『VanCleef&Arpels』。ラブストーリーから始まったメゾンという美しいストーリーに共感し、ヴァンクリーフを手に取るカップルは多いです。
ヴァンクリーフの魅力は、エレガントなデザイン。同じようなデザインでも、ちょっとした指輪の丸みやダイヤモンドに向かって細くなっていくライン取りが絶妙に女性らしい。基本的に婚約指輪をセミオーダーで受け付けているので、恋人と2人で足を運ばれてみてはいかがでしょうか。

VanCleef&Arpelsの詳細情報

  • 価格帯:50万円〜200万円
  • よく選ばれるベターな価格帯:50万円〜85万円
  • 人気の指輪:ボヌール、ロマンス、エステル

公式サイトでみる


4. AHKAH(アーカー)

AHKAHさん(@ahkah_official)がシェアした投稿 -

まだまだ婚約指輪のイメージはありませんが、ファッションジュエリー界で女性から絶大な人気を誇るブランド『AHKAH』。その魅力はなんといっても、日本製ブランドらしい華奢なデザイン。外資のブランドは存在感がある指輪をつくっていることが多いですが、アーカーは日本人の手にあわせた華奢なものをつくっており、非常にかわいいです。ブライダルリングは全てオーダーに合わせて1から作るため、誰の指にも通っていないものを渡すことができます。製作期間は2ヶ月間だそう。これから伸びていくブランドです。ぜひ一度検討してみてください。

AHKAHの詳細情報

公式サイトでみる


5. ヴァンドーム青山

45年以上の歴史を持つヴァンドーム青山の魅力は、ブランドが持つ「日常使いできる指輪」というコンセプト。裏側を丁寧に磨き、指へのフィット感を高めていることで、毎日でも使える指輪作りをしています。
また、リングの裏側に石をいれることも可能。人によっては、サムシングブルーを思わせるブルーの石を裏側にいれるそうです。
セミオーダー式で、持ち帰り限定品以外はすべて自分好みにカスタマイズできます。オーダーのため、自分自身の予算にあわせて指輪をつくることが可能です。

ヴァンドーム青山の詳細情報

  • 価格帯:20万円〜上限なし
  • よく選ばれるベターな価格帯:20万〜40万円
  • 人気の指輪:ファーストミート

公式サイトでみる


6. MIKIMOTO(ミキモト)

世界で初めて真珠の養殖に成功するなど、古くからジュエリー業界で存在感のあるMIKIMOTO。日本発ながら、ニューヨークやパリ、ロンドンなど世界の路面店に店舗を持つグローバルブランドです。アフターフォローがよく、何度でも磨き直しをしてくれます。丁寧な接客を売りにしているので、一度足を運ばれてみてはいかがでしょうか。

MIKIMOTOの詳細

  • 価格帯:20万円〜上限なし
  • よく選ばれるベターな価格帯:20万〜40万円

公式サイトでみる


7. TASAKI(タサキ)

TASAKIの魅力は独自の硬化処理技術。通常プラチナは変形しやすいのですが、TASAKIの指輪は耐久性が高く、プラチナの2倍の硬度だそう。曲がりにくいため、日常的に使うことができます。アフターフォローも充実しており、日本ブランドらしい丁寧な顧客対応を期待できます。

TASAKIの詳細

  • 価格帯:10万円〜
  • よく選ばれるベターな価格帯:20〜40万円

公式サイトでみる


8. Agete(アガット)

ファッションジュエリーとして女性に大人気のブランド、Agete。センスのいいデザインやシーズンやトレンドに合わせたジュエリー展開で女性の心をつかんでいるアガットは、婚約指輪もやはり魅力的です。アガットの良さは、他ブランドと異なりプラチナ900と呼ばれる金を混ぜたプラチナを使っていること。プラチナ900は硬く、傷がつきにくいため婚約指輪をずっと綺麗なまま使うことができるそうです。
さらに、"プラチナではなくゴールド系の色味が好きな女性でしたら是非アガットを"と思うほど、ゴールドの色合いの豊富さに強みをもっています。また、ジュエリー1つ1つに名前や物語があるので、背景が好きな女性は特に気に入ってくれるのではないでしょうか。是非一度検討してみてください。

  • 価格帯:12万円〜50万円
  • よく選ばれるベターな価格帯:16〜34万円

公式サイトでみる


9. ケイウノ

ケイウノさん(@k.uno_official)がシェアした投稿 -

ダイヤモンドを選んで、デザインから選んでつくるセミオーダー式のケイウノ。オーダーの種類の多さが魅力で、可愛いデザインばかりです。価格はダイヤモンドの粒の大きさやリングのデザイン次第で全然変わってくるそう。ダイヤモンドの脇をブルーダイヤではさんだブループーロは、サムシングブルーを思わせてとても可愛いですね。

ケイウノの詳細情報

公式サイトをみる


婚約指輪じゃなくていいから、リーズナブルに指輪を贈りたいなら

婚約するときに「婚約指輪ではなくていいから、キラキラした指輪をはめたい!」と思う人もいるのではないでしょうか。婚約指輪という形式より、彼が贈ってくれる指輪という形が大切だと考える方もいるはずです。また、リーズナブルさが大切で、ダイヤモンドじゃなくていいからキラキラした指輪をしたいという方もいるはずです。そこで、「婚約指輪ではなく指輪を贈る」という発想で、おすすめの指輪を紹介します。


1. SWAROVSKI(スワロフスキー)

Connie さん(@con_md)がシェアした投稿 -

まずおすすめしたいのは、スワロフスキーの指輪。ダイヤモンドではなく、チャトンと呼ばれるダイヤモンドカットをされたクリスタルを使った指輪です。手元で美しく輝くクリスタルは、ダイヤとなんら遜色ない輝きを放っています。自分たち流に婚約を楽しみたいカップルに、おすすめの一品。
価格:17,820円

公式サイトをみる


2. ティファニーのリング

ティファニーの婚約指輪を買うのではなく、指輪を贈ってみるのはいかがでしょうか。婚約指輪では30万円以上するティファニーが、指輪なら10万円で手に入れることができます。婚約指輪という形式に囚われないカップルであれば、コスパよく大満足の指輪を手に入れるられること間違いなし。浮いたお金で、結婚指輪をティファニーにしてみることもおすすめです。
価格:103,680円

公式サイトをみる


個性を出したいあなたに!一風変わったユニークな婚約指輪

王道の婚約指輪ではなく、一風変わった婚約指輪を手に入れたいという方のために、ユニークな婚約指輪の手に入れ方を紹介します。


1. 手作りの結婚指輪をつくる

EDT東京工房さん(@edttokyo)がシェアした投稿 -

ユニークな婚約指輪の手に入れ方としてまず紹介したいのが、手作りの結婚指輪をつくるというもの。自分たちの手で世界に一つだけの指輪をつくることで、指輪と共に思い出もつくれます。結婚指輪は平均価格20〜40万円ですが、手作りをすれば10万円程度に抑えることも可能です。徹底的にリーズナブルに良い物を作りたい方は、ダイヤモンドを自分で購入し、リングだけを手作りで作って接合をプロに依頼してみるのもいいのではないでしょうか。

【おすすめ店】結婚指輪手作り.com

職人さんと自分たちだけの部屋を貸し切ることができるため、誰にも邪魔されず自分たちのペースで指輪をつくることが可能です。また東京・名古屋・大阪に店舗があるため、アクセスの良さも魅力的。
- 価格:10万円程度

公式サイトで見る


2. 御徒町の問屋で購入する

日本最大の宝石の町と呼ばれる御徒町(おかちまち)の問屋にて、ノーブランド品を購入するという手もあります。御徒町には、日本にある宝石の卸店の約8割があるのだとか。ブランドで購入すると30万円する指輪が、御徒町だと10万円で手に入るなんてことはザラにあるので、ブランドに大きなこだわりがない方は一度足を運んでみるのも面白いのではないでしょうか。一般的なブランドと異なり、広告費やブランド価値をキープするための値段の釣り上げがないため、同じ値段を出すなら、大きなダイヤモンドを購入することが可能なはずです。 値切ることも当然出来ますし、リーズナブルに指輪を購入したい人にはアリな選択肢。ただし、店構えに「激安!」や「セール中!」といった横断幕がかかっていることもよくあるため、エンゲージリングを買うという気が薄れることも事実ですし、一生に一度の婚約指輪を安く買うというのも気が引けてしまうこともあるでしょう。彼女とのムードを大切にしたい方は、やめておいた方が無難です。購入されたい方向けに、おすすめ店舗を2店舗紹介します。


【おすすめ店】ガラおかちまち

プラチナリングメーカーで製造工場が新潟にあり、指輪の製造から販売までを一括で出来るため、指輪の値段が安くできます。御徒町には宝石屋が1,000店舗以上ありますが、その中で唯一のメーカーだそう。他の卸問屋やジュエリーメーカーにも卸しているそう。ガラ御徒町のデザインそのままで売ってる小売店もあるらしく、ブランド名があるかないかだけの違いになります。デザインもセミオーダーでき、完全受注生産の誰も指を通してない自分たちだけの指輪を手に入れることができます。10〜20万でリーズナブルにグレードの高い指輪を手に入れることが可能です。

ガラおかちまちの詳細
  • 価格:10〜30万円

公式サイトでみる


【おすすめ店】日本ダイヤモンド貿易

高品質のダイヤモンドジュエリーを扱う卸問屋である日本ダイヤモンド貿易。流通コストや広告費、中間マージンを削減した価格で婚約指輪を販売できるため、リーズナブルに指輪を手に入れることが可能です。

日本ダイヤモンド貿易の詳細
  • 価格:10〜30万円

婚約指輪を渡さない人におすすめな「指輪の代わりに贈るプレゼント」

ここまで、様々な指輪を紹介してきましたが、実は「婚約指輪を贈らない」というカップルが年々増えてきています。

ご自身の結婚の際、婚約指輪についてあてはまるものをお選びください。
婚約指輪あり(贈った/プレゼントされた) 69.0%
婚約指輪なし 31.0%

引用:みんなのウェディング「指輪に関する調査」より

この結果のように、カップルの3割は婚約指輪は贈らないと思っているそうです。金銭的な事情で買わないカップルもいるでしょうが、現代の若者は賢いので「婚約指輪はタンスにしまっちゃうから、別のものがいい」と考えているカップルも多いでしょう。では、婚約指輪を贈らないと考えているカップルは、代わりに何を贈っているのでしょうか。婚約指輪以外の選択肢を知りたいという方向けに、代わりに贈りたいおすすめのプレゼントを紹介します。


1. 腕時計

婚約指輪の代わりに贈るプレゼントでまずおすすめしたいのが腕時計。「これからずっと一緒に時を刻んでいこう」という生涯の約束を象徴したプレゼントです。なくす可能性も壊れる可能性も低いですし、娘の20歳の誕生日に母から娘に贈るといったロマンチックな演出もできます。ペアウォッチを購入して2人でつけるというのも、流行っているそうですよ。


【おすすめの時計】Cartier(カルティエ)

[カルティエ]CARTIER 腕時計 ロンドソロ シルバー S...

品格のある女性が一生モノの時計として愛用するブランド『カルティエ』。時計のオーバーホールのメンテナンス代で5〜6年に1度数万円かかりますが、いくつになっても使える一生モノの時計です。
価格:30万円程度

販売サイトで購入


2. 花束

プレゼントには、女性の憧れ「花束」もおすすめです。花束に使う花は、赤いバラがおすすめ。赤いバラには「あなたしかいない」という花言葉があり、まさにプロポーズにぴったり。本数にも意味があります。1本だと「あなたしかいない」という意味、108本だと「結婚してください」という意味、12本だとヨーロッパのダズンローズとも呼ばれ、愛を伝えるメッセージになります。

赤いバラが定番すぎてオリジナリティを出したいという方は、花言葉に注目して渡してあげることをおすすめします。赤いチューリップの花言葉は「愛の告白」、ひまわりの花言葉は「あなただけを見つめてる」などと贈るときに一緒に花言葉を伝えてあげるとロマンチックですよ!


3. 花をハーバリウムで

ドライフラワーをオイルの中に浮かばせる観賞用の標本、ハーバーリウム。花はすぐに枯れしまいますが、ハーバーリウムなら1〜3年程度花が保ちます。ハーバーリウムを見ながら毎日上機嫌で過ごす彼女の姿が想像できるなら、贈ってみてもいいのではないでしょうか。

販売サイトをみる


4. 手紙

お金をかけたプレゼントよりも、心のこもった手紙こそが嬉しいもの。気持ちのこもった手紙は、何度読み返しても感動できます。2人がケンカをした時にも、この手紙が初心を思い出させてくれるのではないでしょうか。


5. ネックレス

婚約時のプレゼントにネックレスはおすすめです。「指輪は無くしちゃうかもしれないから怖い」と考える女性にとってもネックレスなら紛失しにくいですし、「婚約指輪は普段使いできない」と考える女性にとっても毎日使えるアイテムなのでおすすめです。


6. 婚約指輪がいらない代わりに、結婚指輪を豪華に

「婚約指輪はいらないから、その代わりに結婚指輪を豪華にしたい!」という考えが流行っています。結婚指輪は毎日つけるものなので、婚約指輪よりもエネルギーをかけたいと考える人がいるのも納得。オーダーで自分たちにとって最も納得できるマリッジリングを作ってみるのも一つ手ですし、ハイブランドの婚約指輪を選択することもおすすめです。


7. 旅行

婚約指輪が必要ないと考えるカップルに人気のプレゼントは、浮いたお金で2人で旅行に行くこと。ハワイにいって、ウェディングフォトだけを撮りにいくカップルもいるそう!結婚式は地元であげるけど、ハワイのウェディングフォトに憧れる…!というカップルは、婚約旅行に行ってみてはいかがでしょうか。

HISのツアーを見る


8. アルバム

手作りのアルバムを贈ってみるのはいかがでしょう。恋人だった期間の甘く特別な思い出をまとめてみてください。2人で作れば、作ったプロセスこそが一生の思い出になりますし、あなた一人でつくるとしたら、きっと感動してもらえるはず。いつか子どもが出来たときに見せることもできるアルバムを、婚約をきっかけに贈ってみてはいかがでしょうか。


9. バッグや財布などのファッションアイテム

婚約指輪よりも実用的なものを贈りたいと考えるカップルにおすすめなのがバッグや財布などのファッションアイテム。パーティーなどに使う一生モノのバッグが人気のようですね。毎日使うことができる実用性が魅力です。


10. 家具・家電・食器などの実用品

これから新生活を始める2人の家具家電や食器などの実用品に婚約指輪のお金をあてるカップルもいるようです。「使わない婚約指輪よりも、毎日寝る高級ベッド」という実用的な発想がしっくりくるカップルであれば、ぜひ検討してみはいかがでしょうか。


11. 着物

婚約指輪の代わりに着物を購入してみるというアイデアも面白いですね。一生モノなので結婚生活の間ずっと使えますし、母から娘に渡すこともできます。冠婚葬祭のときには大活躍してくれるので、一家にひとつあっても損なしです。その割に購入する機会がないので、和装好きのカップルはこの機会に購入してみるのはいかがでしょうか。


12. ペアマグカップ

なるべくリーズナブルに抑えたいというカップルにおすすめなのが「ペアマグカップ」。2人の名前入りのコップや、おそろいのデザインのコップは幸せな未来を作ってくれるはずです。


14. ワイン

お酒好きの2人には、ワインがおすすめです。おすすめは、2人の結婚した年のワインを購入して、しばらく寝かせること。「結婚10周年でこのワインを開けよう」といって寝かせておくと、10年目のお互いの大切さを忘れかけた頃に幸せを運んでくれるはずです。2人の過ごした年月の間寝かせ続けていたワインは、きっと美味しいはずですよ。ワイングラスをペアで買っておくこともおすすめします。


モノより気持ち。婚約指輪をきっかけに、愛を伝えよう。

一度婚約指輪を悩み始めると、ダイヤモンドの大きさやデザインにばかり気を取られがちですが、結局女性が求めているものは気持ち。モノの良さや値段ではなく、愛情が大切だと思っている女性がほとんどなのではないでしょうか。婚約指輪はあくまであなたの気持ちを表現する手段です。プレゼントをきっかけに、たくさんの気持ちを伝えてあげてください。素晴らしい結婚生活になることを、祈っております。

【参考記事】彼女や妻に、指輪のプレゼントを贈りたいならこちらも参考に▽

【参考記事】指輪を予算2万円以内で贈りたいならこちらを参考に▽

お気に入り

注目の記事

関連する記事