2017.10.31

アウター選びの鍵は“インナーとの合わせやすさ”。シンプルな一押しブルゾン5選

アウターに迷ったら、とりあえずブルゾン。

寒さが増しはじめ、アウター選びに迷う今日この頃。

けど、結局ヘビロテするのはインナーと合わせやすいアウターだ。

そこで浮上するのが、多彩なスタイリングで活躍する「ブルゾン」

今季の秋冬コーデに取り入れたい、こだわりデザインの5着をどうぞ。


1. STUDIOUS ブルゾン 16,000円

ポリエステルレーヨン素材のブルゾン

出典:zozo.jp

品を感じさせる作りのブルゾン。

滑らかな肌さわりが特徴の“レーヨン素材”を使用し、着心地も申し分なし。

クセの無いシンプルな作りだから、幅広いスタイルにマッチする。

販売サイトで購入


上品な作りだから、ボトムスをユーティリティーに履きこなしてもキレイに決まる

カラーバランスを考えた着こなし

出典:zozo.jp

アウター:STUDIOUS/16,000円


2. URBAN RESEARCH ブルゾン 15,120円

ドロップショルダーのアウター

出典:zozo.jp

程よいツヤ感が魅力的な一枚。

流行のドロップショルダー仕様で、着るだけで“こなれ感”を演出。

大き目のシルエットだから、ボトムスは細身のスキニーやスラックスが◎

販売サイトで購入


大人カジュアルの鉄則は、スラックスを取り入れて子供っぽさを無くす事

ボトムスはキレイ目にしてバランスを整える

出典:zozo.jp

アウター:URBAN RESEARCH/15,120円


3. nano・universe ブルゾン 12,420円

フード付きのブルゾン

出典:zozo.jp

ハリのある生地感のブルゾン。

ミリタリーテイストな風合いが、男らしさを醸し出す。

“ゴローズ”のシルバーバングルを合わせれば、より無骨なワイルドスタイルを確立。

販売サイトで購入


ダメージデニム×バングルで、無骨な男らしさ全開の“ワイルドコーデ”

ダメージデニムとバングルで無骨なコーデ

出典:zozo.jp

アウター:nano・universe/12,420円


4. HARE ブルゾン 17,280円

光沢感の綺麗なブルゾン

出典:zozo.jp

上質な素材感が印象的な一枚。

ミリタリーなデザインを残しつつ、モードな作りを実現。

肩を落とした作りだから、サラッと羽織っても様になる。

販売サイトで購入


上級者は、革靴×スラックスで、気品と色気を醸し出す

足元を上品に全体に気品を漂わせる

出典:zozo.jp

アウター:HARE/17,280円


5. EDIFICE ブルゾン 16,200円

ベロア素材のアウター

出典:zozo.jp

ふっくらとした風合いのブルゾン。

季節感のあるキャメルは、合わせるインナーによって表情を変える。

丈が少し短めなので、インナーにはカットソーが相性抜群。

販売サイトで購入


キレイ目な装いに、季節感ある差し色ソックスをさり気なくプラス

ボーダー柄は、黒アイテムと合わせる

出典:zozo.jp

アウター:EDIFICE/16,200円


ブルゾンを着こなせば、コーデの幅がグッと広がる

優れた防寒性だけでなく、どんなインナーにもマッチするのがブルゾンの強み。

春先や秋口は長袖と、冬はパーカーなど厚手のインナーと合わせれば、3シーズン着こなすことだって可能だ。

お気に入りの1枚をGETして、多彩なスタイリングにチャレンジしよう!


【参考記事】Smartlogの記事で、幅広い秋コーデを実現 ▽

お気に入り

注目の記事

関連する記事