ジャケット着ればOKってダサくない? 上級おしゃれな「ノーカラーシャツ」5選

メンズファッションは、シンプルな服装にジャケット着てればOK!みたいな風潮がある。たしかに服に疎いメンズはそのくらい適当なコーデでいいと思う。でも実際、その手抜き感てダサくないか。そこら辺のシャツに、そこら辺のジャケットを着ればOKの時代は、もう飽き飽きする。

ワンポイントこだわるためにも、洒落たインナーファッションを

特に暖房ガンガンの冬は、アウターを脱いだ後の室内ファッションとしても使える。

死角なしのノーカラーシャツを5枚厳選した。

本物は、インナーにも気を配る。死角なしの一着はこれだ!


1. STUDIOUS ノーカラーシャツ 12,960円

伸縮性が高くストレスフリーな作りのノーカラーシャツ。

しなやかで、柔らかい“キュプラ素材”を使用した上品な仕立て。

敢えて立体感の無いポケットの作りが、スタイリッシュな印象を引き立てる。

ZOZOTOWNで商品を探す


2. ABAHOUSE ノーカラーシャツ 10,800円

オーソドックスな形の一枚。

背中を少しワイドにデザインしており、楽に着られる。

セーターを組み合わせるなら、Vネックが「様」になる。

ZOZOTOWNで商品を探す


3. nano・universe ノーカラーシャツ 10,260円

首回りがゆったりとしているノーカラーシャツ。

ジャガード織りで、さりげなく花柄が刺繍されている遊び心が魅力的。

ZOZOTOWNで商品を探す



4. MONO-MART ノーカラーシャツ 3,500円

バンドカラー ハイストレッチ L/S オックスフォード シャツ

出典:zozo.jp

少しゆるっとしたサイズ感の一枚。

ストレッチ性が高く、着心地は問題なし。

7種類の豊富なカラーバリエーションで、秋冬を彩る一枚を見つけよう。

ZOZOTOWNで詳細を見る


5. MANUAL ALPHABET ノーカラーシャツ 9,720円

ユーズド感のあるノーカラーシャツ。

トレンド感あるルーズシルエットで、ユーティリティな着こなしが可能。

編み目の目立たない加工を施しており、細部までブランドのこだわりを感じる。

ZOZOTOWNで商品を探す


アウターを脱いでもオシャレな装いに!

秋冬の室内では、インナーファッションがオシャレの決定打となる。

襟をすっきりさせたノーカラーシャツなら、サッと着ておくだけで好印象だ。

インナーにこだわって、ジャケット羽織ればOK男子と圧倒的な差をつけよう!


【参考記事】Smartlogの記事で、幅広い秋コーデを実現 ▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事