2017.04.20

スチーム式加湿器は抜群の加湿力。おすすめ5台と掃除方法を解説

加湿力ならおすすめはスチーム式加湿器。そこで今回は、人気の象印やおしゃれな±0、z210、v750、アロマ対応などおすすめ機種5台とともに、スチーム式のメリット&デメリットや掃除方法など全てを網羅してお届け。初めてならスチーム式加湿器で決まり!

加湿力で選ぶならスチーム式一択

おすすめのスチーム式加湿器

冬の乾燥時期以外にも花粉などの浮遊物を抑える効果が期待できる加湿器。でも湿度を高めるにはそれなりのパワーが必要です、広い部屋や空気が循環しやすい場合は特に。そこで今回は、加湿器のなかでも一番加湿力が高いスチーム式のおすすめと掃除方法、メリット&デメリットを解説します。即効性のある加湿器ならトップクラスのスチーム式をぜひご検討下さい。


スチーム式加湿器とは

スチーム式加湿器とは

加湿器は加湿方法よって加湿力や電気代など様々に変わってきます。主なタイプは以下4種類。
気化式
ハイブリット式
・スチーム式
超音波式

今回はその中からスチーム式をチョイス。スチーム式とは、水を沸騰させて湯気を送り出すタイプ。お湯が沸騰する限り湯気がどんどん出続けるので加湿力は4種類の中でもナンバーワンです。


スチーム式加湿器のメリット&デメリット

スチーム式加湿器のメリットとデメリット

メリット

・圧倒的な加湿力
なんといっても最大の特徴は加湿力が高いこと。お風呂から立ち上る湯気が湿度をもたらすのと同じで、内部で水を沸騰させ蒸気を作り出しています。周りの気温や湿度に影響されないため加湿力が衰えません。
・煮沸消毒してるのと同じだから殺菌効果もあり
副次的な効果として、水道水を煮沸消毒しているため、雑菌が蒸気に乗っかって排出されにくいというメリットもあります。


デメリット

・電気代が高い
お湯を沸かすため、4種類の中では一番電気代がかかります。つけっぱなしにしない、時間を決めて短時間で加湿するなど工夫が必要です。
・熱い蒸気が出て危険
小さなお子様や、ペットがいる家庭の場合、間違って倒してしまったり上記に触れてしまうとやけどなどの事故が起こることもあります。手の届かないところに置くか、スチーム式以外を選ぶようにしましょう。
・フィルターが必須
水を沸騰させると白い結晶のような水垢(スケール)が内部に付着します。コレを防ぐためのフィルターがありますが、3ヶ月程度での交換が推奨されています(メーカーによって異なる)。放置すると、内部に溜まり動作不良の原因となるので注意が必要。


スチーム式加湿器の掃除方法

スチーム式加湿器の掃除方法

使っていくうちに水垢汚れ(スケール)が大量に付着するので、スケールを落とすのがスチーム式では一番大切になります。

・まずはフィルターをよく洗う
スケールを吸着したり、浮遊しているゴミを寄せ付けるフィルターはスチーム式であれば付属しています。まずは綺麗に水洗いしてよく乾燥させましょう。
・スケールはクエン酸で除去
3Lあたりクエン酸を20g溶かして溶液を加湿器に入れます。そのまま一晩ほど放置、よくすすいで乾拭きすればスッキリとれますよ。もし残っていれば同じ工程を2、3回繰り返してみて。

ではおすすめの気化式加湿器をご覧ください。


スチーム加湿器のおすすめ1. ±0 プラスマイナスゼロ スチーム式加湿器 Z210

スチーム式は全体的に無機質なデザインになりがちですが、プラスマイナスゼロの加湿器はデザインにこだわっています。一見加湿器には見えないため、部屋においても全く違和感無いほどオシャレ。ボタン一つで標準、長時間の設定ができるわかりやすさも嬉しいポイント。価格は9,800円です。

販売サイトで購入


スチーム加湿器のおすすめ2. VICKS(ヴィックス) スチーム式加湿器 V750

のど飴でおなじみのブランド『ヴィックス』。つまみを回すだけで加湿量が2段階調節でき、残りの水量も一目瞭然と誰でも分かりやすいのが特徴。4Lタンクは、寝ている間も水不足を気にせず使える大容量。お値段は約10,000円。

販売サイトで購入


スチーム加湿器のおすすめ3. アイリスオーヤマ 加湿器 加熱式 アロマ対応 SHM-120D-G

選択基準がコスパなら、スチーム式加湿器の中で最安値のアイリスオーヤマを選んでまちがいなし。1,500円の超低価格ながら1Lのタンクがあるので、一人暮らしの方には十分賄える大きさです。アロマトレイがあるのでオイルを垂らして香りを楽しむことができるのも嬉しいポイント。

販売サイトで購入


スチーム加湿器のおすすめ4. 象印 スチーム式加湿器 EE-SA30-PB

象印のスチーム式加湿器は、フッ素加工で汚れがつきにくく、フィルターがないのでお手入れの手間が減っています。また、沸騰させた蒸気を約65℃まで冷ましてから加湿するので、他のスチーム式に比べてやけどの危険性も低減。湯沸かしポットを手がける象印ならではの機能性を持った一台ですよ。

販売サイトで購入


スチーム加湿器のおすすめ5. 三菱重工 roomist スチームファン蒸発式加湿器 SHE60ND-W

スイッチを入れてから約1分で蒸気が出始めるスピード加湿が魅力の本機。お掃除サインが付いているから掃除の適切な時期をお知らせしてくれ、設定湿度を5%単位で設定できるから、初めて加湿器を導入する方でも簡単に扱えますよ。価格は30,000円弱です。

販売サイトで購入


強力な加湿を求めるならスチーム式をおすすめ

スチーム式加湿器

一番の加湿力を誇るスチーム式のメリット&デメリットやお掃除方法、おすすめ機種をご覧いただきました。水を煮沸消毒してくれるため雑菌の繁殖が他のタイプに比べてひくく、お手入れもクエン酸を入れて一晩置くなど、比較的お手軽。初めて加湿器を購入するならスチーム式をお試しあれ。

【参考記事】4種類の加湿器を全網羅した総まとめ記事です▽

【参考記事】デスクに置けるコンパクトなUSB加湿器は空調の乾燥からあなたを守ります▽

【参考記事】加湿器✕空気清浄機で最高に快適な空間を!▽

お気に入り

注目の記事

関連する記事