2015.11.30

ベッカムのかっこいいスーツの着こなし5選。上品なコツは?

デビット・ベッカムの気品溢れるかっこいいスーツの着こなしを5パターンご紹介。ポケットチーフやネクタイの柄の組み合わせ、ベストの使い方、スーツの種類など上品なコーデのコツを徹底解説します。モテるビジネスマンのコーディネートを楽しみましょう!

ベッカム流のスーツを着こなせる男に。

 

自分にとって興味がない服に関しては一度も着ることがないかもしれません。しかしスーツは違います。社会に出た時や、面接、パーティ、冠婚葬祭など、年代問わずたくさんのシチュエーションでスーツを着る機会があります。

だからこそ、みんなが着るスーツの中で個性を出すのは難しい…特にスーツはシンプルなので、よりファッションセンスも問われてきます。コーデの仕方が非常に重要なポイントになってきます。

今回は世界のファッショニスタであるデビット・ベッカムに学ぶスーツの着こなしを5パターンご紹介。誰でも一度は振りかえる上品でかっこいいメンズになれるコーデ術を徹底解説します。

 

David Beckham (デビット・ベッカム) とは

 

ベッカムは1975年5月2日にロンドンの北東部、下町で生まれました。小さい頃からサッカー選手を夢見て日々練習を行っていたそうです。今やデビット・ベッカムといえばH&Mのモデルや世界のセレブの中で誰もが憧れるファッショニスタとして高く評価されています。

しかし、そんな下町の少年がなぜ、世界のファッショニスタになることができたのでしょう。

 

キッカケは「結婚」

 

きっかけはスパイスガールズという人気アイドルグループのヴィクトリアベッカムとの結婚にありました。

ヴィクトリアベッカムといえば、人気アイドルグループや女優、ファッションデザイナー、実業家など様々な顔を持つ超おしゃれ美女。そんな彼女との結婚により、下町の少年はファッションのセンスを磨き上げていきました。

 

「ベッカム スーツ」で検索してみると…

スクリーンショット 2015-08-19 17.30.58

元プロのサッカー選手であるベッカムですが、「ベッカム スーツ」で検索してみると、こんなに画像が検索されます。

サッカー選手なのにもかかわらずこれだけ出てくるにはベッカムとスーツの結びつきが強く、みんなに支持されているからです。そんな世界の超おしゃれ妻からセンスを磨かれた貴公子のスーツの着こなし術を5つ紹介します。

 

1. ドット(水玉)のネクタイ × 黒ストライプのスーツ

 

ネクタイのドットが小さめで落ち着いた印象なのがポイントです。

最近はよりスーツをタイトに身につけるサイズ感が重要になるので、小物も小さな模様だと全体がしまってバランスよく見えます。

 

チラ見せのチーフも使っていてより上品さが引き立っています。


小物を使うことにも目を向けることでより個性的にスーツを着こなすことができます。

 

2. ジレ × グレイスーツ

ジレとは

ジレとはベストのことです。しかしベストだと防弾チョッキや作業着のチョッキを連想させることから、おしゃれアイテムのベストはジレと呼ばれることが多いです。

 

グレーのジレ、ネイビーのネクタイの色合いが大人の男を感じさせますね。

ジレはサイズ感に注意しましょう。大きすぎてしまうとタイト感が失われてしまい、ダボつきがでてしまいます。

タイトに着ると筋肉を漂わせることができ、goodです。

 

3. 暗めのネイビースーツ × 無地のネクタイ

 

品と貫禄を感じさせる最もシンプルなスーツスタイル。無地のネクタイで主張をあまりせず、統一感のあるスーツスタイルです。ポイントは艶感のあるスーツと白いチーフです。

 

チーフは重要な要素

チーフは刺し色などで使われる場合が多いですが、今回のように落ち着いた上品スーツスタイルはワイシャツと同じ色のアクセントでの魅力的に仕上がるので、知っておきましょう。

 

4. ピークドラペルスーツ × 白のワイドシャツ

 

ピークドラペルスーツとは

ピークドラペルスーツとは、襟(ラペル)の部分が跳ね上がっているデザインを指します。

このスーツスタイルはより華やかさを演出します。

パーティなどにおすすめです。しかし葬式にはNGなので注意が必要です。

 

春のスーツスタイルにもってこいのスーツスタイルです。白黒のネクタイとパターンのチーフがアクセントになってますね。


このピークドラペルスーツにはストライプのネクタイがより華やかさを引き立てるのでおすすめです。

 

5. 茶系ジャケット × 光沢感のあるスラックス

 

髪の毛の色とジャケットの相性が良く落ち着いた雰囲気にしています。


スーツはオールバックが最高に合いますね。クラシックなオールバックがスーツの上品さにマッチします。オールバックの作り方はコチラ▼


参考:紳士の髪型決定版!オールバックの作り方


ネクタイとジャケット色が同じでも、違う素材や、模様でよりおしゃれ感アップです。

ここでは茶色のドット柄のネクタイも光沢のあるスラックスも素材と模様で違いを作っています。


 

まとめ

光沢感のあるスラックスを使ったり、控えめにポケットチーフをチラ見させたり。そういった一つひとつのこだわりがあるからこそ、ベッカムのスーツは単調ではなくカッコいい着こなしになります。

ピークドラペルスーツなど、スーツの種類よっては場所を選ぶものもあります。スーツの知識をつけてよりその上品さを漂わせてくださいね。日本にビジネスマンも自分のこだわりがつまったスーツスタイル姿を極めていきましょう。

女性にモテモテのジェームズボンド。彼のスーツの着こなしも必見です▼

お気に入り

注目の記事

関連する記事