【2018最新】夏デートでも涼しい!東京近辺の屋内デートスポット28選

2018年夏デート最新版!紫外線や汗を避けられる、真夏でも涼しい東京近辺の屋内デートスポットを解説します。室内デート鉄板の映画館からプラネタリウム、今年開催の美術展、話題の新施設まで、「夏のデートといえば?」な28スポットを厳選。コーデや服装も含めたサマーデートの教科書がここに!

炎天下の夏デートで最高の思い出を。

夏デート

暑い夏の定番デートスポットと言えば、海や花火大会、BBQといったアウトドア。マリンスポーツなど夏を代表するイベントが盛り沢山です。

都内にある流行りのジェラート専門店で食べる夏スイーツも、人気かき氷店で食べる“常夏のかき氷”も、炎天下であればあるほど食べごろ。女性は甘いものが大好きなので、夏デートで彼女を連れて行ってあげたら喜びますよ。


夏ならではの、涼しいデートスポットを大公開

夏デート

ただし!楽しい反面、紫外線や汗など女性とっては天敵だらけの時期だったりします。せっかく快晴だけどデートで外に出たくない…という女性も少なくありません。

そこで今回は、暑い夏の日でも涼しくて快適な屋内デートスポットを都内から東京近隣県まで、28スポットお届けします。暑いからって毎日お家デートばかりだとマンネリ化しちゃいますよ。

今年は夏ならではの楽しみ方で、大切な人と最高の思い出を!夏休みこそ、お出かけして彼女を喜ばせてあげましょう。


夏デート1. スヌーピーミュージアム

夏デートのおすすめはスヌーピーミュージアム

2016年にオープンして2018年9月に閉館予定のスヌーピーミュージアム。いよいよこの夏が最後の展覧会です!最終回のテーマは、『ともだちは、みんな、ここにいる。』

チャーリー・ブラウンやライナス、スヌーピーやウッドストックなど、仲の良い友達だけでなく、いつも意地悪されてしまう友達とのお話も原画で展示。スヌーピーに興味がない人でも楽しめる内容です。

子供連れというよりも、大人が楽しめる展覧会なので、ぜひカップルで訪れてみてくださいね。彼女が絶対に喜ぶデートスポットとして本当におすすめ!

また、近隣には六本木ヒルズやミッドタウンをはじめ、避暑できるデートスポットがたくさんあるので、前後の予定も涼しいデートプランを組むことが可能ですよ。


『ともだちは、みんな、ここにいる。』詳細

  • 住所:東京都港区六本木5-6-20
  • アクセス:東京メトロ「六本木駅」から徒歩7分、「麻布十番駅」から徒歩10分
  • 期間:2018年4月21日~9月24日
  • 営業時間:10:00~20:00(最終入場19:30)
  • 入場料:【当日券】2,000円、【前売券】1,800円
  • 定休日:会期中無休

公式サイトをみる


【参考記事】六本木は暑い夏でも涼しいデートスポットがたくさん!▽


夏デート2. VRゾーン新宿

新宿でVR体験

2017年7月14日にオープンした日本最大のVR施設『VRゾーン新宿』。VR施設の先駆けとして一躍有名になり、今もなお週末になると長蛇の列ができるほど大人気です。

館内は話題のVR(バーチャルリアリティー)で、エヴァを操縦したり、ドラゴンボールを楽しんだり、16種類の“超現実な”コンテンツを体験できます。

混雑状況はHPからリアルタイムで確認できるので、デートに行く日は確認してから出かけてくださいね。

今年の夏は、彼女と白熱の“リアル”マリオカートで勝負してみては?


『VR ZONE SHINJUKU』詳細

  • 住所:東京都新宿区歌舞伎町 1-29-1
  • アクセス:JR「新宿駅」東口から徒歩7分、西武新宿線「西武新宿駅」から徒歩2分
  • 営業時間:10:00~22:00(最終入場21:00)
  • 定休日:年中無休
  • 料金:【入場料】大人800円(アクティビティは別途料金)、【1Day4チケットセット】4,400円(入場料+4種VRアクティビティチケット)※チケットは予約制

【参考記事】新施設『VRゾーン新宿』で未来感あふれる夏デートを▽


夏デート3. 江戸ねこ茶屋

夏デートでおすすめのデートスポットは江戸ねこ茶屋

2018年夏の大本命はこちらのデートスポット!『江戸ねこ茶屋』を一言で表すなら、新感覚の猫カフェでしょう。

普通の猫カフェと違うポイントは、ここにいる猫ちゃんたちのほとんどが捨て猫や保護猫と呼ばれる子たち。なので、もし気に入った子がいたら里親に立候補もできます。

館内は、いたるところに浮世絵や提灯があり、本物の江戸の町を表現。どの場所もフォトスポットになっているから、彼女と猫と3ショットを撮ってデートの思い出を残せますよ。猫好きにたまらないデートスポット、ぜひカップルで訪れてみては?

休日は外に行列を作るくらい人気なので、暑い日は昼の時間帯を避けて行きましょうね。くれぐれも彼女を外で何時間も待たせないように…。夏デート成功の鍵は、男性の気遣いにありますからね。


『江戸ねこ茶屋』詳細

  • 住所:東京都墨田区横網1-3 両国駅広小路
  • アクセス:JR「両国駅」西口から徒歩1分
  • 開催期間:2018年6月15日〜8月31日
  • 営業時間:11:00〜20:00
  • 入場料:1,500円(60分制)※延長20分毎に500円

公式サイトをみる


夏デート4. スカイビアガーデン

横浜みなとみらいでおすすめの観光地は横浜ランドマークタワー

夏の風物詩でもあるビアガーデンは、どこも外で暑いと思っていませんか?

そんな「ビアガーデン=暑い」の常識を覆す、涼しい室内で極上の夜景を見ながら楽しめるビアガーデンが横浜にあるんです!

大学生や社会人の大人カップルにおすすめしたい夏のデートスポットが『スカイビアガーデン』。横浜ロイヤルパークホテルの69階にあります。実はもう既にイベントは始まっていて、7月現在からデートで行けちゃいますよ!

ドリンクは約30種類。キンキンに冷えたハイネケンエクストラコールドも全部飲み放題です。お酒に合うおつまみと軽食がたくさんあるから、満足度の高い夜景デートを楽しめますよ。


『スカイビアガーデン』詳細

  • 住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1 横浜ランドマークタワー69F展望フロア スカイガーデン内
  • アクセス:「みなとみらい駅」徒歩3分、「桜木町駅」徒歩5分
  • 開催期間:2018年6月29日〜9月17日
  • 営業時間:【6月29日〜7月13日】17:00〜21:00(最終入場 19:30)、【7月14日〜8月26日】17:00〜22:00(最終入場 20:30)、【8月27日〜9月17日】17:00~21:00(最終入場 19:30)
  • 料金(飲み放題+69階展望フロア入場料):【一般席】2,700円、【プレミアムシート】3,700円

公式サイトをみる


【参考記事】横浜みなとみらいには、他にも室内で楽しめるデートスポットがたくさん!▽


夏デート5. 泡パーティー

泡パーティー

クラブの世界的メッカ「イビサ島」の名物“泡パーティー”。室内のクラブフロア全体に大量の泡が放出され、参加者が踊りながら泡まみれになるカオスイベントが今年も渋谷に登場!

難しいことは考えない。夏はとにかく泡にまみれてはっちゃける!大学生カップルは参加したら絶対盛り上がるはず!

付き合いの長いカップルはマンネリ解消のデートとして、付き合いたてのカップルは新鮮なデートとして、泡パーティーデートを楽しみましょう!


『泡パーティー』詳細

  • 住所:東京都渋谷区円山町1-8「渋谷club asia」
  • アクセス:「渋谷駅」から徒歩10分
  • 開催日時:7月7日(23:00〜)・8月4日(23:00〜)・9月1日(23:00〜)・10月27日(17:00、23:00〜)・10月31日(23:00〜)

公式サイトをみる


夏デート6. 東京ミステリーサーカス

2017年12月、新宿歌舞伎町にオープンした『東京ミステリーサーカス』。世界一謎があるテーマパークとして大学生を中心に人気を集めています。

東京ミステリーサーカスの最大の特徴は、「リアル脱出ゲーム」「リアル捜査ゲーム」「リアル潜入ゲーム」の3つのアトラクションを一つの建物内で楽しめること!これなら暑い夏でも汗をかくことなく、室内で遊び倒せますよね。都内でこんなに充実してる遊び場はここだけ!

迫るタイムリミット、ハラハラドキドキの新感覚を、デートで彼女と体験してみて!


『東京ミステリーサーカス』詳細

  • 住所:東京都新宿区歌舞伎町1-27-5 APMビル
  • アクセス:JR「新宿駅」東口から徒歩7分、西武新宿線「西武新宿駅」から徒歩2分
  • 営業時間:【平日】11:30〜22:00、【土日祝】9:30〜22:00
  • 入場料:無料 ※各イベンド毎にチケット代がかかります
  • 定休日:不定休

公式サイトをみる


夏デート7. 森ビル デジタルアート ミュージアム:エプソン チームラボ ボーダレス

森ビル デジタルアート ミュージアム:エプソン チームラボ ボーダレス

2018年6月21日にオープンしたばかりの『森ビル デジタルアート ミュージアム:エプソン チームラボ ボーダレス』は、今年大注目の話題スポット。

広い館内では、美しいデジタルアートがたくさんあり、アートの中に入ったり、アスレチックで運動したりと新感覚の体験を楽しめます。

美しいデジタルアートが創る世界は、どんな大人も思わず言葉を失うほどの美しさ。サプライズでデートに連れてきたら、彼女はあなたのことをもっと好きになってくれるはず。

森ビル デジタルアート ミュージアム:エプソン チームラボ ボーダレス

数あるデジタルアートの中でも、特におすすめは『呼応するランプの森』。ここは、女性が大好きなスポットです。美しい無数のランプの中で、彼女の写真をたくさん撮ってあげましょう。

7月のチケットは全て売り切れのため、もう8月9月のデート日が決まっているなら早めにチケットをネット予約してお出かけしましょうね。


『森ビル デジタルアート ミュージアム:エプソン チームラボ ボーダレス』詳細

  • 住所:東京都江東区青海1-3-8 お台場パレットタウン
  • アクセス:JRりんかい線「東京テレポート駅」徒歩5分、ゆりかもめ「青海駅」から徒歩5分
  • 開催期間:2018年6月21日〜
  • 営業時間:【月〜木】11:00〜19:00(21:00)、【金・祝前日】11:00〜21:00(22:00)【土】10:00〜21:00(22:00)、【日・祝日】10:00〜19:00(20:00)※最終入館は閉館1時間前
  • 注意事項:営業時間の()の中は6月21日〜8月31日までの特別延長時間
  • 料金:3,200円
  • 定休日:第2,4火曜日、8月10日

公式サイトでみる


【参考記事】お台場は1日中いても遊びきれないデートスポットがたくさん!▽


夏デート8. 夏クル (NATSUKURU) 2018

夏クル

8月3日から17日間連続で開催する、日本最大のクルージングフェス「夏クル」。360°パノラマの美しい景色を眺めながら、ノリノリの音楽を楽しめる夏イベントです。

サンセットタイム/ナイトタイムの2部構成に分かれていて、毎日DJが変わるので、好みのジャンルの日に乗船してみてくださいね。サンセットタイムは暑いから、涼しいデートを希望するなら、絶対にナイトタイムがおすすめ。

クルージングディナーもいいけれど、どうせ同じ船に乗るなら夏をフルで満喫できる夏クルに乗って思いっきり弾けてみてはいかが?海とお酒と音楽で、素敵な夏の思い出を!


乗船場所『象の鼻桟橋』詳細

  • 住所:神奈川県横浜市中区海岸通先
  • アクセス:みなとみらい線「日本大通り駅」2番出口から徒歩5分
  • 開催期間:2018年8月3日~8月19日

公式サイトをみる


【参考記事】夏クルの後は横浜みなとみらいのおしゃれカフェでひと休み▽


夏デート9. 劇団四季『ライオンキング』

圧倒的な迫力のパフォーマンスで、観る人を惹きつける劇団四季。2018年の夏におすすめの作品は、大好評上演中のディズニー代表的作品『ライオンキング』。

子どもたちの夏休み時期に被ると少し賑やかな雰囲気になりますが、苦手な方は8月を外せばだいぶ落ち着いた中で鑑賞できますよ。大学生カップルや社会人カップルにおすすめしたい大人デートです。

人気公演なので、チケットはデート前に必ず準備を!そこまでディズニーが好きでない彼女もきっと喜んでくれるはず。


『アラジン』詳細

  • 住所:東京都品川区広町2-1-18「四季劇場[夏]」
  • アクセス:「大井町駅」から徒歩5分
  • 上映時間:約2時間40分(休憩を含む)
  • 定休日:不定休

公式サイトでみる


夏デート10. 少年ジャンプ展

今年も、創刊50周年記念を祝して『少年ジャンプ展』が六本木で開催。vol.3は「2000年代〜、進化する最強雑誌の現在」をテーマに、ONE PIECEや銀魂など、女性でも一度は聞いたことのある有名な漫画たちが展示されています。

各漫画ごとに分かれたブースや、ジャンプ展でしか手に入らないグッズなど、夏デートを盛り上げる内容が盛りだくさん!

なかなか女性一人じゃ行けない場所だから、デートで提案してくれたらテンション上がります!


『少年ジャンプ展』詳細

  • 住所:東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー52階「森アーツセンターギャラリー」
  • 開催期間:2018年7月17日〜9月30日
  • 営業時間:10:00〜20:00、【7月17日】9:00〜22:00【8月11日〜19日】9:00〜21:00
  • 入場料:【当日券】2,000円、【前売券】1,800円 ※その他特典付きチケットあり
  • 定休日:なし

公式サイトをみる




LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事