彼女へ愛情表現してる?意味がストレートに伝わる言葉や行動を詳しく解説!

彼女や好きな人を愛を深める愛情表現の方法をご紹介します。口下手でシャイな方は、行動で愛情を伝えるのが効果的!反対に女性からの愛情表現もしっかり把握して、恋人や思いを寄せる相手としっかり愛情を伝え合いましょう!

彼女への愛情表現が苦手な男性へ。

彼女への愛情表現

愛情表現が得意ですか?」と尋ねられた、おそらく、ほとんどの男性が「No」と答えるのではないでしょうか。たしかに、女性へ愛情表現をするのって、少し照れ臭くて恥ずかしいもの。けれど、女性は基本的に、ストレートな愛情表現を求めています。

そこで今回は、愛情表現の仕方がイマイチ分からない男性へ向けて、カップルの愛を深める愛情表現から口下手な人向けの愛情表現の仕方まで詳しくレクチャーしていきます。


そもそも、愛情表現をする意味って?

女性という生き物は、長く付き合っていたとしても「彼氏から愛されているのか」常に不安がつきまとってきます。しかも、周りのカップルと自分たちをつい比べてしまうのも女性独自の観点。いつでも「愛されてる」という実感が欲しいのが女心。そんな女性に自信を持たせるために、彼氏から彼女に対する愛情表現は不可欠なんです。


長続きするカップルは愛情表現を欠かさない。彼氏から彼女へ送る愛情表現

長続きするカップルがしている愛情表現

彼氏と彼女、両方の愛情が伝わっているカップルは長続きします。反対に、「俺(私)のこときちんと分かってくれてるでしょう」と愛情表現を疎かにするカップルほど長続きしません。じゃあ実際、長続きするカップルが行なっている愛情表現とは?


愛情表現の仕方1. ストレートに「好き」と言葉に出す

単純明快だけれでも、「好き」という言葉の威力は抜群です。この言葉は、貴方の彼女に対する愛情を最もストレートに伝えてくれるでしょう。「言わなくても伝わっているだろう」と男性は思いがちですが、たまには言葉に出して伝えてほしいもの。頻度は人によりますが、「好き」という言葉を口に出して、たまにはストレートに愛情を表現してみましょう。


【参考記事】素直に好きといえる人は、男らしくて格好いい


愛情表現の仕方2. 相手の名前を呼ぶ

好きな人に自分の名前を呼ばれると、誰だって嬉しいもの。話をする時やLINEをする時、まずは彼女の名前を呼んでから話しはじめてみましょう。たったこれだけで効果はてきめん!「ねえ」とか「お前」とつい呼びがちな人ほど、彼女の名前を呼ぶ習慣を改めて見直しましょう。


愛情表現の仕方3. 定期的に褒める

彼氏が褒め上手なカップルほど、長続きの傾向が強いです。大好きな彼氏に褒められると、「もっと頑張ろう」と前向きな気持ちになれます。彼女の外見でも、内面でも素敵だなと思ったところは言葉に出して褒めてみましょう。


【参考記事】褒め上手な男性は、基本的にモテます▽


愛情表現の仕方4. 記念日や誕生日以外でもサプライズする

記念日や誕生日のサプライズは、もはやスタンダードになりつつある昨今。実は、長続きするカップルほど、何でもない日にちょっとしたサプライズをしているもの。例えば相手の昇進祝い、お疲れ様会など。いつもと違うデートを計画したり、美味しい食べ物を二人で食べたり。日常生活で、ふとしたサプライズが取り入れることで、お互いに新鮮な気持ちを保てます。


愛情表現の仕方5. ボディタッチを欠かさない

わかりやすい愛情表現の鉄板は、ボディタッチ。頭を撫でたり、頰に触れたり。彼女を小動物を扱うみたいに触れてみましょう。好きな人に触れられるだけで、女性は安心感を感じるはず。お家デートの時でも、デートの帰り際にサラッとボディタッチをして見ると効果抜群です。


でも、言葉の愛情表現がどうしても苦手。そんな人は行動で愛情表現を。

行動で愛情表現をしてみる

とは言え、「好き」と言うことにどうしても抵抗がある。「褒める」と言う行為も器用にできないと感じる人もいることでしょう。そんな男性にオススメな愛情表現は、ズバリ“行動”で示す事。ここからは、口下手な男性にオススメの愛情表現を5つほどレクチャーしていきます。


行動で愛情表現1. 手紙を書いてみる

言葉で普段伝えられない思いを手紙で書く。貴方が時間をかけて書いた手紙は彼女にとって思い出のひとつになるでしょう。彼女に対する思いを文章で綴ってみてはいかがでしょうか。


行動で愛情表現2. 送り迎えに行ってあげる

例えば彼女が旅行に行く時、空港や駅まで送ってあげる。旅行から帰ってきたら、今度は迎えに行ってあげる。スケジュールも調整したり少し労力はかかりますが、その分愛情はしっかり伝わります。「ここまでしてくれるのか」と彼女もきっと喜んでくれるはず。


【参考記事】優しいと甘いは、全くの別物です▽


行動で愛情表現3. 友達に紹介する

友達に自分の彼女を紹介するのも立派な愛情表現の一つ。「友達に紹介できるほど、いい彼女」という証でもあります。もし、貴方が今付き合っている彼女は友達に紹介できるなと思うなら、ぜひみんなでご飯に行ってみてはいかがでしょうか。


行動で愛情表現4. 重い荷物を持つ

彼女の代わりに、力仕事をしてあげるというのも男性ならではの愛情表現です。一緒に買い物をした時に荷物を持ってあげたり、引っ越しの時も手伝ってあげたり。貴方の男らしさに、改めて彼女の惚れ直すでしょう。


行動で愛情表現5. ひたすら話を聞いてあげる

彼女の話をしっかり聞いてあげること。別に気の利いたことを言わなくても、彼女の話をしっかり聞いてあげればストレス発散にもなるはず。男性と比べて女性は、かなりおしゃべりな所があります。話を聞くという行為ひとつでも、貴方の彼女を大切に思う気持ちは伝わるでしょう。


番外編:彼女から彼氏に対する愛情表現の仕方とは。

彼女からの愛情表現の仕方

愛情表現をする側に回ることも大事ですが、彼女からの愛情表現もしっかりキャッチすることも彼氏の役目。彼女からの愛情表現をしっかり感じ取れるように、ここからは彼女から彼氏に対する愛情表現のパターンをお送りしていきます。


1. 彼氏の前では甘える

友達の前だとしっかりしているのに、彼氏の前になると急に甘えん坊になる女性。彼氏の前だからこそ、弱い部分を見せてきたり少しわがままになる女性は割と多いです。彼女が貴方の前で甘えてきたら、少し甘やかしてあげるという行為で愛情を与えてましょう。


2. 彼氏へ「好き」と言葉にして伝える

素直な女性ほど、彼氏の前で「好き」という言葉を発します。恋愛下手な女性や奥手な女性でも「彼氏への愛」が溢れたら思わず口に出てしまうことも。「好き」という言葉には、貴方への思いが全て詰まっています。「俺も好きだよ」と返してあげたら◎。


3. 彼氏を褒める

彼氏が大好きで堪らない女性は、とにかく彼氏を褒めまくります。「かっこいい」、「この服似合う」なんて言葉で褒められたら素直に「ありがとう」と一言言っておきましょう。彼女から褒められたら、彼氏も彼女のことを褒める。この習慣を身につけると、幸福感が増しますね。


番外編:世の中には、少し変わった種類の愛情表現もある。

最後に、世の中には一見愛情表現には見えない少し変わった愛情表現をする人も存在しています。自分の感情を素直に伝えられなかったり、愛情の表現の仕方が分からない人ほど“独自の愛情表現”をする傾向が強いです。一風変わった愛情表現の方法とは?


1. 相手の身体を噛む

メンヘラ気質な人に多い愛情表現です。「噛む=相手を食べちゃいたいくらい好き」という愛情表現を表しています。大人になってからも噛み癖がある人は、ストレスが溜まりやすかったり不安に感じやすい人が多いです。貴方の恋人に噛み癖があったら、不安を抱えやすい人かも。


2. 動物の鳴き声を真似して会話してくる

嬉しい時は、「わんっ!」。悲しい時は、「くううう」と犬の鳴き声のような声をあげるカップルを街中で発見したことがあります。動物好きなカップル独特の愛情表現ですね。きっと2人だけにしか伝わらない表現だからこそ、特別感があるのでしょう。


3. とにかく相手を指摘する

男性に多いかもしれません。好きな相手に強くあって欲しい、正しく道を歩んで欲しいがゆえに彼女の悪い部分を指摘したり外見に対しても「もう少し痩せたら?」と指摘の嵐。どMなであまり主体性がない女性なら、喜んで受け入れてくれるでしょう。ただ、あまり指摘すると相手の自尊心を傷つけることにもなるのでほどほどに。


人は慣れてくる生き物。だから、愛情表現をして愛情の交換を忘れずに。

彼女や恋人へ愛情表現をする方法

愛情表現をする意味から、愛情表現の仕方までお届けしました。どれだけ好きな相手でも時間が経つにつれて、お互いに慣れが出て来るものです。「言わなくても分かってくれうでしょう」と一言で片付けるのは簡単ですが、結局カップルと言えども他人同士。時には、行動や言動で貴方の愛情を相手に伝えてみて下さい。愛情表現は、いわば愛情交換のようなもの。二人の愛を更新し続けて下さいね。


【参考記事】長続きするカップルほど、愛情表現をこまめに行なっています▽


【参考記事】愛情表現をきちんとすれば、彼女もきっと惚れ直すはず▽


【参考記事】愛情表現は、マンネリ防止にも繋がる▽


LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事