2015.03.11

EXILE“ATSUSHI”ソロ曲5選|感動の歌詞付き

EXILEの心臓でもあるカリスマアーティストのEXILE“ATSUSHI”。ボーカルとしてだけでなく、作詞、作曲、プロデュースも行っています。彼の歌声は人を魅了し、感動を生み出します。そんなATSUSHIの感動する歌詞と名曲を5つ厳選して紹介します。

EXILEの心臓でもある、カリスマアーティストの EXILE ATSUSHIEXILEのボーカルとしてだけでなく、作詞、作曲、プロデュースを行っています。

彼の歌声で魅了され、感動してしまうほど世間で有名です。そこでATSUSHIの感動できる歌詞や曲を厳選して5曲紹介いたします。

 

「ゼクシィ」CMソングで感動の声が続出!ソロ初のウェディング・ラブ・バラード

君と歩いた帰り道 途切れた言葉が二人をつなぐ

何気ない日常に 飛び込んだ君の笑顔

いつもとは何か違う 胸の鼓動
君とずっと いっしょにいたいそう思った
君がそっとうなずく瞬間 始まるPrecias Love


日本レコード大賞受賞ソング、ゼクシィの主題歌で使用されています。結婚式に、この曲が流れると自然に涙が出てきます。ATSUSHIの初のウェディング・ラブ・パレードです。Precious Loveとは、「自分がとても大事にしている愛」という意味。

 

 100万再生された今話題の感動の卒業ソング!!

君が歩く道を 未来が歩く
僕が歩く道は 小さな道しるべ

知らず知らずに つないでいた糸も
気づけば遙か長い 歴史となり
いつの日にか 訪れる幸せ その日を待つ


日本テレビ系「スッキリ!!」7月テーマソング、フジテレビ系『LIFE IS BEAUTIFUL 3 〜小さないのちの詩〜』主題歌です卒業ソングにぴったり、確実に泣ける歌詞とATSUSHIの歌声で泣けますね。

 

3年間温め続けた渾身のバラード!

孤独で悲しい夢に うなされる様な朝
光と闇の狭間で 不安を感じていた

悲しい瞬間も 幸せな瞬間も
つかの間の映画の様...
あなたを守るために僕は孤独に負けないよ

いつかはこの想いが 誰かの為の力になると信じて...


ATSUSHIがおよそ3年間、大切に温め続けた渾身の1曲。“迷いや葛藤の中で、本当に大切なものに気がつき、光に向かって前進していく”というメッセージが込められ、アコースティックなバンドサウンドが優しくも奮い立つアンサブル。ATSUSHIのボーカルを温かく包みこむ本楽曲は、数々のEXILEバラードを手がけてきたATSUSHIの世界観の真骨頂といえる作品。

 

『桜の季節』を全ての卒業生に贈るメモリアル・シングル

いつも同じ季節なのに 少し切ないのはなぜ
それはきっと 別々の道を歩くことを わかっているから

当たり前の様に毎日が 過ぎて行ったよね
あっという間 机の落書きも
もう二度と見ることはないのかな


全ての卒業生に贈るメモリアル・シングル。桜の季節、別れの季節にぴったりの卒業ソングです。この先桜の季節が来るたびに楽しかった思い出が蘇る楽曲ですね。

 

まさに“オトナの恋”を感じさせる、切ない哀愁ラブバラード

引きずったままで 笑顔作ってる
お互いに気付いてるのに I can't get away

昨日の欠片が 何度でもずっと
胸の中で よみがえってくる

二人は子供じゃない だからできない
すべて捨てて 寄り添うなんて

抱き寄せてそっと ささやいて
求めあうだけ


すごくせつないラヴバラードになっています。映画の世界観を彷彿させるようなラヴストーリーを作りたくて、歌詞を書いたそうです。まさに“オトナの恋”を感じさせる、切ない哀愁ラブバラードですね。

 

まとめ

いかがでしたか?どれも泣ける最強の一曲ですよね。EXILEは本当に素晴らしいパフォーマー集団です。ジャンルがどれも別れに繋がっていく曲ばかりなので、本当に失恋ソングが多いのですが共感できる方はオススメです。心に響く音楽をお探しならぜひお試しに聞いてみてください。

 

お気に入り

注目の記事

関連する記事