2015.09.19

30代がカラオケで盛り上がる人気曲ランキング【男性】

カラオケで30代が盛り上がる人気の曲をランキング形式で15曲ご紹介します。男性でも歌いやすい定番の女性アーティストもランクイン!合コンの二次会や会社の飲み会、同窓会、宴会などで選曲してカラオケの人気者になりましょう。

30代のカラオケで盛り上がる人気曲をランキング形式で15曲ご紹介

合コン後の二次会や会社の飲み会、懐かしの同窓会など何かと付き合いでカラオケに行くことが多くなる30代。20代の時のようにイケイケの曲は歌いにくいけど、盛り上がる人気曲は入れたいところ。30代男性に人気の曲とは?

 

30代の人気曲の特徴

青春時代の1990〜2000年に誕生した名曲たちを選曲すること。「懐かしい〜」となりながらも、盛り上がる曲を選びましょう。1990年代と言えば音楽業界の全盛期。多くのヒット曲の中でも選りすぐりのトップ15をご紹介します。

販売サイトで購入


【参考記事】20代が盛り上がる曲集もどうぞ▽

 

では、本題のランキングに入ります!

15位 アポロ (ポルノグラフィティ)

ノリノリの盛り上がるデビューシングル。男女問わず認知度の高いポルノグラフィティの代表曲です。女性もノッてくれること間違いなしの人気曲!

 

14位 Automatic (宇多田ヒカル)

女性アーティストをさらっと歌える大人の男性はモテます。大ヒットした宇多田ヒカルの代表的なナンバーで、2つキーを上げると男性にも歌いやすい曲になっています。

 

13位 HONEY (L'Arc〜en〜Ciel)

ラルク最大のヒット曲になったシングルです。L'Arc~en~Cielの全盛期と共に育った方も多いはず。男なら知っておきたいナンバーですよね!

販売サイトで購入

 

12位 Boy Meets Girl (TRF)

1994年に発売されたカラオケで盛り上がる定番曲。紅白のトップバッターを務め、日本中をノリノリにした懐かしい名曲です。

小室哲哉が今まで作曲してきた曲で「一番苦労して完成した曲」と語っている、完成するまで1か月掛かったとのこと。
出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/

 

11位 恋しさと せつなさと 心強さと (篠原涼子 with t.komuro)

30代だから分かる篠原涼子のアーティスト時代の名曲。1994年に発売され、小室哲哉のプロデュースでも話題になりました。難しそうに聞こえますが、メロディー的に男性にも歌いやすい曲になっています。何より、盛り上がる!

販売サイトで購入

 

10位 硝子の少年 (Kinki Kids)

言うまでもない名曲でしょう。青春時代を駆け抜けた日々を思い出すキンキの代表曲です。2人のデュエット曲でも歌えるので、盛り上がってきたカラオケの中盤辺りで入れたいナンバーです。

 

9位 負けないで (ZARD)

1993年にリリースしたZARDの知名度を飛躍させた大ヒット曲です。応援ソングとしてテレビで何回も使われる名曲ですから、カラオケでも盛り上がること間違いなし。

 

8位 LOVEマシーン (モーニング娘。)

30代にとってアイドルはAKBよりモー娘。ではないでしょうか。日本中にLOVEマシーン現象を引き起こしたノリノリの名曲でカラオケを盛り上げましょう!

販売サイトで購入

 

7位 Tomorrow never knows (Mr.Children)

1990年代に台頭し、今もなお日本の音楽業界を牽引する日本を代表するアーティスト“ミスチル”。こちらの曲はミスチルの代表曲として、多くの人に愛され好まれています。

最終的な売り上げは約276.6万枚で、Mr.Childrenのシングルでは現時点で最大のヒット作となっている。
出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/

 

6位 チェリー (スピッツ)

スピッツの名曲チェリー。同アーティストの代表曲ロビンソンと同じく、ミリオンセラーの大ヒット曲になりました。認知度が高く思わず口ずさんじゃう軽快なメロディーが聞く人の心を奪います。

歌詞は地に足をついてテクテク歩いていくというイメージで、新たな旅立ちを表している。
出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/

 

5位 愛は勝つ (KAN)

1990年に発売された名曲。「最後に、愛は勝つ〜」という力強いフレーズで人気を博しました。みんなで揃って歌える人気ナンバーです。

オリコンでは8週連続1位、累計売上201.2万枚。翌年1991年に第33回日本レコード大賞を受賞。
出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/

販売サイトで購入

 

4位 愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない (B'z)

日本を代表するあロックバンド「B'z」がここにランクイン。オリコン週間シングルチャートで4週間連続1位を記録するなど、B'z最高のヒット曲を記録しました。淡い青春時代を思い出す人も多いのでは。

 

3位 LA・LA・LA LOVE SONG (久保田利伸 with NAOMI CAMPBELL)


1996年5月13日に発売された久保田利伸 with NAOMI CAMPBELLのシングル。久保田利伸としては16作目となるシングル。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/

フジテレビ系ドラマ『ロングバケーション』の主題歌となり大ヒットした名曲です。「月曜日はOLが街から消える」と言われるほど流行になった木村拓哉と山口智子のロンバケ現象。ドラマと共に1996年を動かした最高の名曲でカラオケを盛り上げましょう!

販売サイトで購入

 

2位 YAH YAH YAH (CHAGE&ASKA)

1993年に発売されたチャゲアスの代表曲です。歌詞中の「YAH YAH YAH YAH YAH YAH YAH」の部分が印象的ですが、カラオケも盛り上げてくれること間違いなし!堂々の2位にランクイン。

 

1位 WOW WAR TONIGHT〜時には起こせよムーヴメント (H Jungle With t)


お笑いコンビであるダウンタウンの浜田雅功と、音楽プロデューサーである小室哲哉のコラボレーションによって制作された作品である。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/

完成した瞬間、小室哲哉はヒットを確信したという名曲中の名曲です。はまちゃんの渋い声とリズムが絶妙にマッチしています。30代の青春時代を支えた曲でもあるでしょう。歌いやすくかつ盛り上がる人気曲として、堂々1位に輝きました!

販売サイトで購入

 

【番外編】途中で使いたい落ち着いた名曲15選

ただ盛り上がるだけがカラオケじゃない!途中の落ち着いた雰囲気で歌いたい、30代の心を掴んで離さない名曲を15曲厳選してご紹介します。

  • どんなときも。 (槇原敬之)


  • ラブ・ストーリーは突然に (小田和正)
  • ロード (THE 虎 舞竜)
  • シーソーゲーム〜勇敢な恋の歌〜 (Mr.Children)
  • それが大事 (大事MANブラザーズバンド)
  • HOWEVER (GLAY)
  • White Love (SPEED)
  • 長い間 (kiroro)

  • 世界中の誰よりきっと (中山美穂 & WANDS)
  • CAN YOU CELEBRATION? (安室奈美恵)
  • 夜空のムコウ (SMAP)
  • 世界が終わるまでは (WANDS)
  • Time goes by (Every Little Thing)
  • ロビンソン (スピッツ)
  • もう恋なんてしない (槇原敬之)

 

カラオケは歌の上手さよりも選曲が重要

歌は上手いに越したことはありませんが、もっと重要なのは空気を決める選曲です。演歌やマイナーなアニソンなど、認知度の低い曲ではなく30代が青春を思い出せる定番の名曲でカラオケを盛り上げましょう!合コン後のカラオケなら、コチラ▼の記事にもあるように、会話の中で好きな曲などを聞いておきましょう!歌の上手さをリサーチなどで補いましょう。

お気に入り

注目の記事

関連する記事