【夢占い】お風呂の夢の意味|状況別にスピリチュアル的な暗示を診断!

【夢占い】お風呂の夢の意味|状況別にスピリチュアル的な暗示を診断!

お風呂の夢のスピリチュアル的な意味とは?今回はサイズや行動別に吉夢なのか悪夢なのか専属の夢占い師水野コアラが解説します。

【シーン別の夢占い】お風呂の夢の意味とは?

シーン別_お風呂の夢

「彼氏と温泉に行く夢を見たけど、ほんとに行ければいいのに…」
「昔ながらの銭湯の夢を見たけど、これはどんな意味?」

お風呂と一口にいってもいろんなタイプがありますよね。

開放的な露天風呂だったり、家のお風呂だったり、銭湯も味わいがあります。

それぞれニュアンスは異なりますから、夢の意味も異なってきますよ。

ここでは、お風呂の種類別に夢を紹介します。

あなたの見た夢は幸運な夢だったのか確認してみてくださいね。


1. 温泉の夢の意味は「身体を休めたほうが良い」

温泉の夢って癒やしを意味します。

そのため、ゆったりと温泉に浸かる夢を見たならあなたには休息が必要だということ

夢の通りにたっぷり休息を取って心身を休めましょう。

実際に温泉に行ってみるのもいいですし、何もしないでたくさん睡眠を取るのもいいでしょう。

そうすることでリフレッシュでき、気分転換ができるはずです。


2. 銭湯の夢の意味は「秘密が周りにバレる前兆」

銭湯の夢を見たら、あなたの秘密が周囲にばれてしまうかも。

銭湯って公衆の面前で裸になる場所ですから、隠し事ができないという意味になります

もちろん、お風呂の夢の基本的な意味である、ストレスがたまった状態を表していることもありますよ。

今のあなたは判断力が鈍っているため直感的な行動は控えた方がよさそうです。

行動する前にいったん立ち止まって考えるようにすれば状況の悪化を防ぐことができるはず。


3. 自宅のお風呂の夢の意味は「心も体も疲れているサイン」

自宅のお風呂の夢を見たら、あなたが心身共に疲れ切っていることを表します

けれど、この夢を見たあとは環境が改善されていくことを暗示しています。

抱えている悩みも解決に向かっていくでしょう。

オンとオフをきっちり分けて、生活にメリハリをつけることで物事がうまく進んでいくはず。

1日の終わりにお風呂に入ってリセットするように、意識して切り替えて常にフレッシュな状態を維持できるといいですね。


【PR】プレゼント&モニター募集

よく一緒に読まれる記事