ゴルフ用レーザー距離計測器のおすすめ特集|コンパクトで持ち運びしやすい商品とは?

おすすめのゴルフ用レーザー距離計をお探しの方へ。本記事では、ゴルフ用レーザー距離計の選び方からおすすめの商品まで大公開!精度がよく長距離を計れる高機能タイプはもちろん、コンパクトでラウンドを回りやすい商品も紹介しているので、気になった方はぜひチェックしてください!

そもそも「ゴルフ用レーザー距離計測器」とは?

ゴルフ用レーザー距離計のおすすめ

ゴルフ用レーザー距離計とは、プレーヤーが居る位置からレーザーで照射した対象物までの距離を測る計測器のことを言います。実際に見える場所で計測するので、GPSの距離計に比べて精度が高いといわれています。

照射物が見つけやすい見晴らしの良いゴルフ場などで距離を計測するのに役立ちます。

目標までの距離が正確に測れるから、戦略的にプレイしてベストスコアを更新したいプレーヤーなどにおすすめです。


ゴルフ用レーザー距離計の選び方|購入する前に確認すべき点とは

ゴルフ用レーザー距離計を購入したくても、どんなものを選べば良いのかわからない方も多いと思います。そこでここからは、購入前にぜひチェックしておきたいポイントを解説します。どれも重要なことばかりなので、ぜひ参考にしてくださいね。


ゴルフ用レーザー距離計の選び方1. コースに合わせて「最大測定範囲」を選ぶ

レーザー距離計を購入しても、測定できる距離が足りなければ意味がありませんよね。

ゴルフ用レーザー距離計の最大測定範囲は、コース全体の把握に役立つ1,000m以上の商品から、1打分の計測に十分な500m前後のものまで様々。

できれば自分がよくラウンドするコースに合わせた最大測定範囲を選ぶのが理想ですが、測定範囲が大きいほど価格も高くなってしまいます。予算との兼ね合いも考えて自分が使いやすい距離のものを選ぶようにしましょう。


ゴルフ用レーザー距離計の選び方2. 自分に必要な「機能」が備わっているものを選ぶ

ゴルフ用レーザー距離計に備わっている機能には、主に以下の3種類があります。それぞれの機器によって正確さや使いやすさなど目的が異なるので、自分にあったものを選ぶことが重要です。

  • 高低差計測機能
  • 手ブレ補正機能
  • 防水機能

それぞれの機能にどのような特徴があるのか、次項から詳しく解説いたします。


正確さを重視するなら「高低差計測機能付き」がおすすめ

高低差計測機能とは、コースの起伏による高低差に適応した計測機能です。

傾斜のあるコースでもショット地点から目標地までの距離が簡単に把握でき、打ち上げ・打ち下ろしがしやすくなるのが特徴です。特に正確さを重視してラウンドしたい方などにおすすめです。

ただし公式競技では使用禁止の場合もあるため、試合出場を考えるなら高低差計測機能がオン・オフ操作できるものが良いでしょう。


使いやすさを求めるなら「手ブレ補正機能付き」がおすすめ

手ブレ補正機能とは、計測時に手が安定していなくても、対象物に焦点が合わせやすくなるのが特徴です。

片手で操作するなど自分ではなかなか照準が合わない不安定な状況でも、この機能を使えば短時間でターゲットに焦点を合わせてくれるため、スムーズに計測ができますよ。

ゴルフ用レーザー距離計に使いやすさを求めている方にぴったりの機能です。


雨天時も使用したいなら「防水機能付き」がおすすめ

防水機能とは、水しぶきや水没などに耐えられる性能を備えているのが特徴です。

精密機器の国際的な防水基準は「IPX」から始まるコードで統一されていて、後ろに続く数字の大きさで防水機能の高さが表されています。目安は、IPX4で水しぶきが防げて、IPX7で水没にも耐えられる機能になります。

雨天時も完全防水の機能を望むなら、IPX7以上の機種を選ぶことをおすすめします。


ゴルフ用レーザー距離計の選び方3. 持ち運びしやすい「サイズ」「重量」を選ぶ

ゴルフ用レーザー距離計はポケットに入れたり、ベルトにつけたりして持ち運ぶことが多く、大きすぎたり重すぎたりしては持って行くのが嫌になってしまうことも。

サイズや重量はそれぞれの機種によって異なりますが、最近ではスマホと変わらないような小型サイズのものが人気です。また、機能が充実したものは大きかったり重かったりする傾向があります。

プレイ中に持ち運ぶものなので、直径10㎝以下のコンパクトで軽いものがおすすめです。


ゴルフ用レーザー距離計のおすすめ10選|持ち運びしやすい人気商品を大公開

選び方がわかったところで、実際にどんなものが人気なのか知りたい方も多いと思います。

そこでここからは、おすすめの人気ゴルフ用レーザー距離計をご紹介。コンパクトで持ち運びしやすいものや、精度が高いものなどがラインナップしているので、ぜひ自分にあった一品を見つけてくださいね。


ゴルフ用レーザー距離計のおすすめ1. FineCaddie J300

【公式】FineCaddie(ファインキャディ) J300 ブラウン ゴルフ用 レーザー距離計 0.1秒台測定 1,093yd 充電式 光学6倍望遠 高低差測定 スロープモードON/OFF PUレザー IPX4防水 超軽量 ケース付き 保証2年 レーザークラス1 プレミアム コンパクト 距離計 距離測定器
おすすめポイント
  • 自動で目標物を特定してくれるから、対象物探しに悩まなくて良い
  • 0.1秒台の速さで対象物を狙い、距離や垂直の高低差などを計測してくれるから、時間が効率的に使える
  • スマホよりも小さなサイズで161gと軽くコンパクトだから、コースに持ち運びやすい

「FineCaddie」の『J300』は、距離計が自動で目標物になるピンを特定してくれる「ピンファインダー機能」が搭載された人気商品です。ゴルフコースの中から自分でわざわざ対象物を決めなくていいから、プレイに集中できるのが魅力的。正確に照準を合わせて自動で計測してくれます。

また、ピンファインダー機能で測定が完了すると、2回振動してくれるのでわかりやすくて便利ですよ。

いちいちレーザーを照射する対象物を自分で探すのが面倒な方は、このゴルフ用レーザー距離計がイチオシです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 最大測定範囲:1,000 (m)
  • 高低差計測機能付き:◯
  • 手ブレ補正機能付き:ー
  • 防水機能付き:ー
  • サイズ:105 × 38 × 66.4 (mm)
  • 重量: 161 (g)

ゴルフ用レーザー距離計のおすすめ2. Nikon COOLSHOT PRO STABILIZED

Nikon ゴルフ用レーザー距離計 COOLSHOT PRO STABILIZED ホワイト 手ブレ補正有り
おすすめポイント
  • 高性能の手ブレ修正機能付きだから、小さなターゲットでも素早くとらえられる
  • 高低差を加味した距離の目安がわかるから、起伏のあるコースでもクラブ選択がしやすい
  • 最長でも9.6cmと10cm以下のサイズだから、ポケットに入れるなど持ち運びに便利

「Nikon」の『COOLSHOT PRO STABILIZED』は、目標物に当てるレーザー光の手ブレを補正してくれるゴルフ用レーザー距離計です。「STABILIZED」機能で、手ブレによる視界の揺れを80%減少させ、焦点が当てにくい目標物でも簡単に光が当てられるようになるのがポイント。

プレイ中に片手で作業しなければならなくても、この機能がついていれば安心ですよ。

写真撮影で手ブレすることが多いなど、対象物にちゃんとレーザー光が当てられるのかどうか不安な方は、このゴルフ用レーザー距離計を使ってみてくださいね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 最大測定範囲:1,090 (m)
  • 高低差計測機能付き:◯
  • 手ブレ補正機能付き:◯
  • 防水機能付き:◯
  • サイズ:42 × 96 × 74 (mm)
  • 重量: 170 (g)

ゴルフ用レーザー距離計のおすすめ3. tectectec ゴルフ レーザー距離計

tectectec テックテックテック ゴルフ レーザー距離計 測定器 ミニ 傾斜モード 保証2年 軽量 コンパクト
おすすめポイント
  • スマホより軽量だから、プレー中も重さが気にならず気軽に持ち運べる
  • ピンの位置をロックする「ピンモード」があるから、木々が密集していたり雨や霧で見えにくかったりしてもピンを探しやすい
  • 傾斜モードは側面のロゴをスライドするだけで簡単に切り替えられるから、試合に出場する時も安心

「tectectec」の『ゴルフレーザー距離計』は、118gの超軽量タイプの距離計です。一般的なスマホよりも軽いから、プレイ中も重さが気にならないほど。付属の専用ケースをベルトに取り付けて気軽に持ち運べます。

また、計測速度0.5秒と高速で測定できるのも嬉しいポイント。打ちたい場所の対象物までの距離を瞬時に表示してくれるから、クラブ選びに迷うことがありません。

この記事でご紹介したゴルフ用レーザー距離計の中でもっとも軽いアイテムだから、「重さが気になる」という方はこの商品がおすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 最大測定範囲:約731 (m)
  • 高低差計測機能付き:◯
  • 手ブレ補正機能付き:ー
  • 防水機能付き:ー
  • サイズ:92.7 × 40 × 77.7 (mm)
  • 重量: 118 (g)

ゴルフ用レーザー距離計のおすすめ4. Pin-Eagle ゴルフ レーザー距離計

【公式】Pin-Eagle(ピンイーグル) ゴルフ レーザー距離計 660yd対応 国内ブランド 光学6倍望遠 防水性能 高低差機能 ゴルフ 距離計測器 距離測定器
おすすめポイント
  • 高額の計測器と比較してもほとんど変わらないハイスペック機能なのに、約15,000円で購入できてコスパ抜群
  • 目標物を定めてからわずか0.5秒で測定が完了するから、プレイの邪魔にならずにスムーズに進められる
  • 高低差機能のオン・オフ切り替え機能付きだから、公式試合でも使用可能

「Pin-Eagle」のゴルフ用レーザー距離計は、高性能にもかかわらず、約15,000円とコスパ抜群な電池式の計測器。的確な距離がわかるピンサーチ機能や、高低差機能などが装備され、同程度のスペックのレーザー距離計の多くは2万円以上するので、この安さで購入できるのはお得です。

また、高低差機能があることでどんなコースでも正確な距離が計測できるから、いろんなコースをまわるプレイヤーには嬉しいポイントですね。

「ゴルフ用のレーザー計測器を使ってみたいけれど、いきなり高額な機器を買っても使いこなせなかったら困る」と感じている方にぜひ購入していただきたいアイテムです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 最大測定範囲:約603 (m)
  • 高低差計測機能付き:◯
  • 手ブレ補正機能付き:ー
  • 防水機能付き:◯
  • サイズ:125 × 77 × 45 (mm)
  • 重量: 178 (g)

ゴルフ用レーザー距離計のおすすめ5. GOLFZON Caddy Talk minimi

おすすめポイント
  • 世界的に有名な「iFデザイン賞」を受賞した機器だから、おしゃれな人も満足できる
  • リモコンボタン機能が搭載されているから、手ブレ対策に役立つ
  • 10cm以下の超コンパクトサイズだから、持ち運びに便利

「GOLFZON」の『Caddy Talk minimi』は、クールなデザインが魅力的なゴルフ用レーザー距離計。世界で権威のあるデザイン賞の1つであるドイツの「iFデザイン賞」を受賞した洗練されたデザインだから、おしゃれなゴルフウェアにも似合います。

また、最長でも9.2cmと10cm以下の超コンパクトサイズだから、スマホのようにポケットに入れていてもプレイの邪魔になりにくいことも人気ポイントの1つです。

おしゃれにこだわりがある方は、このスタイリッシュなデザインのゴルフ用レーザー距離計で楽しんでくださいね。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 最大測定範囲:1,200 (m)
  • 高低差計測機能付き:◯
  • 手ブレ補正機能付き:ー
  • 防水機能付き:◯ (IP55)
  • サイズ:92 × 58 × 31 (mm)
  • 重量: 135 (g)

ゴルフ用レーザー距離計のおすすめ6. GOLFBUDDY aim L11

【GOLFBUDDY(ゴルフバディー)】 aim L11 プレミアム ゴルフレーザー距離計 (日本正規品)
おすすめポイント
  • 超高速で測定してくれるから、他の人とのラウンド中も測定時間を気にせず使えて安心
  • 10cm以下の小型サイズで持ち運びやすいから、携帯に便利
  • 高低差計測機能のオン・オフ状態が外観からわかるから、公式試合でも使用可能

「GOLFBUDDY」の『aim L11』は、自社独自の最新技術を適用し、距離の測定速度が0.2秒の超高速計算が実現したレーザー距離計です。距離を測定する時間が短縮されただけではなく、測定精度も高いから、ラウンド中にできるだけ短時間で正確に計測したい人たちに人気。

複数のターゲットが捕捉されても、高性能のピンフィルダー機能で的確なターゲットまでの距離がピンポイントですぐにわかるから、「対象物にフォーカスしにくい」と悩むこともありません。

複数人でコースを回るなど、「相手をあまり待たせたくない」と考えている方は、1秒以下の超高速で測定してくれるこの製品を使ってみてくださいね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 最大測定範囲:800 (m)
  • 高低差計測機能付き:◯
  • 手ブレ補正機能付き:ー
  • 防水機能付き:◯ (IPX4)
  • サイズ:93.3 × 72 × 35.3 (mm)
  • 重量: 147 (g)

ゴルフ用レーザー距離計のおすすめ7. Rumia ゴルフ レーザー距離計

Rumia(ルミア) ゴルフ レーザー距離計 1200yd 距離測定器 充電式 液晶タッチパネルディスプレイ 音声機能 光学6倍望遠 高低差測定 スロープモード IP54生活防水 超軽量 高級ケース付き 2年保証 mini ミニサイズ ゴルフ距離計 レーザークラス1
おすすめポイント
  • カラータッチスクリーンディスプレイだから、確認しやすく使いやすい
  • 人間工学に基づいた美しいボディだから持ちやすい
  • 水平方向の距離やスピードなど10種類の計測モードがあるから、コース攻略を戦略的に考えるのに役立つ

「Rumia」のゴルフ用レーザー距離計は、液晶カラータッチパネル式のディスプレイが付いているのが特徴です。ワイド画面で見やすく、数字の見間違いも防げます。音声で距離を声に出して読み上げてくれる機能もあるから、ディスプレイと音声で2回のチェックができて安心。

また、打ちたいエリアにバンカーや木などの障害物があっても、クロスでターゲットに焦点が合わせられるから、瞬時に距離を測定することができますよ。

「測定後にいちいちファインダーをのぞいて距離を確認するのは面倒」という方は、ディスプレイ方式で見やすいこの商品がおすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 最大測定範囲:約1097 (m)
  • 高低差計測機能付き:◯
  • 手ブレ補正機能付き:ー
  • 防水機能付き:ー
  • サイズ:109 × 40 × 70 (mm)
  • 重量: 189 (g)

ゴルフ用レーザー距離計のおすすめ8. Vixen ゴルフ 距離計 VRF800VZ 15751

ビクセン(Vixen) ゴルフ 距離計 VRF800VZ 15751 距離測定器 保証付き
おすすめポイント
  • レンズの性能が良いから、クリアな画面で見やすい
  • 対象物の中から1番近くにあるものを検出してくれるから、対象物を決めるのに困らない
  • 出し入れしやすいクイック開閉式のハードケースが付いているから携帯に便利

「Vixen」の『VRF800VZ』は、レンズに光の反射を抑えてくれるコーティングが施されているからクリアな視界で見やすいのが特徴です。日本の総合光学機器メーカーの計測器だから、16mm仕様のロングアイレリーフが採用されていて、裸眼でもメガネでも快適に見られるのが魅力的。

また、ひとみ径が4mmと大きいから、視界が明るく明け方や夕方でも見やすいのもGoodなポイントです。

老眼などで目がかすむなど視界が見にくい方は、コーティングやアイレリーフ、ひとみ径などが工夫されたこの製品がおすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 最大測定範囲:800 (m)
  • 高低差計測機能付き:◯
  • 手ブレ補正機能付き:ー
  • 防水機能付き:ー
  • サイズ:103 × 40 × 73 (mm)
  • 重量: 165 (g)

ゴルフ用レーザー距離計のおすすめ9. PEAKPULSE ゴルフ用 レーザー距離計

【公式】PEAKPULSE ゴルフ用 レーザー距離計 ゴルフ 距離測定器 ゴルフスコープ ゴルフレーザー 光学6倍望遠 IPX5防水 連続測定 スロープ補正 旗竿ロック コンパクト 収納ケース付き 携帯に便利 プレゼント (シルバー)…
おすすめポイント
  • 高低差計測や手ブレ補正など基本的な機能が付いて手頃な価格だから、ゴルフを始めたばかりの初心者などにおすすめ
  • 自動手ブレ補正機能で手ブレが約30%補正されるから、照準を合わせるのに便利
  • 8秒間動作しないと自動で電源が切れる「自動オフ機能」付きだから、電池の節約になる

「PEAKPULSE」のレーザー距離計は、高低差計測や防水機能など基本的な機能が装備されているのに、12,000円という安い価格で購入できるのが魅力です。手ブレの補正機能は約30%など、高額機種と比べると物足りない性能もありますが、手頃な価格で購入できることを考えるとコスパ抜群。

また、手のひらにフィットしやすいコンパクトなデザインで片手で全て操作できるから、ラウンド中でも手軽に使えて便利です。

「いきなり高額の高機種は購入できない」というゴルフ初心者の方は、ゴルフのラウンドで役立つ機能が揃った、コスパの良いこの機種からスタートしてみてはいかがでしょうか。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 最大測定範囲:約603 (m)
  • 高低差計測機能付き:◯
  • 手ブレ補正機能付き:◯
  • 防水機能付き:◯ (IP54)
  • サイズ:116 × 37 × 75 (mm)
  • 重量: 160 (g)

ゴルフ用レーザー距離計のおすすめ10. Bushnell 距離測定器 ピンシーカー プロXEジョルト

Bushnell ブッシュネル ピンシーカーツアープロXEトジョルト(ゴルフ用レーザー距離計)(日本正規品)
おすすめポイント
  • 防水性能IPX7の高スペック機器だから、雨天時のプレーでも使用できる
  • 望遠倍率が7倍だから、遠方の目標物でも見やすい
  • 気温や高度を考慮してくれるエレメント機能が備わっているから、天候に左右されずにプレーに専念できる

アメリカの光学機器メーカー「Bushnell」の『プロXEジョルト』は、雨天時でも安心して使用できる防水機能が備わったレーザー距離計です。国際基準規格「IPX7」の完全防水機能だから、万が一大雨でラウンドしなければならなくても、いつもと変わらず計測できて安心。

また、距離表示が赤く目立って見やすいから、雨が降っていても表示が正確に把握できることも魅力的です。

雨天時のラウンドでも正常に動くゴルフ用レーザー距離計を使用したい方は、この商品をぜひ使ってみてくださいね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 最大測定範囲:約1188 (m)
  • 高低差計測機能付き:◯
  • 手ブレ補正機能付き:ー
  • 防水機能付き:◯ (IPX7)
  • サイズ:44 × 114 × 84 (mm)
  • 重量: 315 (g)

レーザー距離計を使って、ゴルフをもっと楽しもう!

ゴルフ用レーザー距離計は、ラウンド時のクラブ決めや、スコアアップに役立つ計測器ですが、種類が多くてどれを選べば使いやすいのか悩んでしまいますよね。

そこでこの記事では、ゴルフ用レーザー距離計の選び方を解説し、高低差が計測できるものや表示が見やすいものなど、便利な機能付きの人気機種をご紹介しました。ぜひ参考にして、自分にぴったりの距離計を見つけてくださいね。

【参考記事】はこちら▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事