サスペンス映画のおすすめ30選|どんでん返しがあるスリリングな人気作品を大公開

おすすめのサスペンス映画をお探しの方へ。本記事では面白いおすすめのサスペンス映画を詳しくご紹介します。スリリングなストーリーが人気の名作から王道の作品まで大公開!邦画から洋画までおすすめタイトルを紹介していますので、気になった方はぜひチェックしてくださいね。

そもそもサスペンス映画とは?

サスペンス映画のおすすめ

サスペンスという言葉は元々人の心を宙吊りにするという意味を持っています。つまりサスペンス映画とは、人の心を宙吊りにする、スリリングな展開や手に汗握る展開によって観客の緊張感を煽ることを目的とした映画ジャンルです。

ハラハラドキドキしたい方や緊迫感のある作品が好きな方にとっては相性抜群の映画ジャンルといえるでしょう。


国内サスペンス映画のおすすめ15選|日本のスリリングな人気作品を紹介

サスペンス映画を観たいけれど、どれが面白いか分からない。という方は必見。ここからは日本国内のおすすめサスペンス映画を15本ご紹介していきます。過去の名作から最近の話題作まで幅広く紹介していきますので、気になる作品があればぜひチェックしてみてくださいね。


国内サスペンス映画のおすすめ1. 嘘を愛する女

嘘を愛する女
おすすめポイント
  • 長澤まさみさんと高橋一生さんによる豪華共演作なので、ファンの方は必見
  • 嘘をついていた恋人の真相を追うというストーリーは、サスペンス好きのみならずミステリー好きにもおすすめ
  • 愛について考えさせる奥深い作品なので、恋人などの大切な方と一緒に鑑賞することで作品に対してより共感できる

「嘘を愛する女」は長澤まさみさんと高橋一生さんという、名実共にトップクラスの人気俳優がカップルを演じることで話題を呼びました。

本作は、同棲して5年も経った恋人の身元が嘘だったという衝撃的なストーリー。恋人の真相を明らかにするというサスペンス的要素はもちろんのこと、恋人の真相を知ってもなお愛せるかという愛についても描かれており、非常に奥深いテーマが魅力の作品です。

日本トップクラスの俳優2人による豪華共演が見どころの一つと言えるので、邦画ファンは必見。また、愛をテーマにした非常に奥深い作品なので、恋人や婚約者の方と共にご覧になってみてはいかがでしょうか。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 主な出演者:長澤まさみ/高橋一生
  • 監督:中江和仁
  • 公開年:2018年
  • 上映時間:117分

国内サスペンス映画のおすすめ2. 七つの会議

七つの会議
おすすめポイント
  • 豪華実力俳優が勢ぞろいしているので、普段邦画を観ない方にこそ見てほしい一作
  • 企業の在り方や働く意義などが描かれた作品のため、会社員の方は必見
  • 社会派でありつつも物語として十分面白いので、エンタメ好きもハマる

「下町ロケット」や「空飛ぶタイヤ」など数々の名作を世に送り出してきた人気作家・池井戸潤さん。「七つの会議」も彼の小説が原作です。本作は会社や組織、仕事や働く意義などを考えさせられる社会派サスペンス映画となっています。

企業の在り方や働く意義などを扱った社会派サスペンス映画ですので、社会派の側面だけでなくきちんとストーリーとして面白い作品となり、考えさせられるだけでなくエンターテインメントとして充分楽しめること間違いなし。

サスペンス映画好きはもちろんのこと、会社で働く方や今まで社会派の作品を避けていた方にこそおすすめ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 主な出演者:野村萬斎/香川照之
  • 監督: 福澤克雄
  • 公開年:2019年
  • 上映時間:119分

国内サスペンス映画のおすすめ3. キサラギ

キサラギ プレミアム・エディション [Blu-ray]
おすすめポイント
  • 5人の男たちの会話劇がメインなので、登場人物が多い物語は得意じゃないという方でも楽しめる
  • 二転三転するストーリーは、サスペンス映画好きだけでなくミステリー映画好きも満足させること間違いなし
  • 非常にテンポよく物語が進むため、サスペンス映画初心者でも満足できる

マイナーアイドルの如月ミキの一周忌の為に集まった初対面の男たち。彼らの内の一人の男が如月ミキの本当の死因は他殺だと発言したことがきっかけとなり、互いに推理し死の真相に迫るといったサスペンス映画が本作です。

次第に明らかになる五人の男たちの正体と、如月ミキの当時の状況からは目が離せません。また、密室会話劇という設定により非常に観やすいサスペンス映画となっています。

本作の特徴はテンポよく進む会話劇。そのため、サスペンス映画を初めて見る方でもすんなりと物語に没入できること間違いなし。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 主な出演者:ユースケ・サンタマリア/小栗旬
  • 監督:佐藤祐市
  • 公開年:2007年
  • 上映時間:108分

国内サスペンス映画のおすすめ4. 悪人

悪人
おすすめポイント
  • 原作を忠実に映像化しているため、原作ファンも楽しめる
  • 逃避行を描いたクライムサスペンスなので、切ないラブストーリーが好きな方にはうってつけ
  • タイトルの通り誰が悪人なのかを考えさせられる奥深いテーマが魅力

「悪人」は、毎日出版文化賞と大佛次郎賞を受賞した吉田修一さんの傑作クライムサスペンスドラマを原作とした映画です。妻夫木聡さん演じる清水祐一と深津絵里さん演じる馬込光代との逃避行を描いており、手に汗握るスリリングな展開と彼らの切ないラブストーリーが見どころ。

また、タイトルの通り誰が悪人なのかということを考えさせられる深淵なテーマも特徴の一つと言えるでしょう。

逃避行を描いた作品のため、切ないラブストーリー好きにはたまらない。また、正義と悪についても考えさせられる作品ですので、深淵なテーマを扱った作品が好きな方にもおすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 主な出演者:妻夫木聡/深津絵里
  • 監督: 李相日
  • 公開年:2010年
  • 上映時間:139分

国内サスペンス映画のおすすめ5. 22年目の告白 -私が殺人犯です-

22年目の告白-私が殺人犯です-
おすすめポイント
  • 人気韓国映画のリメイク版なので、韓国映画好きの方は原作と見比べることでより楽しめる
  • ラストに待ち受ける衝撃の真実は、ミステリー好きにはたまらない
  • 誰が本当のことを言っているのか分からない緊迫感が魅力の作品のため、サスペンス好きにおすすめ

5人もの命を奪った連続殺人事件。しかしその事件は未解決のまま時効を迎えてしまいます。事件から22年後、突如自らが犯人だと名乗る男が自身の告白本を発売。賛否両論ありつつも日本中の注目を集めた自称犯人の登場によって、新たなる事件が巻き起こるというサスペンスです。

人気韓国映画「殺人の告白」のリメイク版として公開された作品なので、韓国映画好きの方は見比べてみるのも良いかもしれませんね。犯人の目的や過去の事件の真相の先に待ち受ける驚愕のどんでん返し。

手に汗握る展開や二転三転する事件の真相からは目が離せません。ラストにはアッと驚くどんでん返しが待ち受けているので、騙されたいという方はぜひともチェックしてみてくださいね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 主な出演者:藤原竜也/伊藤英明
  • 監督:入江悠
  • 公開年:2017年
  • 上映時間:116分

国内サスペンス映画のおすすめ6. 告白

告白
おすすめポイント
  • イヤミスの女王の原点にして頂点を忠実に再現した作品なので、イヤミス好きにはたまらない
  • 第34回日本アカデミー賞で4冠を達成するなど高い評価を受けた作品のため、普段邦画を観ないという方にこそおすすめ
  • イジメ問題や家庭内暴力などの社会問題を描いている作品なので、非常に考えさせられる

嫌な気持ちになる読後感が癖となり人気をミステリー、通商イヤミス。そんなイヤミスの女王として名を馳せる湊かなえさん。彼女のデビュー作にして最大のヒット作を映像化したのが「告白」です。

本作は、娘を殺された中学教師が生徒に復讐をするというストーリー。イジメや家庭内暴力、少年犯罪などを取り扱っており、終始緊迫感と嫌な雰囲気に満ち溢れています。第34回日本アカデミー賞で4冠を達成するなど非常に高く評価されており、邦画界における新たなサスペンス映画の王道と呼べるでしょう。

イヤミスの定番とも言うべき傑作小説を忠実に再現しているので、イヤミス好きは満足できること間違いなし。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 主な出演者:松たか子/岡田将生
  • 監督:中島哲也
  • 公開年:2010年
  • 上映時間:106分

国内サスペンス映画のおすすめ7. アヒルと鴨のコインロッカー

アヒルと鴨のコインロッカー
おすすめポイント
  • 大人気作家・伊坂幸太郎さんによる同名小説を忠実に再現しているので、原作ファンも満足できる
  • サスペンス要素のみならず友情を描いているため、感動作品が好きな方にもおすすめ
  • 独自の世界観が魅力の作品、今まで見たことがないような作品を観たい方にうってつけ

大人気作家・伊坂幸太郎さんの同名小説を映像化した本作。原作同様、ユーモラスでありながらも謎が謎を呼ぶ展開に惹きつけられる展開にのめり込むこと間違いなし。本作にはサスペンス的要素はもちろんのこと、見終わった後に清々しい感動を覚えることができる唯一無二の魅力があります。

大学生の椎名は引っ越し先で河崎となのる奇妙な隣人に遭遇。一緒に本屋を襲わないかと提案してきた彼の真意とは。河崎の身に起きた過去が明らかになった時、全ての謎が解けます。

原作ファンも楽しめること間違いなしの、感動できるサスペンス作品。独特な世界観を持つ作品が好きな方におすすめ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 主な出演者:濱田岳/瑛太
  • 監督: 中村義洋
  • 公開年:2007年
  • 上映時間:110分

国内サスペンス映画のおすすめ8. 八日目の蝉

八日目の蝉
おすすめポイント
  • 親子関係について描いた作品ですので、お子さんがいる方はより感動できる
  • 希和子と恵里菜の逃亡劇にハラハラドキドキが止まらない
  • 血縁関係と愛について考えさせられる作品のため、ヒューマンドラマ好きにもおすすめ

角田光代さんのベストセラーを映像化した作品。永作博美さん演じる希和子は不倫相手の赤ちゃんを誘拐してしまいます。4年間の逃亡の末、希和子は逮捕。誘拐された恵理菜は無事本当の過程に戻るものの疎外感を抱きます。

本作は、誘拐犯の希和子と恵里菜の逃亡劇というサスペンス要素が盛り込まれているだけではなく、親子と血縁関係や愛などを考えさせられます。涙なしでは観ることができない傑作です。

誘拐犯と誘拐された子供との逃亡劇というサスペンス要素のみならず、親子関係や愛とは何かが問われる作品でもあるので、ヒューマンドラマ好きにもおすすめ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 主な出演者:井上真央/永作博美
  • 監督:成島出
  • 公開年:2011年
  • 上映時間:147分

国内サスペンス映画のおすすめ9. 悪の教典

悪の教典
おすすめポイント
  • 刊行されると同時に様々な賞を受賞したサイコ・サスペンスの王道が原作なので、サイコ・サスペンス好きにうってつけ
  • 残虐行為を繰り返すシーンが盛りたくさんなので、恐怖を味わいたい方におすすめ
  • サイコパス教師・蓮実の言動に手に汗握ること間違いなし

第1回山田風太郎賞受賞、直木賞候補、本屋大賞にノミネートされるなど輝かしい経歴を誇る同名小説を映像化した本作。生徒から慕われ、学校やPTAからも信頼されている高校教師・蓮実聖司を伊藤英明さんが演じています。そんな人気教師の蓮実ですが、本当の正体は他社への共感能力が欠如しているサイコパス。目的のためには手段を択ばない彼が生徒たちに牙をむくというサイコ・サスペンスです。

本作の魅力は何と言っても、蓮実のキャラクター。残虐行為を平然と行う彼による追跡シーンなどは手に汗握ること間違いなし。

目的のためには手段を択ばないサイコパスの教師を描いた作品。サイコ・サスペンス好きや手に汗握る恐怖を味わいたい方にぴったりです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 主な出演者:伊藤英明/二階堂ふみ
  • 監督:三池崇史
  • 公開年:2012年
  • 上映時間:128分

国内サスペンス映画のおすすめ10. 脳男

脳男
おすすめポイント
  • 感情を持たない主人公の言動は予測不可能で目が離せない
  • 類まれなる知能と肉体を持つ主人公だからこそできるアクションシーンは必見
  • 正義や悪について考えさせられる作品ですので、ダークヒーローが好きな方にはぴったり

第46回江戸川乱歩賞を選考員満場一致で受賞した同名小説を映像化。本作は、連続爆破事件の容疑者の逮捕された身元不明の男が主人公のサスペンス作品です。容疑者の男は爆破事件という事件の残忍さから精神鑑定を受けることに。そこで明らかになったのは彼には表情や感情が欠落しているという事実でした。また、人間離れした知能と肉体を持つ存在であった彼は”脳男”と呼ばれます。

本作は”脳男”という感情のない人物と連続爆破事件が絡み合う、ミステリー要素も含まれたサスペンスです。また、正義やヒーローの意義についても考えさせられます。

感情を持たないが、人間離れした知能と肉体を持つ主人公を描いた本作。正義と悪について考えさせられる作品にもなっており、ダークヒーローモノが好きな方にはうってつけと言えるでしょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 主な出演者:生田斗真/松雪泰子
  • 監督:瀧本智行
  • 公開年:2013年
  • 上映時間:125分

国内サスペンス映画のおすすめ11. ミュージアム

ミュージアム
おすすめポイント
  • 追う者と追われる者の手に汗握る展開はサスペンス好きなら必見
  • カエル男という不気味な殺人鬼から目が離せない、サイコ・サスペンス好きにはぴったり
  • 原作漫画と見比べることで新たな発見を得られる

連載開始当初から話題を呼んだサイコ・サスペンス漫画を映像化した本作。仕事に没頭しすぎるあまり妻子に家出された警察官・沢村久志を小栗旬さんが演じています。カエルのマスクとレインコートを着用し、雨の日だけ殺人を行う「カエル男」。

そんな殺人鬼の正体を追う沢村でしたが、次第に追い込まれてしまいます。カエル男の正体や目的は何かといったミステリー的側面と、沢村とカエル男の攻防から目が離せなくなること間違いなしのサスペンス作品です。

スピーディーで予想不能な展開は、手に汗握るサスペンス初心者にうってつけ。サスペンスの魅力が凝縮された一作。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 主な出演者:小栗旬/尾野真千子
  • 監督:大友啓史
  • 公開年:2016年
  • 上映時間:132分

国内サスペンス映画のおすすめ12. スマホを落としただけなのに

スマホを落としただけなのに
おすすめポイント
  • スマホを落とすという誰もが経験しうる出来事が発端となるだけに、恐怖感が増すこと間違いなし
  • 次第に明らかになる真相や登場人物たちの正体に、ミステリー好きならハマる
  • 追い込まれていく主人公にハラハラドキドキが止まらない

第15回「このミステリーがすごい!」大賞を受賞したサスペンス・ミステリー小説を映像化した本作。タイトルの通り、スマホを落としたこで不可解な出来事に遭遇してしまう主人公を中心に物語は展開していきます。一方、とある山の中で白骨死体が次々と発見され、連続殺人事件として警察が捜査を開始。一見何の関係もない事件同士が次第に結びついていき、驚愕の真実が明らかになっていきます。

真実が明らかになるまでの過程や、徐々に明らかになっていく登場人物たちの正体など常に緊張感に満ちた作品。

一見何の関係もない異なる事件同士が結びついたときに明かされる真相はほとんどの方が予想できないでしょう。ミステリー好きにこそ見てほしい一作。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 主な出演者:北川景子/千葉雄大
  • 監督:中田秀夫
  • 公開年:2018年
  • 上映時間:116分

国内サスペンス映画のおすすめ13. ヒメアノ~ル

ヒメアノ~ル
おすすめポイント
  • 古谷実さんの同名漫画が原作のため、古谷実さんファンは必見
  • 森田剛さんの怪演が見どころなので、サイコキラーの演技が観てみたいという方にぴったり
  • ラブコメ的ストーリーから一転、想像のつかない展開の物語が好きな方にうってつけ

「行け!稲中卓球部」で知られる古谷実さんの同名漫画を映像化した本作。退屈な日々を送る岡田を濱田岳さんが演じ、岡田の高校時代の同級生・森田正一をV6の森田剛さんが演じています。

本作は岡田とユカという女性とのラブコメ的ストーリーと、ユカに付きまとう森田正一がサイコキラーであるというシリアスなストーリーのギャップが魅力。ほのぼのとした平穏なシーンから一転、サイコキラー・森田正一の登場により物語に緊迫感と恐怖感が張り詰めます。また、サイコキラーの森田正一を演じた森田剛さんの見事な演技力も見どころです。

平凡でほのぼのとしたラブコメ的ストーリー展開から一転、物語の雰囲気がガラッと変わる作品なので、想像できない作品を観たい方におすすめ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 主な出演者:森田剛/濱田岳
  • 監督:吉田恵輔
  • 公開年:2016年
  • 上映時間:99分

国内サスペンス映画のおすすめ14. 怒り

怒り
おすすめポイント
  • 日本トップクラスの豪華俳優陣が勢ぞろいしているので、普段邦画をご覧になられない方にこそ観てほしい作品
  • 目の前にいる人が殺人犯かもしれないという疑いから、常に緊迫感を楽しめる作品
  • タイトルに隠された意味を考察したくなる奥深さが魅力

本作は、日本アカデミー賞にて13部門受賞を果たすなど非常に高い評価を受けています。また、俳優陣も非常に豪華。渡辺謙さんや森山未來さんを筆頭に、宮崎あおいさんや松山ケンイチさんなど邦画界でトップクラスの俳優たちが勢ぞろい。

物語は、八王子で起こった夫婦殺害事件の犯人が整形し逃亡したというところから幕を開けます。事件から1年後、千葉、東京、沖縄と異なる3つの土地に現れた身元不詳の男。それぞれの土地に現れた男の中に果たして犯人がいるのか。信じることと疑うことのはざまで揺れる人々を描いた作品です。

目の前にいる人は本作は殺人犯なのではないかという疑いを抱く人々を描いた作品のため、常に緊迫感があります。シリアスな作品が好きな方におすすめ

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 主な出演者:渡辺謙/森山未來
  • 監督:李相日
  • 公開年:2016年
  • 上映時間:142分

国内サスペンス映画のおすすめ15. 紙の月

紙の月
おすすめポイント
  • 平凡な生活を送っていた女性が犯罪に手を染めていく過程に、どこか共感してしまう
  • 原作以上にサスペンス色が強いので、原作を読んだ方も違った描き方を楽しめる
  • 横領がバレないかというハラハラドキドキが最大の魅力

本作は、バブル崩壊後の1994年を舞台としたクライムサスペンスです。主人公は銀行で働く梅澤梨花。夫との関係が悪化していた彼女は、年下の大学生である光太と恋に落ちてしまいます。光太との関係性が続いていくにつれて彼女は次第に銀行のお金に手を付けていってしまう、という梅澤の転落を描いているのが本作。

原作小説では梅澤の周囲の人間を中心に描いていましたが、映画では横領していくプロセスを描きたいという監督の思いから、原作以上にサスペンス要素が詰め込まれています。原作を読んだ方はぜひともその違いを楽しんでください。

銀行のお金を横領する描写がきちんと描かれている作品なので、クライムサスペンス好きにはたまらない作品。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 主な出演者:宮沢りえ/池松壮亮
  • 監督:吉田大八
  • 公開年:2014年
  • 上映時間:126分

海外サスペンス映画のおすすめ15選|ドキドキの洋画サスペンス作品を公開

映画好きなら外すことのできない洋画。そんな洋画の中からおすすめのサスペンス映画を紹介していきます。ド派手なアクションシーンや背筋が凍るような恐怖を感じるシーンなど作品によってそれぞれ特色が異なるので、気になる作品はぜひとも観てくださいね。


海外サスペンス映画のおすすめ1. インフェルノ

インフェルノ (吹替版)
おすすめポイント
  • 「ダヴィンチ・コード」シリーズの三作目、原作ファンは必見
  • 歴史や宗教などが絡んだ作品ですので、そういった分野に興味のある方におすすめ
  • 世界規模の陰謀が明らかになってからの展開は、サスペンス好きにたまらない

世界的に大ヒットした小説・「ダヴィンチ・コード」。本作「インフェルノ」は「ダヴィンチ・コード」シリーズの三作目にあたります。このシリーズでは、歴史や宗教など様々な知識を用いられており、学術的見地から事件を解明するという展開が魅力。

本作ではダンテの地獄篇がカギを握ります。歴史的謎と現代の謎が複雑に絡み合い、世界規模の衝撃的な陰謀が明らかに。真相が明らかになってからの緊迫感も本作の魅力です。

世界的大ヒットを記録した「ダヴィンチ・コード」シリーズの三作目にあたる「インフェルノ」。原作小説ファンはもちろんのこと、歴史や宗教を扱った作品が好きな方におすすめ

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 主な出演者:トム・ハンクス/フェリシティ・ジョーンズ
  • 監督:ロン・ハワード
  • 公開年:2016年
  • 上映時間:121分

海外サスペンス映画のおすすめ2. 女神の見えざる手

女神の見えざる手(吹替版)
おすすめポイント
  • 邦画ではあまり見かけない、政治をテーマにしたサスペンス作品なので普段洋画を観ない方にもおすすめ
  • アッと驚くどんでん返しが用意されており、ミステリー好きにはうってつけ
  • 銃規制などが作中に度々描かれている作品のため、政策の大切さについて考えさせられる

政府の政策に影響を及ぼすことを目的とし、活動するロビイスト。本作の主人公エリザベス・スローンは特に有能なロビイストです。そんな彼女の元に銃保有に賛成する女性を増やしてほしという依頼が。しかし彼女はこれに反対。それを機に、彼女は会社を移り銃規制賛成派を増やすという不利な戦いに挑みます。

本作は、政策や政治などを扱ったポリティカルサスペンスと呼ばれる作品。邦画では見受けられないジャンルなので馴染みのない方が多いかもしれませんが、非常に面白いジャンルです。

政治の裏側やどのように政策を世間に浸透させるかが描かれている作品なので、政治に興味のある方におすすめ

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 主な出演者:ジェシカ・チャンスティン/ マーク・ストロング
  • 監督:ジョン・マッデン
  • 公開年:2017年
  • 上映時間:132分

海外サスペンス映画のおすすめ3. 羊たちの沈黙

羊たちの沈黙 [Blu-ray]
おすすめポイント
  • アカデミー賞主要5部門を受賞する快挙を果たした傑作、サイコ・サスペンスが好きな方は必見
  • 海外映画史に残る名優アンソニー・ホプキンスの演技から目が離せない
  • 最も恐ろしい殺人犯が描かれている作品のため、恐怖を味わいたい方にもうってつけ

「羊たちの沈黙」は、海外サスペンス作品の中で最も有名といっても過言ではないでしょう。サイコ・サスペンスの定番でもあり名作でもある作品です。本作はアカデミー賞主要5部門である、作品賞、監督賞、主演男優賞、主演女優賞、脚本賞を全て受賞するという快挙を成し遂げました。また、本作の様なサイコ・サスペンスがアカデミー賞を受賞するのは史上初だったそうです。

本作はFBI訓練生のクラリスと殺人犯でありながらも天才精神科医でもあるレクター博士を描いています。本作最大の見どころは、名優アンソニー・ホプキンスの演技。彼の完ぺきな演技によりレクター博士というキャラクターは、海外映画史に名を刻む悪役となりました。

歴史に名を刻むサイコ・サスペンスの名作なので、海外サスペンス映画を観たいけれど何から観れば良いか分からないという方は必見。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 主な出演者:ジョディ・フォスター/アンソニー・ホプキンス
  • 監督:ジョナサン・デミ
  • 公開年:1991年
  • 上映時間:118分

海外サスペンス映画のおすすめ4. セブン

セブン (字幕版)
おすすめポイント
  • 数々の傑作を世に送り出してきたデヴィッド・フィンチャー監督の出世作、監督のファンは必見
  • 猟奇殺人の犯人の正体を巡るストーリーにミステリーファンも虜になる
  • 予想もつかない衝撃的なラストが待ち受けているので、ダークな作風が好きな方におすすめ

「セブン」は猟奇連続殺人事件を描いたサスペンス・スリラー作品。本作は、「ファイト・クラブ」や「ソーシャル・ネットワーク」など数々の傑作を手掛けてきたデヴィッド・フィンチャー監督の出世作です。ブラッド・ピットとモーガン・フリーマンという豪華俳優陣の出演作ということもあり、公開当時大きな注目と話題を呼びました。

本作最大の魅力は衝撃的なラスト。キリスト教の七つの大罪を模倣した殺人犯が最後に仕掛けた罠に誰もが息を吞むでしょう。公開されたから月日が経った今なお海外映画ファンから絶大な人気を誇る作品です。

衝撃的なラストとダークなストーリー展開が魅力の本作は、海外映画やサスペンス映画をあまりご覧にならない方にこそおすすめ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 主な出演者:ブラッド・ピット/モーガン・フリーマン
  • 監督: デヴィッド・フィンチャー
  • 公開年:1996年
  • 上映時間:127分

海外サスペンス映画のおすすめ5. プリズナーズ

プリズナーズ(字幕版)
おすすめポイント
  • 娘のために暴走する主人公の言動にハラハラドキドキが止まらない
  • 「メッセージ」や「ブレードランナー2049」といった傑作を世に送り出してきたドゥニ・ヴィルヌーヴ監督作品なので、ファンは必見
  • 誰が何のために誘拐したのかという謎が本作の魅力ですので、ミステリーファンにはたまらない

「プリズナーズ」は、「メッセージ」や「ブレードランナー2049」など素晴らしい作品を世に送り出してきたドゥニ・ヴィルヌーヴ監督が手掛けたクライムサスペンス。ヒュー・ジャックマン演じる主人公は自身の娘が誘拐されます。ジェイク・ギレンホール演じる警察が事件を追うものの一向に犯人は捕まらず。警察の無能さに苛立ちを隠せない主人公は次第に暴走していくというストーリー。

本作は誰が犯人なのか娘は無事なのかといった、サスペンスの王道とも呼べるべき側面と宗教的側面を描いた作品です。そのため、宗教的知識があった方が作品をより理解できるものの、宗教的知識がなくても充分に面白い作品。

誰が何のために主人公の娘を誘拐したのかというミステリー要素と主人公の暴走にハラハラドキドキが止まらないサスペンス要素が両立しているため、ミステリーファンとサスペンスファン両方におすすめ

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 主な出演者:ヒュー・ジャックマン/ジェイク・ギレンホール
  • 監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ
  • 公開年:2014年
  • 上映時間:153分

海外サスペンス映画のおすすめ6. シャッターアイランド

シャッター アイランド (字幕版)
おすすめポイント
  • シリアスで重苦しい雰囲気が特徴の作品のため、シリアスな作品を観たいという方にうってつけ
  • 絶海の孤島で繰り広げられる謎が謎を呼ぶ展開が魅力、謎解き好きやどんでん返し好きにおすすめ
  • レオナルド・ディカプリオの凄まじい演技力が堪能できるので、彼のファンは必見

「シャッターアイランド」は、巨匠マーティン・スコセッシとレオナルド・ディカプリオとのコンビによるサスペンスミステリー作品。レオナルド・ディカプリオ演じる連邦保安官テディは操作部隊と共に孤島にある精神病院を訪ねます。この島で行方不明になったとされる人物の行方を追うため、調査を進めていき、衝撃の真実と対峙するというストーリー。

本作の魅力は謎が謎を呼ぶ展開。ミステリー好きにはたまらないストーリー展開と、主人公たちに襲い掛かる得体の知れない違和感や恐怖の両方を楽しめる作品です。

孤島に隠された秘密を探すサスペンスミステリー。謎解きが好きな方やどんでん返しのある作品が好きな方におすすめ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 主な出演者:レオナルド・ディカプリオ/マーク・ラファロ
  • 監督:マーティン・スコセッシ
  • 公開年:2010年
  • 上映時間:138分

海外サスペンス映画のおすすめ7. ユージュアル・サスぺクツ

ユージュアル・サスペクツ (字幕版)
おすすめポイント
  • アカデミー賞脚本賞を受賞するなど高い評価を受けたストーリー展開が魅力、面白いサスペンス作品が見たい方はこの作品から
  • どんでん返しで超有名な海外映画なので、どんでん返しのある作品が好きな方にうってつけ
  • ラストシーンまで目が離せないハラハラドキドキの連続に、サスペンス好きならハマる

今でこそ海外映画や国内映画で定番の手法として用いられる回想シーン。「ユージュアル・サスぺクツ」はその回想という手法を効果的に用いた作品です。その他にもストーリー展開が高く評価された作品でもあり、アカデミー賞脚本賞を受賞しました。

本作は5名の前科者たちが犯罪を計画するものの次第に思わぬ展開になっていくというストーリー。ラストまで油断できない巧みな物語は、息つく暇を与えません。

海外映画の中で最も有名などんでん返しの一つである本作。サスペンス好きはもちろんのこと、どんでん返しが好きな方は必見です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 主な出演者:スティーヴン・ボールドウィン/ケヴィン・スペイシー
  • 監督:ブライアン・シンガー
  • 公開年:1996年
  • 上映時間:106分

海外サスペンス映画のおすすめ8. シックス・センス

シックス・センス (字幕版)
おすすめポイント
  • 本作に隠された秘密を知った時、もう一度初めから見直したくなる
  • サスペンス作品でありながらも感動できるので、感動作が好きな方にもおすすめ
  • 少年の無垢な演技に心を打たれる

ブルース・ウィリス演じる小児精神科医マルコム・クロウとハーレイ・ジョエル・オスメント演じる死者が見える少年コール・シアーとの出会いと、彼らが抱える問題とどう向き合うかを描いています。

サスペンス要素もあるので、驚かされるような描写や恐怖を覚える描写もありますが、本作の見どころは何と言ってもラストシーンです。本作にはとある秘密が隠されており、ラストに全てが明かされます。それを知った時に訪れる驚きと感動をぜひとも味わってください。

小児精神科医と死者が見える少年の交流を描いた作品。サスペンスの緊張感と感動を両方味わいたいという方におすすめ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 主な出演者:ブルース・ウィリス/ハーレイ・ジョエル・オスメント
  • 監督:M・ナイト・シャマラン
  • 公開年:1999年
  • 上映時間:107分

海外サスペンス映画のおすすめ9. ゲット・アウト

ゲット・アウト(字幕版)
おすすめポイント
  • アカデミー賞脚本賞を受賞するなど高い評価を受けたストーリー展開が魅力のため、予想のつかない物語を楽しみたい方にうってつけ
  • サスペンスとして面白いのはもちろんのこと、黒人差別について考えさせられる深い作品
  • 独創的なサスペンスなので、今までサスペンス映画をご覧になってきたという方にこそおすすめ

2018年のアカデミー脚本賞を受賞した「ゲット・アウト」。本作がデビュー作となるジョーダン・ピール監督は、低予算ながらも独創的なサスペンス映画を作ることに成功しました。

アフリカ系アメリカ人のクリスは彼女のローズの実家に招待されます。彼女の家族から熱烈な歓迎を受けるものの、どこかがおかしい。序盤から至る所に張り巡らされた伏線と違和感が繋がった時、恐ろしい真実が明らかになります。

どんな作品とも似ていない唯一無二の作風が特徴の作品なので、独創的なサスペンスを観たいという方におすすめ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 主な出演者:ダニエル・カルーヤ/アリソン・ウィリアムズ
  • 監督:ジョーダン・ピール
  • 公開年:2017年
  • 上映時間:103分

海外サスペンス映画のおすすめ10. search/サーチ

Search/サーチ (字幕版)
おすすめポイント
  • 今まで誰も見たことがない新たな映像表現から目が離せない
  • SNSに潜む闇など若者に関する社会問題が描かれているので、SNSにハマっている方にこそおすすめ
  • どんでん返しや巧みな伏線回収も魅力の作品のため、ミステリー好きも楽しめる作品

「search/サーチ」は、全編PCの画面のみで物語が進む異色のサスペンス作品。誰も見たことがない映像体験を味わうことができます。PC画面だからこそできる斬新な手法や、いろいろな工夫が施された映像表現から目が離せません。

行方不明になってしまった娘のマーゴットを探すため、父親のデビットは娘のPCにログインしSNSを頼りに娘の友人たちに事情を聴いていくというストーリー。本作は映像表現のみならず、至る所に張り巡らされた伏線やアッと驚くどんでん返しも魅力です。

全編PC画面のみで繰り広げられるサスペンス作品のため、全く新しい映像表現を楽しみたいという方にぴったり。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 主な出演者:ジョン・チョー/デブラ・メッシング
  • 監督:アニーシュ・チャガンティ
  • 公開年:2018年
  • 上映時間:102分

海外サスペンス映画のおすすめ11. パラサイト 半地下の家族

パラサイト 半地下の家族(字幕版)
おすすめポイント
  • 世界的に高い評価を受けた韓国映画のため、韓国映画を観たことがない方でも満足できる
  • 全く先の展開が読めない作品ですので、映画に引き込まれること間違いなし
  • サスペンスやブラックコメディなどあらゆるジャンルがミックスされており、あらゆるジャンルのファンが楽しめる

第72回カンヌ国際映画祭で韓国映画初となるパルム・ドール賞を受賞すると同時に、第92回アカデミー賞では作品賞、監督賞、脚本賞、国際長編映画賞の4部門を受賞。英語作品以外の作品受賞は史上初の快挙でした。

そんな偉業を成し遂げた本作のストーリーは、半地下で暮らす4人家族が富豪の娘の家庭教師を頼まれたところから動き出します。ブラックコメディでもあり手に汗握るサスペンスでもある本作は、全く先の展開が読めません。あらゆる要素がミックスされた傑作映画です。

史上初の快挙を成し遂げた傑作映画ですので、韓国映画をご覧になられたことがない方でも楽しめること間違いなし。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 主な出演者:ソン・ガンホ/イ・ソンギュン
  • 監督:ポン・ジュノ
  • 公開年:2020年
  • 上映時間:132分

海外サスペンス映画のおすすめ12. ウインド・リバー

ウインド・リバー(字幕版)
おすすめポイント
  • 雪山を舞台とした手に汗握るサスペンス、終始緊迫感のある作品が好きな方におすすめ
  • 謎が謎を呼ぶ展開や主人公の調査を妨害する謎の人物など、ハードボイルドが好きな方にもうってつけ
  • アメリカの社会問題を切り取っており、社会派の映画を観たいという方にもぴったり

「ウインド・リバー」は雪山に囲まれた過酷な環境を舞台に繰り広げられるサスペンス作品です。主人公のハンター・コリーはネイティブ・アメリカンの少女の遺体を発見。FBIに捜査を依頼するものの現地に派遣されたのは新人捜査官のジーンたった1人だけでした。事件の真相を追うと同時に明らかになっていくネイティブ・アメリカンの闇と対峙することになっていきます。

雪山という特殊な環境下を活かした緊迫感ある襲撃シーンや、謎が謎を呼ぶ展開など見どころ満載の作品。

ネイティブ・アメリカンが直面する現実を描いた作品なので、アメリカが抱える闇を見たい方におすすめ

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 主な出演者:ジェレミー・レナ―/エリザベス・オルセン
  • 監督:テイラー・シェリダン
  • 公開年:2018年
  • 上映時間:107分

海外サスペンス映画のおすすめ13. サイコ

サイコ (字幕版)
おすすめポイント
  • サスペンス好きなら見逃せない、サスペンスの巨匠アルフレッド・ヒッチコックが手掛けた傑作サイコ・サスペンス
  • 後世に多大な影響を与えた映像表現と巧みな音楽の使い方は、映画を創りたいという方にとって勉強になる
  • 今なお色あせることのない恐怖と緊迫感から目が離せない

海外サスペンスといえば避けては通れないのがサスペンスの巨匠アルフレッド・ヒッチコック監督。そんな彼が手掛けた名作サイコ・サスペンスが「サイコ」です。非常に有名なシャワーシーンを筆頭に、本作の演出方法や音楽の使い方などは後の映画作品に多大なる影響を与えました。

会社のお金を横領し逃亡を決行した女性・マリオンはノーマンという青年が管理人を務めるモーテルで何者かに襲われます。マリオンの妹であるライラとマリオンの恋人・サムは彼女の行方を追うため、そのモーテルを訪ねますが、そこでとんでもない事件に遭遇するというストーリー。サイコ・サスペンスの原点にして頂点と評される本作。

サイコ・サスペンスの原点にして頂点とも言うべき作品なので、サイコ・サスペンス好きなら見逃せない。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 主な出演者:アンソニー・パーキンス/ジャネット・リー
  • 監督:アルフレッド・ヒッチコック
  • 公開年:1960年
  • 上映時間:109分

海外サスペンス映画のおすすめ14. アス

アス (字幕版)
おすすめポイント
  • 自分たちとそっくりの人物に襲われるという設定は、恐怖を味わいたい方にうってつけ
  • 独創的な作品なので、ありきたりなサスペンスは飽きたという方に最適
  • 社会問題を考えさせられるメッセージ性も込められており、考察好きな方も満足できる

今最も注目されているジョーダン・ピール監督の2作目となる「アス」。主人公のアデレードは少女時代に自分と瓜二つの少女と出会い、ショックのあまり失語症になるという過去を持っています。そんな彼女でしたが、無事回復し夫と2人の子供に囲まれて暮らしていました。そんな幸福な家族の元に自分たちとそっくりな人物がやってきて恐ろしい出来事に巻き込まれていくというストーリー。

ジョーダン・ピール監督がデビュー作として手掛けた「ゲット・アウト」同様、本作も独創的なサスペンスでありながら、社会問題を訴えかける作品となっております。

ジョーダン・ピール監督のデビュー作「ゲット・アウト」が好きな方や独創的なサスペンス作品、社会問題を考えさせられる作品が好きな方におすすめ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 主な出演者:ルピタ・ニョンゴ/ウィンストン・デューク
  • 監督:ジョーダン・ピール
  • 公開年:2019年
  • 上映時間:116分

海外サスペンス映画のおすすめ15. 9人の翻訳家 囚われたベストセラー

9人の翻訳家 囚われたベストセラー(字幕版)
おすすめポイント
  • 実話をベースに制作された作品なので、非常にリアル
  • 翻訳家や小説を描いたサスペンスのため、本好きにおすすめ
  • 先の読めない展開や、誰もが騙される衝撃の真相から目が離せない

「9人の翻訳家 囚われたベストセラー」はフランスとベルギーの共作によるサスペンス映画。本作は「ダヴィンチ・コード」で有名なダン・ブラウンの小説が出版される際、出版会社が海賊行為と違法流出を恐れて行った措置がベースとなっています。

全世界で人気を博すミステリー小説の最新刊発売のため、9人の翻訳家たちがとある洋館に集められるというストーリー。外部との接触が一切立たれたはずにも関わらず、出版社の元へ小説の情報を流出するという脅迫が届きます。

外部との接触が断たれた翻訳家たちを描いたサスペンス作品。翻訳家という職業の意義や小説にフォーカスしているので、本好きにおすすめしたい一作

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 主な出演者:ランベール・ウィルソン/オルガ・キュリレンコ
  • 監督:レジス・ロワンサル
  • 公開年:2020年
  • 上映時間:105分

さまざまなサスペンス映画の中から自分のお気に入りの作品を見つけてみて。

サスペンス映画といっても、邦画や洋画、過去の名作から最近の話題作まで数多く存在します。また、サイコ・サスペンスやクライム・サスペンスといったサスペンス作品の中でも複数のジャンルに分かれるため、どういったサスペンスが自分に適しているかを知ることが大切。

今回紹介した作品の中で少しでも気になったものがあればぜひともチェックしてみてくださいね。

【参考記事】はこちら▽

【参考記事】はこちら▽

【参考記事】はこちら▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事