サスペンス漫画の人気おすすめ特集|スリリングで面白い名作コミックを大公開

面白いおすすめのサスペンス漫画をお探しの方へ。今記事では、おすすめのサスペンス漫画作品について詳しくご紹介します。ミステリー・ホラー・サイコ・エロ要素が入っていることも多い人気のサスペンスコミックを解説するので、気になる作品があればぜひチェックしてみてください!

そもそも「サスペンス漫画」とは?

サスペンス漫画のおすすめ

サスペンス漫画とは、緊張や不安でハラハラドキドキする展開が続く様子を描いた漫画を指します。

具体的には、殺人鬼との心理戦を描いたミステリー系であったり、人間の怖さを描いたサイコ系の内容がサスペンスに該当します。なかには、ミステリーやサイコ、ホラーといった要素が複雑に絡み合ったサスペンスもあり、映画や漫画の中でも人気の高いジャンルの1つといえるでしょう。


サスペンス漫画のおすすめ30選|ハラハラドキドキする面白い作品を大公開

サスペンス漫画と一口に言っても、推理モノや学園モノといったように幅広い種類の作品が存在します。そのため、いざサスペンス漫画を読んでみようと思っても、自分に合った作品を見つけるのは大変かもしれません。

そこでここからは、おすすめのサスペンス漫画を30作品紹介してきます。ハラハラドキドキできる作品を厳選してあるので、ぜひ本選びの参考にしてみてください。


サスペンス漫画のおすすめ1. 僕たちがやりました

僕たちがやりました(1) (ヤンマガKCスペシャル)
  • ちょっとしたイタズラのつもりが、死傷者多発の大惨事に。自分の身に置き換えるとゾッとする
  • 登場人物の多くがクズなので、冷静に彼らの堕落する様子を楽しめる
  • 事件の首謀者である4人の人物描写やストーリーが具体的なので、「こういう人いるよな〜」と共感しながら漫画を堪能できる

そこそこの高校生活を楽しんでいた3人の高校生男子とOBの男性は、ある日仲間の1人が他校の生徒たちに暴行を受けたことを知り、復讐を企てることに。

ちょっと驚かせるつもりで他校に小規模の爆弾を仕掛けたところ、プロパンガスに引火し大爆発を引き起こします。結果、死傷者続出の大事件へと発展し、4名は突如として殺人犯に。逃亡生活を続ける彼らが、最終的にたどり着いた考えとはーー。

漫画原作者として有名な『金城宗幸』による、人間の心の弱さや葛藤を描いたサスペンス作品です。生々しい心理描写を堪能したい方におすすめ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:荒木光、金城宗幸
  • 出版社:講談社
  • 巻数:全9巻 (完結)

サスペンス漫画のおすすめ2. ホームルーム

ホームルーム(1) (ヤンマガKCスペシャル)
  • 生徒と教師のいびつな相思相愛ラブストーリー。2人の独特の恋愛観が面白い
  • ストーリー展開が180度変わる瞬間がたびたびあるので、先の展開に目が離せない
  • 主人公2人の変態性が周囲にバレないか、ヒヤヒヤしてしまう

地味な女子高生『幸子』は、クラスメートの何者かに陰湿なイジメを受けていました。それを救ってくれていたのが、教師の『愛田』。愛田は生徒や同僚教師から慕われている熱血教師で、幸子もいつも助けてくれる愛田に強い憧れを抱いていました。

しかし、そんな愛田にはある秘密が。彼は自分が幸子にとってヒーローでありたいと願うあまり、ありもしないイジメを捏造していたのでした。歪んだ性癖を持っている愛田ですが、実は幸子にも人には言えない秘密を抱えておりーー。

常人には理解不能な恋愛ストーリーを楽しめる漫画が、本作です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:千代
  • 出版社:講談社
  • 巻数: 全8巻 (完結)

サスペンス漫画のおすすめ3. 神さまの言う通り弐

神さまの言うとおり弐(1) (講談社コミックス)
  • 命を賭けたシリアスなゲームに、興奮が止まらない
  • 第壱部を読んでいなくても楽しめるが、読んでおけば面白さアップ
  • 各ゲームは隠された裏ルールがあり、推理しながら漫画を楽しめる

本作品は、不条理なゲームに巻き込まれた高校生たちのサバイバル・ホラー漫画です。ある日突然、世界中の高校生が命を賭けたゲームに参加することになります。主催者は「かみまろ」と名乗る神。最初は半信半疑だった参加者たちも、ゲームで次々と命を落とす状況を見て真剣になります。

「まめまき」「いすとり」「あやとり」といった、親しみのあるゲームが命を賭けたデスゲームへと形を変えており、漫画に不気味感を与えています。

スリリングなサバイバル・バトルをお探しの方は、本作品を見てみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:藤村緋二、金城宗幸
  • 出版社:講談社
  • 巻数: 全21巻 (完結)

サスペンス漫画のおすすめ4. BLOODY MONDAY

BLOODY MONDAY (ブラッディ マンデイ) 全11巻セット (少年マガジンコミックス)
  • 映画のような壮大なストーリーに、最後まで目を離せない
  • 天才高校生がテロ集団に立ち向かう姿にスカッとする
  • 人間同士の駆け引きが続くため、ハラハラドキドキしながら読める

主人公の『高木藤丸』は、どこにでもいる普通の高校生。しかし、彼には伝説のハッカー「ファルコン」としての裏の顔を持っていました。父親が公安の特殊組織に所属している関係から、藤丸も同組織の諜報担当として活動し始めることに。

そんなある日、藤丸の学校に美人教師の『折原マヤ』が赴任してきます。彼女の正体は、ロシアから危険なウイルスを持ち込んできたテロリスト。日本を混乱の渦に巻き込もうと画策するマヤと、それを防ごうとする主人公の藤丸。1セリフも見逃せない頭脳戦がウリの、シリアス系サスペンス漫画です。

人間同士の駆け引きを楽しみたい人にイチオシ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:龍門諒、恵広史
  • 出版社:講談社
  • 巻数: 全23巻 (完結)

サスペンス漫画のおすすめ5. 復讐教室

復讐教室(1) (アクションコミックス)
  • クラス全員に復讐するダーク系サスペンス漫画。主人公の闇の深さに恐怖を感じる
  • いじめをテーマとしたストーリーで、いじめ問題について考えさせられる
  • テンポよくストーリーが進んでいくので、読みやすい

中学3年生の彩菜は、クラスメート全員から壮絶なイジメにあっていました。そんな状況に置かれてもくじけず耐えながら過ごしていた彩菜ですが、ある日何者かに突き飛ばされ、交通事故に。

「このままでは殺される」と感じた彩菜は、逃げるより立ち向かうことを決意。入念な準備を行ない、クラスメート全員に対する彼女の復讐劇が始まることに。捨て身の覚悟で復讐に臨む彩菜を止められる人間は、果たしているのかーー。

中学・高校生といった若い層向けのサスペンス漫画を読みたい人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:要龍、山崎烏
  • 出版社:双葉社
  • 巻数: 全7巻 (完結)

サスペンス漫画のおすすめ6. 今際の国のアリス

今際の国のアリス (1) (少年サンデーコミックス)
  • 突然異空間に入り込んだ人間たちのパニックゲーム漫画。スリル満点の作品を求めるならコレ
  • 命がけのミッションでの頭脳戦が、漫画の読む手を加速させる
  • 名作『不思議の国のアリス』をモチーフにしたネタが含まれているので、アリス好きにはたまらない

突然異空間に入り込んでしまった主人公『アリス』は、状況が飲み込めないまま謎のゲームに参加することに。

命からがらゲームをクリアした主人公たちは、今いる世界が「今際の国」と呼ばれる場所であること、日没後に行なわれるゲームに参加すると滞在ビザが延び、ビザが切れると死んでしまうことなどを知ります。

謎解きと共に展開されるデスゲームに手に汗握る、シリアス系サスペンス漫画。1つの判断ミスが命取りになる展開にドキドキしたい人は、必見です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:麻生羽呂
  • 出版社:小学館
  • 巻数: 全18巻 (完結)

サスペンス漫画のおすすめ7. マイホームヒーロー

マイホームヒーロー(1) (ヤングマガジンコミックス)
  • 娘を守るために罪を犯す両親の姿に、思わず涙を誘われる
  • 推理小説オタクの主人公と半グレ集団の推理バトルが、手に汗握る
  • 家族愛に対するメッセージ性が感じられ、考えさせられる作品

主人公の哲雄は、推理オタクの平凡なサラリーマン。妻と大学生の娘を持ち、特に不満のない日々を過ごしていました。ところが、実は娘の彼氏が妻『歌仙』の実家の財産狙いということが判明。娘の命の危険を感じた主人公は、娘の彼氏を殺害することに。

殺害を知った妻と協力して隠蔽工作を行ない、一安心した哲雄。しかし、娘の彼氏の父親が犯罪組織の上層部にいたことで、組織による徹底した犯人探しが始まります。果たして主人公は逃げ切れるのか、サラリーマンと犯罪組織の推理合戦を描いた傑作サスペンス漫画です。

家族の絆を感じながらハラハラドキドキしたい方は、ぜひ本作品を手にとって見てください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:山川直輝、朝基まさし
  • 出版社:講談社
  • 巻数: 15巻 (連載中)

サスペンス漫画のおすすめ8. 監禁嬢

君に愛されて痛かった 1-4巻 新品セット
  • 主人公の精神を徹底的に追い詰めていく謎の女性に、恐怖感を掻き立てられる
  • 平凡な教師があっという間に転落していく展開に、読む手が止まらない
  • エロティックな描写が多いため、そこを期待して読むのも面白い

生徒のファンも多い人気高校教師の岩野は、ある日いきなり謎の女性『カコ』に監禁され、逆レイプされてしまいます。

なんとか救出された岩野ですが、その後もカコは岩野の前にたびたび現れ、彼の家族や学校といった居場所を次々と奪っていきます。

「私が誰だか、思い出してください」過去に岩野と会っている様子のカコ。彼女は何者なのか、何の目的で岩野を絶望に追い詰めているのか、伏線たっぷりのエロティックサスペンス漫画

じわじわ迫りくる恐怖を感じたい人におすすめの作品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:河野那歩也
  • 出版社:双葉社
  • 巻数: 全9巻 (完結)

サスペンス漫画のおすすめ9. 血の轍

血の轍(1) (ビッグコミックス)
  • 『ぼくは麻理のなか』『漂流ネットカフェ』で有名な押見修造の話題作。押見ワールドを満喫できる名作
  • 息子に対する母親の異常な愛情に、ゾッと恐怖を感じる
  • リアルな日常を描いているので、臨場感たっぷりの雰囲気を味わえる

「毒親」がテーマとなっている本作品は、主人公である中学2年生の静一と、母親の静子のいびつな家族愛を生々しく描いたサスペンス漫画。

周囲から「過保護すぎる」とバカにされている静子は、ある日親戚とのハイキング中に、静一の目の前で従兄弟のシゲルを崖から突き落としてしまいます。罪を隠し続ける母と子ですが、罪悪感と後悔から静一の様子がおかしくなりーー。

意味深なセリフや心理描写が細かく描かれているので、何度も読み返してみたくなる一作です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:押見修造
  • 出版社:小学館
  • 巻数:11巻 (連載中)

サスペンス漫画のおすすめ10. ただ離婚してないだけ

ただ離婚してないだけ 1 (ヤングアニマルコミックス)
  • 不倫が引き起こした悲劇が衝撃的で、不倫の怖さを実感
  • 殺人を犯してしまった夫婦がおかしくなっていく過程が、じわじわと恐怖心を煽る
  • 臨場感あふれる夫婦のやり取りが、読者を物語に惹き込んでいく

夫婦関係の冷え切っている正隆と雪映。正隆は新聞配達のアルバイトの萌(もえ)と不倫関係にあったが、妻の雪映に発覚したことで距離を置くように。

数ヶ月後、雪映の妊娠がわかり幸せいっぱいの夫婦の家に、萌が出現。完全に心が壊れてしまっていた萌は、刃物を振りかざして雪映へ襲いかかります。萌を止めるために必死だった夫婦2人は、紐で萌の首を絞め殺害してしまうことに。

不倫・中絶・殺人の隠蔽といった重みのあるテーマにあふれた本作品は、結婚やモラルについて深い気づきを与えてくれるでしょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:本田優貴
  • 出版社:白泉社
  • 巻数: 全5巻 (完結)

サスペンス漫画のおすすめ11. 親愛なる僕へ殺意をこめて

親愛なる僕へ殺意をこめて(1) (ヤンマガKCスペシャル)
  • 二重人格者である主人公が、もう1人の自分の正体を突き止めるサスペンス漫画。先の読めない展開にドキドキする
  • 出だしから謎だらけなので、モヤモヤを解消しようとドンドン読み進めてしまう
  • グロテスクな描写も多く、普通では味わえない刺激を受けられる

主人公のエイジは、20歳の大学生。父親が15年前の「女子大生連続猟奇殺人事件」の犯人であることに引け目を感じながら、ぼんやりと毎日を過ごしていました。

ある日、知らない内に彼女ができていたり、大学の不良を殴ったりしたことを知ったエイジは、数日間の記憶が全くないことに気づきます。

同じ大学に通う無口な女子『麗(れい)』によると「エイジは二重人格」とのこと。危険な雰囲気の漂う別人格をなんとかしようと、エイジはもう一人の自分が何者なのか探っていくことに。

オリジナリティあふれるサスペンス漫画を堪能したい人にとって、読んで損はない作品といえるでしょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:井龍一、伊藤翔太
  • 出版社:講談社
  • 巻数: 全11巻 (完結)

サスペンス漫画のおすすめ12. 僕だけがいない街

僕だけがいない街(1) (角川コミックス・エース)
  • タイムリープ系に友情・家族愛・青春などが組み合わさっており、読み応え抜群の傑作
  • 犯人が終盤になるまでわからず、ドキドキしながら推理を楽しめる
  • 1つの判断が命取りになる手に汗握る展開で、読み始めたら止まらない

売れない漫画家の『藤沼悟(ふじぬま さとし)』は、ピザ屋でバイトをしながら代わり映えしない日々を過ごしていました。そんな彼は、「リバイバル」というタイムリープ能力を持ち、自分の意志とは関係なく過去のある時点へ戻ってしまいます。

ある日、悟の母親は、18年前の連続誘拐殺人事件の真犯人と思われる人物を目撃。その夜に殺害されてしまうことに。母親を救いたいと強く願った主人公が戻った過去は、彼が小学生だった18年前でーー。

漫画家『三部けい』による、タイムリープ系サスペンス漫画。1つ1つの判断が未来を変えていくスリリングを感じたい人に、イチオシです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:三部けい
  • 出版社:KADOKAWA
  • 巻数: 全9巻 (完結)

サスペンス漫画のおすすめ13. クロコーチ

クロコーチ(1) (ニチブンコミックス)
  • 未解決事件を暴き出す推理サスペンス漫画。緻密なストーリー設定で読者を退屈させない
  • 主人公が良い人なのか悪い人なのかわからず、先の展開にドキドキする
  • 巨悪に立ち向かう少数の警察官の姿がカッコよく、読めば読むほど物語に没頭していける

県警の捜査二課に所属する『黒河内圭太』は、政治家や権力者の弱みを握ることで、富と権力を得てきた不良刑事。県警上層部の人間まで彼を恐れており「県警最悪の警察官」などと呼ばれています。

どこから見ても悪人の黒河内ですが、彼には巨悪を倒すという大義が。悪を倒すためには汚い手段も問わないダークヒーローが、警察の闇を暴き、未解決事件を解決へと導いていく刑事モノのサスペンス漫画。

実際に日本で起こった未解決事件に仮説を示す本作品は、推理好きや闇系の話が好きな人にはたまらなく面白いでしょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:リチャード・ウー
  • 出版社:日本文芸社
  • 巻数: 全23巻 (完結)

サスペンス漫画のおすすめ14. 東京卍リベンジャーズ

東京卍リベンジャーズ(1) (講談社コミックス)
  • 未来を変えるために過去に戻るタイムリープ漫画。タイムリープ系好きなら必読
  • 過去に戻るたびに変化していく現在に、ハラハラドキドキが止まらない
  • 殺害された元恋人を救おうと奮闘する主人公が、たまらなくカッコいい

フリーターとして冴えない生活を送っていた花垣武道は、中学時代付き合っていた橘日向が殺害されたことを知ります。翌日、何者かに電車のホームへ突き落とされた武道は、中学時代にタイムリープしてしまうことに。

過去を変え恋人を救うことができるのか、そして、日向はなぜ・誰に殺害されたのか。物語が進むにつれ衝撃の事実が明らかになり、武道は非情な現実に打ちのめされることにーー。

『新宿スワン』の作者和久井健によるタイムリープ系サスペンス漫画です。タイムリープ系の話が好きな人にイチオシ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:和久井健
  • 出版社:講談社
  • 巻数: 23巻 (連載中)

サスペンス漫画のおすすめ15. DEATH NOTE

DEATH NOTE デスノート(1) (ジャンプ・コミックス)
  • 天才殺人鬼の主人公と名探偵の頭脳戦が面白く、サクサク読み進められる
  • 名前を書くだけで人を殺せるデスノートの存在に、「もし自分が手にしたら」と想像を掻き立てられる
  • 累計発行部数3千万部超えの名作なので、本選びに失敗したくない人におすすめ

頭脳明晰・スポーツ万能の高校生『夜神月(やがみ らいと)』は、ある日死神が落としたデスノートを拾います。名前を書くだけで人を殺せるデスノートの所有者となったライトは、自らを『キラ』と名乗り、犯罪者を次々と殺害。

誰にもバレることのない完全犯罪と思っていましたが、世界一の名探偵『L(える)』が登場し事態は一変。ライトが殺人鬼『キラ』と疑うLとライトの壮絶な頭脳戦が切って落とされることにーー。

累計発行部数3千万部を誇る大ヒットサスペンス漫画。緻密な心理バトルを堪能したい方にイチオシの名作です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:大場つぐみ
  • 出版社:集英社
  • 巻数: 全12巻 (完結)

サスペンス漫画のおすすめ16. 鬼畜島

鬼畜島 1 (LINEコミックス)
  • 無人島で繰り広げられるサバイバル・ホラー。命のやり取りにドキドキが止まらない
  • 手に汗握るバトルが毎回勃発するので、夢中になって楽しめる
  • 殺人鬼たちの姿が不気味に描写されているので、ホラー要素を堪能できる

廃墟を研究するサークルに所属していた高久は、ある日サークルメンバーと共に無人島に流れ着きます。地図にすら載っていないその島には、豚の皮を被った恐ろしい殺人鬼が。必死に逃げようとする主人公たちですが、仲間の1人が連れ去られたり、乗ってきたクルーザーが壊れたりしたため、殺人鬼たちの暮らす島に残ることに。

人外の力を手にした殺人鬼たちと手に汗握る攻防戦を繰り広げる、サバイバル・ホラー漫画です。ホラー系のサスペンス漫画をお探しの方におすすめ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:外薗昌也
  • 出版社:竹書房
  • 巻数: 17巻 (連載中)

サスペンス漫画のおすすめ17. 幽麗塔

幽麗塔 (1) (ビッグコミックス)
  • ストーリーの原作は、江戸川乱歩もリメイクしたことのある『A WOMAN IN GREY(灰衣の女)』。乃木坂太郎によるオリジナリティあふれるリメイク版を楽しめる
  • 綺麗な作画で、臨場感を持って漫画を楽しめる
  • トランスジェンダーの葛藤も描いており、考えさせられる内容になっている

主人公の天野は、ひょんなことから知り合ったテツオと名乗る美男子の誘いに乗り、幽霊話のある時計塔を訪れます。時計塔の内部には恐ろしい殺人鬼がおり、天野は危うく殺されそうに。命を助けてくれたテツオの希望により、天野はテツオと共に時計塔の謎に迫ることになりますが、その先々で殺人事件に出くわすことになります。

莫大な財産が眠るとされる時計塔『幽霊塔』を舞台に繰り広げられる本格サスペンス漫画。自分で推理しながら読み進めたい人におすすめの作品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:乃木坂太郎
  • 出版社:小学館
  • 巻数: 全9巻 (完結)

サスペンス漫画のおすすめ18. adabana-徒花-

adabana―徒花― 上 (ヤングジャンプコミックス)
  • 猟奇的なバラバラ殺人事件と女子高生の構図がアンバランスで、出だしから一気に惹き込まれる
  • 上中下の3巻で完結するので、ボリュームがちょうどよく読みやすい
  • 無口な主人公の表情の書き分けが秀逸で、読者の想像を掻き立てる

小さな田舎町で、女子高生の身体をバラバラに切断する猟奇的殺人事件が発生。警察に自首してきたのは、殺害された女子高生の親友であった『藍川美月』でした。

美月は自らを殺害者だと供述しますが、供述内容にはどこか違和感が。果たして美月は本当に犯人なのか、なぜ女子高生は殺害されたのか、謎が謎を呼ぶ青春サスペンスストーリー。

大ヒット漫画『ハレ婚。』の作者による初のサスペンス漫画です。緻密なストーリーを味わいたい方にイチオシの作品。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:ノン
  • 出版社:集英社
  • 巻数: 全3巻 (完結)

サスペンス漫画のおすすめ19. 金田一少年の事件簿

金田一少年の事件簿File(1) (講談社漫画文庫)
  • テレビドラマ化で一気に火がついた大人気漫画。安定した面白さで読者を楽しませてくれる
  • 漫画内に証拠が隠されていることから、主人公の推理前に読者が推理できる
  • 金田一耕助の孫である主人公の名推理が、読後の爽快感を与えてくれる

『金田一少年の事件簿』シリーズは、累計1億部を超える超人気作品。金田一耕助の孫である『金田一一(きんだいち はじめ)』が、難事件を持ち前の推理力で次々と解決していく漫画です。決めゼリフの「謎は全て解けた」「じっちゃんの名にかけて」は、今でもマネする人がいるぐらい、有名なセリフですよね。2018年には、続編『金田一37歳の事件簿』の連載がスタート。20年後の金田一に出会えるなんて、ファンの方にはたまらないのではないでしょうか。

名探偵が登場する推理サスペンス漫画なら、本作品がイチオシです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:さとうふみや
  • 出版社:講談社
  • 巻数: 全70巻 (完結)

サスペンス漫画のおすすめ20. アイアムアヒーロー

アイアムアヒーロー 1 (ビッグコミックス)
  • 正体不明の感染症で人々が次々とゾンビ化するSFホラー漫画。ゾンビ系の作品が好きな人にぴったり
  • 冴えない中年男性が弱さを見せながらも戦う姿に、勇気づけられる
  • 先の展開が気になるストーリー構成なので、ドンドン読み進められる

漫画家アシスタントである主人公『鈴木英雄』は、先の見えない鬱々とした日々を送っていました。そんな中、世間では謎の噛みつき事件が多発し、人々が次々とゾンビ化していくように。

「ZQN」と呼ばれる感染者たちから逃れるために富士の樹海へ行った英雄は、女子高生の比呂美と出会います。感染者に噛まれても完全にゾンビ化しなかった比呂美を連れ、英雄は東京方面へ向かいますが、行く先々でゾンビに襲われてーー。

人類が次々とゾンビ化していくパニック系サスペンス漫画。ゾンビの出る作品が好きな人にイチオシです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:花沢健吾
  • 出版社:小学館
  • 巻数: 全22巻 (完結)

サスペンス漫画のおすすめ21. 亜人

亜人(1) (アフタヌーンコミックス)
  • 人類と亜人が繰り広げるバトル系サスペンス漫画。オリジナリティあふれるストーリー設定に引き込まれる
  • 死ねない人間を普通の人間が差別するのを見ると、人種差別について考えさせられる
  • 不死の亜人によるバトルシーンが独特で、新鮮なバトルを楽しめる

平凡な高校生の『圭』は、ある日不注意でトラックに轢かれます。普通の人間なら即死のはずですが圭の身体は再生し、人々は彼を不死の新生物『亜人』と呼ぶようになります。

亜人ということが発覚した圭は政府や人間に追われる身となり、逃走を試みます。しかし、逃走中に他の亜人『佐藤』が接触してきたことにより、平穏な日々は壊れることに。

新生物である亜人と人類の攻防が描かれた、バトルサスペンス漫画。少し変わったバトルシーンに興味のある方は、本作品をチェックしてみましょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:桜井画門
  • 出版社:講談社
  • 巻数: 全17巻 (完結)

サスペンス漫画のおすすめ22. 約束のネバーランド

約束のネバーランド 1 (ジャンプコミックス)
  • 累計発行部数3200万部の大人気漫画。アニメ・小説・映画といった様々な媒体で楽しめる
  • 逆境や試練を乗り越えていく子どもたちの姿に、感動を覚える
  • ファンタジー感あふれる世界観で、ワクワクしながら作品に没頭できる

主人公エマは、孤児院で暮らす女の子。院のシスターであるイザベラに見守られながら、幸せな日々を送っていました。

ところがある日、里親が見つかって外の世界へ出ることになった女の子が、実は鬼の食糧として出荷された事実を知ります。調べていく内に、外の世界には鬼がいること、この孤児院は人間を飼育し鬼へ供給している事実に直面。仲間と共に孤児院からの脱獄を計画しますが、実は鬼の手下であったイザベラが彼らの行動を警戒し始めてーー。

人間が鬼の食糧となっている恐ろしい世界観を描いた、ファンタジー系サスペンス漫画。空想世界に没頭したい人におすすめの作品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:白井カイウ、出水ぽすか
  • 出版社:集英社
  • 巻数: 全20巻 (完結)

サスペンス漫画のおすすめ23. ドラゴンヘッド

ドラゴンヘッド(1) (ヤンマガKCスペシャル)
  • 空想では片付けられない大地震がもたらす世界に、リアリティを感じる
  • 本能むき出しの人間の言動に、ホラーとは違った恐怖を受ける
  • 絶望的な状況にも果敢に立ち向かう主人公を、応援したくなる

修学旅行帰りの新幹線で、主人公の『テル』は大きな落盤事故に遭います。数名の生存者と共に外へ出てみると、世界は一変。絶望的な状況の中、テルは同じく生き残った『アコ』と共に東京へ向かうことに。

大災害によって荒廃した日本で、なんとか生き残ろうと必至にあがく人間の姿が描かれた世紀末サバイバル漫画。状況に絶望し暴徒化する人間、手術で恐怖心を取り除いた人間たちを見ると、「絶望的な状況で、あなたはどう振る舞うか」と作者に問いを投げかけられている感覚に陥ります。

絶望感あふれるサスペンス漫画をお探しの方には、本作品がぴったしです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:望月峯太郎
  • 出版社:講談社
  • 巻数: 全10巻 (完結)

サスペンス漫画のおすすめ24. ギフト±

ギフト±(1) (ニチブンコミックス)
  • 臓器売買というシリアスなテーマで、社会問題について考えさせられる
  • グロテスクな描写シーンもあり、日常では感じられない刺激を得られる
  • 綺麗な作画なので、絵を見るだけでも楽しめる

女子高生の『環(たまき)』は、非合法な臓器売買のために犯罪者を狩り、解体することがライフワーク。

感情をほとんど持たない環ですが、子どもの時に可愛がってくれた医師の琢磨と再会したことで、失っていた感情を徐々に取り戻すように。巨大人身売買組織の闇に迫るライターと、物語の鍵を握る環。人身売買をテーマに人間の怖さや心の闇を描写した傑作サスペンス漫画です。

裏社会系のストーリーが好きな人は、ぜひ本作品を手にとってみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:ナガテユカ
  • 出版社:日本文芸社
  • 巻数: 22巻 (連載中)

サスペンス漫画のおすすめ25. PLUTO

PLUTO (1) (ビッグコミックス)
  • 手塚治虫作『鉄腕アトム』にあるエピソードのリメイク版。浦沢直樹の見事なアレンジに興奮必至
  • 謎を多く含んだストーリー展開に、ついつい読み進めてしまう
  • 人間とロボットの関係性が描写されており、考えさせられる作品

本作品は、手塚治虫の『鉄腕アトム』に出てくるエピソード「史上最大のロボット」を、浦沢直樹がリメイクした作品です。

ロボットと人間が共存する世界に、不可解な事件が発生。世界最高基準の7体のロボットが、次々と何者かに殺害されていきます。正体不明のロボット「プルートウ」を巡り様々な憶測が交わされる中、日本最高峰のロボット『アトム』にも身の危険が迫ってきてーー。

1本の長編映画を観ているかのように、壮大かつ緻密に描かれたストーリーが魅力の本作品。壮大な世界観に触れたい人にぴったりの漫画です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:浦沢直樹
  • 出版社:小学館
  • 巻数: 全8巻 (完結)

サスペンス漫画のおすすめ26. カラダ探し

カラダ探し 1 (ジャンプコミックス)
  • 謎解きが終わるまで同じ日を繰り返すタイムリープ系サスペンス。推理しながら読むと面白さが倍増
  • 捕まると殺される恐怖の鬼ごっこが、恐ろしすぎてハラハラしてしまう
  • 青春・恋愛要素を含んだ学園モノなので、謎解き以外の部分も面白い

6名の高校生が同級生の遥(はるか)に「カラダを探して」と頼まれたことから、毎晩校舎内でバラバラになっている身体を探すゲームに巻き込まれます。

遥の身体を全て見つけなくては終わらないゲームですが、探している間に「赤い人」に見つかってしまうと、痛みを伴った死を受けることに。全員が死んだら、また同じ一日を繰り返した後に「カラダ探し」がスタートする無限ループ。次第に高校生6名の精神状態がおかしくなっていきーー。

『カラダ探し』は、小説投稿サイトで人気を誇った『ウェルザード』の小説を漫画化した作品です。手に汗握るホラー系サスペンス漫画を楽しみたい方にぴったりの一作。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:ウェルザード、村瀬克俊
  • 出版社:集英社
  • 巻数: 全17巻 (完結)

サスペンス漫画のおすすめ27. ウロボロス

ウロボロス 1―警察ヲ裁クハ我ニアリ (BUNCH COMICS)
  • 表と裏の世界を駆使して巨大組織に立ち向かう主人公たちの姿に、ハラハラドキドキさせられる
  • 話の随所に伏線が散りばめられているので、伏線回収が気になってワクワクする
  • 生田斗真と小栗旬のダブル主演でテレビドラマ化されているので、映像でも本作品を味わえる

警察官の『龍崎イクオ』とヤクザの『段野竜哉』は、対局の立場にありながら、15年前に殺害された恩師の真相を追うために奔走する幼馴染の間柄。

イクオは警察内部の情報から手がかりを探し、竜哉は裏社会のルートから情報を入手することで、恩師を殺害した犯人へ迫っていきます。警察内部の妨害もあり、時には命のやり取りを交わすバトルシーンも。

全24巻の本格サスペンス漫画です。徐々に犯人に迫っていく臨場感を味わいたい人にぴったりの作品といえるでしょう。。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:神崎裕也
  • 出版社:新潮社
  • 巻数: 全24巻 (完結)

サスペンス漫画のおすすめ28. 君が僕らを悪魔と呼んだ頃

君が僕らを悪魔と呼んだ頃(1) (講談社コミックス)
  • 記憶喪失となっていた主人公が過去の事件と向き合う、記憶喪失サスペンス漫画。物語が進むにつれ発覚する事実にハラハラドキドキ
  • 過去の非情な主人公と現在の純粋な主人公とのギャップ差が大きく、何があったのか興味をそそられる
  • 主人公とヒロインの複雑な恋愛の行方が気になって、読む手が止まらなくなる

主人公の斎藤悠介は、一見するとどこにでもいる素朴な高校生。しかし彼には、周囲から「悪魔」と呼ばれていた過去がありました。記憶喪失により当時の自分を忘れていた悠介ですが、ある日過去を知る会澤と出会います。悠介を悪魔に戻そうと試みる会澤と接していくうちに、悠介の記憶の蓋が徐々に開き、忘れていた1人の女性のことを思い出すことにーー。

記憶喪失となった主人公が、過去の自分の所業と向き合うサスペンス漫画。緻密な設定に基づいたストーリーを楽しみたい人におすすめの作品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:さの隆
  • 出版社:講談社
  • 巻数: 全13巻 (完結)

サスペンス漫画のおすすめ29. 悪の教典

悪の教典(1) (アフタヌーンKC)
  • サイコパスな高校教師の底知れない狂気が、ゾッとするほど怖い
  • 主人公に命を狙われる生徒たちの逃走劇に、ハラハラしてしまう
  • 伊藤英明主演で映画化されているので、漫画の後には映画で楽しめる

舞台はとある私立高校。英語教師の『蓮実聖司』は、生徒や保護者から絶大な人気を誇る教師ですが、彼の正体は人の痛みがわからないサイコパスでした。

自分に害をなすと判断した生徒や教師をことごとく排除してきた蓮実は、不注意によって過去の殺人が明るみに出そうになると、口封じのためにその場にいた生徒全員を皆殺しにすることを決意してーー。

『貴志祐介』原作の小説を漫画化した、サイコホラー・サスペンス作品。人間の狂気的な行動を見てみたい人は、ぜひ本作品をご覧ください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:貴志祐介、烏山英司
  • 出版社:講談社
  • 巻数: 全9巻 (完結)

サスペンス漫画のおすすめ30. MONSTER

MONSTER 完全版 (1) (ビッグコミックススペシャル)
  • 伏線たっぷりの練り上げられたストーリーなので、何度も読み返したくなる作品
  • 全18巻の長編サスペンス漫画で、読み応え十分
  • 人気漫画家『浦沢直樹』の作品なので、安定して面白い

天才脳外科医のテンマは、ある日頭部に銃弾を受けた少年『ヨハン』を手術し、命を救います。しかし、ヨハンは実は冷酷な性格を持った殺人鬼で、テンマは手術から9年後にヨハンと再会したことで、その事実を知ることに。

殺人鬼を社会に放り出してしまったテンマは自らの責任を感じ、「自分が怪物ヨハンを止めなくては」とヨハンを探し、殺害する旅に出ます。

『MASTERキートン』などのヒット作を生み出す漫画家『浦沢直樹』の長編サスペンス漫画。浦沢ワールドをたっぷり味わいたい人は、ぜひチェックしてみましょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:浦沢直樹
  • 出版社:小学館
  • 巻数: 全18巻 (完結)

ハラハラ感がたまらないサスペンス漫画を楽しんで。

本記事では、おすすめのサスペンス漫画を30作品紹介しました。

サスペンス漫画を読んでハラハラドキドキしてみたくても、作品によって特徴や見どころが異なるため、自分が楽しめる本かどうか不安になりますよね。

今回紹介したサスペンス漫画のあらすじや見どころを参考に、自分がスリリングを感じられる作品を探してみましょう。

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事