サバゲー用靴のおすすめ10選|長時間履いても疲れにくい人気のシューズを大公開

おすすめのサバゲー用の靴をお探しの方へ。今記事では、サバゲー用の靴を選ぶポイントから、おすすめのシューズまで詳しくご紹介します。サイズや履き心地はもちろん、足元をしっかり保護してくれるかも加味して、最適な一足をセレクトしてみてください!

サバゲー用靴の選び方|購入する前に確認すべき点とは

サバゲー用靴の選び方

サバゲーは、時に激しい動きをするので、靴のサイズや重さがマッチしていないとケガの原因になりかねません。また、プレースタイルによって靴に求める性能も変わってきます。

ここでは、正しいサバゲー用の靴の選び方を紹介していきますので、着目すべき点を理解し、楽しいサバゲーができる準備をしていきましょう。


サバゲー用靴の選び方1. サイズ感を確認してから選ぶ

サイズが合わない靴を履き続けると、体に悪影響をもたらします。ゆるい靴を履くと、靴の内側と足の隙間から摩擦が発生し、靴擦れの原因に。逆にきつい靴を履き続けると、足の指や甲が圧迫し、足の形が変形してしまう恐れがありますよ。

サイズ表記が同じであってもメーカーによってフィット感が異なり、特に国内と海外メーカーで差が生じやすいです。購入前に店頭で一度試着するのがベストですが、できない場合はメーカーのHPやレビュー等で実際のサイズ感を把握しておきましょう。


サバゲー用靴の選び方2. 怪我を予防する機能で選ぶ

「安い物で十分」と思うかもしれませんが、靴はサバゲー環境の中で自身の足を守る重要な装備品。靴は足のどこを守るかで、形や材質、柔軟性等様々な特徴が施されています。

これらの安全構造をよく理解し、安心して履ける靴を選定できる様になりましょう。


捻挫防止に効果的な「ブーツ」

屋外フィールドによってはアップダウンの激しい山地や岩場、屋内では階段等の段差を動き回るので、足首を捻挫する危険性が非常に高いです。

ブーツタイプの靴は、足首が固定されているので、付け根をひねったり、くるぶしを傷めたりするリスクの削減が可能。また、ローカットタイプよりも土砂等の異物が入りにくいから、「足裏に小石が入って痛い」というようなことも防いでくれます。


サイドジッパーだと尚良し

ブーツは足首まで覆うので、くるぶしやズボンの裾で引っ掛かり履きづらいといった難点があります。サイドジッパーであれば、足の挿入口を簡単に広げられるので、着脱が容易です。

「ジッパーは見た目が悪い」という意見もありますが、おしゃれなデザインも多数あるので、女性の方にもおすすめですよ。


足裏を保護するなら「厚底」

屋外フィールドの場合、着地点に尖った小石や枝等が無数に落ちていることも。その様な野外特有の悪路を底の薄い靴で横断してしまうと、障害物を踏んだ際に靴底を貫通して、足の裏に刺さるといった大怪我につながる危険性があります。

底が厚い靴を履くことで、足裏のケガを未然に防ぎます。どんな障害物を踏んでも耐えられるように、靴底が厚く、硬いものを選びましょう。


悪天候を想定した「滑り止め」付き

サバゲーは様々なコンディションの中を歩くので、野外では雨天で地面が濡れていたり、冬場の凍結路や落ち葉がスリップに影響してきます。また屋内だとワックス等の油分が強い場合もあります。

滑り止め対策をしっかり行うことで、地面と靴裏のグリップ性が増し、転倒等のアクシデントを回避することができます。

靴裏面の堀が深く、しっかり地面をとらえてくれるような形状をおすすめします。


サバゲー用靴の選び方3. 機能性にも目を通して選ぶ

サバゲーに適した靴は実践の動きがより快適に行えるよう、様々な工夫が施されています。

それぞれどんな機能があるかを紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。足を守る以外にも機能性に注目することで、履き心地や使い勝手が左右されますよ。


しゃがみやすさ重視の「しなやかさ」

サバゲーでは相手から狙われないようにフィールドの物陰に隠れることが多く、低い姿勢を維持することが基本となります。

しゃがむ際は靴のつま先がしなやかでないと、俊敏に立ち膝や匍匐の姿勢に移ることができません。

いくら強度が高いとはいえ、がちがちに硬く伸縮性がのない物は機動性を悪くします。ソールがゴム等の曲げやすい素材の靴を選びましょう。


隠密行動には「静音性」

気配を消すためには音を立てないこと。相手の背後から近づく際に、足音でばれてしまっては、せっかくのチャンスを台無しにしてしまいます。

足音はサバゲーの勝敗を決める非常に重要なカギ。ソールが硬すぎると足音が大きくなってしまうので、音を吸収するある程度柔らかさも兼ね備えた素材を選び、試合を有利な展開に運びましょう。


雨でも快適な「防水性」

屋内では必要ありませんが、防水性がない靴で屋外フィールドを参戦すると、急な雨やぬかるんだ地面に遭遇します。特に冬の雪解け地面は最悪で、靴下まで濡れてしまい、気分が悪くなってしまいますよね。

「長靴が最強」という考え方もありますが、サバゲーの激しい動きを考慮すると、防水性のあるブーツをおすすめします。

ゴアテックス等の水に強い素材を用いた靴を選びましょう。


長時間でも疲れない「クッション性&軽さ」

サバゲー用の靴は安全面も重視しているので、どうしても重くなってしまいがちです。特に低い姿勢でストップ&ゴーを繰り返すサバゲーは、足への負担はかなりのものになります。

軽い靴であればあるほど、足にかかる負担は減るので、履き心地はよくなります。重量は、500g前後の足がつかれにくい軽いクラスを選び、長時間履き続けられるものにしましょう。


ストレスフリーの「放湿性」

靴内部が密閉状態であればある程、足元の発熱による汗で蒸れが生じ、サバゲー中に不快な気分になってしまいます。

外からの防水性が良い靴でも、内側からの放湿性がなければ、本末転倒です。

放湿性に優れた靴を選べば、内部にこもった熱を外気に逃がしやすくするので、爽快感がアップします。メッシュ素材や、ゴアテックス素材で、長時間快適に履ける靴がおすすめですよ。


サバゲー用靴のおすすめ10選|機能性抜群の商品を徹底解説

数ある靴の中から何を選んで良いか迷ってしまいますよね。

ここでは、安全性と快適性を兼ね備えた人気の靴を10足紹介していきます。

初心者の方でもわかりやすく、人気の靴には「どんな特徴があるか」や「どんな方におすすめできるか」を説明してきます。ぜひ参考にしてくださいね。


サバゲー用靴のおすすめ1. ライジングサン サバゲーブーツ

[ライジングサン]サバゲーブーツ ミリタリー コンバット 軍警 登山靴 厚底 メンズ 短靴 サイドジッパー 防滑 通気性(ブラウン,27.5cm)
おすすめポイント
  • 取っ手部分をマジックテープで固定できるのでジッパーが引っ掛からない
  • 足首部分はクッションが入っているためか柔らかく確実にホールドできる
  • 側面に斜めに縫いつけられた製帯がしっかりと足首全体の固定を可能にしてくれる

大半の方は「気楽に履ける靴が欲しいけど、耐久性は妥協したくない」と思うのではないでしょうか。

こちらは安い価格でありながら耐久力に優れた素材を使用しており、適度な柔軟性もあり足首を曲げやすいので、しゃがんだときの負担を軽減してくれます。

クッション性とグリップ性を兼ね備えた靴底を採用しているのもポイントですよ。

ハイカットスニーカーの様な気軽さがありながら、野外のサバゲー環境も十分に耐えられる靴をお探しの方はぜひご検討してみてはいかがでしょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ展開:26.5〜28.5(cm)
  • 滑り止め:◯
  • 底の厚さ:- (cm)
  • ソール素材:エチレン酢酸ビニル
  • 防水性:◯
  • 重さ:-(g)
  • サイドジッパー:◯

サバゲー用靴のおすすめ2. K-JOY ミリタリーブーツ

(K-JOY) ミリタリーブーツ タクティカルブーツ 迷彩 ライダーブーツ 作業靴 シューズ サイドジッパー サバゲ (43 約26.5cm, BK)
おすすめポイント
  • 靴の中が蒸れないように通気孔が備えているので放湿性が高い
  • 軽くて疲れにくいので、長期戦も安心して集中することが可能
  • 衝撃吸収とグリップに優れたアウトソールを採用しているため安全面にも期待できる

長期戦になればなるほど、足に疲れがたまり、靴の重さが気になってきますよね。

こちらの靴重量は500g以下となっており、とにかく軽さが魅力になっています。また、通気孔を備えており、蒸れにくい構造になっているので、梅雨時や真夏の気候であってもストレスなく快適に履き続けることが可能です。

サイドジッパーとマジックテープも兼ね備えているため、疲れてきても楽に扱えるのも嬉しいですね。

軽くて疲れにくい靴をお求めの方にはぜひおすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ展開:24.5〜27.5 (cm)
  • 滑り止め:◯
  • 底の厚さ:-(cm)
  • ソール素材:合革、キャンバス地、ゴム等
  • 防水性:×
  • 重さ:450g~490 (g)
  • サイドジッパー:◯

サバゲー用靴のおすすめ3. R-STYLE ミリタリースタイル な 足下 サバゲー にも YKK監修 第三世代 サイドジッパー タクティカル ブーツ

R-STYLE ミリタリースタイルな足下 サバゲー にも YKK監修 第三世代 サイドジッパー タクティカル ブーツ (ブラック, measurement_25_point_5_centimeters)
おすすめポイント
  • 有名ジッパーメーカー監修によりサイドジッパーの弱点である耐久性を克服
  • ナイロンとフェイクレザーの組み合わせによる素材が撥水性を向上
  • 2色のカラーバリエーションにより、おしゃれなサバゲースタイルを演出

ゴアテックス素材はどうしても価格が高騰してしまい、「防水性は欲しいけど、コスト面でなかなか手が出しにくい」と悩む方もいると思います。

こちらはそれなりの防水効果が期待できながらも4,000円台と安い価格で購入できます。ジッパーは有名な企業であるYKKが監修しているので、ジッパーの耐久性はもちろんのこと、ファッション性も良いと評判で、実用性とおしゃれを兼ね備えたモデルとなっています。

価格は抑えながらも見た目と万能的な機能をお求めの方はぜひおすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ展開:25.5〜27.5 (cm)
  • 滑り止め:◯
  • 底の厚さ:-(cm)
  • ソール素材:フェイクレザー
  • 防水性:◯
  • 重さ:-(g)
  • サイドジッパー:◯

サバゲー用靴のおすすめ4. Sutekus YKKファスナー採用 SWAT S.W.A.T ミリタリーブーツ ジャングルブーツ 黒色 ブラック

Sutekus YKKファスナー採用 SWAT S.W.A.T ミリタリーブーツ ジャングルブーツ 黒色 ブラック (26.5CM)
おすすめポイント
  • 裏面の滑り止め加工により急な雨や滑りやすい屋内でも安心して走ることが可能
  • 安い価格でありながらも一通りの機能をもっているのでコスパは良好
  • 底辺に通気穴があるので長期履いていても蒸れにくい

「安いけど安全機能も充実した靴がほしい」どんなアイテム選びにおいてもコスパを重視するのは当然のことです。

こちらは3,000円以下で購入できる比較的安いアイテムになりますが、靴底には滑り止め加工が施されているため、屋内屋外両方で活躍します。サイドジッパーつきで、脱ぎ履きも容易です。マジックテープつきのベルトがあるので、ジッパーもしっかり固定できます。

エントリーモデルでもあるためサバゲー初心者にも扱い易い一足となります。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ展開:25.5〜27.0(cm)
  • 滑り止め:◯
  • 底の厚さ:約3(cm)
  • ソール素材:合皮、ナイロン
  • 防水性:×
  • 重さ:- (g)
  • サイドジッパー:◯

サバゲー用靴のおすすめ5. 軽い 丈夫 動きやすい ~ 登山家・サバゲーマー向け 本格派トレッキングシューズ】ダイヤル式 コンバット タクティカル ミリタリー ブーツ HEAT

【軽い 丈夫 動きやすい ~ 登山家・サバゲーマー向け 本格派トレッキングシューズ】ダイヤル式 コンバット タクティカル ミリタリー ブーツ HEAT VOICE 25.5㎝(日本人26.0㎝相当)カーキ
おすすめポイント
  • ダイヤル開閉式であるため靴紐を気にすることなくストレスフリーな着脱が可能
  • 靴底が特殊な構造になっているため、グリップ力が高めなので砂利道もスムーズに走行できる
  • 393gと軽く比較的ローカット構造であるため、レディースとしても使用可能

「フィールドの障害物に靴紐が引っ掛かりほどけてしまった」そんなことがあっては、せっかくのサバゲーに集中できません。

こちらは靴紐ではなく、ワイヤーをダイアルで締め付けるタイプとなっているので、靴紐を気にする必要はりません。

また、重量は400g以下と超軽量なモデルとなっているから、長時間の着用も心配することはありません。女性にもおすすめできます。

靴紐にストレスを感じてしまう方は人気のダイアル式ブーツで、ストレスフリーを体感してみてはいかがでしょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ展開:24.5〜27.0 (cm)
  • 滑り止め:◯
  • 底の厚さ:ー (cm)
  • ソール素材:ー
  • 防水性:×
  • 重さ:393(g)
  • サイドジッパー:×

サバゲー用靴のおすすめ6. [CQR] 軽量 ミリタリーブーツ [ミドルカット・耐久性・通気性] アウトドア サバゲー 登山 日常着用 安全靴 キャンプ ライダー ブーツ

[CQR] メンズ ミリタリーブーツ タクティカルブーツ アウトドア サバゲー ライダーブーツ 迷彩 作業靴 登山 釣り BT102-CYT_285
おすすめポイント
  • 日本人の足に合ったワイド設計であるため、窮屈さを感じさせない
  • ゴム素材でクッション性が効いているため、各種アウトドアシーンから作業用まで活躍
  • 長時間でも疲れにくく、機動性も優れ、機能とデザインのバランスが取れた人気商品

日本人の足幅は生まれつき横に広い傾向があるので、ワイドを意識したい方も少なくありません。

こちらは日本人の標準的な足型をもとに設計された幅広EEE(3E)のデザインであるため、殆どの方は横の窮屈さを感じることなくフィット。特殊な表面加工により擦り傷に強く、防汚・撥水・耐摩耗性も期待できるつくりになっているので、初心者から熟練者まで満足できる機能を兼ね備えています。

横幅にもう少し余裕が欲しい方は、日本で人気のワイド型で、今までにない履き心地を体感してみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ展開:25.0〜 32.0(cm)
  • 滑り止め:◯
  • 底の厚さ:ー (cm)
  • ソール素材:ゴム
  • 防水性:ー
  • 重さ:ー(g)
  • サイドジッパー:◯

サバゲー用靴のおすすめ7. 米軍 G.I. STYLE ジャングルブーツ

米軍 G.I. STYLE ジャングルブーツ オリーブ (6W(24cm))
おすすめポイント
  • カーゴパンツやデニムなど様々なスタイルに馴染むので男性に人気
  • アッパーは耐久性の良い合成革を使用しているので長年愛用できる
  • サイドのナイロン製の帯が、足首を固定してしっかりフィットしてくれる

「ワイルドでおしゃれなミリタリーブーツは好きだけど、履き心地と実用性は結局タクティカブーツ」そう思ってしまう方は少なくないでしょう。

こちらは米軍が現在に至るまでもミリタリーブーツの代名詞として愛用され続けている「ジャングルブーツ」を忠実に再現しています。アッパーは耐久性の良いフェイクレザーでマッド感を演出。 側面に斜めに縫いつけたナイロン製帯が程よくと足首にフィットし、履き心地も良好です。

ミリタリーブーツが好きで、ソフトな履き心地と機動性を求める方におすすめします。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ展開:24.0〜28.0(cm)
  • 滑り止め:◯
  • 底の厚さ:ー (cm)
  • ソール素材:フェイクレザー
  • 防水性: ×
  • 重さ:ー(g)
  • サイドジッパー:×

サバゲー用靴のおすすめ8. LayLax (ライラクス) GHOST GEAR タクティカルサイドジッパーブーツ TAN 39 (24cm) サバゲー用品

LayLax (ライラクス) GHOST GEAR タクティカルサイドジッパーブーツ TAN 39 (24cm) サバゲー用品
おすすめポイント
  • サイズ範囲が広い為、レディースサイズ探しも困らない
  • サイドジッパーと取り外し可能なインソールが内蔵されているたので履き心地が良い
  • 米陸軍モデルのおしゃれなフォルムがサバゲー気分を向上してくれる

「買おうと思った靴にレディースサイズがなかった」という理不尽な出来事を体験したサバゲ女子は少なくないでしょう。

こちらは、海外メーカーでありながらもサイズが22cm〜28cmと幅広い為、小柄な女性でも選びやすいサイズが魅力です。デザインも実際に米陸軍モデルを基にしているので、本格的なおしゃれを楽しめます。

足のサイズが小さく、履ける靴がなくて困っている女性プレイヤーの方はぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ展開:22.0〜28.0 (cm)
  • 滑り止め:◯
  • 底の厚さ:ー (cm)
  • ソール素材:ー
  • 防水性:×
  • 重さ:― (g)
  • サイドジッパー:◯

サバゲー用靴のおすすめ9. [エイト] 8(eight)

[エイト] 8(eight) ミリタリー タクティカルブーツ カモフラ コンバットブーツ レース編み 8 約26.5cm オリーブ
おすすめポイント
  • ミリタリーブーツをよりカジュアルに仕上げることで普段履きとしても愛用できる
  • スニーカー感覚でやわらかく軽い履き心地を体感できるので疲れにくい
  • ソールが厚めにできているので、森林地帯等も安心して走行できる

「サバゲーで履くのはもちろんのこと、普段履きもできるおしゃれなものを選びたい」ミリタリーアイテムは時にかっこよさも重要です。

こちらはデルタフォースモデルを少しカジュアルにしたブーツとなります。実際の履き心地は非常にソフトで、スニーカー感覚で履けると評判です。機能面もしっかり充実しており、特にソールはかなり厚底であるため、クッション性を感じながら、外的な力からも十分に守ってくれます。

ミリタリーやアメカジ好きの男性から人気を得ている商品となります。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ展開:24.5〜28.5 (cm)
  • 滑り止め:◯
  • 底の厚さ:ー (cm)
  • ソール素材:フェイクレザー
  • 防水性:×
  • 重さ:ー (g)
  • サイドジッパー:◯

サバゲー用靴のおすすめ10. [ベイツ] BA-2368 ミリタリーブーツ DELTA 8 Goretex(BLACK)

おすすめポイント
  • 有名ブランドによる高品質なつくりで強度、耐久性、グリップ性はどれも良好
  • ゴアテックス採用により防水と放湿機能があるため、フィールドコンディションの影響を受けない
  • プロ御用達のブーツで実践感覚をあじわうことができ、テンションを盛り上げてくれる一足

「実際の軍や特殊部隊が愛用しているハイクオリティなブーツを履いてみたい」誰でもそういった憧れはもっているものです。

「ベイツ」は、ミリタリーブーツの有名ブランドの一つです。米軍御用達のメーカーでもあり、強度や耐久性はもちろん最高クラスの信頼性を誇ります。

特に通気性防水素材でもあるゴアテックスを採用しているので、冬場の積雪による過酷な環境であっても、不快感なくプレイに集中できます。

安い買い物ではありませんが、サバゲー気分をより一層引き立ててくれる高品質なブーツを一度体感してみてはいかがでしょうか。

公式サイトで見る


商品ステータス

  • サイズ展開:26.5〜27.0(cm)
  • 滑り止め:◯
  • 底の厚さ:ー (cm)
  • ソール素材:ナイロン
  • 防水性:◯
  • 重さ:ー(g)
  • サイドジッパー:◯

充実したサバゲーライフを送るために、最高の一足を選ぼう。

サバゲー用の靴はブーツやローカットタイプ等、ラインナップが豊富です。

個人のプレースタイルやフィールドが屋内外かによって、靴に求める機能が変わります。

「スニーカーや長靴でも問題なく参戦できるよ」という意見もありますが、せっかくの楽しいサバゲーもケガをしてしまっては全て台無しになってしまいます。

サバゲー仲間と良い思い出が残せるよう、装備を充実させましょう。

【参考記事】はこちら▽

【参考記事】はこちら▽

【参考記事】はこちら▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事