ガンカメラのおすすめ7選|サバゲーで役立つ人気アイテムを大公開

おすすめのガンカメラをお探しの方へ。今記事では、ガンカメラの特徴や選び方から、おすすめの商品まで詳しくご紹介します。動く際に邪魔にならないサイズ感はもちろん、広角やズームなど機能性も加味して、再起手な商品をセレクトしてみてください!

ガンカメラの選び方|購入する前に確認すべき点とは

ガンカメラのおすすめ

ガンカメラもものによって、サイズや重さ、解像度等色んな違いがあるので、自分に合ったものを探すのって結構大変ですよね。

そこで、自分に合ったガンカメラを選ぶ為に注目すべきポイントをいくつか紹介してまいります。

それぞれの特徴を知り、自分に合ったガンカメラを探しましょう。


ガンカメラの選び方1. プレイスタイルに合うレンズを選ぶ

レンズは望遠機能に特化したズームレンズ、視野角の広い広角レンズに大きく分けることができ、それぞれ特徴が異なります。

プレイスタイルや環境、使っている銃の種類に応じてにあった適したレンズも変わるので、ご自身のスタイルにあったものを選びましょう


弾道のチェックをしたいなら「ズーム特化」

「ズーム特化」のレンズは、ズーム倍率を上げることで細部までチェックできるのが特徴

弾道や着弾点の確認ができるので、「どこを狙ってどこに着弾したのか」といったことを後から振り返れるので、エイム精度の向上に役立ちます。また、ズームの倍率を上げることで、プレイ中にスナイパーライフルのスコープから覗いている時と同じような映像を録画できるので、プレイ中のリアルな緊張感を追体験できるのもメリットでしょう。


フィールドを広く見たいなら「広角特化」

「広角特化」のレンズは、視界が広いので、多くの情報を記録することが可能

サブマシンガンやハンドガンを使用している場合は、敵味方が入り乱れる状況もしっかり記録でき、立ち回りを見直すことができるので、近距離戦の技術が向上します。また、多くのプレイヤーの動きを広角に一斉に移すことができるので、迫力満点の映像を残すことができます。


ガンカメラの選び方2. 耐久性に注意して選ぶ

被弾や敵との接触等、サバイバルゲーム中はカメラは常に損傷のリスクを負っています。すぐに壊れてしまわないように、耐久性も重視してカメラを選ぶと良いでしょう。頑丈なケースに収納されていたり、そもそも丈夫な素材でできているものを選ぶと良いでしょう。

また、サバイバルゲームはアウトドアで行うことも多いので、衝撃だけでなく、不意の雨風に耐えられるように防水機能、防塵機能がついているものを選ぶとよりカメラが長持ちします。


ガンカメラの選び方3. 長期戦には大容量バッテリーがおすすめ

ガンカメラもものによってバッテリー容量が異なります。プレイ環境によってはかなり重要になってくるので、バッテリー容量もしっかり確認するようにしましょう。

すごく良い立ち回りや、難しいショットを決めた時に、バッテリーが切れてしまっていると、動画を残すことができず残念な思いをすることになります。

特にデイゲームもナイトゲームも両方遊ぶような長時間プレイする方は、バッテリー容量の大きめのものを選ぶと良いでしょう。


ガンカメラの選び方4. サイズ感・装着のしやすさも加味して選ぶ

サイズ選びも重要なポイントです。いくら高性能なガンカメラでも、大きすぎたり、重すぎたると、プレイを阻害してしまう恐れがあるので、邪魔にならないサイズのものを選ぶこと。

また、取り付けやすさも重視した方が良いでしょう。何が起こるかわからないサバイバルゲームでは、思わぬところでカメラが外れてしまうこともあります。装着しづらいものを使っていると、「再装着している間に被弾してしまった」なんてことを防ぐためにも、装着のしやすいものを選ぶことをおすすめします。


ガンカメラの選び方5. 手ぶれ補正が搭載しているか確認して選ぶ

サバイバルゲームの最中は常に動き回りますよね。そのため、手振れ補正の機能もカメラを選ぶ際の重要な要素です。

手振れ補正が無かったり、弱かったりするカメラを使っていると、ブレのせいで何が映っているのかわからなかくなるようなこともありますし、映像を見て酔ってしまうようなことにもなりかねません。

手振れ補正性能が優れたカメラを使えば、全力で走っている最中にも見やすい動画を撮影でき、スナイパーライフルでのエイム中の動画はほとんどブレを感じないものになるでしょう。


ガンカメラの選び方6. プレイ後には迫力の高画質映像で振り返り

せっかくカメラで録画するのであれば、画質にもこだわりたいところ。

フルHD以上の画質ならある程度大きな画面に映しても綺麗にみれますし、最近では4K画質で撮影できるカメラまであります。画質がよければ良いほど、見栄えが良い高精細で臨場感あふれる映像でゲームを振り返れます。

ただし、高画質になればなるほど、データの容量が大きくなるので注意。SDカードなどの記録メディアは極力大容量のものを使うなどの工夫が必要です。


ガンカメラのおすすめ7選|サバゲーで役立つ人気アイテムを徹底ガイド

それでは、厳選したおすすめのガンカメラ7選を紹介させて頂きます。

頑丈なものや、高性能なもの、価格が安いものなど、様々な角度からサバイバルゲームで役立つガンカメラを選びました。

ぜひこちらを参考に、ご自身に最適なガンカメラを探してみて下さい。


ガンカメラのおすすめ1. RunCam Scope Cam 2

本機防水【ガンカメラ】 RunCam Scope Cam 2 サバゲー ガンカメラ 狩猟カメラ 1080PフルHD 金属製ボディ IP64防水防塵 耐衝撃 Wi-Fi搭載 内蔵バッテリーで4時間録画可 -40mmレンズ
  • IP64の防水機能のアルミボディが、風雨からカメラを守ってくれる。
  • フルHDの高画質なので、遠距離からの撮影でも被写体が鮮明。
  • スライド式の録画ボタンなので、手袋をしていても簡単に録画できる。

「突然雨が降ったためガンカメラを使えなくなってしまった。」一般的なガンカメラを使っていると水にぬれると壊れてしまうので、雨が降ると困りますよね。

『RunCam Scope Cam 2』は、IP64規格の防水防塵機能を持っているので、埃や多少の雨なら防ぐことができます。1080pフルHDの高画質で録画できるのも魅力的。

雨に強いガンカメラなので、悪天候でもサバイバルゲームを楽しみたいという方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • レンズ:ズーム
  • サイズ:112 × 32 × 36 (mm)
  • 重さ:135(g)
  • 最大連続撮影時間:240(分)
  • 解像度:フルHD
  • 手ブレ補正:×

ガンカメラのおすすめ2. ソニー ウエアラブルカメラ アクションカム

ソニー ウエアラブルカメラ アクションカム 空間光学ブレ補正搭載モデル(HDR-AS300)
  • 空間光学ブレ補正機能搭載で、撮影時の手ブレを最小限に抑えてくれる。
  • フルHD画質、60pの滑らかな動画を撮影可能。
  • IPX4相当の防滴性能なので、雨の日の撮影にも対応できる。

「ガンカメラで撮影した動画を見ているとどうしても酔ってしまう。」激しく動き回るサバゲーをガンカメラで撮影していると、どうしてもカメラはブレてしまいがちですよね。

『ソニー ウエアラブルカメラ アクションカム』は、手ブレ補正の性能が高い空間光学ブレ補正機能を搭載していることが特徴。フルHDなら60pで撮影できるので、高画質且つ滑らかな映像を撮影できます。

高い手振れ補正性能を持つから、特に動きの激しい近~中距離のアタッカーの方に使ってもらいたいカメラです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • レンズ:広角(約120°/150°)
  • サイズ:83 × 26.4 × 47 (mm)
  • 重さ:84(g)
  • 最大連続撮影時間:〇〇(分)
  • 解像度:HD
  • 手ブレ補正:◯

ガンカメラのおすすめ3. Cross tour アクションカメラ

Cross tour アクションカメラ 水中カメラ 4K高画質1600万画素 webカメラ 外部マイク リモコン付き Wi-Fi搭載 水深30m撮影 手ブレ補正 タイムラプス ループ録画 防水 防塵 耐衝撃 2インチ液晶画面 HDMI出力 170度広角 SONY製CMOSセンサー 1050mAh大容量バッテリー2個付属 豊富なアクセサリー 日本語メニュー 日本語説明書 【メーカー13月保証】
  • 高画質、高性能なのに5,000円で購入出来て、コスパが良いので人気。
  • 170度の広角レンズを使っているので、情報量の多いプレイ動画を撮影できる。
  • 手振れ補正機能が搭載されているので、撮影した動画がブレが少なくて見やすい。

「価格がネックでガンカメラに手をだせない。」ガンカメラって結構高額なものが多いので、欲しくても購入を躊躇してしまいがちですよね。

『Cross tour アクションカメラ』は、コスパの良さが売りのガンカメラ。4kの高画質撮影ができ、手振れ補正機能も搭載され、170度の広角レンズを備える高性能なのに5,000円程度で購入できるのが魅力。

性能が良いのに価格が安いので、できるだけ安くガンカメラを導入したいという方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • レンズ:広角(170°)
  • サイズ:60 × 25 × 40 (mm)
  • 重さ:56(g)
  • 最大連続撮影時間:ー(分)
  • 解像度:4K
  • 手ブレ補正:◯

ガンカメラのおすすめ4. パナソニック ウェアラブルカメラ HX-A1H-K

パナソニック ウェアラブルカメラ ブラック HX-A1H-K
  • 赤外線ライトを使用することで、夜間でも綺麗に撮影することができる。
  • スローモーションモードが搭載されているので、細かい動きの確認も可能。
  • 衝撃に強い作りなので、接近戦等の激しいプレイの撮影にも安心して使える。

「ナイターのサバゲーを撮影すると真っ暗で何にも見えない。」通常のガンカメラだと、夜間の撮影ができなくて困りますよね。

『パナソニック ウェアラブルカメラ HX-A1H-K』は、市販の赤外線ライトを用いることで暗闇でも撮影が可能な「ルクス ナイトモード」が実装されています。スローモーション動画も撮影できるので、細かなプレイ分析ができるのも嬉しいところ。

夜間のプレイングもしっかり記録できるため、仕事終わりにもサバゲーを楽しみたいという方はぜひ使ってみて下さい。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • レンズ:ズーム
  • サイズ:26 × 26 × 831 (mm)
  • 重さ:45(g)
  • 最大連続撮影時間:ー(分)
  • 解像度:287万画素
  • 手ブレ補正: ×

ガンカメラのおすすめ5. NinoLite アクションカメラ

  • 操作ボタンが3つだけのシンプルな作りなので、直感的に使えて操作しやすい。
  • 最大3時間の連続撮影ができるので、長時間遊ぶプレイヤーに人気。
  • IPX8相当の防水機能をもつので、大雨が降っても撮影できる。

「最近のカメラってボタンが多くて操作が難しい。」機械が苦手な人にとっては最新鋭のカメラって機能もボタンも多すぎて覚えきれないですよね。

『NinoLite アクションカメラ』は、操作ボタンが3つだけ。ボタンには操作イラストも描かれているので直感的に操作ができます。最大3時間の連続撮影が可能なので、長時間プレイにする際に重宝するでしょう。

シンプルな作りで扱いやすいから、機械に弱い人におすすめしたいガンカメラです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • レンズ:広角(110°)
  • サイズ:90 × 38 × 〇〇 (mm)
  • 重さ:63(g)
  • 最大連続撮影時間:180(分)
  • 解像度:フルHD
  • 手ブレ補正:×

ガンカメラのおすすめ6. tactics サバイバルゲーム用アクションカメラ

  • スコープのような形なので、銃に取り付けて違和感がない。
  • 生活レベルの防水機能を持つので、天候に左右されず撮影できる。
  • コンパクトな大きさなので、戦闘中にも邪魔にならない。

「ガンカメラが銃のデザインにマッチしていなくて見た目が嫌だ。」一般的なガンカメラってあからさまにカメラらしいデザインなので、銃に装着した時、見た目に違和感を覚えることもありますよね。

『tactics サバイバルゲーム用アクションカメラ』は、幅およそ28ミリのコンパクトなチューブ型です。スコープのような見た目なので、銃口付近に装着しても、違和感がありません。防水機能もあるから、幅広い天候やフィールドに対応可能。

銃に馴染むデザインなので、見た目にも気を配りたいサバイバルゲーマーの方にぜひ使ってもらいたいガンカメラです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • レンズ:ズーム
  • サイズ:285 × 100 (mm)
  • 重さ:ー(g)
  • 最大連続撮影時間:ー(分)
  • 解像度:フルHD
  • 手ブレ補正:×

ガンカメラのおすすめ7. RunCam RunCam Scope Cam Lite

RunCamスコープCam Lite 40mmレンズHD Airsoftカメラアクションビデオカメラ内蔵WiFi iOS / Android APP交換可能バッテリー
  • LEDライトの表示で電池残量を視認しやすいので、充電すべきタイミングを逃さない。
  • フルHDの高画質に設定しても、60fpsの動きが滑らかな動画を撮影できる。
  • 取り付けやすい作りになっていて、幅広い銃に装着可能。

「サバゲーに夢中でガンカメラの充電が無くなったのに気づけなかった。」ガンカメラの充電残量って確認しづらいものが多いので、うっかり充電切れを起こしてしまうことってありますよね。

『RunCam RunCam Scope Cam Lite』は、充電残量を確認するためのLEDライトで表示してくれるのが特徴。取り付け、取り外しがしやすい作りなのも高評価です。

電池残量が視認でき、充電タイミングを判別しやすいので、プレイ中の動画をとり逃したくない方はぜひ使ってみて下さい。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • レンズ:ズーム- サイズ:ー (mm)
  • 重さ:ー(g)
  • 最大連続撮影時間:ー(分)
  • 解像度:フルHD
  • 手ブレ補正: ×

自分に合ったガンライフを使って、サバゲーライフを充実させてみて。

ガンカメラは、サバゲーを遊ぶ際に絶対に必要なものというわけではありません。

しかし、ガンカメラをつかうことで、ズーム倍率を上げれば細かい動きを確認できるし、広角レンズで撮影すれば、敵味方の全体の動きを解析でき、自分やチームの動きを改善していけます。

あなたのサバゲーライフをより充実させることができるので、ぜひこの機会に自分にあったガンカメラを探してみて下さいね。

【参考記事】はこちら▽

【参考記事】はこちら▽

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事