ロックミシンのおすすめ10選|初心者も簡単に使いやすい人気商品とは?

おすすめのロックミシンをお探しの方へ。本記事では、ロックミシンの選び方からおすすめのロックミシンまで大公開!縫い目がキレイにできるものはもちろん、気軽に裁縫ができる安いものから、機能性が高いものまで紹介しているので、気になった方はぜひチェックしてください!

そもそも「ロックミシン」とは?

ロックミシンのおすすめ

ロックミシンとは、通常の家庭用ミシンとは異なり、かがり縫いなど特殊な縫い方ができるミシンのことです。

洋服のすそやそでといった布の端部分はほつれないように、複雑に縫い合わせてあるのがわかります。これがかがり縫いです。

また、Tシャツやニット生地など、伸縮性のある生地の縫い合わせにも、ロックミシンは大活躍。

自分で洋服を仕立てる人や裁縫が趣味という人にとっては、家庭用ミシンだけではなくロックミシンもあると便利なアイテムですよ。


ロックミシンの選び方|購入する前に確認すべき点とは

ロックミシンをこれから買おうという人にとっては、どんな点に気をつけて選べばいいのかもよくわかりませんよね。

そこで、ここからはロックミシンを購入する前に確認すべき点について紹介します。

まずは選び方のポイントを要チェックです。


ロックミシンの選び方1. 用途に合わせて「針と糸の本数」を選ぶ

ロックミシンの最大の特徴は、複数の針と糸を使用するところにあります。

使う針と糸の本数によって可能な縫い方が違うのをご存じでしょうか。

糸と針の本数による縫い方の違いや特徴、どんな人におすすめかを詳しく紹介していきます。


かがり縫いができる「1本針2本糸」の特徴とは

複雑な裁縫はせず、単純に布の端の処理を簡単にしたいという人にとっては、余計な機能がついてない安い商品がありがたいですよね。

1本針2本糸はかがり縫いを得意としたロックミシン。針と糸の本数が少なく、他の機種に比べて安いので経済的です。ロックミシン初心者でも買いやすいでしょう。

ハンカチの端の部分の処理をする時にかがり縫いをしたい場合などに重宝します。布の端のかがり縫いの処理だけできて、安いミシンが良いという人に人気です。


巻きロックやかがり縫いができる「1本針3本糸」の特徴とは

布の端のかがり縫いだけではなく、縫い目を巻きロックにしたいという人もいるでしょう。

1本針3本糸なら、かがり縫いに加えて巻きロックも可能。巻きロックは薄い布を縫い合わせる時に使うと、シルエットが綺麗に仕上がるのが特徴です。フリル部分の飾り縫いとしても使われるなど、縫い目でおしゃれな表現もできますよ。

ニット生地の縫い合わせはしないけど、かがり縫いと巻きロックはしたいという人におすすめのタイプです。


使い勝手のいい「2本針4本糸」の特徴とは

伸縮性のある生地は、普通のミシンでは綺麗に縫い合わせできません。

2本針4本糸は、ニット生地などの伸縮性がある布の端の処理や縫い合わせができるのを特徴としています。糸の本数も多く、丈夫なかがり縫いができますよ。

使う糸と針の本数を減らせば、1本針3本糸や1本針2本糸のロックミシンとしても使用可能。ミシンは買い換えるとなると、逆に高く付きます。

予算に余裕があるなら、初めから2本針4本糸を買っておくのがおすすめです。


ロックミシンの選び方2. 便利な「付加機能」にも注目して選ぶ

せっかく買うなら、できるだけ使いやすいロックミシンを選びたいですよね。

基本機能を決めたら、その他の便利な機能もチェックして自分に必要なものを選びましょう。ロックミシンの付加機能について詳しく紹介していきます。


ストレスなく使用できる「自動糸通し機能」とは

ミシンを使う時には、糸通しが地味に面倒な作業ですよね。

ロックミシンの中には、ルーパーや針穴に簡単に糸を通せる機能付きのものがあります。初心者はもちろん上級者の人にとっても作業効率が上がる便利機能。糸がなかなか通らなくてイライラすることもありません。

ロックミシンを使う人全てにとって、あると便利な機能です。


伸縮性のある生地におすすめ「差動送り機能」とは

伸縮性のある生地は伸び縮みするので、ただかがり縫いをしただけでは仕上がり後に布が波打ってしまうことがあります。

差動送り機能があれば、針の前後にある送り歯の動きによって、縫ったあとの布の仕上がりを綺麗にすることが可能。

Tシャツやトレーナーの縫い合わせに使用するなら、差動送り機能付きが人気ですよ。


袖口などの処理におすすめ「カバーステッチ機能付き複合機」とは

カバーステッチ機能付き複合機は、すそや袖口など表からは直線縫い、裏から見るとかがり縫いになっている縫い方が可能なミシンのことです。

既製品のような綺麗な仕上がりにすることが可能で、ニット生地のソーイングやTシャツを作る時に便利です。

カバーステッチやチェーンステッチなど、特殊な縫い目にできるので、見栄えにもこだわりたい人におすすめですよ。


糸かけがしやすい「糸調子自動調整機能」とは

生地に合わせて糸の調子を変える作業は、初心者には至難の業。

糸調子自動調整機能は、糸調子合わせを自動で行ってくれる機能。生地に合わせた綺麗な縫い目に仕上がり、しっかりと縫い合わせできます。糸調子自動調整機能があれば、縫い目が不ぞろいの時、糸調子ではなく糸のかけ方が原因と気づけて便利。

ロックミシンに使い慣れていない初心者の人に、おすすめの機能です。


ロックミシンの選び方3. 予算も考慮して選ぶ

「あれもこれも便利」と便利機能ばかりを重視していると、ミシンもかなり高額となってしまうでしょう。

ロックミシンには、1万円程度のものから10万円程度のものまで値段の幅が広くあります。ロックミシンを日常的によく使う人なら、費用対効果を考えて高くても便利機能が多いものを買って損はありません。

自分が使える予算はもちろん、どのくらいの頻度でロックミシンを使う予定なのかもよく考えて、自分に合ったロックミシンを選ぶようにしましょう。


ロックミシンのおすすめ10選|使いやすい人気商品を大公開

ロックミシンにも、たくさんの商品があり、それぞれの商品の特徴を調べるのも大変ですよね。

そこでロックミシンのおすすめ人気商品10選をご紹介します。あなたにぴったりの、使いやすい1台を見つけましょう。


ロックミシンのおすすめ1. JUKI オーバーロックミシン MO-50eN

JUKI オーバーロックミシン MO-50eN 2本針4本糸差動送り付き
おすすめポイント
  • 差動送り機能付きだから、ニット生地も綺麗に仕上げられる
  • 2本針4本糸仕様のため、かがり縫いや巻きロックなど、幅広い縫い方に対応できる
  • 掃除用ブラシなどのメンテナンス道具も付属しているので、お手入れも可能

伸縮性のある生地のかがり縫いをしたら、仕上がりが波打ってしまって見栄えが悪くなるのは嫌ですよね。

『JUKI』の『MO-50eN』は、差動送り機能付き。生地の伸縮性にあわせて送り歯の動きを調整でき、縮み縫いや伸ばし縫いができるから自然な仕上がりになります。また、差動は手動で調節できるから、微妙な調整も可能。つまみ式なので、調節も簡単ですよ。

Tシャツやトレーナーのかがり縫いを、見栄え良く仕上げたい人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 針と糸の本数:2本針4本糸
  • 付加機能:差動送り
  • メーカー:JUKI

ロックミシンのおすすめ2. 西日本ミシン販売 SINGERシンガー プロフェッショナル2

SINGERシンガー プロフェッショナル2 1本針3本糸ロックミシン フットコントローラー式 S-700DF
おすすめポイント
  • 補助テーブルを取り外せば、そでやすその筒もの縫いが簡単にできて便利
  • 比較的コンパクトで、重さも6.5kgと軽く、扱いやすい
  • 3万円以下と安い値段で買えるから、初心者でも手が出しやすい

洋服のそでやすそは筒状になっていて、ミシンでは縫うのが大変ですよね。

『SINGER』のミシンは、補助テーブルが取り外し可能。フリーアーム状態でミシンを使用でき、筒もの縫いも楽にできるのが大きな魅力。フットコントローラーも付属しているため、ミシンのスタートとストップもスムーズです。

また、他のロックミシンよりも比較的コンパクトで扱いやすい点も選ばれている理由。

筒状のすそやそでまわりの裁縫をしたい人に、ぜひ使ってほしいロックミシンです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 針と糸の本数:1本針3本糸
  • 付加機能:差動送り、ロック切替
  • メーカー:SINGER

ロックミシンのおすすめ3. JUKI 4本糸ロックミシン 『shululu』

JUKI MO-1000M
おすすめポイント
  • 複数のかがり縫いと細ロックやフリル縫いなど、様々な裁縫が可能
  • かがり幅の調整機能付きだから、理想の仕上がりに仕上げられる
  • 静音設計で静かなため、音が気になる夜でも使いやすい

ニット生地などでは洋服を洗濯してもほつれないように、しっかりソーイングを行いたいですよね。

『JUKI』の『MO-1000M』は、4本まで糸を使えるから、手軽な2本糸縁かがり縫いはもちろん、伸縮性のある生地でもしっかりと縫い付けられる4本糸合わせ縁かがり縫いも可能

さらには全巻縫いや細ロック縫いにフリル縫いなど、多様な縫い目に仕上げられます。

生地や理想のデザインに合わせた縫い目で裁縫したい人に最適なロックミシンです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 針と糸の本数:2本針4本糸
  • 付加機能:差動送り、かがり幅調節、静かな静音設計
  • メーカー:JUKI

ロックミシンのおすすめ4. JUKI 1本針3本糸差動送り付きオーバーロックミシン MO-03D

JUKI 1本針3本糸差動送り付きオーバーロックミシン MO-03D
おすすめポイント
  • 面倒な下ルーパーへの糸通しが、レバーを操作するだけでできて便利
  • 色分けされた糸掛けだから、どこにどの糸をかけるか一目でわかる
  • かがり縫いから全巻きに切り替えたい時に、ワンタッチで簡単

ロックミシンは下ルーパーへの糸通しが面倒ですよね。

『JUKI』の『MO-03D』は、レバー操作だけで下ルーパーへの糸通しができるので、余計な手間がいりません。また、糸掛け部分も色分けされているため一目で分かりやすいのも嬉しいポイント。

ロックミシンでは、ミシンへの糸掛け作業にかなりの神経と時間を使いますが、『MO-03D』なら面倒な糸掛けを素早く済ませられるのが魅力です。

ミシン作業を少しでも時短したい、忙しい主婦にも人気です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 針と糸の本数:1本針3本糸
  • 付加機能:差動送り、ロック切替、送り目調節、下ルーパー糸通し
  • メーカー:JUKI

ロックミシンのおすすめ5. JUKI 2本針4本糸差動送り付き オーバーロックミシン MO-114DN

JUKI 2本針4本糸差動送り付き オーバーロックミシン MO-114DN
おすすめポイント
  • 掃除用ブラシなどお手入れに必要な道具付きで、メンテナンスに便利
  • 差動送り付きだから、縮み縫いなどができて仕上がりが綺麗
  • 2本針4本糸だから、伸縮性のある生地のソーイングにも使える

ミシンをよく使う人だと糸くずがたまったりして、お手入れなどのメンテナンスが必要になり、道具を揃えるのも面倒ですよね。

『JUKI』の『MO-114DN』はピンセットや掃除用ブラシ、ドライバーなどメンテナンスに必要な付属品もそろっています。わざわざロックミシンのお手入れのために道具を用意する必要がありません。付属品には他にも、針もついているので便利です。

大事なミシンをしっかりメンテナンスしながら長く使いたい人にイチオシです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 針と糸の本数:2本針4本糸
  • 付加機能:差動送り
  • メーカー:JUKI

ロックミシンのおすすめ6. JUKI ロックミシン MO-114DM2

【新型 手元LEDライト】JUKI ジューキ MO-114DM2 スペシャル 2本針4本糸差動送り付きロックミシン
おすすめポイント
  • LEDライト付きだから、縫い目がしっかり見えて、確認しやすい
  • 基本のかがり縫いの他、まつり縫いや細ロックなど多様なソーイングが可能
  • ボディに花柄がプリントされており、おしゃれでかわいく気分も上がる

ミシン作業では、手元が暗くて細かい縫い目の確認などがしづらくて不便ですよね。

『JUKI』の『MO-114DM2』は、新型の手元用LEDライトを搭載しており、縫い目もしっかり確認しながらミシン操作可能なので、手元が暗くて作業がしづらいなんてことはありません。

縫いパターンは2本針4本糸ならではの多様な縫いパターンがあり、それぞれの縫い目をLEDライトが明るく照らしてくれます。

縫い目を確認しつつ、理想の仕上がりで裁縫したい人にぴったりです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 針と糸の本数:2本針4本糸
  • 付加機能:差動送り、LEDライト
  • メーカー:JUKI

ロックミシンのおすすめ7. JUKI 2本糸ロックミシン(1本針2本糸オーバーロック) MO-522

JUKI MO-522
おすすめポイント
  • ノーヒートコントローラーだから、長時間のミシン作業でもコントローラーが熱くならず作業に集中できる
  • 糸掛けは色分けと縫い目表示があるから、簡単に糸掛けできる
  • 1本針2本糸だからサイズがコンパクトで、邪魔になりにくい

長時間ミシンを使っていると、だんだんとフットコントローラーが熱を持ってきて、火災など心配になりますよね。

『JUKI』の『MO-522』に付属のフットコントローラーはノーヒートコントローラーだから、長時間踏み続けても熱くならないのが特徴です。さらに交換がワンタッチでスピーディにできたり、プーリーの回転方向が家庭用ミシンと同じなど使いやすいのもGOOD。

熱くならないコントローラーで余計な心配なく、ミシン作業に集中したい人に人気です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 針と糸の本数:1本針2本糸
  • 付加機能:送り目調節、ノーヒートコントローラー
  • メーカー:JUKI

ロックミシンのおすすめ8.トーヨーミシン ルビーロック 750D

トーヨーミシン ルビーロック 750D 2本針4本糸差動
おすすめポイント
  • 取り扱い説明DVD付きだから、操作方法が分かりやすい
  • 差動送り付きで、縫い終わった後に生地が波打つ心配がない
  • 2本針4本糸なのに3万円台と安い値段なので、買いやすい

初心者の人にとって、ロックミシンは操作が難しくて手が出しづらいですよね。

『トーヨーミシン』の『ルビーロック750D』は、取り扱い説明DVDが付属。このDVDを見れば、セッティングや使い方で迷うことはありません。

2本針4本糸なのに比較的安い値段なので、初心者の人でも買いやすい1台。裁縫の幅が広がりますよ。

高い買い物なのに、操作方法が分からず挫折してしまうのが怖い初心者の人にぜひ使って欲しいミシンです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 針と糸の本数:2本針4本糸
  • 付加機能:差動送り、ロック切替
  • メーカー:トーヨーミシン

ロックミシンのおすすめ9. ベビーロック 4本糸差動送り付きロックミシン ExcimLock エクシムロック

ジューキ 4本糸差動送り付きロックミシン ExcimLock エクシムロック ES4D baby lock ベビーロック
おすすめポイント
  • ソーイングスペースが広いから、大き目の洋服などでも安定して作業が可能
  • 糸調子がレイインしようだから、一目で確認しやすい
  • 布くず受けがついているので、細かい布や糸のくずも邪魔になりにくい

ソーイングスペースが狭いと、大きい洋服や硬めの生地の布を扱う時に、作業がしづらくて不便ですよね。

『エクシムロック』は、大型ソーイングスペース構造を採用しているので、しっかりと作業スペースを確保できて便利です。また、手元ランプ機能も搭載しているので、縫い目もしっかり確認できて、手暗がりになる心配もありません。さらに押さえ圧力も調整できるので、厚い生地から薄い生地まで使いやすいですよ。

スカートやTシャツなど洋服の縫い合わせに活躍する1台です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 針と糸の本数:2本針4本糸
  • 付加機能:差動送り、下ルーパー糸通し装置、手元ランプ
  • メーカー:ベビーロック

ロックミシンのおすすめ10. ベビーロック 『糸取物語 BL625DXS』

ベビーロック 『糸取物語 BL625DXS』 本体 ロックミシン 2本針4本糸 baby lock
おすすめポイント
  • 自動糸通しや自動糸調子で、簡単にミシンのセッティングが可能
  • 2本針4本糸だから、かがり縫いや巻きロック、スカートヘムなど、豊富な活用ができる
  • 差動送りのおかげで、仕上がりの見栄えもよく洋服の着心地も快適

ロックミシンを使う時は、針に糸を通したり、糸調子を調整するなどミシン作業以外の部分に時間を使うことが多く、面倒ですよね。

『ベビーロック』の『糸取物語』には、自動糸通しや自動糸調子といった便利な付加機能が満載。自力でやろうと思ったら、なかなかうまく行かなかったりストレスのたまる作業に時間をとられることはありません。差動送りもついているので、見栄えよく綺麗に仕上げることも可能。

頻繁にロックミシンを使う人に魅力的な商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 針と糸の本数:2本針4本糸
  • 付加機能:差動送り、自動糸通し、自動糸調子
  • メーカー:ベビーロック

使いやすくで縫い目が綺麗になるロックミシンを選んでみて。

ロックミシンは裁縫に役立つ便利なアイテムです。

値段も安いものから高いものまであり、静音で静かなタイプの商品もあれば、コンパクトなものや機能性に優れたものもあります。

たくさんの商品から、どれを選べばいいか分からなくなってしまうこともあるでしょう。

そんな時はこの記事で紹介したおすすめの人気商品を参考に、あなたに合った1台を選んでくださいね。

【参考記事】はこちら▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事