歯間ブラシのおすすめ25選|歯の隙間の汚れを落としやすい人気商品を紹介!

おすすめの歯間ブラシをお探しの方へ。今記事では、歯間ブラシを使うメリットや選ぶポイントから、おすすめの商品まで詳しくご紹介します。歯の隙間の汚れもしっかり落とせる人気の商品を解説するので、ぜひ活用してみてください!

歯間ブラシを使うべき理由|歯ブラシだけじゃ歯の隙間の汚れは落とせない?

歯間ブラシのおすすめ

歯ブラシでしっかり磨いてるし、大丈夫でしょう!

と思っていませんか?

実は、歯ブラシだけでは歯と歯の隙間にブラシが届かず、詰まった汚れがなかなか掻き出せないことがあります。その結果、虫歯になったり…。

そこでおすすめなのが、歯間ブラシです。

歯ブラシとは、ブラッシングするだけでは取り除けない、歯と歯の隙間にある食べかすや歯石などを落としてくれる清掃用具のこと。

活用すれば、より確実に虫歯や歯周病を防げると言って良いでしょう。

さらに、歯垢は虫歯などの原因になるだけでなく、口臭も発生させてしまうので、1日1回でも歯間ブラシを使用することで口臭予防にもなります


歯間ブラシの選び方|購入する前に確認すべき点とは

歯並びや、歯と歯の間の隙間は人によって様々。

自分に合った歯間ブラシを選ばないと、思ったような効果は得られません。

そこでここからは、絶対に押さえておきたい歯間ブラシの選び方を解説していきます。

間違った選び方をすると「食べかすが取りにくい」とか「歯茎が傷つく」とか問題が発生するので、必ず確認するようにしましょう!


歯間ブラシの選び方1. 使い方に合った「タイプ」を選ぶ

歯間ブラシには大きく分けて2つのタイプがあります。

どちらにも特徴やメリットがあり、取り除ける汚れも変わってくるので、それぞれの違いをしっかりと理解して、自分にぴったりのものを選ぶようにしましょう。


歯垢を取り除くなら「ワイヤータイプ」がおすすめ

針金やワイヤーにナイロン製の毛が植毛されているタイプ。

ある程度の強度や硬さがあるので、歯ブラシでは除ききれなかった歯と歯の間にある歯垢を細いナイロン毛がしっかりと掃き出してくれます

より歯の清潔を保ちたいという方におすすめです。


食べ物のカスを取り除くなら「ゴムタイプ」がおすすめ

その名の通りゴムで出来た歯間ブラシです。

柔らかいので、歯茎を傷つけてしまうリスクが少なく、使用する時に痛みを感じにくいのが特徴。

特に歯に詰まった食べ物のカスを取り除く場合に役立ってくれます。

歯間ブラシを使ったことが無いという初心者の方や、歯茎が敏感で痛みを感じやすく血が出てしまうという方におすすめです。


歯間ブラシの選び方2. 磨く場所によって適切な「形状」を選ぶ

歯間ブラシには、

  • I字タイプ
    ブラシの部分が真っ直ぐで、前歯周りを通すのにおすすめのタイプ。歯並びに対して直角に真っ直ぐ通せる前歯周りは、力加減や微妙な角度の調整がしやすいI字タイプが向いている。

  • L字タイプ
    直角に曲がっていて、奥歯の間を通すのにおすすめのタイプ。奥歯は横から通した方がやりやすく、磨く時の負担も少ないので、L字タイプを使うのがベスト。

このように、それぞれ使いやすい適した箇所があるので、使い分けるようにしましょう。


歯間ブラシの選び方3. 適切なサイズを選ぶ

サイズが合っていない場合、歯の隙間に通らず使えなかったり、歯茎を傷つけてしまう可能性もあります。

自分の歯の隙間によって、適切なサイズを選ぶようにしましょう。


初心者は、小さめの「4S〜SSS」がおすすめ

歯間ブラシの最も小さいサイズは4S~SSSで、歯の隙間が0.8ミリまで対応しています。

一般的に歯が健康な人は歯の隙間が0.5ミリと言われているので、まずはこのサイズから選ぶといいでしょう。

歯間ブラシを通した際に強く圧が掛かる場合、歯茎やエナメル質を傷つけてしまうことがあるので、初心者の方は小さめのサイズから始めるようにしてくださいね。


ブリッジを付けている人は、大きめの「M〜L」がおすすめ

M~Lサイズのものは1.5~1.8ミリの隙間まで対応しています。

人口の歯をかぶせるブリッジを装着している人は、歯茎と人口歯の隙間が広くなっているので、小さいサイズでは汚れを取り除ききれない場合があります。

すきっ歯で歯の隙間が空いているという方やブリッジを装着している人はこのサイズを使用するようにしましょう。


歯間ブラシのおすすめ25選|初心者でも使いやすいと評判の人気商品を大公開

市販の歯間ブラシは種類が豊富でどれが良いか迷いますよね。

ここからは歯の隙間にある汚れを掻き出しやすい人気のおすすめ歯間ブラシを紹介していきます。

初心者でも使いやすいと評価が高いものを厳選したので、これから購入を考えているという方はぜひ参考にしてみてくださいね。


【ワイヤータイプ】歯間ブラシのおすすめ15選

ワイヤータイプはある程度の強度があるので、しっかりと歯の間にある歯垢(プラーク)や汚れを落としたいという方におすすめです。

また、清潔に保つことで繰り返し使用できるのでコスパ重視の方も必見。

一般的な歯間の方から、すきっ歯など歯の間隔が広い方まで、様々なワイヤータイプの歯間ブラシを紹介していきます。


ワイヤータイプのおすすめ1. ライオン DENT.EX 歯間ブラシ

ライオン DENT.EX 歯間ブラシ 4本入 4S
  • ブラシが柔らかいので、痛みを感じることなく汚れを落とせる
  • 持ち手が長いので、奥歯などの通しにくい箇所でも楽に届いて、手を汚さない
  • サイズ展開が豊富で、どんな人にもぴったりのサイズが見つかる

歯間ブラシに慣れていないという方は、痛くて使いづらいと感じてしまいますよね。

「ライオン」の『DENT.EX 歯間ブラシ』はブラシの毛が柔らかいため、歯茎に当たってもほとんど痛みを感じない歯間ブラシです。持ち手が長く、奥歯に使用する場合も手を汚すことなく使えますよ。

4S~LLサイズまで種類が豊富なので、幅広い方が使用できるのも嬉しいポイント。

歯間ブラシを始めて使うという初心者の方にぴったりの商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 形状:L字型
  • サイズ:4S, SSS, SS, S, M, L, LL
  • 内容量:4 (本)

ワイヤータイプのおすすめ2. サンスター バトラープロキサブラシトラベラー

サンスター バトラープロキサブラシトラベラー 5本入り SS
  • 円筒状の持ち手などで、どんな角度でも使いやすく初心者でも安心
  • ロングキャップを付けることで持ち手を長くできるので、使いやすく携帯にも最適
  • ブラシの毛が柔らかいので歯茎に当たっても痛くない

歯間ブラシを使用する際は向きや角度が難しいので、思うように使いこなせないという方も多いはず。

「サンスター」の『バトラープロキサブラシトラベラー 』は、持ち手が円筒状になっているので、回転させながら使えてどんな方向でも挿入しやすい人気の歯間ブラシです。

もともとの持ち手は短いですが、付属のロングキャップを付ければ長さを保てるので、使用時は扱いやすく、持ち運びにも便利ですよ。

扱いがなるべく簡単な歯間ブラシを探している方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 形状:I字型
  • サイズ:SSS, SS, S, M, L
  • 内容量:5 (本)

ワイヤータイプのおすすめ3. マイクロ歯間ブラシ I字型 マイクロサイズ

マイクロ歯間ブラシ I字型 マイクロサイズ 15本×2セット
  • 極細のワイヤーなのでフロスのように歯の隙間にもしっかりと挿入でき、汚れをしっかり落としてくれる
  • 持ち手が六角なので、手にフィットし扱いやすい
  • ワイヤーとブラシが柔らかいので、歯茎に当たっても痛くない

歯間ブラシの中には、思うように汚れが落ちないものもあり、失敗したという方も多いと思います。

「小林製薬」の『マイクロ歯間ブラシ』は、0.4ミリという極細のワイヤーなので、フロス並に歯の隙間にしっかりと入り、汚れを絡め取ってくれる汚れ落ち抜群の歯間ブラシです。

持ち手が六角なので、持つ時のフィット感があり使いやすさも◎。ワイヤー、ブラシ共に柔らかく痛みがほとんどないのも嬉しいポイント。

とにかく汚れを落としてくれる歯間ブラシを探している方にイチオシですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 形状:I字型
  • サイズ:4S
  • 内容量:15 (本)

ワイヤータイプのおすすめ4. クラプロックス 歯間ブラシ スターターセット

クラプロックス 歯間ブラシ スターターセット ワイヤー径0.6mmブラシ径2.2mm/ ワイヤー径0.7mmブラシ径2.5mm/ ワイヤー径0.8mmブラシ径3.2mm/ ワイヤー径0.9mmブラシ径4.0mm/ワイヤー径1.1mmブラシ径5.0mm各1本
  • 持ち手が棒状ではなく丸い形をしているので、安定感があり扱いやすい
  • 強度のある高品質ワイヤーなので、極めて細い歯の隙間にも挿入できる
  • サイズ展開が豊富なので、幅広い人に対応できる

市販の歯間ブラシは持ち手が棒状のものばかりなので、中には細くて持ちにくいと感じている方もいるのではないでしょうか。

「クラプロックス」の『歯間ブラシ スターターセット』は、持ち手の部分が丸くなっているユニークな形の歯間ブラシで、棒状には得られない安定感があります。

サイズ展開が豊富で、強度のある高品質なワイヤーなので、歯の隙間が小さい方でも楽に挿入できます

しっかりと持って細部まで丁寧に掃除したいという方はぜひチェックしてみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 形状:I字型
  • サイズ:4S, SSS, SS, S, M
  • 内容量:5 (本)

ワイヤータイプのおすすめ5. サンヨー ハピックスデンタルピック

サンヨー ハピックスデンタルピック ストレート□(XS) 5本入
  • 手巻き・手作り・先丸タイプの精巧な歯間ブラシなので、歯や歯茎に負担がかからない
  • ワイヤーの付け根部分が折れ曲がるフレキシブルタイプなので、金属疲労が少なく耐久性が高い
  • 極細から多毛までの多様なサイズバリエーションなので、幅広い人に対応している

歯間ブラシはしたいけど、なるべく歯や歯茎に負担を掛けたくないと考えている方も多いはず。

「サンヨー」の『ハピックスデンタルピック』は、歯間に負担を掛けないことを一番に考えられた、手巻き・手作り・先丸タイプの精巧な歯間ブラシ

ワイヤーの付け根部分が折り曲げられるフレキシブルタイプで耐久性があり、手入れをすれば長く使用できます。

歯茎が弱く、すぐに炎症を起こしてしまうという方は、一度試してみてはいかがでしょうか。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 形状:I字型
  • サイズ:XS、SS、S、M、L、LL
  • 内容量:3 (本)

ワイヤータイプのおすすめ6. matsukiyo 歯間ブラシL型

matsukiyo 歯間ブラシL型 サイズ1(SSS) 8本
  • 持ち手にラバーが付いているので、グリップ力が高く、歯磨き後の濡れた手でも扱いやすい
  • ネックが反っているので、奥歯にも使いやすい
  • ブラシが柔らかいので、フロスのように細い隙間にも挿入できる

歯間ブラシは歯磨き後の手が濡れた状態で使うことも多く、使用時に手が滑って思うように動かせず困った経験はありませんか?

「matsukiyo」の『歯間ブラシL型』は、持ち手の部分にラバーが付いているのでグリップしやすい歯間ブラシです。滑ったりしないため、しっかりと歯の隙間を掃除できますよ。

また、ネック部分が反った形状なので、奥歯など使いずらい箇所でも楽に挿入できるのもポイント。

しっかりとグリップできる歯間ブラシを探している方におすすめ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 形状:L字型
  • サイズ:SSS
  • 内容量:8 (本)

ワイヤータイプのおすすめ7. ルシェロ歯間ブラシ

ルシェロ歯間ブラシ 4S
  • 一般的な歯間ブラシよりも持ち手の部分が約2倍の長さがあるので、奥歯を磨く際も手が汚れない
  • 持ち手の部分にゴムが付いているので滑りにくい
  • サイズ展開が豊富なので幅広い人に対応できる

奥歯など磨きにくい部分に歯間ブラシを通したい場合、どうしても手が汚れてしまうので、嫌だと感じる方も多いと思います。

「ジーシー」の『ルシェロ歯間ブラシ 』は、市販の一般的な歯間ブラシの約2倍の長さの持ち手部分があるので、手を汚すことなく使用できます

手を汚さずに歯間ブラシをしたいという方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 形状:L字型
  • サイズ:4S, SSS, SS, S, M, L, LL
  • 内容量:本体1本+付替え5本

ワイヤータイプのおすすめ8. Ciメディカル Ci プロ L字型歯間ブラシ

Ciメディカル Ci プロ L字型歯間ブラシ 4S 3本入 4901221821107
  • ヘッドが丸く頬に引っかかりにくい形状なので奥歯が磨きやすい
  • 持ち手部分が手にフィットするよう工夫されており扱いやすい
  • ブラシが柔らかく歯茎に当たっても痛みを感じにくい

歯間ブラシを使用する際、前歯周辺は比較的しやすいですが、どうしても奥歯はやりにくいですよね。

「Ciメディカル」の『Ci プロ L字型歯間ブラシ』は、ヘッド部分が丸みを帯びているのが特徴的な奥歯が磨きやすい歯間ブラシ。丸いヘッドなので頬に引っかかることなく、奥の方まで磨けます。

手にフィットする形状の持ち手なのも嬉しいポイント。

奥歯に食べかすが詰まりやすい人や奥歯の汚れがより気になるという人に最適です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 形状:L字型
  • サイズ:4S, SSS, SS, S, M, L
  • 内容量:3 (本)

ワイヤータイプのおすすめ9. エビス デイリー歯間ブラシ

デイリー歯間ブラシ SSSS 20本入
  • ワイヤーが柔らかいので痛みを感じにくく、変形するので奥歯にも使いやすい
  • 持ち手が平らなので持ちやすく初心者でも扱いやすい
  • 安いのでコスパが良く、継続して使用しやすい

柔らかめのブラシのものを使用しても、ワイヤー部分が引っかかって痛みを感じてしまうという方も多いはず。

「エビス」の『デイリー歯間ブラシ』は、柔らかいワイヤーが特徴的な歯間ブラシ。歯にワイヤーが当たっても痛みを感じにくく、奥歯にも使いやすいです。

平らで凸凹な持ち手で扱いやすく、変に歯茎を傷つけたりする心配は少なく済みますよ。

痛みに敏感で固いワイヤーが苦手だという方は、ぜひチェックしてみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 形状:I字型
  • サイズ:4S, SSS, SS, S, M, L
  • 内容量:20 (本)

ワイヤータイプのおすすめ10. ジーシー プロスペック 歯間ブラシ

プロスペック 歯間ブラシ 2 ブラシ4本 ・ スリーブ1本入 SS ホワイト
  • ネック部は耐久性の高い軟性樹脂でできているので、曲げても壊れにくい
  • ブラシが比較的硬めなので、しっかりと汚れを落としたい場合に最適
  • サイズ展開が豊富なので幅広い人に対応できる

歯間ブラシはほぼ毎日使用するものなので、綺麗に保って何度か使いたいという方も多いはず。しかし、ものによっては1度使用しただけで曲がったり折れたりしてしまって、使えなくなってしまうなんてことも。

「ジーシー」から発売されている歯磨きだけでは落としきれない歯間の汚れを落としてくれる『プロスペック 歯間ブラシ』は、ネック部が曲げに強く、耐久性抜群の軟性樹脂で出来た歯間ブラシです。

ブラシの毛が硬めなので、しっかり汚れを落としたい場合に威力を発揮します。

使用頻度が高いため、壊れにくく丈夫な歯間ブラシを探している方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 形状:I字型
  • サイズ:SS, S, M, L, LL
  • 内容量:4 (本)

ワイヤータイプのおすすめ11. サムフレンド プチ 歯間ブラシ I型

サムフレンド プチ 歯間ブラシ I型 10本入 (SSS(オレンジ))
  • 持ち運びに便利なキャップが付属しており衛生的に持ち歩けて、使用時は長さを出すこともできる
  • かなりの極細でフロス同様、かなり小さい隙間にも通せる
  • 根元を曲げられるので、磨きにくい奥歯にも使いやすい

家以外でも歯間ブラシを使いたいけど、バッグに裸のまま入れるのは衛生的に気になってしまうもの。

「サムフレンド」の『プチ 歯間ブラシ I型』は外出時に使用する際でも、衛生的に持ち運びができるようキャップが付属した歯間ブラシです。

会社など、出先で歯間ブラシを使用することが多い方は、ぜひ検討してみて。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 形状:I字型
  • サイズ:SSS
  • 内容量:10 (本)

ワイヤータイプのおすすめ12. デンタルプロ 歯間ブラシ

デンタルプロ 歯間ブラシ<L字型> サイズ0(SSSS) 10本
  • 持ち手やヘッドの向きが歯ブラシ同様なので、歯磨きする時と同じ持ち方で使用でき初心者でも使いやすい
  • 1本あたりが安いのでコスパが良く手が出しやすい
  • ヘッドが反っているので奥歯にも楽に届き磨きやすい

歯間ブラシを使用したことが無いという方は、慣れないとうまく使いこなせないことも。

「デンタルプロ」の『歯間ブラシ』は、持ち手の長さやヘッドの向きが歯ブラシとほぼ同じ形状をしているため、歯磨きをするような持ち方で使用できる歯間ブラシです。

反った形状なので、特に奥歯など磨きにくい部分が楽に磨けますよ。

これから歯間ブラシを始めてみようという方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 形状:L字型
  • サイズ:4S, SSS, SS, S, M, L
  • 内容量:10 (本)

ワイヤータイプのおすすめ13. 小林製薬 カーブ歯間ブラシ 極細タイプ

小林製薬のカーブ歯間ブラシ 極細タイプ SSS 10本(糸ようじブランド)
  • 口腔内の形状に合わせたカーブの持ち手で、奥歯でも楽に届いて使いやすい
  • ブラシが高密度で固めで、歯間の頑固な汚れもしっかりと除去してくれる
  • ワイヤーが折れにくいサポート構造なので、長く使用できる

I字型の歯間ブラシを愛用している方もいるでしょう。ただ、奥歯などが磨きにくいと感じたことはありませんか?

「小林製薬」の『カーブ歯間ブラシ 極細タイプ』は、口腔内の形状に合わせたカーブの持ち手で、I字型で使いにくかった奥歯の間も楽に使える歯間ブラシです。ブラシがやや硬めなので、歯間の汚れもしっかりと絡め取ってくれます。

ワイヤーがサポート構造になっており、耐久性が高いのも魅力の一つ。

あまり大きな口を開けて歯間ブラシを使用したくないという方にイチオシです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 形状:カーブ
  • サイズ:SSS, SS, M
  • 内容量:10 (本)

ワイヤータイプのおすすめ14. ライオン デント EX 歯間ブラシ ロング

ライオン デント EX 歯間ブラシ ロング 1個 ホルダー1本 + ブラシ3個 + キャップ1個 (SSS(ピンク))
  • ブラシだけ交換できるので、年齢や箇所によって変化するあらゆる隙間に対応できる
  • ロングホルダータイプなので持ちやすく初心者も安心
  • 全6サイズと豊富な種類があるので幅広い人に対応できる

歯間の大きさが変わったり、磨きたい箇所によってサイズを変えたい場合、都度ブラシを購入しないといけないので大変ですよね。

「ライオン」の『デント EX 歯間ブラシ ロング』は、ブラシ部分だけ交換できるロングホルダータイプの歯間ブラシです。

ハンドル部分はそのままで、好きなサイズのブラシをセットできるので、年齢の変化や、磨きたい箇所によってぴったりのブラシを使用できるのも魅力的。

一つの歯間ブラシでトータルケアができ、長く愛用したいという方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 形状:L字型
  • サイズ:SSS, SS, S, M, L, LL
  • 内容量:本体1本、付替え3本

ワイヤータイプのおすすめ15. GUM 歯周プロケア 歯間ブラシ L字型

GUM(ガム) 歯周プロケア 歯間ブラシ L字型 10P [サイズSSS] 3個パック+おまけつき
  • ブラシに抗菌加工が施されているので、清潔に保つことができる
  • 三角毛なので、がんこな汚れや歯垢もしっかりと除去してくれる
  • 全長88㎜とロングタイプなので奥歯でも楽に磨ける

口の中に入れる歯間ブラシだからこそ、常に衛生的に保っておきたいと考えるものですよね。

「GUM」の『歯周プロケア 歯間ブラシ L字型』は、独自の抗菌三角毛を使用した歯間ブラシなので、毎日清潔に使えます。

また、三角毛は汚れを取りやすいとされており、一般的な円形毛と比較すると125%も歯垢除去力がアップしています。

繰り返し使いたいけれど、衛生面がどうしても気になるという方に最適です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 形状:L字型
  • サイズ:SSS, SS, S, M, L
  • 内容量:10 (本)

【ゴムタイプ】歯間ブラシのおすすめ10選

ここからは、ゴムタイプの人気歯間ブラシを紹介していきます。

ワイヤータイプに比べ、柔らかい素材なので、歯茎を傷つけてしまうリスクが少なく、使用する時に痛みを感じにくいのが特徴です。

これから歯間ブラシを始めてみようという初心者の方や、どうしてもワイヤータイプでは痛みを感じてしまうという方におすすめです。


ゴムタイプのおすすめ1. Proteeth 歯間ブラシ

歯間ブラシ SSSS - M 300本入 しかんぶらし ゴム 歯ブラシ (しかんブラシ I字型 歯かんブラシ やわらか歯間ブラシ 4s 極細 歯間清掃 定期便【150本入×2箱 携帯ケース】お徳用 歯間ぶらし ssss
  • 超極細なので小さな歯間にも痛みを感じることなくスッと通すことができ、初心者でも安心
  • 1本あたりが安いので、初めて購入する方も手が出しやすい
  • ケースに入っているので持ち運びも便利

初めて歯間ブラシを使用するという方は、「痛そう」や「歯茎を傷めそう」などと感じたことはないでしょうか?

「Proteeth」の『歯間ブラシ 』は柔らかいゴムを使用した超極細の商品です。初めての方でも安心して使える細さで、扱いに慣れていなくても歯や歯茎を傷めにくくなっています。

また、1本約5円と安いのでコスパも高く、手が出しやすいのも魅力的。

これから歯間ブラシを始めてみようという方は、まず手に取ってみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 形状:I字型
  • サイズ:SSSS-M
  • 内容量:150 (本)

ゴムタイプのおすすめ2. 歯間ブラシ スマートイン

歯間ブラシ スマートイン 60本×2個(計120本) お徳用 やわらかなゴムタイプ
  • 携帯ケースが付属しており、持ち運びが便利だから出先で使用するのに最適
  • ラバータイプなので汚れの除去に加え、歯茎も優しくマッサージでき、日々の歯磨きをサポートしてくれる
  • 先端円錐設計なので、歯間のせまい方でも、スムーズに挿入できる

ご自宅だけでなく、旅行先やオフィスなど出先で使用したい方も多いと思います。

『歯間ブラシ スマートイン』は、持ち運びに便利な携帯ケースが付属し、出先で使うのに便利。

ラバーブラシが食べかすや歯垢を除去してくれるだけでなく、歯茎のマッサージもしてくれるので、日々の歯磨きをしっかりサポートしてくれますよ。

持ち運びがしやすい歯間ブラシを探している方はぜひチェックしてみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 形状:I字型
  • サイズ:SS-M
  • 内容量:60 (本)

ゴムタイプのおすすめ3. 小林製薬のやわらか歯間ブラシ

【まとめ買い】小林製薬のやわらか歯間ブラシ 細いタイプ SS-Mサイズ ゴムタイプ(糸ようじブランド) 40本×2個 (おまけ付き)
  • サイズ展開が豊富なので、フロスしか通らないような狭い隙間から、幅広の隙間まで幅広く対応できる
  • 先端先細加工が施されてあり、歯間に通しやすく初心者でも安心
  • ゴムが柔らかく歯茎に当たってもi痛くない

歯の隙間の大きさは人それぞれなので、隙間に合ったサイズのブラシを使いたいですよね。

「小林製薬」の『やわらか歯間ブラシ』は、フロス並みに小さい隙間に通る4Sサイズから大きめのLLサイズまで、サイズ展開が豊富な歯間ブラシです。

ゴムタイプの歯間ブラシを探しているけど自分ぴったりの商品になかなか出会えないという方にイチオシです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 形状:I字型
  • サイズ:4S-LL
  • 内容量:40 (本)

ゴムタイプのおすすめ4. GUM(ガム) 歯周プロケア ソフトピック

GUM(ガム) 歯周プロケア ソフトピック 40P 歯間ブラシ ゴムタイプ 無香料 [サイズ:SS~M]
  • 柔らかいゴムを使用しており、歯茎へのマッサージとしても効果が見込める
  • コンパクトサイズなので持ち運びも便利で、出先でも使いやすい
  • 1本約8円と安いので、コスパが良い

食べかすや歯垢はもちろん、歯茎の健康も気になるという方も多いと思います。

「GUM」の『歯周プロケア ソフトピック 』は、柔らかいゴムを使用した歯間ブラシで、歯間の汚れを除去するだけでなく、歯茎へのマッサージに適した商品です。コンパクトで携帯ケースも付属しているので持ち運びにも便利。

年齢に応じて歯茎の健康も促進していきたいと考えている方にぴったりの商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 形状:I字型
  • サイズ:SSS-LL
  • 内容量:40 (本)

ゴムタイプのおすすめ5. Fosspick やわらか歯間ブラシ

歯間ブラシ 150本 (SSS-S 極細タイプ 歯間ブラシ I字型) やわらかゴムタイプ しかんぶらし 無香料 歯間清掃 携帯用
  • 極細タイプで先端作細加工なので、歯への負担が少なくて済む
  • コンパクトでケース入りなので持ち運びに便利
  • 1本約6円と安いのでコスパが高くい初心者でも手に取りやすい

しっかり歯間ブラシをしようとして痛みが起きると、心配になりますよね。出来るだけ痛みは避けたいもの。

「Fosspick」の『やわらか歯間ブラシ』は極細で先端先細加工が施されたゴムタイプの歯間ブラシなので、痛みが少なく使用できます。持ち手が平らで、慣れてなくても使いやすいのもポイント。

「痛みに敏感。」といった方にぴったりの商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 形状:I字型
  • サイズ:SSS, SS, S
  • 内容量:150 (本)

ゴムタイプのおすすめ6. GUM(ガム)ソフトピック ミント付き

ガム ソフトピック ミント付き SSS~Sサイズ 20本入×3コセット
  • ブラシにミントの香味が付いているので、ゴムのニオイが苦手な方でも安心して使える
  • 持ち手が平らなので使用する際に安定感がある
  • 携帯用ケースが付属しており、持ち運びに便利

ゴムタイプは負担も少なく初心者でも使いやすいですが、ゴムのニオイがきついものもあり使いたくないと感じた方も多いはず。

「GUM」の『ソフトピック ミント付き』は、ブラシ部分にミントの香りが付いているので、清涼感を感じられます。

使用時に、どうしてもゴムのニオイが気になってしまうという方はぜひチェックしてみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 形状:I字型
  • サイズ:SSS, SS, S
  • 内容量:20 (本) × 3セット

ゴムタイプのおすすめ7. ライオン DENT.EX 歯間ブラシノンワイヤー

ライオン DENT.EX 歯間ブラシ ノンワイヤー S~M 4本入 × 1
  • ゴムタイプでL字型なので、奥歯などの届きにくい部分でも痛み無く楽に磨ける
  • 持ち手が丸いので、回転させながら使えるため扱いやすい
  • キャップ付きなので、清潔に保管できる

ゴムタイプの歯間ブラシは、そのほとんどがI字型なので手が汚れて困っているという方もいると思います。

「ライオン」の『DENT.EX 歯間ブラシノンワイヤー』は、L字型の歯間ブラシなので、奥歯など磨きにくい部分も楽に届きます。また、持ち手が丸く、ちょうどいい角度に回転させながら使えるため、慣れてなくても扱いやすいでしょう。

L字型の扱いやすいゴムタイプの歯間ブラシを探している方にイチオシです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 形状:L字型
  • サイズ:S, M
  • 内容量:4 (本)

ゴムタイプのおすすめ8. ガム ソフトピック カーブ型

ガム・ソフトピック カーブ型 30P サイズSSS~S
  • カーブ型なので奥歯などの見えにくい部分でも磨きやすい
  • 柔らかい使い心地なので歯や歯茎に負担なく使える
  • 携帯ケースが付属しているので、持ち運びやすく出先でも使用できる

歯間ブラシは毎日使いたいもの。だからこそ継続させるためにも使いやすさを追求したいという方も多いはず。

「ガム」の『ソフトピック カーブ型』は、その名の通りカーブ型のゴムタイプ歯間ブラシで、前歯周辺はもちろん見えにくい奥歯も磨きやすい歯間ブラシです。

ブラシ部分のゴムがかなり柔らかいので、痛みを感じることなく使用できます。

なるべく使いやすさを重視したいという方はぜひチェックしてみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 形状:カーブ型
  • サイズ:SSS, SS, S, M, L, LL
  • 内容量:30 (本)

ゴムタイプのおすすめ9.リーチ ゴム歯間ブラシ

リーチゴム歯間ブラシ 30個入り
  • Ag+銀イオンの抗菌加工が施されているので、常に清潔で安心して使用できる
  • コンパクトで携帯ケースが付属しているので、持ち運んで出先でも使える
  • 持ち手が平らなので、歯間ブラシ初心者でも扱いやすい

歯間ブラシは口の中に入れて使うもの。だからこそ清潔にこだわりたいですよね。

「リーチ」の『歯間ブラシ』は、Ag+銀イオンの抗菌加工が施された歯間ブラシで、常に清潔感を保てます。コンパクトで携帯用のケースが付属しているので、出先でのエチケットとしても便利です。

清潔感が気になり、口に入れるのをためらってしまうという方はぜひ試してみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 形状:I字型
  • サイズ:SS, S, M
  • 内容量:30 (本)

ゴムタイプのおすすめ10. 小林製薬 やわらか歯間ブラシL字型

小林製薬のやわらか歯間ブラシL字型 奥歯にも使いやすいSS-Mサイズ 16本 ゴムタイプ
  • 衝撃吸収の設計なので、使用の際に力が入っても折れたり曲がったりしにくい
  • L字型なので奥歯などの磨きにくい箇所もラクに届く
  • 持ち手部分が平らで大きめなので、使い慣れていない方も扱いやすい

歯間ブラシを通そうとすると柄の部分が曲がったり折れたりしてしまうので、耐久性が気になるという方も多いはず。

「小林製薬」の『やわらか歯間ブラシL字型』は、衝撃を吸収する設計の歯間ブラシで、耐久性が高く折れにくい商品。抜き先を繰り返しても、へたらずに最後までしっかりと使い続けられますよ。

また、ゴムタイプでは珍しいL字型なので、奥歯がラクに磨けるのもポイント。

使っている時に曲がりにくい丈夫な歯間ブラシを探している方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 形状:L字型
  • サイズ:SS, S, M
  • 内容量:16 (本)

歯間ブラシを使って、歯の隙間の汚れもしっかり取りましょう!

今回は歯間ブラシを使用するメリット、購入前に確認すべきポイントとおすすめの人気商品を詳しく紹介してきました。

歯間ブラシが重要なのは分かっていても、市販のものは種類が豊富でどれが良いのか迷ってしまいますよね。

そんな時は今記事を参考にして自分にぴったりの歯間ブラシを探し出し、健康な歯を保てるようにしてくださいね。


【参考記事】人気メーカーの歯間ブラシを厳選しました!▽

【参考記事】歯ブラシだけでは落とせない汚れはデンタルフロスでキャッチ!▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事