防弾チョッキ(ベスト)のおすすめ5選|安全な人気の最強ボディアーマーを解説

おすすめの防弾ベストをお探しの方へ。今記事では、防弾ベストの特徴や選び方から、おすすめの防弾チョッキまで詳しくご紹介します。もしもの時に安全な人気のボディアーマーを解説するので、気になる商品がないか、ぜひチェックしてみてください!

防弾チョッキとは?

防弾チョッキ(ベスト)のおすすめ

防弾チョッキとは、防犯などのために強度の強い特別な素材で作られた護身用のチョッキ。衣類の内側や外側に着ることで、弾丸から身体を守れることがメリットです。

命を守るアイテムとして、警備・警護する任務に付いている人や危険地域に赴任する予定の人などに注目されています。また、最近はサバゲーの愛好者たちからも本格的な装備ができるファッションの一つとして人気を集めています。


防弾チョッキの選び方|購入する前に確認すべき点とは

テロなどの脅威から身を守るアイテムとして注目されている防弾チョッキ。しかし専門知識がないと、どんなものが良いのかわかりませんよね。

そこでここからは、購入する前に確認すべき、防弾チョッキの選び方を詳しくご紹介します。


防弾チョッキの選び方1. 素材を確認して選ぶ

防弾チョッキには、ケブラー繊維や金属、セラミックなど様々な素材が使われています。素材によって防護能力が変わるため、強度を確認しておかなければボディアーマーとして不十分なことも。

防弾チョッキの素材としては、ケブラー繊維が最も一般的に使用されています。ケブラー繊維は高強度・軽量のアラミド繊維の一種で、兵器産業などで有名なアメリカのDuPont社が開発した特別な繊維。高い耐久性と優れた衝撃吸収性があり、銃弾が貫通するのを防いでくれます。通気性はあまり良くありませんが、燃えにくいため引火してもやけどしにくいのが魅力です。

身の安全を守るためにもケブラー繊維を使ったチョッキを探しましょう。


防弾チョッキの選び方2. 規格を確認して選ぶ

命を守るアイテムだからこそ、どんなテストで性能が確認されたのか心配ですよね。

性能は、アメリカで決められた防弾能力のランク『NIJ規格』で判断され、IIA、II、IIIA、III、IVの5つに分けられます。試験では弾丸の種類や着弾速度など決められた条件で銃弾が貫通しないことが条件に。もっとも高性能はタイプIVですが、一般販売の防弾チョッキではIIIAが高レベル。IIIAで44マグナム銃などを約5m離れた場所から6発撃っても貫通しないことが求められます。

規格のタイプを事前に確認しておけば、厳しい試験を通過しているから安心して着用できますよ。


防弾チョッキの選び方3. 重さを確認して選ぶ

実際の現場は時間との勝負です。重量が重いベストだと、撃たれた時に素早く逃げたり追いかけたりできませんよね。

防弾チョッキは、素材によって重さが変わってきます。ケプラー繊維など繊維系ならチョッキ全体で2kg程度の軽量のものもありますが、金属系はプレートだけで2kg以上、チョッキと合わせると3kg以上するものもあります。

動きやすさのためにも事前に必ず重さを確認して、重すぎるものは避けて軽量のチョッキを選ぶようにしましょう


防弾チョッキの選び方4. 防刃機能で選ぶ

テロリストや危険な人物は、遠距離攻撃しかしないわけではありません。銃弾だけを意識していると、すぐ近くからナイフなどの襲撃で不意をつかれることになりかねません。

最近の防弾チョッキには、近接からの刃物の攻撃にも耐えられる防刃機能がついたものがあります。防刃も防弾能力と同じように『NIJ規格』が決められていて、厳しい試験を通過したものだけが合格になります。

防犯のために、防弾と防刃の機能がついているものを選ぶと安心ですよ。


防弾チョッキのおすすめ5選|気になる商品を大公開

防弾チョッキの選び方がわかったところで、人気商品を知りたい方も多いと思います。

そこでここからは、おすすめの人気防弾チョッキ5つを大公開

自分に合った満足できる防弾ベストを探す時の参考にしてくださいね。


防弾チョッキのおすすめ1. トカレフ対応防弾ベスト T-LI210M-BK

トカレフ対応防弾ベスト T-LI210M-BK Mサイズ/黒色
  • トカレフに対応した規格タイプIII-Aのベストなのに、7万円弱で購入できてお得
  • 上着の内側に着る仕組みだから、仕事場やサバゲー場などに向かう途中でも目立たない
  • パネルの厚みが8.5mmと薄く、重量が2.2kgと軽いから仕事やサバゲーなどで着やすい

防弾チョッキは高価なものが多いですよね。でもできるだけ安くで購入したいと考えている人もいることでしょう。

『トカレフ対応防弾ベスト T-LI210M-BK』は、7万円弱で購入できるリーズナブルな防弾チョッキ。規格タイプIII-Aのものは9万円以上が多い中で、7万円弱で購入できるのはかなりお得です。トカレフの防弾テストを行い、強度も確認済みだから安心。

購入しやすい価格の防弾ベストを探している方にイチオシです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 規格:III-A
  • 重さ:Mサイズ 2.2 (kg)
  • 材質:ケブラー繊維
  • 防刃:ー

防弾チョッキのおすすめ2. 防弾ベスト アーサー

  • 日本の警備業界の意見を元に製造されたベストだから、収納ポケットがあるなど機能的で使いやすい
  • 前後からの攻撃を防ぐことができ、防弾と防刃の防護性能を備えているから安心
  • 防弾・防刃性能があるのに、重量2.0kgと軽量だから着やすい

ベストの性能が良くても、実際の攻撃時に手荷物がたくさんあるようでは素早く動けないことも。

その点、『防弾ベスト アーサー』は、胸と腹のポケットに小物が収納できて便利です。スマホやペンなど持ち歩くことが多い小物を入れられるから、手荷物に気を取られずに身軽にその場から逃げたり犯人を追ったりすることができますよ。

着用中にスマホなどの小物アイテムを持ち歩く方は、ぜひこの防弾ベストを検討してみてくださいね。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 規格:III-A
  • 重さ:Lサイズ 2.0 (kg)
  • 材質:アラミド繊維
  • 防刃:◯

防弾チョッキのおすすめ3. U.S. Armor 防弾ベスト エンフォーサー3000

  • 重量約1.0kgと非常に軽いので、長時間着ていても重さが苦にならない
  • アラミド繊維よりも高強度のスペクトラ繊維を使用し、規格タイプIII-Aだから高い防護性能が期待できる
  • 防弾素材は防水加工済みの布でコーティングされているから、汗や雨などによる繊維劣化が防げる

任務中は毎日着用する防弾チョッキだから、できるだけ軽いものを身につけたいですよね。

U.S. Armor社の『エンフォーサー3000』は、アラミド系繊維よりも軽量のスペクトラ繊維を使用した防弾チョッキで、重量約1.0kgと非常に軽いのが特徴です。多くの防弾チョッキは2.0kg以上の重さがあるのに、このチョッキは約半分ほどの重さなのが魅力的。

これほど軽いものはほとんど見つけられないので、軽い防弾チョッキを探している方はぜひ使ってくださいね。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 規格:III-A
  • 重さ:約1 (kg)
  • 材質:スペクトラ ゴールドシールド
  • 防刃:ー

防弾チョッキのおすすめ4. アンダーシャツ 防弾ベスト

  • 上着の中に着用可能なベストだから、ビデオ会議などで相手に威圧感を与えない
  • 白いベストだから、色の薄い上着の中に着ても目立たない
  • ケブラー繊維を使用し、トカレフと44マグナムに耐性があるから、高い安全性が期待できる

危険な地域に赴任したら、防弾チョッキは常に着用しておきたいもの。でも日本などとのビデオ会議中に、防弾チョッキで威圧感を与えたくはないですよね。

『アンダーシャツ 防弾ベスト』は、肩と脇腹のマジックテープでサイズ調整できて、ジャケットなどの中に着られる軽量の防弾ベスト。上着を着てしまえば防弾ベストは隠れるから、ビデオ会議中でも相手に見られずしっかり身体を防護することができます。

防弾チョッキを着ていることがわからないようにしたい方におすすめです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 規格:III-A
  • 重さ:2.7 (kg)
  • 材質:ケブラー繊維
  • 防刃:×

防弾チョッキのおすすめ5. ディプロマット 防弾ベスト

  • デザイン性があるから、服の組み合わせを楽しみながら着られる
  • 中の防弾板や防刃板を取り外せば外衣は洗濯できるので、清潔に着続けられる
  • フリーサイズで肩と脇腹のマジックテープでサイズ調整できるから、少々の体重の増減があっても大丈夫

防弾チョッキとはいえ、デザインにもこだわりたいもの。毎日重装備では気持ちが滅入ってしまいますよね。

『ディプロマット 防弾ベスト』は、ビジネススタイルでもカジュアルスタイルでも合わせることができるおしゃれな防弾ベスト。前面にダミーのボタンがついたファッショナブルなデザインで、言われなければ防弾ベストだと気付かないほどです。

日頃からおしゃれにこだわりがある方にぴったりのアイテム。ぜひ楽しみながら着てほしい防弾ベストです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 規格:III-A
  • 重さ:3.9 (kg)
  • 材質:ケブラー繊維
  • 防刃:◯

防犯目的からサバゲーに、自分に合う防弾ベストを見つけよう。

銃弾から身を守ってくれる防弾ベストは、危険地域への赴任や警備の仕事などをしている人に必要不可欠なアイテム。リアル感があるので防犯目的だけではなく、サバゲーなど趣味のために購入したいという方も多いでしょう。

今回は、防弾ベストの選び方やおすすめの防弾ベストをご紹介しました。軽量で使いやすいものから防刃性能がある高防護ベストまで幅広くピックアップしています。

ぜひ自分が求めるものに合った防弾ベストを選んで役立ててくださいね。

【参考記事】はこちら▽

【参考記事】はこちら▽

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事