防犯用ダミーカメラのおすすめ8選|偽物と気づかれない効果の高い人気の防犯グッズを大公開

防犯で役立つおすすめなダミーカメラをお探しの方へ。今記事では、ダミーカメラのメリットや選び方から、おすすめな防犯用のダミーカメラまで詳しくご紹介します。偽物だとバレないリアルに作られた人気商品を解説するので、ぜひ参考にしてみてください!

防犯用のダミーカメラを取り付けるメリットとは

防犯用ダミーカメラのおすすめ

防犯用のダミーカメラとは、偽物の防犯カメラのこと。偽物なので本物の防犯カメラのように録画や記録ができません。

とはいえ、パッと見たときに防犯カメラが設置されている家と認識されるため、威圧感を与えることができます。そのため、防犯意識が高い家と思わせることができ、空き巣などに狙われにくいのがメリットです。


防犯用のダミーカメラの選び方|購入前に見るべき点を大公開

防犯用のダミーカメラにはいろんなタイプがあります。

ただし、ダミーカメラによっては偽物とすぐわかるものもあり、防犯対策にならないこともあるため注意深く選ぶことが大切です。ここからは、防犯用のダミーカメラの選び方を紹介します。


防犯用のダミーカメラの選び方1. 設置場所に応じた形状の製品を選ぶ

防犯用のダミーカメラの形状は、大きく「バレット型」と「ドーム型」の2種類に分けられます。

好みで選ぶこともできますが、設置場所によってふさわしい形状は異なるため、それぞれの違いを把握して自宅に取り付けるのに最適な方を導入しましょう。


「バレット型」の特徴について

細長い箱型の形状で、一般的に防犯用のカメラと聞いて思い浮かべるタイプ。一目で防犯カメラが設置されているとわかるので、犯罪者に威圧感を与えて侵入を防ぎたい時に使うのにぴったりです。

屋外に防犯用のダミーカメラを設置するのであれば、バレット型が適しています。窓や玄関先に取り付けると、監視している感じを強く出せるのでおすすめです。


「ドーム型」の特徴について

丸いカプセルのような形状のものです。バレット型と比較して目立ちませんが、天井に設置することで360度ぐるりと監視しているように見せることができるのがメリットです。

屋内に取り付けるのなら、広範囲で監視している雰囲気を出せるドーム型が適しています。また、屋外に設置する際も、防犯カメラの主張が強くなりすぎるのは避けたい時はドーム型を選ぶと良いでしょう。


防犯用のダミーカメラの選び方2. リアルさを重視するなら光る製品を選ぶ

防犯用のダミーカメラの中には素人が見ても偽物とわかるものがあります。犯罪者の多くは防犯用のダミーカメラの存在を知っているため、設置されているカメラが本物かどうか確かめたいと思うもの。そのため、犯罪者に偽物と見抜かれにくい防犯用のダミーカメラを選ぶことが大切です。

防犯用のダミーカメラの中には、人感センサーを搭載していて人が近づくと光るものや、常にLEDライトが点灯していて撮影しているような感じに見えるものがあります。光る製品を選ぶほうがリアルで見破られないためおすすめです。


ただし、ライトが点滅するのは避ける

LEDライトが搭載されているものの中には、ライトが点滅するものもあります。しかし、点滅するタイプのダミーカメラを選んでしまうと、偽物と見抜かれる可能性が高いので要注意。

なぜなら、本物の防犯カメラは録画の最中にライトが点滅することがないからです。ライトが点滅している時点で、「この防犯カメラはダミーだ」とバレてしまうため、点滅ではなく点灯するタイプを選びましょう。


防犯用のダミーカメラの選び方3. レンズの有無をチェックして選ぶ

防犯用のダミーカメラには、レンズ有りとレンズ無しがあります。「ダミーなのでレンズの有無は関係ないのでは?」と思うかもしれませんが、よりリアルさを出すためにはレンズ搭載がおすすめ。

なぜなら、本物の防犯カメラはレンズが搭載されているため、レンズが入っていないと偽物と見抜かれる可能性があるからです。レンズの有無はダミーカメラに近づくと確認できます。

レンズが搭載されているものだとその部分が虹色に反射しますが、レンズ無しだと本来レンズがある部分が反射せずに真っ黒です。そのため、いくら本物っぽい造りの防犯カメラでもダミーだとバレてしまいます。


防犯用のダミーカメラの選び方4. 屋外設置なら防水機能搭載の製品を選ぶ

防水機能搭載されていない防犯用のダミーカメラを屋外に設置すると、雨の影響で内部に水が入ってしまう可能性があります。そうすると、レンズ部分が曇ったりして見た目にも影響を与えますし、LEDライトが点灯するタイプだと故障の原因となることも。

「水が入ってライトが点灯しなくなった」などの事態を防ぐために、屋外に取り付ける際は防水機能を搭載したダミーカメラを購入するのがおすすめです。そうすれば、風雨の影響で濡れても問題がありません。


防犯用のダミーカメラの選び方5. 取り付け方もチェックして選ぶ

防犯用のダミーカメラは、ネジで固定するものもあれば、両面テープで設置するものもあります。

本物の防犯用のカメラは、それなりの重さがあるため、両面テープだけで取り付けられることはありません。ドーム型は内部にネジが隠れるので外側からはわかりませんが、バレット型はネジ部分が外側から確認できます。

そのため、バレット型のダミーカメラがネジで固定されていないと、偽物だとすぐにバレてしまうもの。リアルさを追究するなら、ネジで固定するものを選ぶのがおすすめです。ただし、壁に穴を開けたくない場合やドーム型のダミーカメラを選ぶなら、両面テープで取り付けられるものにすることもできるでしょう。


防犯ダミーカメラのおすすめ8選|人気の防犯グッズを大公開

防犯用のダミーカメラを選ぶにあたって参考にしたいのが、多くの方が購入している人気商品です。

そこで、ここからは防犯用のダミーカメラの購入を考えている方のために、防犯に最適なおすすめのダミーカメラを紹介します。


防犯ダミーカメラのおすすめ1. Co-Goods ダミーカメラ 30PR7ZZ0-1

Co-Goods ダミーカメラ (ON/OFF機能付 2個) 防犯ステッカー 防水/耐光(内貼1式、普通1式) 防犯カメラ ダミー 監視カメラ 【3M 両面テープ6枚付属
  • ドーム型のダミーカメラなので、屋内に設置するのにぴったり
  • LEDライトは連続点灯で消灯することもできるのでダミーだとバレにくい
  • 2個セットなので複数箇所に設置できる

「人の出入りが多い事務所なので、屋内にぴったりの防犯用のダミーカメラがないかなぁ。」いろんな人が出入りする事務所だと、犯罪者に目をつけられないようにしっかりと防犯対策を講じていることをアピールしておきたいものですよね。

Co-Goodsの『 ダミーカメラ 30PR7ZZ0-1』は、屋内設置にぴったりのドーム型のダミーカメラ。球面をプッシュすることで、LEDライトをオンとオフに切り替えられるので、不在時のみオンにしてリアル感を出すことができます。

屋内の防犯対策にダミーカメラをお探しの方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:ドーム型
  • サイズ:11.7 × 11.7 × 7.5 (cm)
  • 重量:107 (g)
  • ライトの点灯:◯
  • 人感センサー:×
  • レンズ:―
  • 電源:×(乾電池)
  • 取り付け方:ネジ止め

防犯ダミーカメラのおすすめ2. AlfaView ダミーカメラ

AlfaViewダミーカメラ ソーラーパネル搭載 防犯カメラ 赤LED常時点滅 防水 屋内外両用監視カメラ 半永久的に使用可能 赤外線型 1台/2台/4台 …
  • ビッグサイズのバレット型で目立つため外から不審者の侵入を防ぐのにおすすめ
  • 上下首振り角度調節が可能なので好きな角度に傾けることが可能
  • 日中はソーラーパネルでLEDライトがつくので、節電できる

「自宅がマンションの2階なので、狙われやすいベランダにダミーカメラを設置したい。」一目で防犯カメラだとわかるようなダミーカメラを設置しておくと、不審者のベランダからの侵入を防ぐことができますよね。

『AlfaView ダミーカメラ』は、ビッグサイズのダミーカメラなので、威嚇効果に優れていると人気のアイテム。防水機能が搭載されているため、ベランダなどの屋外設置に適しています。

威嚇効果を狙って屋外にダミーカメラを設置したい方にぴったりです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:バレット型
  • サイズ:18.6 × 12.5 × 17.5 (cm)
  • 重量:― (g)
  • ライトの点灯:◯(点滅)
  • 人感センサー:×
  • レンズ:―
  • 電源:×(ソーラーパネル、夜間は乾電池)
  • 取り付け方:ネジ止め

防犯ダミーカメラのおすすめ3. Co-Goods ダミーカメラ 30PR7ZZ0

Co-Goods ダミーカメラ 防犯カメラ ダミー (夜用充電池付属/最新LED仕様/金属アーム) 防犯ステッカー 2式 (耐光強化/防水) 監視カメラ ダミー
  • 軒下防滴機能搭載なため、車庫や玄関先、ベランダなどの設置におすすめ
  • 点灯するタイプのLEDライトとケーブルが付いているので、本物っぽい
  • カメラの首部分が動くので好きな角度に調節できる

防犯対策として、ダミーカメラを車庫など屋外に設置したいと考えている方もいるのではないでしょうか。LEDライトが点灯するもので、ケーブルなどがあって本物っぽい造りのものだとバレにくくて安心感がありますよね。

『Co-Goods ダミーカメラ 30PR7ZZ0』は、軒下防滴機能を搭載しているので車庫や玄関先など屋外に設置するのに適したアイテム。点灯するタイプのLEDライト搭載で、ケーブルもあるためリアル感があります。しかも、ソーラーパネルと乾電池を使用すれば配線不要なので取り付けが簡単。

屋外にリアル感のあるダミーカメラを設置したい方は、ぜひ購入を検討してみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:パレット型
  • サイズ:19 × 8.5 × 15 (cm)
  • 重量:300 (g)
  • ライトの点灯:◯
  • 人感センサー:×
  • レンズ:―
  • 電源:×(ソーラーパネルと乾電池使用)
  • 取り付け方:ネジ止め

防犯ダミーカメラのおすすめ4. 旭電機化成 ドア用防犯ダミーカメラ ADC-502

  • ドア上部にはさんで設置するタイプなので、マンションなどの玄関ドアにぴったり
  • LEDライト搭載なので、威嚇目的で設置するのにおすすめ
  • 防水仕様のため、屋外に設置できる

「マンション周辺に不審者が出没すると聞いたので、防犯用のダミーカメラを玄関ドアに設置したいな。」マンションのドアだと、小型サイズのダミーカメラを取り付けたいですよね。

『旭電機化成 ドア用防犯ダミーカメラ ADC-502』は、玄関のドアに取り付けるタイプ。ドアの上部にはさんで使用するだけなので、取り付けに面倒な工事は必要ありません。LEDライト搭載なので、不審者の侵入抑制効果が期待できます。

玄関のドアに威嚇目的でダミーカメラを設置したい方にはおすすめの商品です。

公式サイトで見る


商品ステータス

  • タイプ:ドーム型
  • サイズ:12.4 × 7.3 × 9.6 (cm)(取り付け金具含む)
  • 重量:130 (g) (取り付け金具含む)
  • ライトの点灯:◯(点滅)
  • 人感センサー:×
  • レンズ:―
  • 電源:×(乾電池)
  • 取り付け方:ドアにはさむ(取り付け金具あり)

防犯ダミーカメラのおすすめ5. YESKAMO ダミーカメラ JP-DC-W02

YESKAMO ダミーカメラ ダミー 防犯カメラ 2セット 本物とそっくり フェイクカメラ 監視カメラ 赤LED常時点滅 防水 セキュリティー ステッカー2枚付き 不審者追い出し 防犯用ダミーカメラ ブラック
  • バレット型のダミーカメラが2個セットなので、2台購入したい方にぴったり
  • 上下首振り角度90度、首元が360度動くので、好きな角度に調節できる
  • 防水防塵機能搭載なため、屋外設置に適している

「一軒家なので家の正面と裏側の両方にダミーカメラを設置したいな。」家の正面と裏側の両方にダミーカメラを設置すると、防犯意識の高さをアピールすることができるため不審者の侵入防止に繋がりますよね。

『YESKAMO ダミーカメラ JP-DC-W02』は、屋外設置にぴったりのバレット型のダミーカメラが2個セットで販売されているので、複数設置したい家庭に適したアイテム。LEDライトが光る本物そっくりなダミーカメラなため、偽物とバレにくいのも特徴。

屋外設置のダミーカメラを複数購入したい方にぴったりのアイテムです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:パレット型
  • サイズ:17 × 12.5 × 7 (cm)
  • 重量:2セット430 (g)
  • ライトの点灯:◯(点滅)
  • 人感センサー:×
  • レンズ:―
  • 電源:×(乾電池)
  • 取り付け方:ネジ止め

防犯ダミーカメラのおすすめ6. ドア用防犯ダミーカメラ

  • 玄関ドアの上部に設置する小型タイプなため威圧感がない
  • さり気なく防犯カメラがあることをアピールできるので、悪質な訪問販売などの対策に効果的
  • 電池式で配線不要なため取り付けが簡単

しつこい訪問販売対策として防犯用のダミーカメラの設置を検討している方もいることでしょう。ただ、あまりにも防犯カメラが目立つと威圧感があるため、設置を迷っている方もいるようです。

『ドア用防犯ダミーカメラ』は、玄関のドア上部に設置する小型タイプなので、威圧感がなく家の雰囲気を損ないません。とはいえ、悪意のある訪問者にはカメラがあることをさり気なくアピールできるため、相手に注意喚起を促せます。

訪問販売などの対応に困っている方は、ぜひお試ししてみてはいかがでしょうか。

公式サイトで見る


商品ステータス

  • タイプ:ドーム型
  • サイズ:12.4 × 9.6 × 7.3 (cm)
  • 重量:130 (g)
  • ライトの点灯:◯(点滅)
  • 人感センサー:×
  • レンズ:―
  • 電源:×(乾電池)
  • 取り付け方:ドアにはさむ(取り付け金具あり)

防犯ダミーカメラのおすすめ7. SKY Electronics 防犯カメラ DAM001-1

SKY Electronics 防犯カメラ ダミーカメラ ドーム型 1台
  • ドーム型のダミーカメラなので屋内に設置するのに適している
  • 見た目が本物と変わらないため、ダミーだとバレにくい
  • 接続線が付いているので、リアルに撮影しているように見える

「日中は女性一人でいることが多いので、訪問客にわかるように家の中にダミーカメラを設置したい。でも、ダミーだとバレないか心配。」せっかく設置した防犯用のダミーカメラが偽物だとバレると、期待するような効果は得られませんよね。

『SKY Electronics 防犯カメラ DAM001-1』は、リアルな見た目で接続線が付いているため、ダミーとはバレにくく威嚇目的での使用に適しています。自宅の玄関や廊下、リビングなど人目に付きやすい場所に設置するといいでしょう。

偽物とバレにくいダミーカメラを屋内に設置したい方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:ドーム型
  • サイズ:12.5 × 12.5 × 9 (cm)
  • 重量:300 (g)
  • ライトの点灯:×
  • 人感センサー:×
  • レンズ:―
  • 電源:×
  • 取り付け方:ネジ止め

防犯ダミーカメラのおすすめ8. YouKenn 防犯用ダミーカメラ ソーラーパネル搭載 YK-004S

ヒューベリオン ダミー防犯カメラ ダミー カメラ 大型 電池式 LED赤色点滅 防水 防滴 野外設置 宅外設置 不審者対策 防犯対策 店舗用 防犯ダミーカメラ (シルバー)
  • 防水仕様なので屋外設置に適している
  • ソーラーパネル搭載なので日中は充電池を入れておけば、電池交換不要でずっと使える
  • 20cmのダミーケーブルが付いているため、本物っぽい外観が実現

「屋外に設置したいので、雨に濡れても大丈夫なものを選びたい。」LEDライト搭載のものだと、雨によって故障してライトがつかなくなることもあるため、防水仕様のものが良いですよね。

『YouKenn 防犯用ダミーカメラ YK-004S』は、防水仕様になっているため、風雨にさらされる屋外に設置するのに適したアイテム。ソーラーパネル搭載なので充電池を使えば、日中は太陽光を、夜間は充電しておいた電池を使ってLEDライトを光らせることが可能です。

屋外設置用に雨に濡れても耐えられるダミーカメラをお探しなら、マストバイアイテムです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:パレット型
  • サイズ:26 × 8 × 17.5 (cm)
  • 重量:333 (g)
  • ライトの点灯:◯(点滅)
  • 人感センサー:×
  • レンズ:―
  • 電源:×(ソーラーパネルと乾電池使用)
  • 取り付け方:ネジ止め

防犯用のダミーカメラを使って、自宅の安全を保っていこう。

防犯用のダミーカメラでは録画や記録はできませんが、設置しているだけで不審者に「カメラがある」と認識されるため防犯対策には効果的です。

とはいえ、様々なダミーカメラがあり、設置場所によってふさわしいものが異なるので、どれを選ぶか迷ってしまいますよね。

自宅に合ったものを見つけるのが難しい方は、この記事で紹介した人気アイテムから選んでみてはいかがでしょうか。きっと、ニーズと設置場所に合ったアイテムが見つかるに違いありません。

【参考記事】はこちら▽

【参考記事】はこちら▽

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事