錆転換剤のおすすめ10選|錆の腐食を防ぐのに効果的な人気商品を大公開!

おすすめの錆転換剤をお探しの方へ。本記事では、錆転換剤の選び方からおすすめの錆転換剤まで大公開!車&バイクに使えるのはもちろん、耐熱性や速乾性のある商品も解説しているので、赤錆を黒錆に変えたいと考えている人はぜひチェックしてください!

錆転換剤とは|錆止めとの違いは何?

錆転換剤のおすすめ

錆転換剤とは、赤錆を黒錆に変えることで、錆の進行を抑える効果があるもの。

錆止めはこれから錆が出ないように防止するのに対し、錆転換剤は既にできてしまっている錆に対処できます

液体を刷毛で塗るタイプの他、スプレータイプで手軽に塗れるものも。防錆剤の機能を備えたものや、超速乾タイプなど、商品種類も豊富。

工具などで削って錆取りをするより簡単なので、道具を揃えるのが面倒だったり、DIYなどが苦手だったりする人は、ぜひ錆転換剤を使ってみましょう!


錆転換剤の選び方|購入する前に確認すべき点とは

これから錆転換剤を買う人は、どういう基準で商品選びをすればいいかよく分かりませんよね。

そこでまずは錆転換剤の選び方について、紹介します。

商品ごとの特徴やメリットを、押さえましょう。


錆転換剤の選び方1. 使い方に合った「タイプ」を選ぶ

錆転換剤には大きく分けて、

  • 塗料を刷毛で塗るタイプ
  • スプレータイプ

の2種類あります。

どういった場所で使いたいかによって、適切なタイプを選びましょう。


広範囲におすすめ「刷毛塗りタイプ」

広範囲にわたって根深い赤錆がついているところも、せっかく錆転換剤を使うならしっかり錆処理したいですよね。

刷毛塗りタイプなら、広い範囲にムラなく錆転換剤を塗れます。また、特に赤錆が進行している場所には、厚めにしっかり薬剤を塗り付けることも可能。

シャッターなど平らな面に広範囲にわたる赤錆には、刷毛塗タイプがおすすめです。


狭い場所におすすめ「スプレータイプ」

機械内部など、刷毛で錆転換剤を塗るのが難しい部分に錆ができてしまうことも。

スプレータイプなら、刷毛が入らない狭い場所にも使用可能。車やバイクのマフラー裏など、隙間部分の錆が気になる場合に向いています。

使用方法はスプレーを吹き付けるだけなのでお手軽。刷毛などの道具の準備や、手が汚れるのが嫌な人にはスプレータイプがおすすめです。


錆転換剤の選び方2. 施工したい部分に合った「原料」を選ぶ

錆転換剤には、原料によって水性原料で作られたタイプと油性原料で作られたものがあります。

どこに錆転換剤を使いたいかによって、適した原料が使われているものを選びましょう。

原料によって耐久性や耐熱温度が異なるので、詳しく解説します。


凸凹している箇所なら「水性タイプ」がおすすめ

表面の凹凸差があると、錆転換剤を塗りにくく、薬剤が奥の赤錆部分までしっかりしみこまないことも。

錆がかなり進んでいる部分があって、表面がボコボコしている場合は、薬剤がしみ込みやすい水性タイプの錆転換剤がおすすめ。

油性に比べて、臭いが少ないのも嬉しいポイント。乾く時間も早く、使い勝手が良いタイプといえます。


外気に触れる箇所なら「油性タイプ」がおすすめ

せっかく錆転換剤を使うなら、できるだけ長持ちして欲しいですよね。

油性タイプなら、持続性が高く、車や室外など外気に触れる場所での使用にも適しています

赤錆部分を薄い膜が、しっかりとカバー。雨風など、環境の影響にも強く、錆をきっちりガードしてくれますよ。


錆転換剤の選び方3. 仕上げ方が自分に合ったものを選ぶ

転換後の黒錆をそのままにしておく人もいれば、上から塗装をしたい人もいるでしょう。

どういった仕上がりにしたいかによって、選ぶべき錆転換剤が変わってくるので、以下の内容を注目してみましょう。


黒錆の状態のまま仕上げたい人は「コーティング力」のあるものがおすすめ

錆転換剤を塗り付けた後、黒錆の状態のままにしておくと、自然な仕上がりになります。

黒錆のままにしておきたい人は、コーティング力が高いものを選びましょう。

石油タイプのものなら、耐久性が高くておすすめ。また、エポキシ樹脂が含まれた錆転換剤も長持ちするので、黒錆の状態のまま仕上げたい人に向いていますよ。


塗料を重ねたい人は「上塗り可能」がおすすめ

錆転換剤の中には、上から塗料を塗ると溶解してしまうものもあります。

ペンキなどの塗料で仕上げをしたい場合には、錆転換剤の上から上塗りできるタイプを選びましょう。

上塗り可能なのは、油性タイプの商品に多いのですが、水性原料のものでも上塗りOKなものもありますよ。

自分好みのカラーに仕上げたい人は、上塗り可能なタイプを選んでおくと無難です。


錆転換剤のおすすめ10選|塗装して使える人気商品を大公開

スプレータイプや刷毛塗タイプなど、商品の特徴や値段を調べるのも一苦労ですよね。

そこでここからは、人気が高いおすすめの錆転換剤をご紹介します。

ぜひ、あなたの使用目的に合った商品を見つけてくださいね。


錆転換剤のおすすめ1. ロックタイト ラストトリートメント 液状

  • 最高使用温度が93度と耐熱性が高く、炎天下の屋外や熱を発する機械類でも安心して使える
  • 乳白色の薬剤なので、塗った場所が分かりやすい
  • 工業用塗料を上塗りできるため、見栄えを整えられる

錆転換剤は高温環境下では発火する危険があることも。

『ロックタイト』の錆転換剤は、最高使用温度が93度。耐熱性が高く、炎天下の屋外はもちろん、機械類など使用時に高温となる場所でも安全に使えます。

薬剤が乳白色なので、塗った場所が分かりやすいのも嬉しいポイント。塗料を上塗りすることもできるため、フェンスや機械類など、見栄えを整えたい場所にも使いやすいですよ。

屋外や使用時に熱を発する工業用機械などで使いたい人に、人気の商品です。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:刷毛塗りタイプ
  • 塗料の分類:ー
  • コーティング力:×
  • 上塗り可能:◯
  • 内容量:236 (ml)

錆転換剤のおすすめ2. レノバスプレー 錆転換剤 300ml

レノバスプレー 錆転換剤 300ml
  • エポキシ樹脂配合なので、コーティング力が高く、見た目を維持できる
  • 鉄鋼、鉄筋、車両など幅広い用途に対応しており、使う対象物を選ばない
  • スプレータイプで、錆の上にスプレーするだけで使えて、お手軽

黒錆の特徴を生かした見た目を楽しみたいけど、錆がボロボロになるのはイヤですよね。

『レノバスプレー』の錆転換剤は、特殊エポキシ樹脂を成分に配合。最強レベルの高いコーティング力で、鉄の腐食を防止

赤錆を黒錆に転換した後の、アンティークな見た目を長期間維持できますよ。

用途も鉄鋼や鉄筋、機械や車両など幅広く対応。スプレータイプなので吹き付けるだけなので、手軽に使えます。

黒錆でおしゃれさを演出したい人に、ぜひ使って欲しい商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:スプレータイプ
  • 塗料の分類:ー
  • コーティング力:◯
  • 上塗り可能:◯
  • 内容量:200 (g)

錆転換剤のおすすめ3. ENDOX エンドックス 80038 錆転換剤RSスプレー

ENDOX エンドックス 80038 錆転換剤RSスプレー さび転換 錆転換 400ml
  • 水溶性で低溶剤なので、スプレーしても臭いがきつくない
  • 速乾タイプですぐ乾くので、スプレー後に短時間で作業が終わらせられる
  • 錆ていない金属部分にも、金属イオンと反応し、膜を作ることで錆を抑えられる

錆転換剤は、使用時に臭いが気になりがち。特にスプレータイプだと、スプレーの勢いとともに臭いが広がりやすく、臭いに敏感な人は辛いですよね。

『ENDOX』の錆転換剤は水溶性で低溶剤なので、臭いが少ないのが特徴。速乾タイプで、約1時間程度で表面の塗膜が乾き、2,3時間で表面が硬化します。

錆びていない金属部分の表面にも、皮膜を作って錆を抑える効果も。

薬剤やスプレーの臭い対策をしたい人に、人気の錆転換剤です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:スプレータイプ
  • 塗料の分類:水溶性
  • コーティング力:◯
  • 上塗り可能:◯
  • 内容量:400 (ml)

錆転換剤のおすすめ4. ホルツ 錆止め サビチェンジャー 70g

ホルツ 錆止め サビチェンジャー 70g ハケ塗りタイプ サビ取り不要 Holts MH116
  • 耐熱温度が150度まであり、車やバイクのマフラー周りなど走行時に高温になりやすい場所にも使いやすい
  • 取扱説明書付きなので、初心者でも安心
  • 上から塗装も可能なので、車やバイクの塗装箇所にも使える

高音になる場所は、発火の恐れがあるため、錆転換剤を使うのが不安ですよね。特に車やバイクのエンジンやマフラー回りの使用には、注意したいところ。

『ホルツ』の錆転換剤は、耐熱温度が150度もあるので、車両に安心して使えます。車やバイクは、屋外を走り、雨風にさらされているので、錆やすいもの。

通販サイトの口コミでも、車やバイクに使って効果を実感している人が多数。

長らくメンテナンスをしていない車やバイクの錆が気になる人に、ぴったりの錆転換剤です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:刷毛塗りタイプ
  • 塗料の分類:ー
  • コーティング力:×
  • 上塗り可能:◯
  • 内容量:70 (g)

錆転換剤のおすすめ5. ソフト99(SOFT99) 補修用品 赤サビ転換防錆剤 09204

ソフト99(SOFT99) 補修用品 赤サビ転換防錆剤 09204
  • 小分けカップと専用の刷毛付きなので、これ1つで手軽に錆転換剤を使える
  • 塗装でコーティングしたようなツヤ感のある黒錆に変わるので、塗装しなくても見栄えが良い
  • 塗装後に防錆皮膜ができるので、錆防止効果があり便利

刷毛塗りタイプの錆転換剤を使う時は、刷毛や薬剤を使う分だけとっておくためのカップなどが必要。こうした準備を面倒に感じる人もいるでしょう。

『ソフト99』の錆転換剤は、小分けカップと専用の刷毛付き。この商品1つあれば、面倒な道具の準備の必要はなく、手軽に錆転換剤を使えます。

刷毛は、小さめなので、細かい部分にも薬剤を綺麗に塗ることが可能。

ぜひ活用してみて。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:刷毛塗りタイプ
  • 塗料の分類:ー
  • コーティング力:◯
  • 上塗り可能:ー
  • 内容量:70 (ml)

錆転換剤のおすすめ6. BAN-ZI サビキラー プロ

BAN-ZI サビキラー プロ 1KG シルバー 770026
  • 亜鉛メッキにも使用可能で、幅広くいろいろな種類の金属に使用可能
  • 鉄筋部分との色なじみが良く、使用後に目立たない
  • 1kgの大容量缶なので、看板やシャッターなど広範囲への使用にも十分な量があり、お得

錆転換剤によっては、亜鉛メッキ面には使えないものもあり、錆転換剤選びも大変ですよね。

『サビキラー』は水性の錆転換剤で、車両、看板自転車、鉄筋全般はもちろん、亜鉛メッキ面にも使用が可能

赤錆が、ツヤ感のある黒錆に変わり、元の鉄筋部分の色ともよく馴染んで目立たなくなります。また、1kgの大容量なので、看板やシャッターにも存分に使えますよ。

工業製品など、様々な部品に錆転換剤を使用する人は、ぜひ検討してみて。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:刷毛塗りタイプ
  • 塗料の分類:水性
  • コーティング力:ー
  • 上塗り可能:ー
  • 内容量:1 (kg)など

錆転換剤のおすすめ7. ニッペ さびチェンジ

さびチェンジ(160ml)
  • 長期にわたって、錆の進行を抑えられるので、頻繁にも塗り直す手間がない
  • 錆ていない部分への防錆効果もあるので、新しい錆も抑えられる
  • 刷毛付きなので、買ってすぐに使えて便利

せっかく錆転換剤を塗ったのに、効果がなく、またさびてきてしまったら、がっかりですよね。

『さびチェンジ』は赤錆に直接塗るだけで、黒い防錆膜を作り、錆の進行を長期間に渡って抑えられます

錆が発生してない部分への防錆効果もあるので、錆とその周辺をしっかり錆から守れますよ。上塗り可能なので、さらにペンキなどで塗装すれば、耐久性も向上。

耐久性にこだわりのある人に、ぜひ使ってみて欲しい錆転換剤です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:刷毛塗りタイプ
  • 塗料の分類:ー
  • コーティング力:◯
  • 上塗り可能:◯
  • 内容量:160 (ml)

錆転換剤のおすすめ8. ENDOX 錆転換剤刷毛塗用500ml

赤錆を黒錆に変えて錆の進行を止めるENDOX錆転換剤刷毛塗用500ml
  • 常温でおよそ20分程度で乾くほどに速乾性能が高く、作業時間を短縮できる
  • 耐熱温度が80~90度と高いため、高温になりやすい部分にも使用可能
  • 毒性の重金属を含まない錆転換剤なので、安心

錆転換剤は乾くまでに時間がかかり、作業時間が長くなりがち。

『ENDOX』の錆転換剤は最強レベルの速乾性能があり、常温でおよそ20分程度で乾きます。およそ30分後には上塗り塗装もできるので、作業時間を大幅に短縮可能。18時間~24時間後には、完全硬化します。

耐熱温度も80~90度と耐熱性が高く、車やバイクのマフラー周辺の錆転換にも使えますよ。

車体の錆転換と塗装の作業を短時間で済ませたい人に最適な商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:刷毛塗りタイプ
  • 塗料の分類:ー
  • コーティング力:ー
  • 上塗り可能:◯
  • 内容量:500 (ml)

錆転換剤のおすすめ9. セレクトコートさびチェンジ

セレクトコートさびチェンジ(錆転換型防錆コーティング剤)N300 1kg入
  • 1缶に1kg入りの大容量なので、広い面積にも使える
  • 耐水性、耐腐食性に優れているので、屋外のシャッターなどにも使いやすい
  • 鉄面に強く密着する『新架橋技術』により、塗装がはがれにくい

シャッターや看板などの面積の広い場所に錆転換剤を使うのに、「大容量の錆転換剤があったらいいのになぁ。」と思っている人もいるのではないでしょうか。

『セレクトコート』の『さびチェンジ』は1缶に1kgも入った大容量

濃すぎるような場合には、水での希釈もできるので、使い勝手がよく経済的です。フタはキャップ付きなので、保管にも適しています。耐水性、耐腐食性に優れているのもGOOD。

屋外で広範囲に使用したい時に大活躍する錆転換剤です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:刷毛塗りタイプ
  • 塗料の分類:水性
  • コーティング力:◯
  • 上塗り可能:ー
  • 内容量:1 (kg)

錆転換剤のおすすめ10. ホートク 超絶さびバスターPro

国産 水性 錆転換塗料 ブラック 超絶さびバスターPro 100g 水性塗料 サビ止め 1液 サビ転換 錆転換 ホールド 錆止め
  • 使用後は重厚感のある黒色に仕上がるので、塗装をしなくても見栄えが良く、塗装の手間がない
  • 速乾性能が最強レベルなので、作業時間を大幅に短縮できる
  • 上塗りする際も、水性塗料と油性塗料の両方が使えて便利

黒錆に転換した後、わざわざ見栄えをよくするために、ペンキなどで上塗りするのは大変ですよね。 『超絶さびバスターPro』は、重厚感のある黒色に仕上がり、鉄骨など塗装がない場所なら、上塗り塗装をしなくても十分な見栄えをキープ。しっかりと赤錆を転換してくれます。

表面の乾燥時間も夏場なら約25分、冬場でも約40分程度と早いので、作業時間も短縮可能。

できるだけ綺麗に赤錆処理をしたい人に、人気の錆転換剤です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:刷毛塗りタイプ
  • 塗料の分類:水性
  • コーティング力:◯
  • 上塗り可能:◯
  • 内容量:100 (g)

錆転換剤を使って、錆の腐食を止めよう!

錆転換剤にも、スプレータイプや速乾性に優れたものなど、様々な商品があります。

この記事で紹介したおすすめの人気商品を参考に、ぜひ自分にぴったりの錆転換剤を選んでみてくださいね。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事