ピナクルドッグフードの評価はどう?餌の種類やペットフードの魅力も解説

ピナクルドッグフードの特徴や評価について詳しく知りたい方へ。今記事では、ピナクルドッグフードの種類から、餌ごとの特徴や魅力まで詳しくご紹介します。穀物を使わないグレインフリーなワンちゃんの餌をお探しの方は、ぜひ参考にしてみてください!

そもそもピナクルドッグフードとは?|ブランドを詳しく紹介

ピナクルドッグフードの評価はどう?

ピナクルドッグフードは、アメリカのブリーダーチョイス社が製造している製品で、日本国内ではBiペットランド社が販売しています。

ブランド名のピナクルは「頂点」という意味の言葉で、ワンちゃんたちにとって安心・安全な高水準フードである自信のあらわれ。

健康に悪影響を与える可能性のある原材料を極力排除し、アレルゲンフリーであることにこだわっているブランドなのです。


ピナクルドッグフードの特徴4選|メリットを徹底解説

ピナクルドッグフードはメリットがたくさん。子犬からシニア犬まで対応していて、ワンちゃんの健康を考えるならぜひ与えたいフードです。

ここでは特に大きなメリットといえる4つの特徴をご紹介。

ピナクルドッグフードがなぜ愛犬家から選ばれているかが分かりますよ。


ピナクルの特徴1. ヒューマングレードの食材を使用

ペットフードにはそれなりの品質の食材しか使われてないのでは、と考えている方は少なくないと思います。

そのような方に知っていただきたいのが、ピナクルはヒューマングレードであること。

ヒューマングレードとは人間と同じ品質を意味する言葉。ピナクルには人間が口にする品質と同じ食材が使われています。

新鮮な食材だから安全で美味しく、グルメなワンちゃんも夢中になって食べてくれますよ。


ピナクルの特徴2. 単一タンパク質を使用

一般的なドッグフードは、商品名に「チキン」「ビーフ」と書かれていても実際は複数のお肉を混ぜていることがあります。

アレルギーを気にしてフード選びしている飼い主さんにとって、そのようなことがあると心配ですよね。

ピナクルドッグフードは、全製品が単一タンパク質で作られていることも特徴です。

単一タンパク質とは1種類のお肉だけを使用しているという意味。異なる食肉を混合することなく、商品名にあるお肉だけを使っているので安心して選べますよ。


ピナクルの特徴3. グレインフリー

ドッグフードには炭水化物源として小麦(グレイン)が使われていることが一般的。

小麦にはグルテンという成分が多く含まれているのですが、グルテンはアレルゲンになりやすく、愛犬のアレルギーに悩まされる方はフード選びで困っているのではないでしょうか。

ピナクルドッグフードに用いられている炭水化物源はキヌアという雑穀。グルテンが含まれない非アレルゲンの穀物で、栄養価の点でも優れた特徴を持つ優れた食材です。

小麦を使っていないグレインフリーのピナクルドッグフードは、小麦アレルギーのワンちゃんに与えるご飯として最適ですよ。


ピナクルの特徴4. 添加物を不使用

どんなに良い原材料を使っていたとしても、添加物がたっぷり入っているようなフードでは安心できませんよね。

添加物としてよく使われているのは、長期保存を目的とした酸化防止剤、フードの見た目を良くする着色料など。これらの過剰摂取は体に悪影響を与えることがあります。

その点においても、ビナクルは酸化防止剤や着色料を使っていない無添加のドッグフードだから心配ありません。

愛犬の健康リスクを考えたらピナクルドッグフードはぜひ選んでほしい製品です。


ピナクルドッグフードの選び方|好みの味(主原料)で選ぼう

人間と同じようにワンちゃんにも味の好みはあります。愛犬のために良いフードを選んでみても、種類が少ないと味を気に入ってもらえなかった時食べてもらえないかも。

ピナクルドッグフードは主原料違いで5つの製品がラインナップされており、グルメなワンちゃんの好みに合った製品が見つかります。具体的な主原料は、

  • チキン
  • トラウト
  • ダック
  • サーモン
  • ターキー

で、いずれも低アレルゲンの安心素材。もしアレルギーがあるならその原材料は避けて、愛犬が好きな味のフードを楽しんでもらってくださいね。


ピナクルのドッグフード5選|愛犬が喜ぶ人気フード特集

ここからは5種類あるピナクルドッグフードの特徴を1つずつ具体的にご紹介していきます。

どの製品もグレインフリーの点は共通ですが、主原料の違いによってそれぞれ異なる強みや個性を持っていますよ。

ピナクルドッグフードを選ぶときは、ここでの情報をぜひ参考にしてみてくださいね。


ピナクルドッグフード1. チキン&スイートポテト

ピナクル チキン&スイートポテト (グレインフリータイプ) 全年齢犬用(アレルギー対応) 2.0kg
  • 栄養価の高い地鶏を使ったチキン味。多くのワンちゃんが好む風味だから初めてのピナクルとしておすすめ。
  • 炭水化物源にキヌアやひよこ豆、サツマイモを使ったグレインフリーフードなので食物アレルギーがあっても安心。
  • 血糖値の上昇を抑える低GIフードなので、糖尿病や心筋梗塞といった疾患の予防対策になる。

定期検診で獣医さんから糖尿気味、と言われてしまった愛犬のためのフードを探している飼い主さんはいませんか。

『チキン&スイートポテト』は低GI仕上げのドッグフードで、糖尿が気になるワンちゃんのご飯におすすめ。

GIとは食後にどれくらい血糖値が上がるかを示すもの。低GIフードは血糖値の上昇が穏やかなので、糖尿対策にはぴったりです。

血糖値が高くなると糖尿病や心筋梗塞になりやすくなるから心配ですよね。ぜひこの製品を試してみて。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:約3,600円
  • 主原料:チキン
  • 内容量:2.0kg
  • カロリー:355kcal /100g

ピナクルドッグフード2. トラウト&スイートポテト

ピナクル (Pinnacle) トラウト&スイートポテト 2kg
  • ピナクルシリーズで最も低カロリー。ぽっちゃりしたワンちゃんのダイエットにもおすすめ。
  • トラウト(鱒)を主原料にしているので、牛肉や鶏肉にアレルギーを起こすワンちゃんでも美味しく食べられる。
  • DHAやEPAなどの不飽和脂肪酸が豊富に含まれており、若々しい体を維持するのに役立つ。

室内飼いだと運動不足になりがち。高カロリーのフードで太ってしまい「なんとかしなくては」と考えている飼い主さんは少なくないでしょう。

『トラウト&スイートポテト』は低カロリーでぽっちゃり体型のワンちゃんにおすすめ。ピナクルドッグフードの別製品と比較すると100gあたり16〜30kcalも少なく、肥満対策にぴったりです。

アレルギー対策もできるヘルシーフードを探している飼い主さんは、ぜひ選んでみてくださいね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:約3,500円
  • 主原料:トラウト
  • 内容量:2.0kg
  • カロリー:324kcal /100g

ピナクルドッグフード3. ダック&スイートポテト

ピナクル (Pinnacle) ドッグフード ダック&スイートポテト 2kg
  • 低アレルゲン食材のアヒル肉を使用したお肉系フレーバー製品。鶏肉の代わりとしてチキンアレルギーがあるワンちゃんも安心して食べられる。
  • 炭水化物源にはさつまいもを使用。食物繊維が豊富で腸内環境を良くしてくれるから、お腹の弱いワンちゃんの健康維持に期待できる。
  • 体内でエネルギーを生むために必要なビタミンB1やB2が含まれ、ワンちゃんの活動的な生活をサポートしてくれる。

アレルギーがひどく、牛や豚、鶏肉がだめ、小麦はもちろん大豆すら危なくて、何を食べさせたらいいか頭を抱えている飼い主さんもいますよね。

『ダック&スイートポテト』は、低アレルゲンのアヒル肉とサツマイモをメイン食材にした安心できる製品。アレルギーとなる要因をなくしつつも、お肉を味わう満足感があるので、食物アレルギーのひどいワンちゃんにあげると大喜びしますよ。

口コミでは、「牛肉や鶏肉、大豆にアレルギーがあって困っていたけど、理想の餌をようやく見つけた」と喜びを隠せない飼い主さんもいるくらい高評価。

アレルギー対策で悩んでいたらぜひ購入してみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:約3,500円
  • 主原料:ダック
  • 内容量:2.0kg
  • カロリー:345kcal /100g

ピナクルドッグフード4. サーモン&パンプキン

ピナクル (Pinnacle) サーモン&パンプキン 2kg
  • 主原料に使われている風味豊かなサーモンが食欲を刺激し、食の細いワンちゃんでもお腹いっぱい食べてくれる。
  • 神経細胞を活性化するDHAや中性脂肪を低下させるEPAが豊富で、老犬の健康維持にも期待できる製品。
  • ワンちゃんが元気な体でいるために必要な栄養のバランスがとれていて、毎日の食事として与えるのに理想的。

ワンちゃんの食が細いと栄養不足になりそうで心配ですよね。そんなワンちゃんの飼い主さんは、痩せ気味だからもっと食べてほしいと願っているはず。

『サーモン&パンプキン』は主原料に生サーモンを使用。風味がとても良くて食欲をそそるので、食の細いワンちゃんも夢中になってお腹いっぱい食べてくれるフードです。

「食いつきがとても良くなった」「おいしそうに食べている」と評価する口コミも多数見られますよ。

今までのフードで「あまり食べてくれないな」と悩んでいる方はこれに替えてみて。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:約3,500円
  • 主原料:サーモン
  • 内容量:2.0kg
  • カロリー:340kcal /100g

ピナクルドッグフード5. ターキー&パンプキン

ピナクル (Pinnacle) ドッグフード ターキー&パンプキン 2kg
  • 亜鉛とカリウムが豊富なターキー肉を使用していて、皮膚や被毛、筋肉を健康的に維持してくれる。
  • もう人つの主原料パンプキンに含まれるビタミン類の働きが体を強くし、病気になりにくくしてくれる。
  • 低脂肪、高タンパクなうえ消化しやすいので、体重をしっかり管理したいワンちゃんの食事としてもぴったり。

涙やけで目の周りが赤くなるワンちゃんはけっこう多いですよね。涙やけは仕方がないと諦めていませんか。

『ターキー&パンプキン』は涙やけ防止が期待できる製品。「アレルギーでひどい涙やけだったけど、これに替えてから綺麗になった」と口コミでも高評価を得ていますよ。

涙やけの軽減を期待できる理由は、主原料のターキーとパンプキンに含まれる栄養素。亜鉛とカリウムに富むターキー肉は筋肉や皮膚、被毛のコンディションを整え、パンプキンに含まれるビタミン類は免疫力向上が期待でき、病気になりにくい体へ変わる助けとなります。

涙やけが目立つワンちゃんを飼っている方は、ぜひ食べさせてみてくださいね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:約3,500円
  • 主原料:ターキー
  • 内容量:2.0kg
  • カロリー:340kcal /100g

初めてピナクルドッグフードを与える際の切り替え方法とは?|徐々に切り替えよう

ワンちゃんによっては餌が替わると嫌がって食べないことがあります。せっかく良いフードを見つけても食べてもらえなくては困りますよね。

ピナクルドッグフードに切り替える際はいきなり全量を与えないこと。最初はそれまで食べていたご飯に少しだけ混ぜ、様子を見ながら割合を増やしていき、1週間〜10日ほど時間をかけて移行するようにしましょう。

焦らずに慣らしていって、ピナクルドッグフードを気に入ってもらうようにしてみてください。


【総評】アレルギーにお困りの飼い主さんにおすすめ

ワンちゃんのためにアレルギー対策フードを買っても、実はアレルゲン食材が少量だけ混ざっていることもあって困ることがあります。

ピナクルドッグフードは主原料が単一タンパク質、非穀物で、アレルギーの心配は不要。添加物も使われていない、アレルギー対策に理想的なナチュラルフードです。

食事を手作りするしかないと諦めていた方は、ぜひ愛犬が毎日食べる餌として選んでみてくださいね。

【参考記事】はこちら▽

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事