いぬひかりドッグフードの評価|安全性や品質の高さなど特徴を解説!

いぬひかりドッグフードの評価や評判が詳しく知りたい方へ。今記事では、いぬひかりドッグフードの特徴や餌の魅力について詳しくご紹介します。安心な原材料はもちろん、無添加で作られた安全性の高い餌なため、気になる方は、ぜひチェックしてみてください!

いぬひかりドッグフードとは?|基本情報を紹介

いぬひかりドッグフードの評価や評判は?

厳選された国産原材料を使用し、健康的なドッグフードとして口コミで高評価の『いぬひかり』。

基本成分が充実しているから、毎日の食事の主食として使用可能です。

対象年齢は6ヶ月〜7歳の成犬用と7歳以降のシニア犬用で分かれています。

健康を害する恐れがある添加物やオイルコーティング、遺伝子組み換え原料などを排除しているのもポイント。安全なドッグフードとして評判です。


いぬひかりの原材料と安全性について解説

いぬひかりの原材料は、九州産の若鶏を主原料として、産地が明確な厳選された国産のお肉や雑穀、野菜などを使用しています

含まれている栄養成分はタンパク質や脂肪など。

ペットの健康を害する香料や着色料、保存料などの合成添加物や遺伝子組み換え原料などは使用していません。

人間用の食品工場と同じ管理基準で製造され、人間も食べられる高品質で安全性の高いペットフードであることもポイント。

品質が非常に高く、口コミで高評価につながっています。


いぬひかりの特徴|評価されるポイントを解説!

ドッグフードを検討している人の中には、いぬひかりの特徴や口コミの評判を知りたい人もいると思います。

そこでここからは、いぬひかりの特徴を詳しくご紹介。

高評価の秘密がわかるポイントばかりなので、ドッグフードを決める時の参考にしてくださいね。


いぬひかりの特徴1. ヒューマングレードの素材を使用

いぬひかりは、ヒューマングレードの厳しい品質管理で人間が食べる食品を製造している工場が作っています。

ヒューマングレードで製造されたドッグフードとは、人間が食べる食品と同等の管理方法や食品基準を適用して製造されたもののこと。

品質も安全性も高く、口コミでも「素材が良いから安心して与えられる」と評判のペットフードですよ。


いぬひかりの特徴2. 小麦アレルギーに配慮された「グルテンフリー」

グルテンフリーとは、小麦アレルギーのリスクが高まる小麦グルテンや小麦粉を使用していない食品のこと。

いぬひかりはグルテンフリーで、小麦アレルギーの心配をせず安心して食事が与えられるのが魅力的です。

※ただし、栄養のことを考えて黒米や玄米などの穀類は含まれています。


いぬひかりの特徴3. 涙やけや皮膚トラブルを防止できる「ノンオイルコーティング」

オイルコーティングされたドッグフードは、人工の香料で風味づけされた動物性油脂を使っていて、涙やけや皮膚トラブル、アレルギー発症などのリスクが高まってしまいます。

いぬひかりは自然素材にこだわっているから、これらのリスクが防げるノンオイルコーティングの魅力的なペットフード。

かわいいペットの健康を考えるなら、オイルコーティングしていない安全な『いぬひかり』がおすすめです。


いぬひかりの特徴4. 遺伝子組み替え原料が不使用で、健康への悪影響が少ない

安価なドッグフードの中には、健康被害のリスクが高い遺伝子組み換え原料を使用しているものもあります。

しかし『いぬひかり』なら、遺伝子組み換えの原材料を一切使用していないから、ワンちゃんの健康に害を及ぼす心配がないのが良いところ。

いぬひかりは、人間の食事同様に安全で高品質の原材料を使ったドッグフードなのです。


いぬひかりの特徴5. 無添加で安心して食べさせてあげられる

いぬひかりは、無香料・無着色、保存料不使用の無添加ドッグフード

香料や着色料、保存料などの添加物は、身体に害を及ぼす恐れがあります。しかし多くのドライフードでは、味付けや発色をよくしたり、保存期間をのばしたりするために添加物が使われています。

しかし、いぬひかりはかわいい愛犬が健康的に食事ができるように、体に不健康な合成添加物を使わずに自然の美味しさを優先。

ワンちゃんにとって安全性が高いと言えるでしょう。


いぬひかりの安い購入方法|基本は公式サイトから買うこと

いぬひかりは、アマゾンや楽天市場などのショッピングサイト、もしくはホームセンターやスーパーなどでは取り扱っていません。

購入できるのは公式サイトのみ

公式サイトには定期購入割引や回数割引、まとめ買い割引などお得な割引もありますよ。

気になったら、ぜひ公式サイトをチェックしてみましょう!

6ヶ月〜7歳以下の成犬用の公式サイト

7歳以上のシニア犬用の公式サイト


いぬひかりのQ&A|気になる疑問を解説

『いぬひかり』の特徴や魅力はわかったものの、購入する前にいくつか確認しておきたいことがある方もいると思います。

そこでここからは、いぬひかりでよくある質問の回答を紹介。

しっかりと疑問点を解消しておきましょう。


いぬひかりのQ&A1. 子犬やシニア犬に与えても大丈夫?

『いぬひかり』は、成犬用とシニア犬用のドッグフードなので、シニア犬には与えて良いですが、子犬に与えてはいけません

『いぬひかり』は、成犬やシニア犬に必要とされている栄養成分がバランス良く含まれています。

しかし、子犬は成長が早いことから、成犬やシニア犬よりもカロリーやタンパク質が多いドッグフードを与えなければならない点に注意。

子犬のワンちゃんにご飯を食べさせてあげたいなら、子犬に向けたドッグフードを選んであげましょう。

【参考記事】子犬用ドッグフードはこちらをチェック!▽


いぬひかりのQ&A2. 1日の最適な給餌量は?

いぬひかりは成犬と老犬用のドッグフードで、1日の最適な給餌量はワンちゃんの体重によって異なります

ここでは成犬と老犬用、それぞれの給餌量を体重別にご紹介。ペットの体重に合わせて適切な量をあげること。

ただしペットの体調などによっては量が変わることもあるので、ワンちゃんの状態によっては加減が必要な点は押さえておきましょう。


成犬の場合

『いぬひかり』の成犬の目安は6ヶ月〜7歳で、商品は7歳以下を対象にしたものを選ぶ必要があります。

成犬になると一度に食べられる量が多くなるので、1日2回食事するのが適正です。1日の給餌量は以下のように体重ごとに異なります。

  • 1〜2kg:31〜70g
  • 3〜5kg:70〜103g
  • 5〜10kg:103〜173g
  • 10〜20kg:173〜291g

他のフードからの切り替えでは、前のフードといぬひかりを9対1の割合で混ぜて徐々にいぬひかりの割合を増やすことをおすすめします。

6ヶ月〜7歳以下の成犬用はこちら


老犬の場合

『いぬひかり』の老犬の目安は7歳以上の高齢犬で、商品は『いぬひかり+』を選びます。

消化機能の衰えで食べられる量が減ることから、一回分の食事量は減らすようにして、1日分を3〜4回に分けるようにしましょう。体重別の1日の給餌量は以下の通りです。

  • 1〜2kg:28〜64g
  • 3〜5kg:64〜94g
  • 5〜10kg:94〜158g
  • 10〜20kg:158〜265g

さらにワンちゃんの胃腸の状態によっては、1回の食事量を減らして食事回数を増やすことをおすすめします。

7歳以上のシニア犬用はこちら


いぬひかりのQ&A3. 賞味期限はどのくらい?

『いぬひかり』の賞味期限は、開封前なら1年間、開封後は1ヶ月が目安です。

いぬひかりは開封後も品質が保持できるように、酸素や日光遮断に有効なアルミ袋を使用しています。さらにチャック付きで、小袋などに小分けする必要がなく、そのまま保存できるのが良いところ。

ただしワンちゃんに新鮮なフードを食べてもらうために、直射日光をさけて湿度や温度が低い場所で管理し、開封後は1ヶ月以内で食べきるようにしましょう。


いぬひかりのQ&A4. 定期コースは途中で解約できる?

いぬひかりの定期コースは、会員専用のマイページからいつでも解約できます

ただし定期コースで2回目以降の注文については、到着日の7日前に注文データが作成されるため、到着日の8日前までに手続きしていなければキャンセルできないことに注意。

さらにキャンペーンで申し込んだ場合は、適用条件が設けられていることがあるので、解約できるかどうか公式サイトを確認するようにしましょう。


【総評】安全性と健康を重視するなら、「いぬひかり」こそおすすめ!

大事なペットだからこそ、愛犬には健康的なドッグフードを食べさせたいもの。

いぬひかりは、厳選された国産原材料を使用し、健康を害する合成添加物などを排除したヘルシードッグフードです。

ワンちゃんがいつまでも健康でいられるように、ぜひ選んであげてくださいね。

成犬用の公式サイトで申し込む

シニア犬用の公式サイトで申し込む


【参考記事】他にもある本当に良いドッグフードを厳選しました!▽

【参考記事】安いけど高品質なドッグフードを紹介!▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事