平干しネットのおすすめ12選|衣類の型崩れ防止に便利な人気商品を大公開

おすすめの平干しネットをお探しの方へ。今記事では、平干しの解説や平干しネットの魅力から、選び方やおすすめの商品まで詳しくご紹介します。デリケートな衣類を丁寧に干したいと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください!

そもそも平干しネットとは

平干しネットのおすすめ

平干しネットとは、ニットやジャケットなどの洗濯物の型崩れを防ぐために使われる商品です。

洗濯後にハンガーに干すと、型崩れや襟元が伸びてしまう可能性があるため、平干しネットを使用するとトラブルの予防になります。また、平干しネットなら置くだけで良いので、時短に繋がり子育て世帯などの力強い味方になるでしょう。

洋服を大事にしたい人や、洗濯物にかける時間を短縮したい人におすすめです。


平干しネットの選び方|購入する前に確認すべき点とは

平干しネットはおしゃれ着やニットなどの洗濯物を乾かすのに役立つ便利なアイテムです。そんな平干しネットですが、いざ購入したいと思ってもどのような基準で選べば良いのかわかりませんよね。

そこでここからは、平干しネットの選び方について紹介していきます。平干しネットを購入する前にこれらの選び方を確認することで、自分に合った人気アイテムを見つけやすくなりますよ。


平干しネットの選び方1. 干したい場所に合った「タイプ」を選ぶ

せっかく平干しネットを買っても、干す場所に適したタイプを選択しなければ使いにくく不便に感じてしまうでしょう。

平干しネットにはオーソドックスな「吊り下げタイプ」と、浴室乾燥向きの「据え置きタイプ」があります。洗濯物を干す場所を想定して購入してくださいね。


手軽に使える「吊り下げタイプ」の特徴とは

「吊り下げタイプ」は、物干し竿などのバーに吊り下げて使う平干しネットです。屋外やベランダのように、吊り下げるバーがあれば使う場所を問わないため、使用できる機会が多いのがメリットといえます。また、他の洗濯物と同じように簡単にかけられるので、手軽に使いたい人におすすめです。

ただし、洗濯物の量が多い人は、洋服が重なってしまい乾燥が悪くなる恐れがあるため、複数段あるものが良いでしょう。また、バスタオルのように大きいものは、重くなるので、耐荷重をチェックしておくと安心です。


浴室乾燥におすすめ「据え置きタイプ」の特徴とは

「据え置きタイプ」は、平らな状態で洋服を乾かせる平干しネットです。洗濯物を広げて置くだけなので、手間がかからず時短になります。浴室乾燥機やエアコンなどがある部屋に置くとより効果を発揮できるでしょう。

据え置きタイプには、脚が付いており浴室のふちに置いて乾燥させるタイプや、ネットだけのタイプがあります。使わない時は折りたたんで収納できるので、部屋のスペースを有効利用したい人の役に立つでしょう。しかし、設置する場所がないと効果を発揮しないため、注意してください。


平干しネットの選び方2. 外干しする人は「吹き飛び防止対策」があるものを選ぶ

風が強い日に平干しネットを外に出していると、洗濯物が飛んで行ってしまう可能性があります。そこで、平干しネットにバンドやガードが付いているものだと、吹き飛び防止対策になるのでおすすめです。

バンドが付いていれば洗濯物を固定できるため、外干しでも洋服が飛んで行かずに済みます。また、ネットの縁が立ち上がっているものは、靴下やストッキングなどの小物を干しても飛びづらいです。

何を平干しネットに置いて乾燥させるのかを考えておくと良いでしょう。


平干しネットの選び方3. 使用場所や干したいものに合った「サイズ」を選ぶ

平干しネットは意外と大きいので、サイズを確認しておかないとスペースが足りなかったという困ったことになるかもしれません。特に、室内で使う場合は、ある程度の余裕をもったサイズを選ぶようにしましょう。

また、干したいものは何かを確認して購入すると、イメージと異なる可能性を減らせるのでおすすめです。男性用の衣類は大きいため、幅が70cm以上あるものを選ぶと綺麗に干せます。子どもの洋服や小物類を干したい場合は50cmくらいあれば十分でしょう。


平干しネットの選び方4. 使用頻度が少ない人は「コンパクト収納」できるものを選ぶ

平干しネットはたくさんの洗濯物を置ける分、幅がある商品も多いので場所をとりがちです。使用頻度が多い人は出しっぱなしでも問題ないのですが、たまにしか使わない人は、コンパクトに収納できるものを選ぶと良いでしょう。

簡単に丸めて小さくできるものや、折りたたんで干せるものなど様々なタイプの平干しネットがあります。小さくすれば引き出しなどに収納できるので、スペースをとりません。また、急に開かないように止める用のバンドや紐が付いていると安心です。


平干しネットのおすすめ12選|衣類を乾かすのに役立つ人気商品を大公開

平干しネットは洗濯物を干さず手間が省け時短につながる、非常に人気のある商品です。しかし、平干しネットはサイズや素材などそれぞれ特徴が異なるため、どれを購入すれば良いのか悩んでしまうかもしれません。

そこでここからは、おすすめの人気平干しネット12選を紹介します。


【吊り下げタイプ】平干しネットのおすすめ7選

吊り下げタイプの平干しネットはハンガーなどに簡単にかけられるのが特徴です。

外干ししたい人にも使いやすいので、どの平干しネットを選べば良いかわからない人におすすめ。また、ラウンドガードやバンドが付いているものは風の影響を受けずに乾燥させられるのもメリットといえます。

ここでは、吊り下げタイプの平干しネットおすすめ7選を紹介します。


吊り下げタイプのおすすめ1. 平干しネット セーター 2段 3段 フック

  • ワイドサイズのため、ワンピースやズボンなども余裕をもって置ける
  • ポールにかけやすいフックを採用しており、しっかりと固定できる
  • 通気性抜群のメッシュ素材を採用しているため、洋服を乾かすスピードを早める

平干しネットを屋外にかけると、天気によっては早く乾燥するのでメリットがあるのですが風の影響を受けます。場合によっては風に煽られてポールが外れる可能性があるので、外に出すのは気が引ける人も多いでしょう。

『平干しネット セーター 2段 3段 フック』のフックは、しっかりと固定できる工夫がされているので安心です。かけやすく落ちにくい特徴もあるため、風が強い日でも外に干せるので使いやすいでしょう。

ポールから外れにくく風の影響を受けにくい平干しネットをお探しの人におすすめの人気商品です。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • ネットの段数: 2、3 (段)
  • 吹き飛び防止:ラウンドガード、バンド付き
  • サイズ:2段直径 70 (cm)×高さ 55 (cm)、3段直径 70 (cm)×高さ 78 (cm)
  • 折りたたみ可能:◯

吊り下げタイプのおすすめ2. Lot's 物干しネット 洗濯ネット

【折りたたみ ワイド 3段 平干しネット グレー 】Lot's 物干しネット 洗濯ネット 洗濯干しネット 折りたたみ式 ネット コンパクト ニット セーター ぬいぐるみ 枕 平干し 平置き【日本語説明書付き】(メーカー保証3ヶ月)
  • 広げると幅が72cmあるので、服を広げたまま置ける
  • 洋服を置ける段数が3つあるため、より多くの洗濯物を乾かせる
  • 使用後は折りたたんでコンパクトにできるので、スペースをとらない

平干しネットは、洋服を広げたまま置けるため、衣類を乾かすスピードが早いメリットがあります。しかし、ワンピースやジャケットのように大きい洋服は場所をとってしまい、たくさん置けないのが難点ですよね。

『Lot's 物干しネット 洗濯ネット』は、広げると幅が72cmあるワイドサイズです。この広さを利用すれば幅をとる大きい洋服も折りたたむことなく置けるので、しっかりと乾かせるでしょう。

洗濯物を広げたまま乾燥させられる余裕のある平干しネットを使いたい人にイチ押しの人気商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • ネットの段数: 3 (段)
  • 吹き飛び防止:バンド付き
  • サイズ:直径 77 (cm)×高さ 61 (cm)
  • 折りたたみ可能:◯

吊り下げタイプのおすすめ3. Niidor 更新版 平干し 物干しネット 2段式

平干しネット Niidor 物干しネット 2段式 室内 洗濯物 干し ランドリーネット ベランダ 物干し 型崩れ防止 防風フック ニット セーター 干しネット 折りたたみ式 コンパクト 日本語説明書付き
  • 蜂の巣のような構造のメッシュを採用しており、従来品の1.5倍通気性に優れている
  • 各ネットごとにストッパーが付いているため、洗濯物の落下を防げる
  • フック部を挟みこみ式にしているので、風がつ良い日でも安心

平干しネットは通気性を向上させるために、洗濯物を置く場所はメッシュ構造にしている商品が多いです。しかし、バスタオルのように大きい洗濯物がある時などは乾きにくいですよね。

『Niidor 更新版 平干し 物干しネット 2段式』は、メッシュを改良し、蜂の巣のような構造に。従来品と比べて通気性が1.5倍良くなったので、これまで乾きにくかった洗濯物を乾かす速度が速くなったのがポイントです。

大きいものやかさばるものなど、乾きにくい洗濯物が多いときに活躍する平干しネットを使いたい人に最適。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • ネットの段数: 2 (段)
  • 吹き飛び防止:ラウンドガード
  • サイズ:直径 61 (cm)×高さ 12 (cm)
  • 折りたたみ可能:◯

吊り下げタイプのおすすめ4. mitas 平干しネット

  • 360度回転するフックがついており、風の影響を受けにくい
  • 使わない時はくるっと丸めるだけなので、簡単に小さくできる
  • 平干しネットの重さは195gととても軽いため、女性や高齢者でも使いやすい

平干しネットは水分の含まれた洗濯物を置くため、どうしても重くなってしまいます。洗濯物の数が増えていくほど重さも増すため、女性や高齢者のように力が弱い人は取り込む作業が大変ですよね。

『mitas 平干しネット』は、洗濯物を2段置けるサイズながら、重さは195gと軽量です。洗濯物を2段に置いても軽いので、取り込むのにさほど力を使わず負担が軽減されるでしょう。

平干しネットを軽々スムーズに取り込みができる商品だから、ぜひお試しください。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • ネットの段数: 2 (段)
  • 吹き飛び防止:ラウンドガード
  • サイズ:直径 52 (cm)×高さ 10 (cm)
  • 折りたたみ可能:◯

吊り下げタイプのおすすめ5. TK-JIANG チャック付き折りたたみ式平干しネット

  • 風が吹いても安心のバンドがついており、洗濯物を固定できる
  • ネットにチャックが付いているため、虫や鳥などから衣類を守れる
  • ハサミ式のフックを使っているので、風が吹いても落ちにくい

物干しネットを外干しすれば自宅のスペースが確保できるので、外に干す人は多いです。しかし、自然が多い場所では洗濯物に虫や鳥などがついて汚れた場合、もう一度洗濯する必要に迫られるかもしれません。

『TK-JIANG チャック付き折りたたみ式平干しネット』は、ネットにチャックがついており、洗濯物を完全密封できます。虫や鳥が洗濯物につくことを防止できるのはもちろん、風で飛んで行くのも防げるでしょう。

洗濯物の吹き飛びを予防しつつ、虫や鳥からも守れる物干しネットを使いたい人にイチ押しの人気商品です。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • ネットの段数: 2 (段)
  • 吹き飛び防止:チャック付き
  • サイズ:直径 61 (cm)×高さ 83 (cm)
  • 折りたたみ可能:◯

吊り下げタイプのおすすめ6. TK-JIANG 折りたたみ式平干しネット

  • ラウンドガードが付いているので、ぬいぐるみのように大きいものも置ける
  • 対荷対策がとられており、重い洗濯物を置いても安心
  • 360度回転するため、自分の使いやすい角度で使える

子どもがいる家庭では大きいぬいぐるみを洗濯する機会があります。大きいぬいぐるみは高さがあったり場所をとったりと、平干しネットに置く位置を考えなければなりませんよね。

『TK-JIANG 折りたたみ式平干しネット』は、上部が空いているビッグサイズ。高さのあるぬいぐるみでも置けるので、しっかりと乾燥させられます。またラウンドガードがついており、ぬいぐるみの落下も防げ安心です。

高さのある洗濯物でも問題なく置ける平干しネットをお探しの人に最適の人気商品といえます。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • ネットの段数: (段)
  • 吹き飛び防止:ラウンドガード
  • サイズ:直径 61 (cm)×高さ 71 (cm)
  • 折りたたみ可能:◯

吊り下げタイプのおすすめ7. YWSHF『3段式平干しネット』

YWSHF 平干しネット 折りたたみ式 洗濯ネット 屋外 室内 物干し 洗濯ハンガー クローゼット 吊り下げ おもちゃ 洋服 ぬいぐるみ 収納 お片付けネット オモチャ収納袋 3段式
  • ピンクやブルーなどカラーバリエーションが豊富なので、好きな色を選べる
  • 耐荷重が5kgあり、重たい洗濯物も置ける
  • 洗濯物干しとして使わない時はおもちゃや洋服の収納ができ、多機能で便利

平干しネットは耐荷重に優れ重いものを置けたり、ガードがついていて落下を防いだりと便利な機能がついています。使わない時はコンパクトにして収納できますが、せっかくの機能を有効活用できると無駄がないですよね。

『YWSHF 3段式平干しネット』は、洗濯物がない時は収納入れとして使えます。洋服をはじめ、おもちゃやぬいぐるみなど様々なものを入れられるので便利です。

洗濯物の乾燥以外の用途にも使える多機能な平干しネットが欲しい人におすすめの人気商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • ネットの段数: 3 (段)
  • 吹き飛び防止:ガード付き
  • サイズ:直径 25 (cm)×高さ 75 (cm)
  • 折りたたみ可能:◯

【据置きタイプ】平干しネットのおすすめ5選

据え置きタイプの平干しネットは洗濯物を直接ネットにおき、部屋や浴室に置きます。室内干しをしたい人や浴室乾燥機がついている場所に置きたい人におすすめ。

ニットのように折りたたみしたくない服を乾燥させたい場合は、据え置きタイプを選ぶと良いでしょう。ここでは、据え置きタイプの平干しネットおすすめ5選を紹介します。"


据置きタイプのおすすめ1. ダイヤ 室内用物干し ダイヤ お部屋で平干しネット

ダイヤ 室内用物干し ダイヤ お部屋で平干しネット 約63×66×26cm
  • 通気性に優れた立体アーチ形状を採用しているため、効率よく風を通せる
  • 使わない時は丸めて保管できるので、コンパクトになる
  • 収納時にしばれるバンドがついており、急に開くのを防げる

平干しネットは使わない時にコンパクトにまとめられる商品が多く、収納に便利です。しかし、開くときは勢いがあるため、なにかの拍子に急に平干しネットが開いてしまうとケガのおそれがあり心配ですよね。

『ダイヤ お部屋で平干しネット』は、収納時に縛れるバンドが付いています。丸めたあとに収納バンドで縛っておけば、急に開くことがなくなるため安心して保管できるでしょう。

安全面に配慮された平干しネットを使いたい人に最適の人気商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • ネットの段数: 1 (段)
  • 吹き飛び防止:ー
  • サイズ:縦63×横66×高さ26 (cm)
  • 折りたたみ可能:◯

据置きタイプのおすすめ2. セーター干しネット

セーター干しネット SW-1
  • 脚がついており複数購入すれば積み重ねられるので、設置スペースをとらない
  • 72cmと幅が広いサイズなので、大きめの服も広げて干せる
  • 使わない時は折りたたんで吊り下げられるため、収納場所に困らない

据え置きタイプの平干しネットは手軽に洗濯物を広げたまま干せるため、便利な商品です。しかし、広げたまま置くため、複数の平干しネットを使うとスペースが足らなくなってしまうかもしれません。

『セーター干しネット』は、商品を重ね置きできる特徴があります。複数購入すれば上に重ねられるので、スペースを取らずに乾燥させられて便利でしょう。

限られたスペースを有効利用して洗濯物を乾燥させたい人におすすめの人気商品です。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • ネットの段数: 1 (段)
  • 吹き飛び防止:ー
  • サイズ:縦72×横72×高さ16 (cm)
  • 折りたたみ可能:◯

据置きタイプのおすすめ3. ダイヤ お風呂で平干しネット 室内干し

ダイヤ お風呂で平干しネット 室内干し
  • 浴室に置くため、洗濯物の水滴が落ちても問題ない
  • 組み立てをする必要がなく、置くだけですぐに乾燥できる
  • 浴槽に当たる部分は傷防止のコーナーガードがついており、浴槽を傷つけない

据え置きタイプの平干しネットは浴槽に置くと、洗濯物の水滴が落ちても気にならないので便利です。しかし、平干しネットは浴槽に直接置くため、浴槽に接触する部分がすれてしまい傷になってしまわないかと心配になってしまいますよね。

『ダイヤ お風呂で平干しネット』には、浴槽に当たる部分はコーナーガードがついています。ニットやセーターなどのおしゃれ着を置いても、浴槽が傷つきにくくなっているので、安心して乾かすことができるでしょう。

平干しネットを置く場所が傷まない工夫をされている商品をお探しの人にイチ押しです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • ネットの段数: (段)
  • 吹き飛び防止:ー
  • サイズ:縦60×横75.1×高さ1 (cm)
  • 折りたたみ可能:◯

据置きタイプのおすすめ4. diary 平干しネット 2段

折りたたみ ワイド 2段 3段 平干しネット 物干しネット 洗濯ネット 洗濯干しネット 折りたたみ式 ネット コンパクト ニット セーター ぬいぐるみ 靴下 枕 平干し 平置き 型崩れ防止 コンパクト
  • テーブル型で安定しており、ニットのように重たいものを置いても問題ない
  • 幅が72cmの大きなサイズなので、ジャケットも広げて置ける
  • メッシュ素材を使っておりしっかりと風を通せる

洗濯物は脱水をした後でも水分を含んでいるため、重くなっています。特に、バスタオルやニットなどはずっしりと重くなるので、しっかりと支えられる平干しネットが必要です。

『diary 平干しネット』は、テーブル型の安定した形状をしています。4本の足がしっかりと支えているため、重たいものを置いても崩れず安心して置けるでしょう。

重たいものでも気にせずに置ける安定した平干しネットを使いたい人の最適の人気商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • ネットの段数: 2 (段)
  • 吹き飛び防止:ー
  • サイズ:縦72×横72×高さー (cm)
  • 折りたたみ可能:◯

据置きタイプのおすすめ5. OneV FT 折りたたみ式平干しネット

OneV FT 干し網 干しかご 8段 折りたたみ 平干しネット 物干しネット 洗濯ネット 魚 ひもの 干し野菜、花、ハーブ芽植物、スモーク用食材 乾燥用 多機能 ニット セーター ぬいぐるみ 靴下 枕 ドライネットドライバスケット 平置き 型崩れ防止 コンパクト 72×72×117cm
  • 8段あるのでぬいぐるみやワンピース、靴下などたくさんの洗濯物を一気に乾かすことが可能
  • 使わない時は付属の収納バッグに入れるとすっきりまとめられる
  • 通気性に優れたメッシュを使っており、乾燥を促進させ早く乾かせる

平干しネットを使えば大切なおしゃれ着が型崩れせず、長く使えるので気に入っている人も多いです。しかし、家族が多い場合は人数分の洗濯物が出るため、据え置きタイプの平干しネットだと乾かせない洋服が出てしまう可能性がありますよね。

『OneV FT 折りたたみ式平干しネット』は、合計8段ある平干しネットです。幅は72cmと他の商品と同サイズなので、自宅の場所を取らずたくさんの洗濯物を一気に置けます

洗濯物が多くてもたたまずに置ける平干しネットをお探しの人におすすめの商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • ネットの段数: 8 (段)
  • 吹き飛び防止:ー
  • サイズ:直径 72 (cm)×高さ 117 (cm)
  • 折りたたみ可能:◯

自分に合った平干しネットを選んで、洗濯物を効率良く乾かそう。

平干しネットは、大切な洋服を型崩れさせずに乾かせる便利な商品といえるでしょう。自宅のスペースをとらないものや、ワイドサイズで一気に乾かせるものなど、様々な平干しネットが市販されています。

しかし、多くの種類が販売されているので、どの商品が良いのか悩んでしまうかもしれません。この記事を参考に自分に合った人気のある平干しネットを選んで、洗濯物を効率よく乾かしましょう。

【参考記事】はこちら▽

【参考記事】はこちら▽

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事