飛び出す絵本のおすすめ15選|子供が喜ぶ仕掛けがいっぱいの人気商品を大公開

お子さんにおすすめな飛び出す絵本をお探しの方へ。今記事では、飛び出す絵本の魅力や選ぶポイントから、おすすめの絵本まで詳しくご紹介します。小さいお子さんが興味や関心を持つ人気の絵本を解説するので、ぜひ参考にしてみてください!

前提として「飛び出す絵本」とは?

飛び出す絵本のおすすめ

飛び出す絵本とは、ページを開くとキャラクターや動物、乗り物などが立体的に飛び出す仕掛けがしてある絵本のことを言います。

飛び出す絵本の魅力は、立体的な描写で子供たちの想像力を広げてくれること。まるで芸術作品のような美しいデザインのものから動物など子供が親近感をもつキャラクターが描かれたものまで様々な種類があります。

仕掛けはページを閉じると綺麗に折りたたまれ、ページを開くとせり出すように工夫されています。繰り返し開いても壊れにくいように、強度の強い厚紙などが使用されているのが特徴です。


飛び出す絵本の選び方|購入前に確認すべきポイントとは

自分の子供や友達の赤ちゃんのプレゼントなどに飛び出す絵本を購入したくても、どの絵本を選べばいいのか悩んでいる人も多いはず。

そこで最初に、どこに注目して選べば子供が満足できるものが買えるのか、飛び出す絵本を購入する前に確認すべきポイントを紹介いたします。ぜひ参考にしてくださいね。


飛び出す絵本の選び方1. お子さんの年齢に沿った1冊を選ぶ

名作だからとストーリー重視の絵本を選んでも、赤ちゃんでは意味がわからず楽しめないことも。

言葉が理解できるようになるまでは、ストーリーよりも動物などが飛び出す仕掛けやイラストなど視覚的に好奇心を刺激するものが好まれます。言葉の意味がわかるようになったり思考力が身につき始める3歳ごろからは、本の内容にも興味を持ち始めるように。

赤ちゃんから2歳くらいまでならイラスト重視の絵本を、3歳以上ならストーリーも面白い絵本を選ぶなど、お子さんの年齢に応じた絵本を選びましょう


飛び出す絵本の選び方2. お子さんが興味を持つイラストの絵本を選ぶ

飛び出す絵本は仕掛けの美しさで選んでしまいがちです。しかしどんなに芸術性の高い絵本であっても全ての子供が喜ぶわけではありません。

子供に喜んでもらいたいなら、キャラクターや動物、恐竜や昆虫など、お子さんが興味を持ちそうなイラストの絵本を選ぶのがおすすめです。

ただし好みは一人一人違うので、一般的に人気があるキャラクターなどのイラストよりも動物などその子が日頃から興味を持っているものを基準に選んだ方が満足してもらえますよ。


飛び出す絵本のおすすめ15選|子供が喜ぶ人気の絵本を大公開

ここからは、子供が喜ぶ人気の飛び出す絵本を大公開。

動物や人気キャラクターなど子供が興味を持つ絵本ばかり紹介しています。

それぞれの絵本の特徴や魅力をたっぷりご紹介しますので、比較して絵本を選ぶ時の参考にしてくださいね。


飛び出す絵本のおすすめ1. とびだす!うごく! どうぶつ

とびだす!うごく! どうぶつ (てのひらえほん)
  • 手のひらサイズのポップアップ絵本だから、持ち運びしやすくて外出時にも便利
  • 1歳前後の赤ちゃんでも自分で持てて、親しみやすい動物のテーマだから飽きずに楽しんでくれる
  • 幼児向け人気絵本の作家の作品だから、赤ちゃんも満足できる可能性が高い

電車の中や移動中のベビーカーなど、外出先で赤ちゃんがぐずって困った経験があるお母さんも多いのではないでしょうか。

『とびだす!うごく! どうぶつ』は、外出先でも楽しめるミニポップアップ絵本。手のひらサイズで持ち運びしやすいから、どこでも子供に読ませることができます。飛び出す動物たちに赤ちゃんも大喜び。

1歳ぐらいの赤ちゃんならベビーカーの中などで自分で持てるサイズなので、外出先で遊ばせるのにイチオシです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 素材:紙
  • 登場するイラスト:動物
  • 出版社:小学館

飛び出す絵本のおすすめ2. どこかな? (アンパンマンのとびだすえほん)

どこかな? (アンパンマンのとびだすえほん)
  • 男の子からも女の子からも人気のアンパンマンの絵本だから、飽きずに繰り返し遊んでくれる
  • 10×10cmのハンディサイズだから、持ち歩きにも便利で外出先でも大活躍
  • 人気キャラクターの絵本で丈夫な紙質でできているのに、700円以下で購入できてお得

せっかく楽しい仕掛けがついていても、すぐに飽きてしまっては困りますよね。

『どこかな?』は男の子も女の子も幼児が大好きなキャラクター、アンパンマンの飛び出す絵本です。人気キャラクターたちが飛び出る仕掛けに子供たちも大喜び。自分で仕掛けが操作できるように何度もトライしようとするから、指先を使う練習にもなってすぐに飽きることもありません。

1歳から2歳前後のアンパンマン大好きっ子のお気に入りの1冊になりますよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 素材:紙
  • 登場するイラスト:キャラクター
  • 出版社:フレーベル館

飛び出す絵本のおすすめ3. とびだす! はらぺこあおむし

とびだす!  はらぺこあおむし (POP‐UP BOOK)
  • 世界中の子供たちに長年愛されている絵本が立体的になったものだから、子供の想像力を広げてくれる
  • 昆虫の成長過程や曜日など学べるポイントがたくさんあるから、1歳前後から就学前まで長く使える
  • 通常版と比べてコンパクトサイズ(18cm×24cm)だから、3歳前後の幼児でも持ちやすい

子供の成長とともに楽しめる本を探している方も多いと思います。

『とびだす! はらぺこあおむし』は、あおむしが綺麗なチョウチョウになるまでの過程を子供と一緒に楽しめる絵本です。カラフルな立体仕掛けで1歳から読み聞かせ可能。子供が成長しても、あおむしの成長過程や食べ物の名前、曜日など見るポイントが変わってくるから就学前まで楽しめるのが良いところ。

赤ちゃんから就学前まで親子で楽しみたいならこの本がおすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 素材:紙
  • 登場するイラスト:昆虫
  • 出版社:偕成社

飛び出す絵本のおすすめ4. 不思議の国のアリス

不思議の国のアリス (とびだししかけえほん)
  • 世界的に有名なポップアップ絵本アーティストの代表作だから、子供が喜ぶ可能性が高い
  • 大型本だから、大きなページいっぱいに広がる華やかなトランプの仕掛けに満足できる
  • 本格的なイラストで芸術性が高いから、子供の感性にもいい刺激になる

昔から多くの人びとに読まれてきた名作には、豊かな表現や想像力をかりたてるストーリーなど人を惹きつける魅力があります。しかし子供と名作を楽しみたいと思っても、言葉を覚え始めたばかりの子供には魅力が伝わりにくいことも。

『不思議の国のアリス』は、世界中の人びとに読まれてきた名作のポップアップ絵本。大型本の見開きいっぱいに広がる華やかな仕掛けは、子供にも視覚的にアリスの世界の魅了を伝えてくれます。

「クオリティの高い仕掛け」と口コミでも好評の絵本で、アリスの世界を子供と一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 素材:紙
  • 登場するイラスト:動物 & キャラクター etc
  • 出版社:大日本絵画

飛び出す絵本のおすすめ5. どうぶつむらのとびだす!やさいばたけ

どうぶつむらのとびだす!やさいばたけ (ポップアップおはなしえほん)
  • 野菜が収穫される様子がポップアップでわかるから、子供が野菜に興味を持ってもらうきっかけづくりにぴったり
  • 小型サイズだから持ち歩きにも便利で外出先でも使いやすい
  • ポップアップ絵本は高価なものが多いものの、この本は約1,000円で購入できてお得

身近なものを題材にした絵本は幼児たちも親しみやすいもの。絵本で子供が苦手なものを好きになってくれたら嬉しいですよね。

『どうぶつむらのとびだす!やさいばたけ』は、動物たちが野菜畑で野菜を収穫する絵本です。立体的な野菜のイラストで子供たちも野菜に興味をもつようになり、野菜が食べられるようになる子供も。

離乳食で野菜を食べさせるのに困っているお母さんなど、子供に野菜に興味をもたせたい方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 素材:紙
  • 登場するイラスト:動物 & 野菜
  • 出版社:永岡書店

飛び出す絵本のおすすめ6. おめでとうのももんちゃん

おめでとうのももんちゃん (ももんちゃんのポップアップえほん)
  • バースデーケーキが立体的に飛び出す仕掛けがあるから、お誕生日プレゼントにぴったり
  • 男の子にも女の子にも人気のキャラクターだから、性別を気にせずプレゼントできる
  • 厚手の紙でできているから、すぐに破れる心配がなくて安心

誕生日をテーマにした絵本は多いものの、ポップアップのバースデー絵本はなかなか見つかりませんよね。

『おめでとうのももんちゃん』は、幼児に人気のキャラクターももんちゃんシリーズの立体絵本です。ももんちゃんと仲良しのサボテンさんや金魚さんたちが、プレゼントを持ってももんちゃんのお誕生日会に行くストーリー。

バースデーケーキが立体的に飛び出すシーンは子供達に大人気なので、1歳から3歳までの幼児のお誕生日にプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 素材:紙
  • 登場するイラスト:キャラクター
  • 出版社:童心社

飛び出す絵本のおすすめ7. ようせいのおしろのぶとうかい

ようせいのおしろのぶとうかい (メリーゴーラウンドえほん)
  • ドールハウスとして遊べるから、人形遊びが好きな子供にぴったり
  • 人形や小物の付属品があるから、自分で別に買う必要がなくてお得
  • 妖精たちのストーリーも楽しめるから、絵本としてもおもちゃとしても使えて便利

せっかく素晴らしいポップアップがあっても、読み終われば役目が終わってしまいます。できれば長く楽しめるものを期待している人も多いと思います。

『ようせいのおしろのぶとうかい』は、読み終わった後もおもちゃのように遊べる絵本。ページを全て開いて表紙と裏表紙を紐で結ぶと、ポップアップがドールハウスに大変身します。付属の人形や小物を使っておままごとできるから、子供も大喜び。

女の子など人形遊びが好きな子にぜひプレゼントしてくださいね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 素材:紙
  • 登場するイラスト:妖精
  • 出版社:大日本絵画

飛び出す絵本のおすすめ8. クリスマスえほん 楽しいしかけがいっぱい

クリスマスえほん: 楽しいしかけがいっぱい (とびだすえほん)
  • かわいい動物たちがクリスマスを楽しむ絵本だから、男の子も女の子も楽しめる
  • カラフルな色使いでクリスマスをイメージするイラストがたくさん描かれているから、子供のワクワク感が高まる
  • シンプルな仕掛けだから、壊れる心配がほとんどない

クリスマス前はワクワクしている子供が多いもの。クリスマスを盛り上げるために、イメージが膨らませられる本があるといいですよね。

『クリスマスえほん 楽しいしかけがいっぱい』は、クリスマスの雰囲気が立体的に楽しめる絵本です。サンタクロースが空を飛んだり、動物たちがケーキを囲むなど、クリスマスの定番シーンがイラストになっているから子供も大喜び。優しい雰囲気の動物たちが主人公なので、性別に関係なく楽しめます。

クリスマスを心待ちにしている2歳〜3歳の幼児と一緒に読むのにおすすめの1冊です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 素材:紙
  • 登場するイラスト:動物
  • 出版社:小学館

飛び出す絵本のおすすめ9. とびだす・ひろがる!のりものえほん

とびだす・ひろがる!のりものえほん
  • 様々な種類の乗り物の仕掛けがあるから、乗り物好きの子も満足できる
  • 飛び出す仕掛けで絵が大きく広がるので、1歳児や2歳児でも見やすい
  • 立体ではなく平面のシンプルなしかけなので、すぐに壊れる心配がない

幼児向けに乗り物図鑑はまだ早すぎるけれど、いろいろな種類の乗り物が楽しめる絵本の方が喜びますよね。

『とびだす・ひろがる!のりものえほん』は、消防車やダンプカーなど子供が好きな乗り物がたくさん楽しめる絵本。飛び出すのは立体仕掛けではなく平面のシンプルなものですが、はしごなど楽しい絵が飛び出すので子供も喜んでくれますよ。

車を見ると「ブーブー」と言って指を指すなど、乗り物に興味を持ち始めたばかりの男の子にぴったりです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 素材:紙
  • 登場するイラスト:乗り物 & 動物
  • 出版社:偕成社

飛び出す絵本のおすすめ10. プリンセスマジック

プリンセスマジック (ディズニーとびだししかけえほん)
  • キュートなディズニープリンセスが5人も見られる本だから、お得感があって女の子も大喜び
  • ストーリーは分からなくても、夢のようなシーンが立体でイメージできて子供の想像力をアップしてくれる
  • ハードタイプの本だから、簡単に壊れる心配がなくて安心

幼い頃にお姫様に憧れた女性も多いはず。自分を絵本の主人公と重ね合わせて、イメージを膨らませたこともあるのではないでしょうか。

『プリンセスマジック』はディズニーで大人気のプリンセス5人のストーリーがポップアップになった絵本です。シンデレラや白雪姫など、かわいいプリンセスのストーリーが立体的に楽しめます。さらに、プリンセスの衣装を変身させるなど、自分で動かせる仕掛けが魅力的。

お姫様ごっこが好きな女の子へのプレゼントにおすすめですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 素材:紙
  • 登場するイラスト:キャラクター
  • 出版社:大日本絵画

飛び出す絵本のおすすめ11. ナマケモノのいる森で

ナマケモノのいる森で
  • 各ページにいるナマケモノを探す仕掛けで観察力がアップできる
  • フランス生まれのおしゃれな絵本で、大人も子供も楽しめてプレゼントにもぴったり
  • 大型本だから、飛び出す仕掛けも大きくて見やすい

飛び出す仕掛けを眺めるだけではなく、子供の能力をアップするような本を探している人も多いと思います。

『ナマケモノのいる森で』は、立体の森林にいるナマケモノのイラストを探すのが楽しい絵本。ナマケモノはあまり馴染みのない動物ですが、よく見て探し当てることで観察力が高まります。子供たちはナマケモノを全て見つけようとワクワクしながら集中して見てくれますよ。

3歳以降のお子さんと知育効果もある飛び出す絵本を楽しみたい方におすすめの1冊です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 素材:紙
  • 登場するイラスト:動物
  • 出版社:アノニマ・スタジオ

飛び出す絵本のおすすめ12. ふわふわうさちゃん

ふわふわうさちゃん (パペットしかけえほん)
  • 可愛いうさぎのパペットが動くから、赤ちゃんも興味をもって本に集中してくれる
  • パペットに手を入れて自由に動かせるから、その日の赤ちゃんの様子を見て表現方法が変えられる
  • 犬やライオンなど他の動物版もあるから、子供が気に入ればシリーズで集められる

「できるだけ早くから絵本の読み聞かせをしたい」でも1歳前後の赤ちゃんはじっと聞いていてくれませんよね。

『ふわふわうさちゃん』は、赤ちゃんを魅了するうさぎのパペットが飛び出す絵本です。うさぎのパペットは読み聞かせする人が手を入れて、ページ上に開いた穴から姿を出して自由に動かせるから、赤ちゃんも大喜び。

1歳前後の赤ちゃんも興味がもてる絵本なので、早くから絵本を読み聞かせしたい人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 素材:紙 & 布
  • 登場するイラスト:動物
  • 出版社:大日本絵画

飛び出す絵本のおすすめ13. とびだす!きょうりゅう

とびだす!きょうりゅう (しかけえほん)
  • 5種類の恐竜の特徴がよくわかる立体の仕掛けだから、恐竜好きの子供に喜んでもらえる
  • かわいいイラストと優しい色使いだから、幼児も親しみやすい
  • 文章が少ないから、字を覚え始めた子供が自分で読むのにも良い

恐竜を見ると目を輝かせる幼児もいますよね。そんな子に喜んでもらえる絵本を探している方もいるのではないでしょうか。

『とびだす!きょうりゅう』は、トリケラトプスやプテロサウルスなど5種類の恐竜の仕掛けが飛び出す絵本。ページからはみ出すほど大きな口を開ける恐竜など、子供の好奇心を刺激するような仕掛けです。字を覚え始めた子供なら自分でも読もうとすることも。

恐竜に興味を持ち始めた2歳〜3歳ぐらいの幼児へのプレゼントにおすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 素材:紙
  • 登場するイラスト:恐竜
  • 出版社:大日本絵画

飛び出す絵本のおすすめ14. おもちゃばこ

とびだす絵本 おもちゃばこ
  • 実際に欲しくなるようなキュートなおもちゃのポップアップだから、子供も大喜び
  • フランスのおしゃれなデザインだから、大人も楽しめる
  • 文字数が多くないから、幼児への読み聞かせにちょうどいい

夢中になった本は大人になっても思い出に残るもの。大切な思い出の1つに残るような絵本をあげたいですよね。

『おもちゃばこ』は、消防車やトラックなど男の子が喜びそうな10種類のおもちゃが飛び出す絵本。シンプルなデザインなのにぬくもりを感じさせるイラストで、子供たちを魅了します。

実際に欲しくなるようなおもちゃのイラストばかりだから、子供も絵本に夢中になりますよ。2歳ぐらいから読み聞かせするのにぴったりです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 素材:紙
  • 登場するイラスト:おもちゃ
  • 出版社:アノニマ・スタジオ

飛び出す絵本のおすすめ15. ピーター・パン

ピーター・パン (とびだししかけえほん)
  • 世界的に有名なしかけ絵本作家のロバート・サブダの作品だから、普通のポップアップでは物足りない人も満足できる可能性が高い
  • 迫力ある仕掛けだから、大人から子供まで楽しめる
  • ピーター・パンの活躍やかわいい妖精など男の子も女の子も喜ぶ要素があるから、性別を気にせず読める

子供の感性を伸ばすために芸術性の高いポップアップ絵本を集めている方もいるのではないでしょうか。でもアートのような美しい仕掛け絵本はなかなか見つかりませんよね。

『ピーター・パン』は、世界的に有名なポップアップ絵本作家ロバート・サブダの作品の一つ。代表作『不思議の国のアリス』ほどのインパクトはないかもしれませんが、海賊船や妖精など細かい細工の仕掛けはまるで芸術作品のよう。

世界的に評価の高い作家の作品だから、子供の感性を高めるのにおすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 素材:紙
  • 登場するイラスト:キャラクター
  • 出版社:大日本絵画

仕掛けが面白い飛び出す絵本で子供にたくさん楽しんでもらいましょう。

動物やキャラクターなどが飛ぶ出す絵本は、仕掛けで視覚的に感性を刺激してくれるすごい本です。

しかしどの絵本なら子供が満足できるのか、飛び出す絵本選びで悩んでいる人も多いと思います。

そこでこの記事では、子供たちに人気の飛び出す絵本を15冊ご紹介しました。ディズニーキャラクターや動物を主人公にしたものなど、どの絵本も子供が好きそうな要素がたっぷりつまっているので、ぜひこの記事を参考にして子供が喜ぶ1冊を見つけてくださいね。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事