大人向け絵本のおすすめ30選|大人でも面白いと感じる人気作品をご紹介!

大人用のおすすめな絵本をお探しの方へ。今記事では、大人向けなおすすめの絵本を選ぶポイントから、大人でも楽しめる絵本まで詳しくご紹介します。絵が綺麗なのはもちろん、ストーリーも素敵な人気の絵本を解説するので、ぜひ参考にしてみてください!

大人向け絵本の魅力とは

大人向け絵本のおすすめ

絵本というと子供が読むものというイメージがありますが、最近では大人でも絵本を楽しむ方が増えてきています

読みものとして楽しめたり、癒しや教訓を得たりする大人向けの絵本は、何度でも繰り返し開きたくなる魅力がたくさん。

美しい絵を楽しみたい方、シンプルな言葉で書かれたストーリーを楽しみたい方、子供のころに大好きだった絵本をもう一度読みたい方、絵が綺麗な絵本をプレゼントに贈りたい方など、大人の絵本はいろいろな方におすすめですよ。


大人向け絵本のおすすめ30選|ストーリーが面白い人気商品を大公開

思わず泣ける感動的な絵本、時間を忘れて見入ってしまう美しい絵の絵本、背筋が凍るようなホラーな絵本など、大人の絵本にもいろいろな種類があり、どれを選ぶべきか迷ってしまいますよね。

そこで、大人向けの絵本のおすすめ30作品をご紹介します。

お気に入りの絵本を見つけて、絵本の世界へ引き込まれてみてください。


大人向け絵本1. えんとつ町のプペル

えんとつ町のプペル
  • 映画化もされている作品なので、話題の作品を手にしたい方におすすめ
  • オールカラーで緻密に描かれた絵が美しく、見入ってしまうほど
  • ハロウィンの日に現れたゴミ人間のプぺルのストーリ―に引き込まれていく

「普段絵本を手に取ることのない人に、絵本を贈ってみたい」という時は、話題になっている作品を選びたいと思う人もいるでしょう。

『えんとつ町のプペル』は、キングコングの西野亮廣氏が手がけた話題作。国内外で展覧会が開催されたり、映画化されたりと多くのメディアで取り上げられています。オールカラーの緻密で美しいイラストと、煙突だらけの町のごみ人間「プペル」のストーリーに引き込まれていきますよ。

プレゼント用に話題の作品を選びたいという方は、ぜひこちらを選んでみてください。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:にしの あきひろ
  • 発売日:2016/10/21
  • 出版社:幻冬舎

大人向け絵本2. 葉っぱのフレディ―いのちの旅

葉っぱのフレディ―いのちの旅
  • アメリカの著名な哲学者が著者の絵本。いのちについて考えさせられる
  • 主人公の葉っぱのフレディと親友のダニエルが交わす言葉の一つ一つが心に重く響く
  • 生と死を考えるきっかけになる絵本なので、身近な人を亡くした時や老いを感じている方におすすめ

大人になると身近な人の死や老いにも対峙しますよね。そんな時は、教訓になるような心に響く絵本を手にしたいもの。

『葉っぱのフレディ―いのちの旅』は、葉っぱのフレディが春に生まれて、季節とともに変化し、冬に眠りにつくまでの1年を描いた作品です。葉っぱの仕事が終わり土に吸収され、次の春に木が新しい葉を生み出す力となり、命について考えるきっかけを与えてくれます

近しい人を亡くしたばかりの方や、自分の老いを感じ始めた方に、手にしてもらいたい一冊です。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:レオ バスカーリア
  • 発売日:1998/10/1
  • 出版社:童話屋

大人向け絵本3. おおきな木

おおきな木
  • 1976年に本田錦一郎氏が翻訳したもが2010年に村上春樹氏の翻訳され再出版された絵本で、村上春樹氏ファンの方に最適
  • 少年のことが大好きな木と少年の物語で、木が少年に与える自己犠牲的な大きな愛を感じられる
  • 両氏の翻訳の相違点もおもしろく、両方を読み比べてみるのもおすすめ

海外の絵本は翻訳者によって物語の雰囲気も変わるため、誰が翻訳をしたかで絵本を選ぶ方も少なくないはず。

シェル・シルヴァスタイン氏の『おおきな木』は、少年のことが大好きな木と少年の物語。1976年に本田錦一郎氏が翻訳で出版された名作が絶版となり、2010年に村上春樹氏の訳で新たに出版されています。

本田氏の訳は全文ひらがなでリズミカルなのに比べ、村上氏の訳は多少大人っぽい表現もあり大人でも楽しみやすいのが特徴。短い文章からしっかりと情景が浮かび、与える愛の素晴らしさを感じさせられますよ。

村上春樹氏が好きな方や、二つの翻訳の違いを確かめてみたい方におすすめします。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:シェル・シルヴァスタイン
  • 発売日:2010/9/2
  • 出版社:あすなろ書房

大人向け絵本4. 世界がもし100人の村だったら

世界がもし100人の村だったら
  • 世界の63億人の人が100人の村人だったらという分かりやすい表現で、人種、宗教、生活環境、富などを描いている
  • 日本とっては普通の生活が世界から見るといかに恵まれているのかを気づかせてくれるので、自分の現状を悲観している方におすすめ
  • 子供の世界に対する理解も広げてくれる絵本なので、子供と一緒に読みたい方にも最適

仕事や人間関係がうまくいかず、自分の置かれている状況に希望が持てなくなってしまう方もいるでしょう。

『世界がもし100人の村だったら』は、世界にいる63億人の人が1つの村に住む100人の村人だったらという視点で描かれています。人種、宗教、生活環境、富などを分かりやすい表現で語り、日本に生まれて普通の生活ができているだけで、世界の中ではどれほど恵まれた存在なのかということを痛感させられる一冊です。

世界に視野を広げて気づきを与えてくれる絵本なので、自分の現状に悩んでいる方にこそ読んでもらい絵本です。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:池田 香代子(C.ダグラス・ラミス (翻訳))
  • 発売日:2001/12/11
  • 出版社:マガジンハウス

大人向け絵本5. おぞましい二人

おぞましい二人
  • 残酷で冷酷な作風がカルト的な人気を誇るエドワード・ゴーリーの作品なので、他の絵本にはない独特の世界観を楽しめる
  • 現実に起きた悲惨な事件に描かれた作品で、衝撃的でダークな絵本を探している方におすすめ
  • 原文と日本語訳が併記されているので、原作の雰囲気を味わえる

子供も読む絵本には絶対にありえない、ダークな内容の絵本を読んでみたいという方も多いはず。

『おぞましい二人』は、カルト的な人気のエドワード・ゴーリーが、イギリスで実際に起こった連続殺人事件に衝撃を受けて描いたという残酷なテーマの絵本です。子供たちを殺す男女の人生がモノクロのイラストと共に淡々と描かれており、闇のようなゴーリーの世界へ引きずり込まれていきますよ。

背筋が凍るような怖い絵本を読みたいという方に、おすすめの一冊です。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:エドワード・ゴーリー
  • 発売日:2004/12/21
  • 出版社:河出書房新社

大人向け絵本6. 100万回生きたねこ

100万回生きたねこ (講談社の創作絵本)
  • 佐野洋子氏のねこの優しいタッチのイラストが素敵で、見るだけで癒される
  • 100万年生きてやっと知った恋の力で変わる主人公のとらねこのラブストーリーなので、恋人へのプレゼントに最適
  • 昭和52年に初版され200万部以上が売れたロングセラーで、普遍的な人気がある

大切な彼女に絵本をプレゼントする時は、自分の気持ちが伝わるような絵本を選びたいもの。

佐野洋子氏作の『100万回生きたねこ 』は、昭和52年に初版されて以来、通算200万部以上が売れているロングセラー。100万回生きて100万回生きた立派なとらねこが、ある日出会った白猫に恋をして、恋の力で変わったというお話です。100万年生きてやっと運命の相手に出会え、愛と悲しみを知っていくとらねこに、自分の気持ちを重ねて伝えるのにぴったりの絵本でしょう。

大好きな女性に自分の気持ちを代弁してくれる絵本を贈りたいという男性に、おすすめの一冊です。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:佐野 洋子
  • 発売日:1977/10/19
  • 出版社:佐野 洋子

大人向け絵本7. アライバル

アライバル
  • 文字のない異色の絵本で、絵の力だけで物語を伝えるサイレント映画のような魅力がある
  • 128ページのボリュームがあり、満足感の高い作品を探している方に最適
  • 移民男性の物語で、言葉のない絵の連続から国境や言葉、文化を越えていく移民たちの静かな感情が感じられる

絵本はページ数が少なくて、すぐに読み終えてしまうという方も多いはず。

オーストラリアのイラストレーター、ショーン・タンの『アライバル』は、文字を一切使わず絵の連続とコマだけで構成された異色の絵本です。

ある男とその家族が新しい国へ移り住み、過去の自分を捨てながら新しい人生を紡いでいく過程を、128ページに渡り絵だけで語っていきます。文字がないからこそ、言葉も慣習も違う異国で生きる主人公に感情移入しやすいでしょう。

まるでサイレント映画を見ているような作品なので、満足感の高い絵本を探している方におすすめです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:ショーン・タン
  • 発売日:2011/3/16
  • 出版社:河出書房新社

大人向け絵本8. 木を植えた男

木を植えた男
  • 中学生の教科書にも取り上げられおり、物語として大人も十分に楽しめる作品
  • 荒廃した土地にどんぐりを植え続けるブフィエの物語で、長い年月をかけて献身的に働く彼の姿に感動できる
  • 自分の信念を貫くことの美しさを伝える絵本なので、自分の生き方に迷いを感じている方におすすめ

仕事で壁にぶつかったり、本当にやりたいことが見つからなかったり、「自分のしていることが正しいのか」と迷うこともありますよね。

『木を植えた男 』は、南仏プロヴァンスの荒廃した土地に、一日に100個のどんぐりを植え続けるエルゼアール・ブフィエの半生を描いた物語。気の遠くなるような地道な働きは、やがて実を結びます。信念を曲げず自分の仕事に打ち込むことの尊さを教えてくれる絵本であり、迷いが生まれた時や諦めそうになった時にこそ読みたい一冊です。

くじけそうな時に心を強く励ましてくれる絵本を探している方は、ぜひこの絵本を手に取ってみてください。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:ジャン ジオノ
  • 発売日:1989/12/1
  • 出版社:あすなろ書房

大人向け絵本9. わすれられないおくりもの

わすれられないおくりもの (児童図書館・絵本の部屋)
  • 悲しみをいかに乗り越えていくのかを教えてくれる絵本なので、親しい人との別れを経験した方へ贈るのに最適
  • 水彩とペンで優しいタッチで描かれる動物たちのイラストに温かみが感じられる
  • 年老いたアナグマの死後、周りの動物たちがアナグマが残してくれたものに気づくという物語で、死について考えさせられる

身近な人を亡くした経験のある友達へ贈るなら、悲しみを乗り越える手掛かりになるような温かみのある絵本を選んであげたいもの。

『わすれられないおくりもの』は、アナグマを主人公に水彩とペンの優しいタッチで描かれた絵本。周囲から慕われていたアナグマが死んでしまった後、悲しみに暮れる動物たちがアナグマとの思い出を語り合う中で、アナグマが様々な知恵や工夫を残してくれていたことに気づくという物語で、死について深く考えさせられます。

親しい人とのお別れを経験した方へ心をこめて絵本を贈りたい方に、最適の一冊です。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:スーザン・バーレイ
  • 発売日:1986/10/1
  • 出版社: 評論社

大人向け絵本10. 母親というものは

母親というものは (葉祥明シリーズ)
  • 母への感謝の気持ちが詰まった絵本なので、母の日や母の誕生日に贈るのに最適の一冊
  • にじむような淡いタッチで描かれた挿絵が美しい
  • 「母さん」というキーワードで綴った詩を集めた詩集で心がほっこり温まる

いつも家族のために頑張っている母親ですが、なかなか面と向かって「ありがとう」と伝えるのは難しいですよね。

『母親というものは』は、画家でもあり詩人でもある葉祥明氏が、母をテーマに綴った詩を集めた絵本。年老いていく母を労わる気持ちや家族のために献身的に働く母への感謝の気持ちが詰まっており、母親へ感謝の気持ちを伝えるために贈るのに最適です。

母の日や母の誕生日などに贈る絵本を探している方は、ぜひこの一冊を手に取ってみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:葉祥明
  • 発売日:2006/4/19
  • 出版社:学習研究社

大人向け絵本11. スイミー ちいさなかしこいさかなのはなし

スイミー―ちいさなかしこいさかなのはなし
  • 小学生の国語の教科書にも掲載されているロングセラーで、昔読んだ物語を改めて読み直したい方におすすめ
  • 一人ぼっちになった黒い魚のスイミーの物語で、海や海の生物の描写が美しい
  • 一人一人は小さな力でも、仲間と力を合わせると大きな力になることを学べる

「小学生の頃に読んだ物語を、また読んでみたいな」と思うことってありますよね。

『スイミー―ちいさなかしこいさかなのはなし 』は、1969年に出版され国語の教科書にも掲載されているロングセラー

兄弟みんなを大きな魚に食べられてしまい一人ぼっちになった小さな黒い魚が、海で様々な素晴らしいものに出会います。仲間と力を合わせれば一人の小さな力も大きな力になるというスイミーの物語は、大人にも新しい感動を与えてくれるはず。

懐かしい絵本を改めて読んでみたいという方におすすめします。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:レオ・レオニ
  • 発売日:1969/4/1
  • 出版社:好学社

大人向け絵本12. パリのおばあさんの物語

パリのおばあさんの物語
  • パリに暮らす一人のおばあさんの過去を振り返りながら今の日常を語る本で、ポジティブに老いについて考えられる
  • おばあさんやパリの生活風景のイラストが味わい深くほっこりさせられる
  • 上品な大人の雰囲気の絵本なので、手に取りやすい場所にお気に入りの絵本を置きたい方に最適

リビングのコーヒーテーブルや飾り棚など、手に取りやすい場所にお気に入りの絵本を置くのも素敵ですよね。そんな絵本を選ぶなら、大人っぽい一冊を選びたいもの。

『パリのおばあさんの物語』は、パリに暮らす一人のおばあさんをテーマにした絵本。フランスで読み継がれているベストセラーの絵本を、女優の岸恵子さんが翻訳したものです。おばあさんを中心に描かれたパリの生活風景のイラストは味わい深く、内容もしみじみと老いについて考えられるもので、何度でも手に取って読み返したい一冊です。

上品な大人の雰囲気のある絵本を探している女性におすすめします。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:スージー モルゲンステルヌ
  • 発売日:2008/10/1
  • 出版社:千倉書房

大人向け絵本13. 木をかこう

木をかこう (至光社国際版絵本)
  • デザイナーの視点で木をテーマに描かれた絵本で興味深い
  • ある一つの規則に沿えば誰でも簡単に木を描くことができるという絵本で、絵を描いてみたい方やデザイナー志望の方におすすめ
  • 長くまっすぐ伸びている木、枝がぐにゃぐにゃと曲がった木など、いろいろな木のイラストがあり癒される

絵やデザインに興味のある方なら、デザイン的要素のある絵本も興味深いはず。

『木をかこう』は、イタリア生まれの国際的な造形家であるブルーノ・ムナーリが手掛けた絵本です。ある一つの規則を理解すれば誰にでも木が描けるようになるという、デザイナーならではの視点で描かれた絵本で、いろいろな種類の木のイラストが載せられています。

自分で実際に木を描いてみたくなるような一冊なので、絵やデザインが好きという方におすすめです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:ブルーノ・ムナーリ
  • 発売日:1982/4/1
  • 出版社:至光社

大人向け絵本14. 翻訳できない世界のことば

翻訳できない世界のことば
  • 他の国の言語ではニュアンスを上手に伝えることのできない独特の表現を集めた絵本で、言葉の面白さが分かる
  • 見開きで魅力的なイラスト一緒に素敵な言葉とその意味が描かれており、眺めているだけで楽しい
  • いろいろな国の文化や言葉が垣間見れるので、語学を学んでいる人や海外を旅行するのが好きな人におすすめ

社会人でも外国語を勉強している方は多いですが、外国語の習得は一朝一夕にはいかず、モチベーションを保つのに悩むこともありますよね。

『翻訳できない世界のことば』は、フィンランド語、インドネシア語、イヌイット語などから、他の言語ではそのニュアンスを伝えるのは難しい言葉を集めた絵本です。

素敵なイラストと合わせて言葉とその意味が丁寧に書かれており、言葉の奥にその国の人の文化や考え方などが垣間見られるよう。言語の面白さが伝わり、外国語をちゃんと学びたいという気持ちにさせられますよ。

語学を現在進行形で学んでいる方に、ぜひおすすめしたい一冊です。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:エラ・フランシス・サンダース
  • 発売日:2016/4/11
  • 出版社:創元社

大人向け絵本15. 最初に夜を手ばなした

最初に夜を手ばなした
  • 生まれつき聾唖で目もだんだん見えなくなってきた自らの半生を描いた絵本で、力強く生きる作者に感動を覚える
  • 難病に立ち向かいながらも前向きに生きる作者に感動を覚えるので、自分も頑張ろうという気持ちになりたい方におすすめ
  • ツイッターでの投稿も話題になった作品で、話題性のある作品を手にしたい方にもおすすめ

仕事や人間関係に悩み、「なんだか何もやる気が起きないな」と悲観的になる時期は誰にでもあるでしょう。

『最初に夜を手ばなした』は、そんな時に手にしたい絵本です。難病と向き合いながらも悲観することなく前向きに生きようとするツイッター上での作者の投稿が反響を呼び、マガジンハウスから絵本として出版された話題作。難聴、弱視という苦境の中で生きる作者の姿が感動的で、自分の生き方を振り返るきっかけも与えてくれるはず。

「自分も頑張ろう」と勇気を与えてくれる絵本を探している方におすすめです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:椿 冬華
  • 発売日:2020/3/12
  • 出版社:マガジンハウス

大人向け絵本16. エミリー・ザ・ストレンジ

エミリー・ザ・ストレンジ
  • 欧米で若者に人気の絵本で日本語版は宇多田ヒカルが翻訳しており話題性がある
  • 4匹の黒猫を引き連れた強烈な個性を持つ女の子のお話で、ブラックジョークや皮肉な表現が面白い
  • 赤、黒、白の3色で描かれたイラストがおしゃれで、インパクト抜群の絵本を探している方におすすめ

本棚に飾るなら、インパクトのある表紙のおしゃれな絵本を選びたいですよね。

『エミリー・ザ・ストレンジ』は、強烈な個性の少女を赤、黒、白の3色のみで描いた絵本です。主人公は4匹の黒猫を連れた色白で黒髪の少女で、ブラックジョークや皮肉な表現も多く独特の世界観に引き込まれます。日本語版を宇多田ヒカルが翻訳したことも話題になりました

独特の世界観とスタイリッシュなイラストの絵本なので、本棚に飾ってインパクトのある絵本を探している方におすすめです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:コズミック・デブリ
  • 発売日:2003/3/29
  • 出版社:メディアファクトリー

大人向け絵本17. どこいったん

どこいったん
  • 大事なものを無くしてしまったクマのお話で個性豊かな動物のイラストにほっこりする
  • 関西弁で翻訳されており関西弁ととぼけたクマの表情がマッチしていて面白い
  • くすくすと読み進められますが最後の結末は恐ろしく、意外な展開を楽しみたい方におすすめ

大人だからこそ内容の深い意味を理解できるという意外性のある絵本を読んでみたいという方も多いはず。

カナダ出身の作家ジョン・クラッセンの『どこいったん』は、大事なものを無くしてしまったクマの絵本。原作は英語ですが関西弁で翻訳されており、とぼけたクマの表情と関西弁が面白いシュールな雰囲気のある作品です。ぶっきらぼうな関西弁で喋る動物たちの会話が面白いのですが、結末は一転して、大人だからこそ意味が読み取れる恐ろしいですよ。

関西弁とほっこりとしたイラストからダークな結末を迎える意外性たっぷりの伊佐津なので、一癖ある絵本を選びたい方にイチオシの作品です。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:ジョン・クラッセン
  • 発売日:2011/11/25
  • 出版社:クレヨンハウス

大人向け絵本18. リンドバーグ 空飛ぶネズミの大冒険

リンドバーグ: 空飛ぶネズミの大冒険
  • 1927年に大西洋無着陸飛行を成功させたリンドバーグをモチーフにしており、航空ファンも楽しめる
  • 小さなネズミが試行錯誤しながら飛行機を作りハンブルグからニューヨークへ大西洋を渡る話で、壮大なストーリーが楽しめる
  • 精巧に描かれたイラストが美しく、緻密な絵を好む方におすすめ

機械や航空機を描いた緻密な絵に惹かれるという方も多いはず。

『リンドバーグ 空飛ぶネズミの大冒険 』は、ドイツ生まれのトーベン・クールマンが、ハンブルク応用科学大学の卒業制作で構想した絵本。リンドバーグをモチーフにしており、ハンブルグに住む知りたがりやの小ネズミが試行錯誤しながら材料を集め飛行機を作っていく物語。

材料を集めて飛行機を作っていく絵や空から見る街の絵が、実に緻密に描かれていており圧倒的な迫力があります

ずっと眺めていられるような緻密で美しい絵の絵本を好む方は、この絵本を選んでみてください。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:トーベン クールマン
  • 発売日:2015/4/15
  • 出版社:ブロンズ新社

大人向け絵本19. 銀河鉄道の夜

銀河鉄道の夜
  • アーティストとして多方面で活躍している清川あさみの挿絵が幻想的で美しい
  • 宮沢賢治の思い描いた世界が美しく再現されているので、『銀河鉄道の夜』や宮沢賢治が好きな方におすすめ
  • 挿絵にはビーズ、布、クリスタル、糸などが使われており、新鮮さがある

長く読み継がれてきた作品でも、絵本になるとイメージがぐっと広がって楽しめることもありますよね。

『銀河鉄道の夜』は、言わずと知れた宮沢賢治の名作童話。絵本、映画、ミュージカル、プラネタリウムなど多くのメディアで親しまれている作品ですが、こちらはビーズ、布、クリスタル、糸などを使った幻想的な挿絵が印象的です。

誰もが知っている名作に新鮮な感動を与えてくれる絵本なので、宮沢賢治の世界が好きな方におすすめします。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:宮沢賢治、清川あさみ
  • 発売日:2009/11/26
  • 出版社:リトル・モア

大人向け絵本20. 北斎 ポップアップで味わう不思議な世界

北斎 ポップアップで味わう不思議な世界 (しかけえほん)
  • 北斎のを6作品ポップアップにした絵本で、画集にはない迫力がある
  • 北斎の生きた時代背景や西洋の画家に与えた影響などの解説もあり、デザインや絵画の好きな方へのプレゼントに最適
  • 北斎の絵を立体的に楽しめるので、リビングや書斎に飾るのに最適

アート好きの方へ贈る絵本なら、画集とは違ったテイストで絵画を楽しめる一冊を選びたいですよね。

『北斎 ポップアップで味わう不思議な世界』は、「神奈川沖浪裏」、「鳳凰図屏風」、「駿州江尻」など北斎を代表する6作品を立体的に表現したポップアップ絵本です。異彩を放つ北斎の絵画は3Dで見ると迫力があり、リビングや書斎など人目に付く場所に飾って楽しむのに最適。

画集とは違った魅力がある絵本なので、アート好きの方へのプレゼント選びに悩んでいる方にイチオシです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:コートネイ・ワトソン・マッカーシー
  • 発売日:2016/10/7
  • 出版社:大日本絵画

大人向け絵本21. 大人のためのワイン絵本

大人のためのワイン絵本 (ブドウのこと、ワインのつくられ方、産地のこと、ヴィンテージ、テイスティング イラストだから本格的な知識をたのしく学べる!)
  • ワインの聖地フランスで描かれた大人のためのワインの絵本で、ワイン好きの方におすすめ
  • ブドウの品種、ワインづくりの仕組み、産地、テイスティングの仕方などワインについての幅広い知識が得られる
  • 専門用語はできるだけ使わず分かりやすい言葉で書いてあるので、初心者にも分かりやすい

ブドウの品種、醸造方法、産地など、ワインの世界は奥深く初心者には分からないことが多いですよね。

『大人のためのワイン絵本』は、世界一のワイン王国フランスで描かれたワインをテーマにした絵本。テイスティングやマリアージュなど難しい内容も、専門用語をなるべく使わず分かりやすい言葉で解説されており、ワインについての知識がぐっと深まる一冊ですよ。

ワインのプロの知識を知りたいワイン初心者は、ぜひこの絵本を手に取ってみてください。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:ファニー・ダリュセック
  • 発売日:2018/5/17
  • 出版社:日本文芸社

大人向け絵本22. しばわんこの和のこころ

しばわんこの和のこころ
  • 掃除、お客様の迎え方、お茶とお菓子のすすめ方など、大人なら知っておきたい常識やマナーが学べる
  • 和のおもてなし方法を楽しく学べるので、日本人らしい暮らし方やマナーを改めて見直したい方におすすめ
  • 主人公の柴犬しばわんこのイラストもかわいらしく、ほっこりさせられる

お客様の迎え方や、お茶の淹れ方、座布団の出し方など、普段の生活の中で「こういう場合はどう振る舞えば良いのかな」と悩むことがありますよね。

『しばわんこの和の心』は、主人公の柴犬が和のおもてなしを教えてくれるマナーブックのような絵本です。ほっこりとさせられる温かみのあるイラストで、大人なら知っておきたいお客様へのおもてなし方法を詳しく解説。堅苦しくなりがちなテーマながら、気楽に読むことができますよ。

普段の暮らしに役立つおもてなしの作法を学びたい方におすすめしたい絵本です。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:川浦 良枝
  • 発売日:2002/1/1
  • 出版社:白泉社

大人向け絵本23. あさになったのでまどをあけますよ

あさになったのでまどをあけますよ
  • 朝が来て窓を開けるという当たり前の行動が、かけがえのない瞬間に感じられる
  • 鮮やかな色彩で描かれた優しいイラストに心が癒される
  • 当たり前の毎日を生きていることに、喜びや幸せを感じたい方におすすめ

仕事、恋愛、人間関係など、ものごとが上手くいかず朝が憂鬱に感じられる時もあるでしょう。そんな時は前向きになれる絵本に出会いたいと感じるはず。

『あさになったのでまどをあけますよ』は、川が流れる町、建物の立ち並ぶ都会、山間の小さな村で、朝が来て一日の始まりに子どもたちが窓を開けるというシンプルな絵本。何気ない日常のワンシーンですが、日々を生きることの喜びや煌めきが感じられる一冊です。独特の色調で描かれたイラストもとびきり素敵で、眺めているだけで心が浄化されていくよう。

悩みを抱えている方や一日の始まりに元気をもらいたい方は、ぜひこの絵本を手にしてみて。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:荒井 良二
  • 発売日:2011/12/2
  • 出版社:偕成社

大人向け絵本24. ちいさなあなたへ

ちいさなあなたへ (主婦の友はじめてブックシリーズ)
  • 母親であることの喜び、不安、苦しみ、寂しさなど綴った絵本で、子育て中、妊娠中の女性に贈るのにぴったり
  • 母と娘の成長記録をあたたかな絵とシンプルな言葉で語られており、思わず泣ける
  • 娘から母へ感謝を伝える母の日の贈り物としてもおすすめ

出産を控えている女性や小さなお子さんの子育てに奮闘中の女性へ、心のこもった品を選ぶのはなかなか難しいですよね。

『ちいさなあなたへ』は、母と娘の成長をほっこりするイラストとシンプルな言葉で綴った絵本です。命の大切さを伝え、母親になることの喜び、不安、苦しみ、寂しさなどが全て詰まっており、命を育む女性の心に響き泣けること間違いなし

出産を控えた女性や子育てを頑張っている女性にこそ読んでもらいたい一冊です。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:アリソン・マギー, ピーター・レイノルズ他
  • 発売日:2008/3/6
  • 出版社:主婦の友社

大人向け絵本25. 旅の絵本セット (安野光雅の絵本)

旅の絵本セット (安野光雅の絵本)
  • 世界でも人気のある絵本作家、安野光雅の絵本が8冊のセットで読みごたえがある
  • ヨーロッパ、アメリカ、中国、日本など世界の旅をテーマにしており、旅行が好きな方に最適
  • 各地にゆかりのある著名な人物、建築、絵画などが緻密なイラストの中に描かれており、見飽きずに楽しめる

社会人になると、気の向くままに自由に旅行する時間を作るのは難しくなってしまうもの。

『旅の絵本セット』は、1977年に出版された中部ヨーロッパ編から始まり、イギリス、アメリカ、日本など、世界各地を旅する『旅の絵本』を8冊集めたセットです。人気の絵本作家、安野光雅による繊細な筆使いで描かれた街並みや風景の中に、各国の童話の主人公、名画の舞台、有名な建築などが書き込まれており、何度見ても新しい発見がありますよ。

自宅に居ながら旅に出たような気分になれる素敵なセットなので、旅す好きの方はぜひ購入してみてください。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:安野 光雅
  • 発売日:2013/5/25
  • 出版社:福音館書店

大人向け絵本26. 時の迷路―恐竜時代から江戸時代まで

時の迷路―恐竜時代から江戸時代まで
  • 恐竜時代から江戸時代までを迷路で楽しめるユニークな絵本で、絵本を通して歴史が好きになる
  • 迷路、かくし絵、クイズなど仕掛けが豊富で、ゲーム感覚で絵本を楽しみたい方におすすめ
  • 歴史考証イラストの専門家による絵本なので、歴史に興味が持てる

絵本をただ眺めたり読んだりするだけでなくて、ゲーム感覚で楽しみたいという方もいるはず。

『大人向け絵本26. 時の迷路―恐竜時代から江戸時代まで』は、迷路を抜けながらいろいろな時代を旅できるユニークな絵本。歴史考証イラストの専門家が作った緻密なイラストが特徴で、かくし絵やクイズなどもあるので、大人でも十分楽しめる充実した内容です。

エンターテインメントとして楽しめる絵本を探している方は、ぜひこの一冊を手に取ってみてください。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:香川 元太郎
  • 発売日:2005/5/24
  • 出版社:PHP研究所

大人向け絵本27. 「和」の行事えほん

「和」の行事えほん〈1〉春と夏の巻
  • ひな祭り、端午の節句、七夕などの由来や祝い方などが分かりやすく描かれている
  • 季節の行事についての解説の絵が綺麗で、眺めているだけでも楽しい
  • 日本人なら知っておきたい伝統行事の知識を深めたい方におすすめ

季節の行事について知っているようで知らないことは意外と多いもの。しかし、大人になってから改めて勉強する機会はなかなかありませんよね。

『「和」の行事えほん』は、行事の由来や祝い方の意味など、日本人ならぜひ知っておきたい和の伝統行事をテーマにした絵本。カラフルで美しいイラストと分かりやすい解説文で、和の行事についての理解が深まりもっと季節を楽しめるようになりますよ。『春と夏の巻』と『秋と冬の巻』の2巻あるので両方揃えるのがおすすめ。

知っているようで知らない和の伝統行事について、理解を深めたい方にぴったりの絵本です。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:高野 紀子
  • 発売日:2006/6/26
  • 出版社:あすなろ書房

大人向け絵本28. Love Letter

Love Letter
  • 飾らない愛の言葉が詰まった絵本なので、大好きな恋人へのプレゼントに最適
  • 好きという言葉が素直に真っ直ぐ伝わる手紙のような絵本で何度も読み返したくなる
  • 愛する人がかけがえのない存在であることを実感できる

大好きな恋人に、相手の存在がどれほど自分にとって大切なものなか素直に伝えるのが難しい時ってありますよね。

『Love Letter』は、好きという気持ちを素直に伝えられる手紙のような絵本。白、黒、赤で描かれたシンプルなイラストと飾りのない言葉だからこそ、愛のメッセージがしっかり心に届きます。何度でも手に取り読み返したくなるでしょう。

普段はなかなか伝えられない気持ちを代弁してくれる絵本なので、大切な恋人へ絵本を贈りたい方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:おーなり 由子
  • 発売日:2002/6/1
  • 出版社:大和書房

大人向け絵本29. いしのはなし

いしのはなし―きれいでふしぎでやくにたつ、ちいさなちきゅう
  • 大自然が長い時間を経て生まれ変わる石や鉱物を題材にしており、知識を得られる絵本に興味のある方におすすめ
  • 色も形も様々なな石が写実的に描かれており、石の美しさに魅了される
  • ダイアナ・アストンが石をユーモアを交えて解説しており、読み物としても面白い

絵本を見てただ楽しむのではなく、何かについて新しい知識を得られたら嬉しいですよ。

『いしのはなし』は、石や鉱物をテーマにした知識絵本です。石の生成、使い道、造形などがユーモアも交えて解説されており、読み物としても十分楽しめます。美しいイラストを見ながら石についての知識も広げられますよ。

地味なイメージのある石を美しく描いた図鑑のような絵本なので、知識を深められる絵本を探している方は手に取ってみて。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:ダイアナ アストン
  • 発売日:2013/6/1
  • 出版社:ほるぷ出版

大人向け絵本30. マップス 愛蔵版 新・世界図絵

マップス 愛蔵版 新・世界図絵 (児童書)
  • 世界62か国の地図を載せた絵本で、地図を眺めるのが好きな方におすすめ
  • 地図には地理、植物、動物、歴史などいろいろな情報が載っており、世界の国々のことを学べる
  • 読み応えのある大型本なので、気が向いた時に何度も開いて読み直したくなる

地図は見ているだけでもワクワクさせられますが、その土地についてのいろいろな情報も知りたいなと思う方も多いはず。

『マップス 愛蔵版 新・世界図絵』は、世界62か国を地図で紹介するポーランドの絵本。各国の地図には食べ物、歴史的建造物、著名人、動物、植物などのイラストが書き込まれており、その国を旅しているような気分に浸れます。居間や書斎など手の届きやすい場所において、時間のある時にはずっと眺めたくなりますよ。

地図を眺めて想像を膨らませるのが好きという方にイチオシの一冊です。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:アレクサンドラ・ミジェリンスカ&ダニエル・ミジェリンスキ
  • 発売日:2019/9/13
  • 出版社:徳間書店

読み応えのある大人向け絵本を楽しみましょう。

絵本というと子供の読み物という印象があり、大人になってからは絵本から遠ざかっていたという方も多いはず。

しかし、大人だからこそ感動できる絵本、思わずくすりと笑ってしまう面白い絵本、背筋の凍るようなホラーな絵本、絵が綺麗な絵本など、読み物として大人でも楽しめる絵本はたくさんあります。自分用はもちろん、恋人や友達へのプレゼントとしても大人の絵本は喜ばれますよ。

今回ご紹介した30の絵本を参考に、ぜひお気に入りの一冊を見つけてくださいね。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事