ナチュラルハーベストドッグフードの評価|ワンちゃんに本当に良い餌か解説

ナチュラルハーベストのドッグフードの評価について詳しく知りたい方へ。今記事では、ナチュラルハーベストのドッグフードの特徴や魅力から、主なドッグフードの種類まで詳しくご紹介します。安全性やコスパの良さなどを加味して、購入するかぜひ検討してみてください!

ナチュラルハーベストとは?|ブランドを詳しく紹介

ナチュラルハーベストのドッグフードの評価とは

ナチュラルハーベストは、千葉県にある会社が日本で生活する犬のために開発した日本生まれのドッグフードです。

日本で暮らす犬はスペースの問題で運動不足になりやすく太りやすいため、ナチュラルハーベストは低カロリー・低脂肪。もちろん必要な栄養素はしっかり摂取できるようになっていますよ。

着色料や香料、人工の防腐剤は使用せず、安心して大切なペットに食べさせられるのもポイント。

ワンちゃんにとって高品質なドッグフードと、口コミ評価が高いブランドです。


ナチュラルハーベストの特徴|特に評価されるポイントを解説

ここでは、ナチュラルハーベストで評価されるメリットについて詳しく解説していきます。

ナチュラルハーベストのどんな所が良いのか確認していきましょう。


ナチュラルハーベストの特徴1. 遺伝子組み換え作物が不使用

遺伝子組み換えにより生まれた作物については、「人体には影響はない」とする意見と「影響はあるはず」とする意見、それぞれ賛否両論あることは確かです。

ナチュラルハーベストでは、「確実に危険性がないことがわからない限り使用しない」といった考えにより、2000年5月以降、遺伝子組み換え作物は一切使用していません。

また、中国産の原材料は使用せず、全ての原材料は原産国が分かるよう公表されている点も安心感があります。

遺伝子組み換え作物について少しでも安全性の不安があるなら、ナチュラルハーベストは絶対選ぶべきドッグフードと言えるでしょう。


ナチュラルハーベストの特徴2. フードの劣化対策が万全で、新鮮な餌を食べさせてあげられる

ドライフードは、酸化することで次第に鮮度が落ちる傾向があります。

ナチュラルハーベストのドライフードのパッケージは、20年以上改良を続けてきた4層構造の特殊フィルム。

真空パックに酸素遮断パッケージ、脱酸素剤を商品に合わせて使用することで、人工の防腐剤を使わずに商品の酸化を防止

無駄にワンちゃんの体に害を与えることなく、できたての新鮮な味をワンちゃんに味わってもらえますよ。


ナチュラルハーベストの特徴3. 低脂肪・低カロリーで肥満予防に最適

日本は土地が狭いこともあり、広いスペースでペットを遊ばせるのが難しく運動不足になりやすいです。ペットが肥満になってしまうと健康に害を及ぼす心配があるため、飼い主としては体重管理は気になりますよね。

ナチュラルハーベストは、日本で生活するワンちゃんが健康で暮らせるよう、低脂肪・低カロリーにできています。

餌の量を減らして体重管理をする必要がないので、ワンちゃんがお腹いっぱいになれて、食事に満足してもらえますよ。


ナチュラルハーベストの特徴4. 人工保存料・着色料・香料が不使用

ドッグフードにはBHA・BHT・エトキシキンといった人工の防腐剤が含まれていることがあります。酸化防止力は優れていますが、発癌性などの毒性、皮膚トラブル等を引き起こす心配があり、大切な愛犬には与えたくないものです。

着色料、人工の香料なども同様で、餌として毎日与え続けることは不安を感じてしまいます。

ナチュラルハーベストは愛犬の健康を考えて製造されていて、人工添加物は使用していません。

安全に気を使いたいなら、こういった人工添加物なしのドッグフードがおすすめです。


ナチュラルハーベストの特徴5. 第三者機関の分析結果を公開しているから、安心して購入できる

ナチュラルハーベストでは、公表している栄養素がきちんと含まれているか、防腐剤等の有無についてなど、実際の商品を第三者機関で分析を行い、分析結果を公表。

自社以外の第三者機関を通すことでごまかせなくなるので、飼い主さんが安心して購入できるようになっています。

こういったドッグフード作りの誠実さも良い評判を得ているポイントですね。


ナチュラルハーベストの選び方|様々な種類から愛犬に合う餌を見つけるコツとは?

ナチュラルハーベストでは豊富な種類を展開しています。

ここでは、ナチュラルハーベストの選び方について解説。

ご自身が飼っているワンちゃんに合った餌を食べさせてあげるためにも、必ずチェックしておきましょう。


ナチュラルハーベストの選び方1. 大きく3種類から選ぶ

ナチュラルハーベストのドライフードは

  • ベーシックフォーミュラ
  • プライムフォーミュラ
  • セラピューティックフォーミュラ

大きく3種類あります。

それぞれ異なる特徴があるので、まずはこの中からどれが良いかを決めるようにしましょう。


低脂肪・低カロリーなら「ベーシックフォーミュラ」

ベーシックフォーミュラは、高品質な原料だけを厳選し、カロリーに配慮。低脂肪・低カロリーに作られていて、ワンちゃんの肥満予防には最適です。

さらに、ラムやターキー、フィッシュなど、アレルギーの原因となるタンパク源を限定し、アレルギー対策できるのもポイント。加えて、消化しやすい精製白米を使うことで、消化器官への負担を軽減しています。

こちらでは、幼犬から10歳前後のシニア犬に対応するフードがラインナップ。

太り気味のワンちゃんなら、ぜひベーシックフォーミュラを選ぶようにしましょう。


栄養バランスを追求した「プライムフォーミュラ」

プライムフォーミュラは、嗜好性の高い猪肉を主原料に動物・鳥・魚をタンパク質源にするなど、多数の食材を使用し栄養バランスを追求したフード

穀物の消化が苦手な犬のため、グレインフリーになっているため、穀物アレルギーのワンちゃんでも安心です。

幼犬から10歳前後のシニア犬まで対応し、品質の高さからナチュラルハーベストの中でも上位ランクのドッグフードと位置付けられています。


健康面に定評がある食事療法食シリーズ「セラピューティックフォーミュラ」

セラピューティックフォーミュラは、日本と米国の獣医師が共同で開発し、臨床栄養学に基づいて作られた食事療法食です。

  • ダイエット目的
  • 結石トラブルが気になるワンちゃん用
  • 豊富な栄養が必要なシニア犬用

など、体調に不安を抱える犬の飼い主さんからの評価が高い商品が揃っています。

3つのシリーズの中でも10歳以降のハイシニア犬に向けた商品はこちらのシリーズにしかないことも特徴です。


ナチュラルハーベストの選び方2. 愛犬の年齢に合った餌を選ぶ

ナチュラルハーベストは1歳未満の幼犬から10歳以上のハイシニア犬まで、全年齢に対応したフードが揃っています

フードの内容によっておすすめの年齢が違いますので、年齢で選ぶことが大切。

例えば、幼犬用には栄養バランスに優れ、少量でもしっかりと必要な栄養を摂取できるフードを、老犬なら消化が良く栄養バランスに優れた商品を選ぶといいですよ。

購入の際には対象年齢をしっかりチェックしてから購入しましょう。


ナチュラルハーベストのドッグフードのおすすめ6種類|ワンちゃんの健康に良い人気フードを厳選

ここではナチュラルハーベストのおすすめ商品を紹介します。

飼い主さんたちの口コミ評価が高く、人気の商品を厳選したので、愛犬の餌選びの参考にしてくださいね。


ナチュラルハーベストのドッグフードのおすすめ1. ベーシックフォーミュラ メンテナンススモール

ナチュラルハーベスト Natural Harvest ベーシックフォーミュラ メンテナンススモール 1.59kg
  • ナチュラルハーベストの定番商品なので、初めてのワンちゃんにおすすめ
  • ラムと消化の良いお米を使用しているから、アレルギーが気になる子にもぴったり
  • スモールは標準的なサイズの粒で、小型犬や中型犬も食べやすい

大切なワンちゃんのために良いフードを選んであげたいけれど、どう選んだら良いのか悩んでいる飼い主さんもいるでしょう。

『メンテナンススモール』は、日本の住環境で過ごすワンちゃんたちのため、低脂肪・低脂質にこだわって作られています。

タンパク質源を限定していて、メンテナンススモールはラム、フィッシュ、ターキーの3種類ラインナップ。こちらのラムはアレルゲンになりにくく高タンパク低カロリー、さらに消化も良いため、アレルギーが気になるワンちゃんにもおすすめできます。

ラム&白米の組み合わせで消化吸収が良くシンプルな配合で、栄養バランスもバッチリ。

初めてのナチュラルハーベストとして最適です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:約3,200円
  • 内容量:1.59kg
  • カロリー:320kcal /100g
  • 種類:ベーシックフォーミュラ
  • 対象年齢:成犬、シニア犬

ナチュラルハーベストのドッグフードのおすすめ2. ベーシックフォーミュラ パピーチキン

ナチュラルハーベストパピーチキン1.59kg×2袋
  • 子犬に必要な栄養素、お腹の健康まで考えたフードなので、成長が楽しみな幼犬期に最適
  • 他のフードよりカロリーが比較的高めにつくられているため、妊娠中・授乳中にもおすすめ
  • 嗜好性も抜群なので食いつきが良く、食べムラのある子犬にもぴったり

子犬時代は元気にすくすくと成長してもらいたいので、バランスの良い食事を意識したいですよね。

『パピーチキン』は、しっかりと栄養を摂取したい幼犬のためのフードです。タンパク質や脂肪、ビタミンやミネラルをバランスよく配合し、飽きずに食べてもらえる嗜好性も追求。「食いつきが良い。」と評判が良いですよ。

また、4種の善玉菌に食物繊維で腸内環境を整え、お腹から元気で健康な体づくりを促進するのも魅力的。

パピーに必要な栄養を配合したフードなら、大切な子犬に安心して食べてもらえますよ。ぜひ小さな可愛いワンちゃんに食べさせてあげてくださいね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:約2,800円
  • 内容量:1.59kg
  • カロリー:348kcal /100g
  • 種類:ベーシックフォーミュラ
  • 対象年齢:子犬

ナチュラルハーベストのドッグフードのおすすめ3. プライムフォーミュラ シュープリーム

ナチュラルハーベスト プライムフォーミュラ シュープリーム 3.5ポンド×2袋
  • 成犬以上の年齢のワンちゃん用として最高品質のフードなので、ハイクラスなドッグフードを探している人におすすめ
  • 吸収しやすいノーグレインだから、ワンちゃんの体に優しい
  • グルコサミンとコンドロイチンを配合し、関節の健康維持に役立つ

大切な愛犬には、いつまでも元気に健康で過ごしてもらいですね。

『シュープリーム』は「最高」の意味の通り、ナチュラルハーベストの中で最も高品質な成犬、シニア犬のためのフード

動物、鳥、魚とバラエティに富んだタンパク質など、自然の栄養源だけで作られています。グルコサミンとコンドロイチンで関節サポート、オメガ6・オメガ3脂肪酸で皮膚や被毛を美しく健やかに保ってくれますよ。

最高の名にふさわしいこだわりのドッグフード。ずっと元気でいて欲しい家族にぴったりです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:約3,200円
  • 内容量:1.59kg
  • カロリー:329kcal /100g
  • 種類:プライムフォーミュラ
  • 対象年齢:成犬、シニア犬

ナチュラルハーベストのドッグフードのおすすめ4. セラピューティックフォーミュラ レジーム

【療法食】 ナチュラルハーベスト ドッグフード セラピューティックフォーミュラ レジーム 1.1kg
  • 愛犬に無理をさせずダイエットできるフードなので、体重が気になるワンちゃんに最適
  • 繊維質を豊富に含んでいるから、空腹感を抑えながら老廃物や過剰な栄養素を排出してくれる
  • オメガ6・オメガ3脂肪酸を配合することで、皮膚や被毛を美しく維持できる

体重の増加、肥満が気になっていても、ワンちゃんをダイエットさせるのは難しいもの。与える餌の量を極端に減らすとワンちゃんにストレスにもなるので、なるべく避けたいですね。

『レジーム』はダイエットのためのドッグフード。低脂肪・低カロリー、タンパク質は豊富に配合することで、カロリー摂取を抑えつつ、タンパク質で筋肉量を増量させ消費カロリーを増やします。

また、繊維質を豊富に配合しているので満腹感があり、お腹の健康にも役立ちますよ。

ワンちゃんが無理なく健康的にダイエットできるフードなので、ご飯が大好きな太り気味の子におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:約2,400円
  • 内容量:1.1kg
  • カロリー:286kcal /100g
  • 種類:セラピューティックフォーミュラ
  • 対象年齢:成犬、シニア犬

ナチュラルハーベストのドッグフードのおすすめ5. ベーシックフォーミュラ メンテナンス(ビーフ&チキン)

ナチュラルハーベストメンテナンス大袋 ビーフ&チキン(成犬・シニア犬用) 3.1kgX2袋 + トートバッグまたはマイクロファイバークロス付き
  • 厚みのある粒なので、しっかり噛んで食べるのが好きなワンちゃんにおすすめ
  • 大麦、玄米を配合することで食べ応えがあるため、たくさん食べたい子にも喜んでもらえる
  • 良質なビーフとチキンを配合し、嗜好性が高く満足感がある

カリカリとたくさん噛んで食べるワンちゃんは、小粒のフードだと物足りなさを感じてしまうことも。

『メンテナンス(ビーフ&チキン)』は、食べ応えある厚みのある大粒が特徴。玄米・大麦・ソルガムを配合し、ビーフとチキンの美味しそうな香りと味わいで、食いつきがとても良いですよ。

とは言え、低脂肪、低カロリーなので、脂肪やカロリーはちゃんと抑えてくれるのは高評価。

満足感を得られる大粒フードをぜひ食べさせてみてはいかがでしょうか。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:約4,100円
  • 内容量:3.1kg
  • カロリー:326kcal /100g
  • 種類:ベーシックフォーミュラ
  • 対象年齢:成犬、シニア犬

ナチュラルハーベストのドッグフードのおすすめ6. セラピューティックフォーミュラ シニアサポート

ナチュラルハーベスト Natural Harvest セラピューティックフォーミュラ シニアサポート1.47kg
  • 吸収力が落ちた犬のために日米の獣医師と共同開発し、安心して愛犬に与えられる
  • 4種の善玉菌と食物繊維を配合し、腸内環境を整えるので、排便が困難な子にもおすすめ
  • グルコサミンとコンドロイチンで関節の健康を維持し、いつまでも元気に過ごしてもらえる

10歳以上の高齢犬になってくると、「ちゃんと栄養を摂取できてるのかな?」と心配になるもの。

『シニアサポート』は、10歳以上のハイシニア犬に向けて開発されたドッグフード

日本と米国の獣医師が共同開発した、高度な臨床栄養学に基づいて作られており、シニア犬に必要な栄養素がしっかり摂取できるようになっています。

また、消化が衰えてきたシニア犬のために、吸収しやすい良質なタンパク質を配合しているのも良いですね。

10歳以上のワンちゃんがいつまでも若々しく元気でいられるように、ぜひこちらの食べ物でサポートしてあげてくださいね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:約3,200円
  • 内容量:1.47kg
  • カロリー:318kcal /100g
  • 種類:セラピューティックフォーミュラ
  • 対象年齢:シニア犬、ハイシニア犬

初めてナチュラルハーベストを与える際の切り替え方法とは?

ナチュラルハーベストは、ワンちゃんの体にプラスになる栄養素が配合されたフードとは言え、いきなり記載の給餌量通りに与えてしまうと、体調を崩してしまう心配があります。

今まで与えていたフードに少量ずつナチュラルハーベストを加え、ワンちゃんの様子をみて増やしていくようにしましょう。

たいだい1週間から10日ぐらいをかけて切り替えるのがおすすめです。


【総評】ナチュラルハーベストならワンちゃんがいつまでも健康でいられるようサポートしてくれる。

大切な家族であるワンちゃんには美味しくて健康を保てるドッグフードを与えたいので、良い商品を探して悩んでいる飼い主さんは多いのではないでしょうか。

ナチュラルハーベストは原材料からこだわり、日本で生活するワンちゃんに向けて開発された商品です。

「皮膚のかゆみや涙やけが治まった。」「排便がスムーズになった。」「食いつきが良い。」など評判が良く、飼い主さんからとても人気があります。

何をあげようか迷っているのでしたら、ぜひ一度試してみてくださいね。


【参考記事】他にもある本当に良いドッグフードを厳選しました!▽

【参考記事】安いけど高品質なドッグフードを紹介!▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事