電気圧力鍋のおすすめランキングBEST10|時短できる人気の調理家電を大公開

おすすめの電気圧力鍋をお探しの方へ。今記事では、電気圧力鍋の魅力や選ぶポイントから、おすすめの電気圧力鍋まで詳しくご紹介します。火を使わずに時短調理ができる人気の調理家電を解説するので、ぜひ参考にしてみてください!

前提として「電気圧力鍋」で何ができるの?

電気圧力鍋のおすすめ

「電気圧力鍋」とは電気を使って調理できる鍋のことで、火を使わない分火災の心配が無く安全に料理ができます。

鍋の中の圧力を上げることで温度が100℃以上になり、食材が柔らかくなるだけでなく、通常よりも時短で調理できるのが魅力。

さらに圧力や温度もおまかせで基本的にほったらかしにできるメリットがあります。楽に料理を完成できますよ。


電気圧力鍋の選び方|購入前に確認すべきポイントを解説

市販の電気圧力鍋は近年、実に多くの種類が販売されるようになりました。

それに伴い、私たちの選択肢も広がったので、どういったものを購入すれば良いのか難しいですよね。

ここからは電気圧力鍋の購入前に確認すべきポイントを紹介していきます。


電気圧力鍋の選び方1. 人数に応じた容量を選ぶ

炊飯器と同じように、電気圧力鍋も様々なサイズのものが売られています。市販の圧力鍋は3Lのものが主流ですが大きいものになると6Lの容量があるものも。

基本的に圧力鍋は人数+1Lを目安に購入すると良いとされています。

なので、一人暮らしで一度に食べきれる量を調理したい場合は2L、家族など大人数で使用する場合は5Lのものを選ぶと良いでしょう。


電気圧力鍋の選び方2. フタは「プッシュ式」or「スライド式」のどちらかを選ぶ

電気圧力鍋のフタには主に以下の2種類があります。

  • プッシュ式
    炊飯器のようにボタンを押して上方向にフタを開けるタイプで手軽に開けられるため、なるべく楽にフタを開け閉めしたいと考える人に方におすすめ。
  • スライド式
    左右に回転させてフタを開け閉めするタイプで、本体とフタが完全に分離します。そのため、お手入れや掃除がしやすいのが利点で、常に清潔に保ちたいと考える人に最適です。

それぞれにメリットがあるため、自分に合ったフタのタイプを選びましょう。


電気圧力鍋の選び方3. 加熱方式をチェックして選ぶ

電気圧力鍋には大きく分けて2パターンの加熱方式があります。

  • マイコン式
  • IH式

ヒーター構造の違いなのですが、それぞれ消費電力や加熱ムラ、価格などに違いがあるので、それらをきちんと把握して最適な方を選ぶようにしましょう。


電気代を抑えたいなら「マイコン式」

「マイコン式」とは底部にある電熱ヒーターで鍋を加熱する仕組みのものです。

1200Wが主流のIH式と比べると約600~800Wで調理ができるので、電気代の節約にもなります。本体自体の価格も比較的安いので家計にも優しいですよ。

日々の料理で頻繁に電気圧力鍋を使用するため、なるべく電気代を抑えたいという方におすすめです。


ムラなく加熱したいなら「IH式」

「IH式」とは圧力鍋の底部や側面に加熱コイルが巻かれており、電磁誘導によって鍋全体を加熱する仕組みのものです。

容器全体が加熱されるため、食材に対し芯まで均等に熱を通すことができ、煮物や煮込み料理でもムラなく調理できるのが嬉しいポイント。

料理の仕上がりにこだわりたいという人に最適な圧力鍋と言えるでしょう。


電気圧力鍋の選び方4. 自動調理の有無を確認して選ぶ

自動調理機能を確認せずに購入してしまうと、「もっと時短になるかと思ったのに…」なんてことになりかねません。

現在では、レシピ通りに食材を圧力鍋に入れて、あとは簡単なボタン操作のみで料理が完成される自動調理機能が付いた商品も数多く販売されています。

商品によっては、200以上ものレシピが登録されているものもあり、時間がない時でも楽に美味しい料理を作れますよ。

電気圧力鍋に慣れていない方や料理初心者の方、あまり料理に時間を割けない方などは自動調理が充実した商品がおすすめなので、事前に確認しておくと安心でしょう。


電気圧力鍋のおすすめランキングBEST10|便利な人気の調理家電を大特集

普段の料理を劇的に変えてくれる電気圧力鍋。いざ購入しようとしても、種類が多すぎる為、何を買えばいいのか迷いますよね。

ここからは人気のおすすめ電気圧力鍋をランキング方式で詳しく紹介していきます。


【電気圧力鍋のおすすめランキング第10位】エムケー精工 ヘルシーマルチポット

エムケー精工 電気圧力鍋 「ヘルシーマルチポット」 EA-130K ブラック
  • フッ素加工で汚れが付きにくく、日々の掃除が楽
  • 発酵調理や甘酒なども作ることができ、色んな料理に幅広く対応している
  • 調理が終わると自動で保温状態になるのでいつでも温かい料理を食べられる

電気圧力鍋の使用する頻度が高いという方は、日々のお手入れが面倒に感じてしまうことがあると思います。

『ヘルシーマルチポット』は鍋にフッ素加工が施してあるので、汚れが付きにくく日々の掃除を楽にしてくれます。加えて取り外しも簡単なので洗いやすいのも嬉しいポイント。圧力調理だけでなく、蒸し調理、発酵調理や甘酒など、様々な調理に対応しています。

なるべくお手入れの手間がいらない電気圧力鍋を探している人はぜひチェックしてみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 容量:3 (L)
  • フタの種類:スライド式
  • 加熱方式:マイコン式
  • サイズ:30.4 × 27.5 × 27.8(cm)
  • 重量:4 (kg)
  • 便利機能:保温/タイマー機能
  • 自動調理:◯
  • メーカー:エムケー精工

【電気圧力鍋のおすすめランキング第9位】ワンダーシェフ 家庭用マイコン電気圧力鍋 3L

ワンダーシェフ 家庭用マイコン電気圧力鍋 3L 【浜田陽子クッキングブック付き】 OEDC30-R1 310163
  • 非ロック時の加熱防止機能が備わっており、フタがしっかり閉まっていないと料理が始まらないので安心・安全
  • よく使うレシピはオートメニューキーに登録してあり、ボタン一つで作れる
  • とろ火機能があるので、90℃の低温料理が可能で料理の幅が広がる

圧力鍋を使った経験が無く、火傷や事故の心配が無いか不安という方もいると思います。

「ワンダーシェフ」は圧力鍋の専用メーカーで、フタがしっかり閉まっていない場合は調理を開始しない「非ロック時の加熱防止機能」が付いており、小さなお子さんがいても安心・安全の圧力鍋です。炊飯やカレーなどよく使うレシピ8種類はボタン一つで作れるので使い勝手も問題なし。とろ火キー機能でじっくり料理したい煮物もバッチリですよ。

安心・安全に使用できる圧力鍋を探している人に最適です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 容量:3 (L)
  • フタの種類:プッシュ式
  • 加熱方式:マイコン式
  • サイズ:30.4×27×27.8 (cm)
  • 重量:3.7 (kg)
  • 便利機能:保温/タイマー機能
  • 自動調理:◯
  • メーカー:ワンダーシェフ

【電気圧力鍋のおすすめランキング第8位】ティファール マルチクッカー クックフォーミー 6.0L

ティファール マルチクッカー クックフォーミー 6.0L CY7011JP
  • 6Lの大容量で、炊飯なら10合など大家族や作り置きにも対応できる量が一度に作れる
  • ナビ通りに操作するだけで料理が完成するので機械が苦手な方も安心
  • 60種類とメニューが豊富なので、献立の幅が広がる

大人数の家族や、ある程度作り置きしておきたいという方は市販の電気圧力鍋じゃ容量が足りないという方も多いはず。

『クックフォーミー 6.0L』はその名の通り6Lと大容量の圧力鍋で、炊飯なら一度に10合、料理なら6人前作れます。分量や作り方など親切にナビゲートしてくれる機能も備っており、使いやすいのも特徴。60種類ものレシピを搭載しているので日々の献立に迷いません。

一度にたっぷりの量を作れる電気圧力鍋を探しているという人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 容量:6 (L)
  • フタの種類:スライド式
  • 加熱方式:マイコン式
  • サイズ:38×35×32.5 (cm)
  • 重量:6.5 (kg)
  • 便利機能:保温/再加熱
  • 自動調理:◯
  • メーカー:ティファール

【電気圧力鍋のおすすめランキング第7位】象印 圧力IHなべ ボルドー EL-MB30-VD

象印 圧力IHなべ ボルドー EL-MB30-VD
  • レシピが100種類あるので様々な料理に挑戦でき、レパートリーを増やせる
  • 料理や食材によって可変圧力、一定圧力と切り替えてくれるので、一番美味しい状態で食べられる
  • コンパクトなので一人暮らしにもぴったり

普段の食事で、これまで食べたことがないような様々な料理に挑戦したいという方も多いはず。

『圧力IHなべ ボルドー』は実に100種類ものレシピが作れる圧力鍋なので、色んな料理を試すことができますよ。料理によって圧力を変動させたり、一定にしたり自動で調整してくれるため、一番美味しい状態で食べることが可能。表示モニターやボタンが大きく分かりやすいのも特徴の一つです。

色んな料理が作れて、レシピのレパートリーを広げられるような圧力鍋を探している人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 容量:1.5 (L)
  • フタの種類:プッシュ式
  • 加熱方式: IH式
  • サイズ:29×37.5×25 (cm)
  • 重量:6.5 (kg)
  • 便利機能:一定加圧/可変加圧/再加熱
  • 自動調理:◯
  • メーカー:象印マホービン

【電気圧力鍋のおすすめランキング第6位】山善 マイコン式圧力鍋 EPCA-250M

[山善] 電気圧力鍋 マイコン式 2.5L 圧力5段切替 ワンタッチ 簡単レシピ64種付き ホワイト EPCA-250M(W) [メーカー保証1年]
  • 手動に切り替えることで、細かい設定が可能になり料理にこだわりを持てる
  • 簡単なボタン操作のみで料理が完成するので手間と時間がかからない
  • 本体は細かく分解できるので、お手入れが楽

圧力鍋に慣れている人は、もっと料理にこだわりたいという場合も多いと思います。

「山善」の『マイコン式圧力鍋』は手動に切り替えることで、圧力を細かく調整できるようになるので、より自分好みの料理を作ることができる圧力鍋です。扱いも簡単なので料理が完成するまでに手間が掛かりません。洗う時は細かく分解できるので隅々まで綺麗にできますよ。

自分好みに細かく設定ができる圧力鍋が欲しいという人はぜひチェックしてみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 容量:2.5 (L)
  • フタの種類:スライド式
  • 加熱方式:マイコン式
  • サイズ:29.2×26.5×25.3 (cm)
  • 重量:3.8 (kg)
  • 便利機能:保温/タイマー機能
  • 自動調理:◯
  • メーカー:山善

【電気圧力鍋のおすすめランキング第5位】シャープ ヘルシオ ホットクック

シャープ ヘルシオ ホットクック 電気 調理 無水 鍋 2.4L(2~6人用) スマホ連携 レッド KN-HW24C-R
  • 温度や蒸気を察知して、火加減やかき混ぜを自動で行ってくれる
  • 料理の進み具合や、手順など音声でアナウンスしてくれるので機械が苦手でも安心して扱える
  • 無水調理なので素材本来の栄養やうまみを引き出してくれる

カレーや煮物などはムラなく仕上げることが難しく、商品によっては焦げたり、味が通りきらないこともあり困りますよね。

『ヘルシオホットクック』は温度と蒸気を感知するセンサーが付いており、料理の進行具合に伴い、自動で温度調整とかき混ぜをしてくれます。そのため、煮物の味が染み込んでなかったり、焦げたりする心配がいりません。また、音声でのアナウンスをしてくれるので、機械が苦手な人も安心。

完全におまかせで調理をしたいという人に最適ですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 容量:2.4 (L)
  • フタの種類:スライド式 or プッシュ式
  • 加熱方式:マイコン式
  • サイズ:39.5×30.5×24.9 (cm)
  • 重量:6.5 (kg)
  • 便利機能:タイマー機能
  • 自動調理:◯
  • メーカー:シャープ

【電気圧力鍋のおすすめランキング第4位】アイリスオーヤマ 電気圧力鍋 PMPC-MA2-B

アイリスオーヤマ 電気圧力鍋 2.2L 自動メニュー69種類 2WAY グリル鍋 ガラス蓋付き レシピブック付き ブラック 2020年モデル PMPC-MA2-B
  • 本体は細かく分解でき掃除がしやすく、洗浄モードも搭載しているので常に清潔に保てる
  • 69種類もの自動メニューがあり、様々な本格料理を気軽に楽しめる
  • 予約調理機能がついており好きな時間に出来立てを食べれる

いつも使う電気圧力鍋だからこそ常に清潔に保っておきたいですよね。

「アイリスオーヤマ」の『電気圧力鍋 PMPC-MA2-B』は30分の煮沸洗浄モードを搭載しており、掃除しやすい圧力鍋です。さらに、本体を細かく分解できるので、隅々まで洗うことができ常に綺麗に保てます。自動メニューが豊富なため、簡単な操作でバラエティ豊かな料理が楽しめますよ。

お手入れや掃除がしやすい圧力鍋を探している人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 容量:2.2 (L)
  • フタの種類:スライド式
  • 加熱方式:マイコン式
  • サイズ:28.6 × 28.2 × 21.3 (cm)
  • 重量:3.6 (kg)
  • 便利機能:予約調理/洗浄モード
  • 自動調理:◯
  • メーカー:アイリスオーヤマ

【電気圧力鍋のおすすめランキング第3位】シロカ 電気圧力鍋 SP-4D151

【シロカ公式ストア限定】シロカ 電気圧力鍋 SP-4D151 ホワイト [大容量4Lモデル/高圧力90Kpa/1台6役(圧力・無水・蒸し・炊飯・スロー調理・温め直し)]+『電気圧力鍋でつくるヘルシーレシピ(10メニュー)』付き特別セット
  • 調理方法が選びやすく、設定しやすいダイヤル式なので機会が苦手な人でも安心
  • スロー調理や温め直しなどの機能が充実しているので、様々な料理や環境に対応できる
  • 秒単位での時間設定が可能なので料理にこだわれる

電気圧力鍋は多機能だと便利ですが、ボタンが多くなるにつれ操作が複雑になるので大変ですよね。

「シロカ」の『SP-4D151』はダイヤル式での操作が特徴的で、調理方法の選択や決定が分かりやすく扱いやすい圧力鍋です。煮崩れしにくいスロー調理や温め直しなどの機能も充実。秒単位での細かな設定にもこだわれるのも嬉しいポイントです。

複雑な操作が苦手で直感的に使える操作が簡単な圧力鍋を探している方はチェックしてみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 容量:4 (L)
  • フタの種類:スライド式
  • 加熱方式:マイコン式
  • サイズ:26.5×28.2×28.3 (cm)
  • 重量:4.4 (kg)
  • 便利機能:スロー調理/温め直し
  • 自動調理:◯
  • メーカー:シロカ

【電気圧力鍋のおすすめランキング第2位】パナソニック 電気圧力鍋 SR-MP300-K

パナソニック 電気圧力鍋 3L(満水容量3L/調理容量2L) 圧力/低温/無水/煮込/自動調理 レシピブック付 温度過昇防止機能 ほったらかし SR-MP300-K
  • 無水料理やヘルシースープコースがあり、本格的な料理を作れる
  • 操作方法がシンプルで分かりやすく、機械が苦手な人にも親切
  • カレーが4~5人分作れるほど大容量なのにコンパクトで場所を取らない

なるべく手抜きはしたいけれど、料理の出来にはこだわりたいという方も多いと思います。

「パナソニック」の『電気圧力鍋 SR-MP300-K』は素材本来の栄養とうまみを活かせる無水調理やヘルシースープなどの機能を搭載した圧力鍋です。操作方法も至ってシンプルなので、機械音痴の方でも簡単に扱えるのもポイント。大容量なのにコンパクトなので置き場所に困りませんよ。

本格的な料理を簡単に作れる圧力鍋を探している人にイチオシです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 容量:3 (L)
  • フタの種類:スライド式
  • 加熱方式:マイコン式
  • サイズ:27.8×29.2×27.0 (cm)
  • 重量:3.6 (kg)
  • 便利機能:保温/タイマー機能/無水調理
  • 自動調理:◯
  • メーカー:パナソニック

【電気圧力鍋のおすすめランキング第1位】ティファール 電気圧力鍋 ラクラ・クッカー コンパクト

ティファール 電気圧力鍋 圧力鍋 ラクラ・クッカー コンパクト ブラック 圧力 蒸す 煮る 炒める 低温 炊飯 保温 再加熱 時短レシピ ほったらかし 調理 CY3508JP
  • 5種類の調理モード、2種類の炊飯モード、3種類のレシピモードを兼ね備えており、幅広い料理に対応できる
  • おまかせレシピが豊富で時間が無い時も本格料理を作れる
  • 熱循環が均一なのでムラなく仕上げられる

仕事や共働きでなかなか料理に時間を割けない場合、とにかく楽して料理したいものですよね。

「ティファール」の『ラクラ・クッカー コンパクト』は蒸す、煮る、低温調理、炊飯など10種類のモードを兼ね備えた1台10役のコスパの良い電気圧力鍋です。様々な調理方法や食材に対応できるため、料理全体を手助けしてくれます。ボタン一つで本格料理が作れるおまかせレシピも豊富です。

日々、料理をする時間が無い、なるべく早く簡単に料理を済ませたいという方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 容量:3 (L)
  • フタの種類:プッシュ式
  • 加熱方式:マイコン式
  • サイズ:26 × 28.5 × 28.3 (cm)
  • 重量:4.18 (kg)
  • 便利機能:保温/タイマー機能/低温調理/発酵料理
  • 自動調理:◯
  • メーカー:ティファール

電気圧力鍋があれば料理の幅が広がり時短もできますよ。

今回は電気圧力鍋の人気おすすめ商品や、購入前に確認しておくべきポイントを詳しく紹介してきました。

一口に電気圧力鍋といっても一人暮らしや家族暮らしなどの環境や、目的の違いによって最適なものが違うので、どれが良いのか悩んでしまいますよね。

そんな時は今記事を参考にして、自分にぴったりの電気圧力鍋を見つけ出し、日々のお料理を時短でグッと楽にしてくださいね。

【参考記事】料理をより楽しみたい方におすすめの調理家電をご紹介▽

【参考記事】おすすめのキッチン向け便利グッズをご紹介▽

【参考記事】もっと料理が楽しくなるおすすめのスロークッカーをご紹介▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事