ティーカップのおすすめ人気ランキング|世界の有名ブランド洋食器TOP21

ティーカップブランドのおすすめをお探しの方へ。本記事では、ティーカップブランドの選び方&比較方法から、おすすめブランドランキングまで大公開!ウェッジウッドなどの人気のティーカップセットを中心に紹介していますので、気になった方はぜひ活用してみてください!

ティーカップの選び方|どうやって商品を決めたら良い?

ティーカップブランドの選び方

ティーカップはマイセン、ウェッジウッド、ロイヤルコペンハーゲンなど多くのブランドから販売されていますが、どのブランドのものを選べば良いのか、なかなか分かりにくいですよね。

ここからは、ティーカップブランドの選び方を詳しく解説します。

素敵なティーカップを選んで、普段よりも美味しく優雅に紅茶を楽しみましょう。


ティーカップの選び方1. 価格帯からブランドを選ぶ

ティーカップは食器の中でも価格の幅が大変広いアイテムなため、値段は重要な選び方の一つです。

一般的な値段相場として、比較的安い日本製の国内ブランドのものは1客2,000円から5,000円、ヨーロッパの有名ブランドなら安いもので1客5,000円前後、ロイヤルコペンハーゲン、マイセン、エルメスなど最高級のブランドでは、1客1万円以上するティーカップも珍しくありません。

一人用のティーカップや大切な方へのプレゼントを購入する場合は値段を気にせず選びたいものですが、来客用に4客、5客とセットで揃えるとなると値段を十分に考慮したいところ。

大まかな予算を決めて、その予算内で購入できる値段のブランドを選ぶと良いでしょう。


ティーカップの選び方2. 各ブランドの特徴的なデザインから選ぶ

ティーカップのデザインは、形や柄も様々。

飲み口が大きく広がったピオニーシェイプ、カップの中央がくびれたヴィクトリアンシェイプ、コーヒーカップとしても兼用できるタイプなど、シェイプによって使い心地や印象が異なります。

各ブランドを象徴するような代表的なデザインもあり、例えば

  • ウェッジウッド:野イチゴを配した『ワイルドストロベリー』が人気
  • マイセン:西洋白磁の美しさが光る『波の戯れ』が人気

など。

ティーカップブランドを選ぶ前に、各ブランドでどのような形や柄のティーカップが人気なのかを調べておくと、選びやすくなりますよ。


ティーカップの選び方3. 来客用なのか?普段遣いなのか?用途に合わせて選ぶ

ティーカップを選ぶ時は、どのようなシーンで使う予定なのかを考えておくことが大切。用途に合ったティーカップではないと、使いにくかったり活躍の場がなかったりと、せっかく購入したティーカップが食器棚に眠ったままとなってしまう可能性もあります。

  • 毎日のティータイムに使う場合
    装飾を抑えたシンプルなデザインのものが他の食器とも合わせやすい。普段からコーヒーをよく飲むなら、コーヒーカップとして兼用できるティーカップもおすすめ。

  • 来客用のティーカップとして使う場合
    ブランドを象徴する絵柄や華やかな絵柄が最適。また、4人分や6人分など何脚かセットになったものを用意しておくと、おもてなしの席で活躍する。


ティーカップのおすすめ人気ランキングTOP21|世界の有名ブランドの作品を大公開!

ここからは、世界で人気のティーカップブランドのランキングを大公開。

それぞれのブランドの歴史や特徴、人気ティーカップなども詳しく解説していきます。ティーカップ購入を考えている方は、こちらのランキングをぜひ参考にしてくださいね。


ティーカップのおすすめ人気ブランド|ランキング第21位:Royal Worcester(ロイヤルウースター)

  • 2008年に閉窯されており希少価値が高くコレクターも多い
  • ハンドメイドで作られた絵柄の美しい陶器が芸術的
  • 多く出回っているブランドではないので、ヴィンテージのティーカップを集めたい方にもおすすめ

1751年ロンドンの西北部ウースター市で創業した「ロイヤル ウースター」は、2008年に惜しくも閉窯を迎えた陶磁器メーカー。現在は生産されていませんが、芸術的な陶磁器は希少価値が高く、今も世界中のファンに愛されています

こちらの『ラヴィニア』は、1980年から2002年まで製造された人気シリーズ。波打つカップにホワイトにベリーの模様がかわいいエレガントなカップです。

希少価値の高いヴィンテージのティーカップセットを好む方は、「ロイヤルウースター」のティーカップがおすすめです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:14,500円
  • 素材:陶磁器
  • 原産国:イギリス

ティーカップのおすすめ人気ブランド|ランキング第20位:GIEN(ジアン)

  • 花束とワインの芳香の二つをテーマにしており、美しい絵柄を好む方におすすめ
  • 丸みを帯びたシェイプと陶器の質感で、普段使いしやすい温かみがある
  • 水彩画のようなカラフルさで食卓に彩りを与える

人気ランキング20位の「ジアン」は、1821年にフランス中部のロアール川沿いにあるジアンで設立されたフランスを代表するテーブルウェアブランドです。伝統的なルーアン焼きにインスピレーションを受けた『ルーアン37』や豊かな自然を描いた『フローラルコレクション』など、数々の名作シリーズが人気。

こちらの『ブーケ』は、花束とワインの芳香の二つのブーケをモチーフにした、水彩画のような美しいタッチが印象的。やさしく丸みを帯びたシェイプで温かみのあるティータイムにぴったりのカップです。

絵柄の美しいティーカップセットを好む方は、ぜひ「ジアン」のティーカップを手にしてみて。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:10,700円
  • 素材:陶器
  • 原産国:フランス

ティーカップのおすすめ人気ブランド|ランキング第19位:Apilco(アピルコ)

  • 果物や植物を美しい模様が美しい白磁に映えエレガントな雰囲気
  • 普段使いしやすいシンプルさで日常的に使いたい方におすすめ
  • 業務用のメーカーなので実用的で耐久性にも優れている

「アピルコ」は、1826年に創業したフランスの老舗陶器メーカーです。カフェ、レストラン、ホテル向けの業務用食器を多く製造しており、実用性と耐久性の両方を兼ねたおしゃれな食器が人気です。

『ブランコレクション』は果物や植物をモチーフにした縁取りが美しい、シンプルでエレガントな白色のティーカップ。伝統的なデザインながらモダンな食卓シーンにもよく似合うセットです。

普段使いしやすいティーカップセットを探している方には、「アピルコ」がおすすめです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:4,400円
  • 素材:磁器
  • 原産国:フランス

ティーカップのおすすめ人気ブランド|ランキング第18位:Imperial Porcelain(インペリアル・ポーセリン)

  • 22金を使った金彩と濃い藍色の網目模様が美しく芸術的
  • 高さのある蓋つきで高級感があり、とっておきのおもてなし用に相応しい
  • 豪華で気品のあるティータイムを楽しみたい方におすすめ

1744年にロシアのサンクトペテルブルグで創立した「インペリアル・ポーセリン」は、ロマノフ王朝時代の絢爛さを現代に語り継ぐ上品な磁器に定評があるロシア最古の時期ブランドです。

職人のハンドペイントによって網目模様に金の美しい装飾が描かれた『コバルトネット』。金彩には22金が使われており豪華絢爛。こちらのティーカップは蓋つきで、とっておきのおもてなしの席に相応しい逸品です。

イギリスやドイツのメーカーにはないゴージャスさのあるティーカップなら「インペリアル・ポーセリン」がおすすめです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:18,700円
  • 素材:磁器
  • 原産国:ロシア

ティーカップのおすすめ人気ブランド|ランキング第17位:Spode(スポード)

  • 古代ローマをモチーフにしたストーリー性のあるロマンティックな絵柄が魅力的
  • 200年以上も愛される人気シリーズなので、アンティーク風な陶器を好む方におすすめ
  • 濃い藍色で描かれており食卓をしっとりと彩る

1770年創業の「スポード」は、英国四大名窯の一つに数えられるイギリスの陶磁器メーカー。ストーリ性を感じるロマンティックな雰囲気の絵柄が多く、アンティーク好きの方に人気のあるブランドです。

1816年に古代ローマをモチーフにして制作された『ブルーイタリアン』は、約200年経た現在も愛され続ける「スポード」のベストセラー。ロマンチックな雰囲気で、素敵なアフタヌーンティーを演出してくれます。

アンティークな雰囲気の陶器を好む方におすすめのブランドです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:5,500円
  • 素材:陶器
  • 原産国:イギリス

ティーカップのおすすめ人気ブランド|ランキング第16位:Rosenthal(ローゼンタール)

  • バウハウス初代校長のヴァルター・グロピウスによるデザインで、シンプルでモダン
  • 白一色のシンプルなティーカップでどんな食器とも合わせやすい
  • 飽きの来ないモダンなデザインを好む方におすすめ

ランキング16位に入った「ローゼンタール」は、1879年創立の比較的新しいドイツの食器ブランド。芸術性と実用性が融合したモダンなデザインで、日本でもファンの多いブランドです。

『TACシリーズ』は、BAUHAUS(バウハウス)初代校長のヴァルター・グロピウスによる遺作。緩やかな曲線と鋭角的な持ち手のバランスが美しい、おしゃれなティーカップです。

日常使いしやすいシンプルでモダンなティーカップを探している方は、ぜひ「ローゼンタール」のティーカップを選んでみて。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:6,000円
  • 素材:磁器
  • 原産国:ドイツ

ティーカップのおすすめ人気ブランド|ランキング第15位:Burleigh(バーレイ社)

  • 通常のティーカップの約2倍の容量がある大きめのカップで、毎朝紅茶を飲む方におすすめ
  • モノトーンカラーなので他の食器と合わせやすい
  • おとぎ話に登場するクジャクをモチーフにした絵柄が楽しい

1851年にイギリスのストーク・オン・トレントで設立された「バーレイ社」は、優美なデザインの英国製陶磁器が人気のブランド。設立以来160年以上もの間、熟練した職人たちの手仕事により美しい陶器を作り続けています。

『ブラックリーガルピーコック』は、おとぎ話に登場する優雅なクジャクを描いた「バーレイ社」の人気シリーズの新カラー。飽きの来ないモノトーンカラーで、他の食器とも合わせやすいのが魅力。通常より大きめのブレックファーストカップで朝の紅茶をたっぷり楽しめます。

毎朝使える朝食用のティーカップを探している方なら、「バーレイ社」のティーカップがおすすめです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:5,500円
  • 素材:陶器
  • 原産国:イギリス

ティーカップのおすすめ人気ブランド|ランキング第14位:GUSTAVSBERG(グスタフスベリ)

  • 北欧食器を代表するメーカーで、北欧デザインの温かみを好む方におすすめ
  • 葉脈をしっかり描いた木の葉がポップでおしゃれな印象を与える
  • 鮮やかな葉のグリーンがテーブルを明るく演出する

1825年にスウェーデンのストックホルムで創業した「グスタフスベリ」は、スウェーデンを代表する陶磁器メーカー。ウィルヘルム・コーゲやスティグ・リンドベリなどによるミッドセンチュリーを象徴するテーブルウエアは、現在も多くの北欧ファンに愛されています。

中でも人気が高いのがリンドベリによる『ベルサ』。木の葉のモチーフが印象的な北欧食器を代表する作品で、ほっこりと温かみのあるティータイムを演出してくれます。

日常的に使いやすいティーカップを探している方は、ぜひ「グスタフスベリ」のティーカップを手にしてみてください。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:19,800円
  • 素材:ボーンチャイナ
  • 原産国:スウェーデン

ティーカップのおすすめ人気ブランド|ランキング第13位:Herend(ヘレンド)

  • たおやかな一輪の薔薇が透き通るような白磁に映え、エレガントで落ち着いた印象を与える
  • ハプスブルク家のみで使われていたデザインで高貴さにあふれている
  • 手作りと手描きの伝統を大切にした逸品で、一生愛せる磁器を探している方におすすめ

ハンガリーのヘレンド村で1826年に開窯した「ヘレンド」は、ハンドペイントで仕上げた美しい磁器食器や人形が人気の磁器ブランド。

一輪の薔薇が白磁に映える『ウィーンの薔薇』は、ハプスブルク家のみで使われていた宮廷用の食器を元にした高貴なデザイン。気品のある色使いと飲み口や持ち手のエレガントな曲線が、「一生大切に使いたい」と思わせる逸品です。

何年経っても大切に使えるとっておきのティーカップを手にしたい方は、「ヘレンド」のティーカップを選んでみて。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:22,000円
  • 素材:磁器
  • 原産国:ハンガリー

ティーカップのおすすめ人気ブランド|ランキング第12位:Aynsley(エインズレイ)

  • 伊万里焼にインスピレーションを得た鮮やかな絵柄が美しい
  • カラーバリエーションが豊富で好みに合った色を選べる
  • 色違いで揃えると華やかで、おもてなし用のセットを探している方にぴったり

1775年イギリスのスタフォードシャーで創設された「エインズレイ」は、きめ細やかな肌を持つファインボーンチャイナで英国王室にも愛される老舗磁器メーカーです。

伊万里焼をイメージしてデザインされた『ペンブロック』は、「エインズレイ」を代表する人気シリーズの一つ。コバルト、ピンク、ターコイズ、イエロー、レッドと鮮やかなカラーバリエーションで、テーブルを美しく彩ります。

おもてなしのテーブルをおしゃれに演出したい方は、ぜひ「エンズレイ」のティーカップセットを揃えましょう。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:7,500円
  • 素材:ファインボーンチャイナ
  • 原産国:中国

ティーカップのおすすめ人気ブランド|ランキング第11位:Carlsbad BOHEMIA(カールスバード)

  • 世界三大ブルーオニオンの一つで優雅なティータイムを演出できる
  • リーズナブルな価格で普段使いしやすいティーカップを探している方におすすめ
  • 磁器と濃紺のコントラストが美しくエキゾチックな雰囲気がある

チェコのボヘミア地方で誕生した磁器ブランド「カールスバード」は、凛々しい美しさのある良質な磁器食器が人気のブランドです。

世界の三大ブルーオニオンの一つとして有名なこちらの『ブルーオニオン』は、18世紀頃に中国のざくろ模様を模倣してデザインされたもの。鮮やかな濃紺と大胆なタッチがエキゾチックで美しいティーカップです。他のブランドに比べてリーズナブルな価格なのも魅力で、普段使いしやすいブルーオニオンです。

日常的に美しいティーカップで紅茶を楽しみたい方は、「カールスバード」のティーカップをおすすめします。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:19,800円
  • 素材:ボーンチャイナ
  • 原産国:スウェーデン

ティーカップのおすすめ人気ブランド|ランキング第10位:Royal Albert(ロイヤルアルバート)

  • 英国王室御用達らしい気品があり、テーブルを華やかにコディネートしたい方にぴったり
  • 淡いピンク色のベースがかわいい
  • 紅茶の味を引き出すクラシックなシェイプで紅茶を美味しく飲める

1896年にストーク・オン・トレントで創業した「ロイヤルアルバート」は、ランキング10位にランクイン。高貴で豪華なデザインのボーンチャイナは、最も英国的な王室御用達のテーブルウェアとも称され、世界中の陶磁器ファンを魅了しています

ロイヤルアルバートの代表作である『オールド カントリー ローズ』を元にデザインされた『ニューカントリーローズ』。淡いピンクをベースに鮮やかな薔薇が描かれたおしゃれでかわいいティーカップとなっています。

テーブルを気品高く華やかにコーディネートしたい方は、「ロイヤルアルバート」のティーカップセットがおすすめです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:3,520円
  • 素材:ファイン ボーン チャイナ
  • 原産国:中国

ティーカップのおすすめ人気ブランド|ランキング第9位:Richard Ginori(リチャードジノリ)

  • バロック様式の流れるようなレリーフとシェイプが美しい、ジノリを象徴するシリーズ
  • 透き通るような白磁で紅茶の色を引き立てる
  • クラシカルでエレガントなティーカップセットを探している方におすすめ

ランキング9位は、1735年にイタリアのフィレンツェに誕生した「リチャードジノリ」。280年以上の歴史を誇るイタリア最大の陶磁器メーカーです。

透き通るような美しい白磁にバロック様式のレリーフが美しい『ベッキオホワイト』は、「リチャードジノリ」最古の代表作。トスカーナの白い肌と称される美しいティーカップで、格調の高さを感じさせます。

エレガントで造形美あふれるティーカップを探している方に、おすすめしたいブランドです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:13,200円(2客セット)
  • 素材:磁器
  • 原産国:イタリア

ティーカップのおすすめ人気ブランド|ランキング第8位:HUTSCHENREUTHER(フッチェンロイター)

  • ハンドルス透かし彫りやカップの底まで続く繊細なレリーフに、高い職人技術が感じられる
  • クラシックとモダンの融合美を感じさせ、優雅なティータイムを楽しみたい方におすすめ
  • 透き通るような白磁器にブルーの絵柄が美しく、食卓を華やかに彩る

1814年にドイツのホーエンブルグで絵付工房として設立された「フッチェンロイター」。現在はローゼンタール社傘下のブランドとして、ヨーロピアンクラシックとモダンの融合美を感じさせるエレガントなコレクションを提供しています。

『エステール』は19世紀末のベル・エポック時代にデザインされた優美なティーカップ。白磁器に施されたレリーフと可憐な小花は職人の高い技術を感じさせ、贅沢なティータイムにぴったりです。

清楚で優美なティータイムを楽しみたい方におすすめのブランドです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:5,000円
  • 素材:磁器
  • 原産国:ドイツ

ティーカップのおすすめ人気ブランド|ランキング第7位:NARUMI(ナルミ)

  • 1客ごとに違うベリーの絵柄がかわいいティーカップセットで、テーブルを華やかに彩る
  • 5客で1万円ちょっとと値段もリーズナブルなので、お客様用のセットを探している方におすすめ
  • スープカップや小皿としてそれぞれ単品でも使える

ランキング7位は、1946年に名古屋市緑区で誕生した高級洋食器ブランド「ナルミ」。日本製の品質の高いボーンチャイナが有名で、軽量で丈夫な作りであることから国内の高級ホテルやレストラン、旅客機のファーストクラスなどで多く使われています。

『ルーシーガーデン』は、ストロベリーやブラックラズベリーなど5種類の可憐な絵柄が人気のシリーズ。英国のガーデン風景をイメージした5客セットは、来客時のおもてなしにぴったりのエレガントさです。

5客セットで1万円ちょっとと海外ブランドに比べると安いのも魅力です。

お客様用のセットを揃えたい方は、ぜひ「ナルミ」のティーカップをチェックしてみてください。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:11,000円(5客セット)
  • 素材:ボーンチャイナ
  • 原産国:インドネシア

ティーカップのおすすめ人気ブランド|ランキング第6位:ARABIA(アラビア)

アラビア パラティッシ パープル ティーカップ&ソーサー 0.28L【並行輸入品】 008983-8/008984-5
  • 植物をみずみずしく描いた「アラビア」を代表する絵柄で、北欧食器を好む方におすすめ
  • カップと受け皿を単体で使うこともでき、汎用性が高い
  • シンプルな形でコーヒー、紅茶、ココアなど、あらゆるホットドリンクに使える

1873年にフィンランドはヘルシンキ郊外アラビアでロールストランド窯として創業した「アラビア」。デザイン性が高く使い勝手の良い陶器が人気の北欧を代表する食器ブランドです。

ビルガー・カイピアイネンが1970年代にデザインした『パラティッシ』は、植物の瑞々しさを美しく描いた「アラビア」を代表するシリーズ。ティーカップはシンプルな形で使いやすく、大き目なカップと受け皿を単体で使うことも可能。毎日のティータイムにおしゃれに彩ります。

普段使いできる北欧食器を愛する方なら、ぜひ「アラビア」のティーカップを選んでみて。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:9,350円
  • 素材:磁器
  • 原産国:タイ

ティーカップのおすすめ人気ブランド|ランキング第5位:HERMES(エルメス)

  • 炎の中で輝く鉄と精巧な鉄細工装飾にインスピレーションを受けており情熱的な印象がある
  • 「エルメス」らしい大胆さと華やかさがあり、食卓で圧倒的な存在感を放つ
  • 高級感のあるティーカップで極上のティータイムを楽しみたい方におすすめ

1837年に馬具工房としてバリに誕生した「エルメス」は、フランスを代表するラグジュアリーブランド。1984年以降、彩り鮮やかなスカーフのような華やかなテーブルウェアも展開し、世界中のエルメスファンを魅了しています。

『ガダルキヴィール』は炎の中で輝く鉄にインスピレーションを受けた、「エルメス」を代表する人気シリーズ。鉄細工装飾をモチーフにした絵柄が、食卓で圧倒的な存在感を放ちおしゃれです。

食卓の主役になるような高級感あふれるティーカップを探している方には、「エルメス」のティーカップがおすすめです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:18,150円
  • 素材:ポーセリン
  • 原産国:ー

ティーカップのおすすめ人気ブランド|ランキング第4位:MEISSEN(マイセン)

  • 白磁器の美しさを最大限に引き出した現代マイセンを代表するシリーズ
  • レリーフや曲線でさざ波を表現しており、清楚で優美な印象を与える
  • シンプルで飽きのこないデザインで、長く愛せるカップを探している方におすすめ

ヨーロッパで初めて硬質磁器を生み出した「マイセン」は、300年以上の歴史と圧倒的な芸術性で西洋白磁の頂点に君臨するドイツの名窯です。

『波の戯れ』は、さざ波のようなレリーフが白磁器の輝きをいかした現代のマイセンを代表する人気シリーズ。ティーカップの持ち手や縁の曲線が美しく、実用性と美が完全に一致した逸品です。

伝統に培われた美しさで魅了する「マイセン」のティーカップは、長く愛せるティーカップを求めている方にこそおすすめです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:11,000円
  • 素材:磁器
  • 原産国:タイ

ティーカップのおすすめ人気ブランド|ランキング第3位:ノリタケ食器

Noritake ノリタケ カップ & ソーサー ( コーヒー ティー 兼用) 220cc ブルーソレンティーノ ボーンチャイナ T59387A/4562
  • 飲み口の大きく開いたエレガントなフォルムで、紅茶の味と香りを引き立てる
  • 爽やかなブルーの更紗調の模様が美しく、華やかなティータイムを演出する
  • 海外ブランドに比べると比較的安いので、4客、5客と揃えておもてなしに使いたい方におすすめ

ランキング3位は1904年に名古屋市西区で誕生したノリタケ食器。優しい乳白色の日本製のノリタケボーンチャイナはヨーロッパの老舗ブランドに負けないエレガントさがあり、日本はもちろん世界中から人気を集めています。

こちらの『ブルーソレンティーノ』は、ブルーの更紗調のモチーフに美しい金色の縁取りが映える上品なシリーズ。

飲み口が大きく開いたおしゃれなティーカップは、海外ブランドのものに比べると比較的低価格で複数客揃えやすいのも魅力です。お客様へのおもてなしの場で活躍してくれるでしょう。

来客用に複数客セットで集めたいという方は、ぜひ「ノリタケ食器」のティーカップを検討してみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:3,300円
  • 素材:ノリタケボーンチャイナ
  • 原産国:スリランカ

ティーカップのおすすめ人気ブランド|ランキング第2位:Royal Copenhagen(ロイヤルコペンハーゲン)

  • 1775年の開窯して初めて制作されたシリーズで、ブランドの原点ともいえるタイムレスな魅力がある
  • 東洋の絵柄にインスピレーションを得たとされており、和食器のような落ち着いた雰囲気がある
  • 上品でエレガントなティーカップを探している方におすすめ

ランキング2位は、デンマーク王室御用達として1775年に開窯した「ロイヤル コペンハーゲン」。繊細なレース技術や手描きによる美しい絵柄など、格調高く芸術的な食器が人気です。

『ブルーフルーテッド プレイン』は、開窯当初から受け継がれるブランドを象徴するパターン。持ちやすさに配慮させた控えめなデザインで、上品でエレガントなティータイムを演出します。

子や孫の代でも使えるようなタイムレスなデザインのティーカップを好む方には、「ロイヤルコペンハーゲン」のティーカップがおすすめです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:13,700円
  • 素材:ポーセリン
  • 原産国:タイ

ティーカップのおすすめ人気ブランド|ランキング第1位:WEDGWOOD(ウェッジウッド)

Wedgwood (ウェッジウッド) ワイルド・ストロベリー ティーカップ&ソーサー ピオニー【並行輸入品】
  • 可憐な野ばらがかわいいデザインで、紅茶の色合いともよくマッチしている
  • 「ウェッジフィールド」を代表するロングセラーシリーズで、流行に左右されず長く使い続けられる
  • 普段使いでも来客用でも使いやすく、幅広いシーンで活用できる

ティーカップブランドの人気ランキング1位は、1759年に設立された「ウェッジウッド」。上品で繊細な絵柄にファンの多いイギリスを代表する高級陶磁器メーカーで、結婚祝いのプレゼントなどにも人気です。

熟したイチゴや可憐なピンク色の花が描かれた『ワイルドストロベリー』は、世界中で愛されている永遠のベストセラー。

紅茶を美味しくいただけるピオニーカップで、紅茶を注いでも絵柄が美しく見えます。朝の紅茶からお客様とのティータイムまで、幅広いシーンで使いやすいティーカップと言えるでしょう。

優雅なティータイムを演出してくれる正統派のティーカップが欲しい方に、ぜひおすすめしたいブランドです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:8,250円
  • 素材:ファイン ボーン チャイナ
  • 原産国:イギリス/インドネシア

有名ブランドのティーカップで、極上のティータイムを過ごしてみて。

ティーカップと一口に言っても、品質の高い日本製、伝統的なイギリス製、おしゃれでかわいい北欧製など、生産国やブランドによって特徴や予算は様々。

今回は人気が高いティーカップの有名ブランドをランキング形式でご紹介しました。

素敵なブランドのティーカップを手に入れて、ぜひおしゃれにティータイムを過ごしてみてはいかがでしょうか。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事

あなたにオススメ