【2020】メッセンジャーアプリのおすすめ10選|仕事で役立つ人気アプリとは

おすすめのメッセンジャーアプリをお探しの方へ。本記事では、メッセンジャーアプリの選び方から、人気アプリまで大公開!スマホでも手軽に仕事のやり取りがしやすいアプリも解説するので、iPhone&Androidユーザーはぜひ活用してみてください!

そもそも、メッセンジャーアプリとは?

メッセンジャーアプリのおすすめ

メッセンジャーアプリとは、メールを使わずにテキストメッセージをやり取りできるチャットツールです。メールのように挨拶や差出人の記載などを記載せずとも、本題に絞ってスピーディーに連絡できます

社内での日常的な業務連絡で活用することで業務効率が上がることが、普及が進んでいる理由です。プライベートのやり取りはLINEでするのがメインである人が多いので、LINE以外は主にビジネス色の強いメッセンジャーアプリを紹介していきます。


前提として、相手もダウンロードしている必要がある

メッセンジャーアプリでメッセージのやり取りをするためには、自分だけアプリをダウンロードしていても活用できません。メッセージをやり取りしたい人と自分とがお互いにダウンロード済みであることが必要なので、注意しましょう。

社内やプロジェクト単位で共通のアプリを使うことで、メッセンジャーアプリでスムーズに連絡できるようになります。


メッセンジャーアプリの選び方|使いやすいツールを見分けるポイントとは

日常的なビジネス上の連絡においては、メッセンジャーアプリを使っておくと連絡に割く時間と手間が軽減されるのでおすすめです。ここでは、どこに注目して選ぶと、満足できるメッセンジャーアプリを見分けられるのか詳しくご紹介します。


メッセンジャーアプリの選び方1. なるべく既読機能を搭載したアプリを選ぶ

既読機能とは、自分が送ったメッセージを相手が開いたかどうかがわかる機能です。重要な連絡や通知が相手に伝わったかどうかを目視で確認できるため、メールのように確認の電話をせずとも読んだかどうかがわかります。

仕事で休暇を取る時期を伝えるなどを伝える場合、既読機能を搭載しているアプリを選んでおくと安心です。相手が読んだことを確認した上で仕事の話を進められるので、日頃のやり取りもスムーズにしやすくなるでしょう。


メッセンジャーアプリの選び方2. タスク追加機能の有無を確認して選ぶ

メッセンジャーアプリはメールよりは簡単に連絡できるものの、仕事の進捗を頻繁に確認するのは大変です。仕事で使う場合、タスク管理機能があるメッセンジャーアプリを選ぶことで、進捗状況をチェックできます

タスク追加機能があることで、やるべきことをしっかり共有できる上、リマインダーとしても活用できて便利です。メッセンジャーアプリをビジネスで活用するなら、タスク管理機能があるかどうかをチェックして選びましょう。


【2020年】メッセンジャーアプリの人気おすすめ10選

プライベートな連絡はもちろん、社内連絡やリモートワークなどでメッセンジャーアプリを活用するためには、使い勝手が良いメッセンジャーアプリを選ぶことは必要不可欠です。ここからは、使い勝手が良くおすすめできるメッセンジャーアプリを詳しくご紹介していきます。

自分の使い方に合うアプリを見つけていきましょう。


メッセンジャーアプリのおすすめ1. LINE

LINE_.jpg

出典:apps.apple.com

  • 使っている人が多い人気アプリだから、友達との連絡におすすめ
  • 基本機能は無料で使えて、コストがかからない
  • 電子マネー機能や音楽機能など付帯機能がどんどん増えており、活用の幅が広い

プライベートでメッセンジャーアプリを使うのであれば、周りの人が使っているアプリを選ぶのが鉄則ですよね。国内で使っている人が多い『LINE』は、仕事で使うケースもありますが、基本はプライベートでのやり取りメインのメッセンジャーアプリ。

スタンプやグループトークなど気軽に使えるツールがそろっており、気軽にメッセージを送り合えます。使っている人が多いメッセンジャーアプリは、友達との連絡先交換におすすめですよ。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 対応OS:iOS11.0以上(iPhone、iPad、iPod touch)/Androidデバイスにより異なる
  • 既読機能:◯
  • タスク追加機能:×

メッセンジャーアプリのおすすめ2. Messenger

Messenger_.jpg

出典:apps.apple.com

  • パソコンからもスマホからもアクセスでき、シーンに応じて使い分けできる
  • SMSや通話が無制限ででき、コストがかからない
  • ビデオ通話機能があり、リモートワークにも使いやすいと人気がある

ビジネスで使うのであれば、PCでもスマホでも使えるメッセンジャーアプリが便利ですよね。『Messenger』ならスマホやタブレットで使えるのはもちろんPCからもアクセスでき、プライベートでもビジネスでも活用できます。 SMSと電話が無制限でできるので、Wi-Fiにさえつないでおけば無料でできる点もメリットです。シーンに応じて使うデバイスを変えられるメッセンジャーアプリは、仕事中はPCで連絡を行う人でも使いやすいですよ。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 対応OS:iOS9.0以上(iPhone、iPad、iPod touch)/Androidデバイスにより異なる
  • 既読機能:◯
  • タスク追加機能:×

メッセンジャーアプリのおすすめ3. Slack

Slack_.jpg

出典:apps.apple.com

  • 社内での情報分類・共有がしやすく、会社での業務効率が上がると人気がある
  • GoogleドライブやSalesforceなどのツールと連携でき、ファイル添付が必要な場合もスムーズ
  • Android・iPhone・PCいずれも対応しており、デバイスを選ばずに使える

個別で連絡するだけだと、社内での情報共有がスムーズにできないことがありますよね。『Slack』なら個別のメッセージをやり取りするだけならず、社内での情報共有が簡単にでき、業務効率が上がります。

会話をトピックやプロジェクトごとに分類・整理できる機能がついており、必要な情報の検索も簡単にできるアプリです。情報を検索しやすいアプリは、社内での情報共有がうまくいかないと悩んでいるなら、導入するのがおすすめですよ。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 対応OS:iOS12.2以上(iPhone、iPad、iPod touch)/Androidデバイスにより異なる
  • 既読機能:◯
  • タスク追加機能:◯

メッセンジャーアプリのおすすめ4. ChatWork

Chatwork_.jpg

出典:apps.apple.com

  • タスク管理機能がついており、プロジェクトの進行状況の把握におすすめ
  • グループチャット機能が充実しており、プロジェクトごとに情報共有しやすい
  • PC・iPhone・Androidともに対応しており、どこでもメッセージをチェックできる

たくさんのプロジェクトを並行して進めていると、プロジェクトごとの情報共有が大変ですね。『ChatWork』にはグループチャットや音声・ビデオ通話機能などがあり、社内外のプロジェクトごとに連絡できます。

タスク管理機能もついており、進捗の把握をしやすく、プロジェクト管理にも役立つメッセンジャーアプリです。グループチャット機能が充実したメッセンジャーアプリは、複数のプロジェクトに参加している人でも、プロジェクトごとに情報を把握しやすいでしょう。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 対応OS:iOS12.0以上(iPhone、iPad、iPod touch)/Android6.0以上
  • 既読機能:×
  • タスク追加機能:◯

メッセンジャーアプリのおすすめ5. WhatsApp Messenger

WhatsApp_Messenger_.jpg

出典:apps.apple.com

  • 通話とメッセージ送信に限られたシンプルなアプリは、使いやすさ抜群
  • 電話番号で登録すればよく、IDやPINコードを覚えなくて済む
  • メッセージと通話は暗号化されており、安全性を重視したい人におすすめ

「機能が多過ぎて動作が重い。」メッセンジャーアプリの機能が多いと、動かしにくいと感じることがありますよね。『WhatsApp Messenger』はメッセージ送信や通話、グループチャットなどシンプルな機能のアプリです。

通話やメッセージ送信は無料で、海外にいる相手とやり取りしても国際料金は発生しません。シンプルで動作が軽いアプリは、簡単にメッセージをやり取りしたい時でも、起動すればすぐに使えるから使ってみてください。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 対応OS:iOS9.0以上(iPhone)/Android4.0.3 以上
  • 既読機能:◯
  • タスク追加機能:×

メッセンジャーアプリのおすすめ6. Skype

Skype.jpg

出典:apps.apple.com

  • グループチャットに対応しており、社内連絡におすすめ
  • 複数人でのテレビ電話機能があり、リモート会議に役立つ
  • Skype同士なら無料で通話・メッセージ送信でき、コストを抑えられる

リモートワークを行う場合、複数でのチャットも通話もスムーズに行えるツールがあると便利ですよね。『Skype』ならグループチャットはもちろん、複数でのビデオ通話にも対応していて、リモート会議でも使いやすいツールです。

PC・iPhone・Androidともに対応しているアプリだから、機種を選ばずに使えます。複数人でのやり取りをスムーズにしてくれるアプリは、リモートワークを導入していても、コミュニケーションしやすいでしょう。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 対応OS:iOS10.0以上(iPhone、iPad、iPod touch)/Androidデバイスにより異なる
  • 既読機能:○
  • タスク追加機能:×

メッセンジャーアプリのおすすめ7. Discord

Discord_.jpg

出典:apps.apple.com

  • 必要な連絡をするだけでなく雑談用にも使えて、活用の幅が広い
  • ビデオ・ボイス・テキストメッセージに対応しており、必要に応じて使い分けできる
  • 基本機能が無料なので、コストがかかりにくい

リモートワークに適したコミュニケーションツールって、なかなか見つけられませんよね。『Discord』のチャンネル機能を活用すれば、仕事の連絡をするだけでなく、雑談を行うツールとしても活用でき、会社にいる時のような環境に近づけられます。

コミュニケーションは、ビデオ・ボイス・テキストの3種類があり、使い分けが可能です。様々な用途で使えるツールは、リモートワークを導入している会社も、社内の環境に近づけられますよ。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 対応OS:iOS10.0以上(iPhone、iPad、iPod touch)/Android5.0以上
  • 既読機能:×
  • タスク追加機能:×

メッセンジャーアプリのおすすめ8. ハングアウト

ハングアウト.jpg

出典:apps.apple.com

  • Googleが提供しているメッセンジャーアプリは安心して使える
  • 最大150人でグループチャットでき、仕事の連絡にも使いやすい
  • Googlemapなど他のGoogleのサービスと連携しやすく、業務効率が上がる

「聞いたことがないメーカーのアプリは避けたい。」有名な企業がつくっているアプリであれば、安心感を覚える人は多いですよね。『ハングアウト』はGoogleのメッセンジャーアプリで、チャットやビデオ通話で使えます。

Googleアカウントがあればそのまま使えるアプリで、わざわざID登録する必要がありません。大企業が提供しているアプリだから、信頼できるメーカーのメッセンジャーアプリを使いたい人におすすめですよ。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 対応OS:iOS10.0以上(iPhone、iPad、iPod touch)/Androidデバイスにより異なる
  • 既読機能:◯
  • タスク追加機能:×

メッセンジャーアプリのおすすめ9. Workplace from Facebook

Workplace_by_Facebook_.jpg

出典:apps.apple.com

  • 50以上のクラウドサービスと統合でき、情報共有しやすい
  • テキストメッセージの送信に対応しており、リアルタイムに連絡できる
  • 会社間グループをつくることで、社外の人とのプロジェクトを進めやすい

メッセンジャーアプリの中には送信できるファイル形式が限られているものも多く、ビジネスでは使いにくいと感じることも。

『Workplace from Facebook』ならOffice 365やDropboxなど50以上のクラウドサービスと統合でき、社内の情報共有がスムーズにできます。

Workplaceチャットや音声・ビデオ通話にも対応しており、連絡にも適したツールです。たくさんの外部サービスと連携できるメッセンジャーアプリは、共同でプロジェクトを進める時でも、活躍してくれますよ。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 対応OS:iOS10.0以上(iPhone、iPad、iPod touch)/Androidデバイスにより異なる
  • 既読機能:◯
  • タスク追加機能:◯

メッセンジャーアプリのおすすめ10. LINE WORKS

https-__apps.apple.com_jp_app_LINE-works_id1012129122.jpg

出典:apps.apple.com

  • LINEと同じようなチャット機能があり、普段LINEを使っている人なら使いやすい
  • スケジュール管理機能などビジネスに役立つ機能があり便利
  • ビデオ通話機能もあり、急ぎの連絡もスムーズ

メッセンジャーアプリをビジネスで使うのであれば、スケジュール管理も一度にできると便利ですよね。『LINE WORKS』はビジネス機能に特化したメッセンジャーアプリで、チャット機能以外にもビジネスに役立つサービスがついています

スケジュール管理や個別連絡、メール管理やファイル共有などをスマホ・PCを使って行えるから、活用すると情報をまとめられて便利です。ビジネスに必要な機能を集約したアプリは、業務効率化を図りたい人は使ってみてください。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 対応OS:iOS10.0以上(iPhone、iPad、iPod touch)/Android5.0以上
  • 既読機能:◯
  • タスク追加機能:○(有料プラン)

メッセンジャーアプリを使って、仕事もプライベートも充実させてみて。

メールに比べて素早く連絡ができるメッセンジャーアプリ。連絡先さえ登録していればすぐにチャットを送れることから、プライベートな連絡だけでなくビジネスで活用する人や組織も増えています。

通話機能やタスク管理機能など、アプリによって付帯機能が異なるので、自分の使い方に合う機能がついているかどうかを比較して、使いやすいメッセンジャーアプリを見つけてくださいね。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事

あなたにオススメ