【最新】Plantronics(プラントロニクス)の人気おすすめヘッドセット10選

アメリカ屈指の音響機器メーカー「プラントロニクス」。そこで今回は、プラントロニクスの製品の魅力や選び方から、実際におすすめのヘッドセットまで詳しくご紹介します。機能性に富んだ製品が揃っているので、ぜひ参考にしてみてください!

「プラントロニクス」とは|製品の魅力を解説

プラントロニクスのおすすめヘッドセット

1960年代に航空機内で使用するためのヘッドセッドの開発を目指したことから誕生したのが、アメリカの老舗音響メーカー『プラントロニクス』です。NASAが開発協力したことから1969年の人類初の月面着陸の時にも使用され、以後世界トップクラスのメーカーへと成長していきました。

プラントロニクスの製品は小型化、耐久性、通信精度とどれも高いパフォーマンスを誇り、中でもヘッドセットはビデオ会議など世界中のビジネスシーンで採用されているいるほど。そこで、今記事ではヘッドセットにフォーカスを当てて、プラントロニクスの優れた製品を紹介していきますね。


ヘッドセットの選び方|用途に合う機器を購入するコツとは

プラントロニクスのヘッドセットはどれも使いやすいですが、使い方や目的に合わないと使いにくく感じ使わなくなってしまうことも。

そこで、自分の使い方や目的に合わせた機器を購入するためのコツを詳しく紹介します。


ヘッドセットの選び方1. 接続方法に目を通して選ぶ

通常のヘッドセットのように、プラントロニクスのヘッドセットにも有線とBluetoothの2種類が販売されています。有線はジャックを機器に指し、ダイレクトに音楽信号を再生できるため優れた音質で出力できるのが魅力。

Bluetoothはケーブルが必要なくハンズフリー機能が多く搭載されているため、ランニングやビジネスシーンなどで活躍します。どちらの接続方法も使いやすいメリットがありますので、使うシーンや状況に合わせたものを選びましょう。


Bluetoothの場合、バッテリー持ちの良さも確認する

Bluetoothのヘッドセットはバッテリーで駆動するため、バッテリーがなくなってしまうと音声の出力ができません。そこで、バッテリーの持続時間や充電時間などもチェックしておきましょう。

音質や機能が多くても、バッテリーの持ちが悪いとまともに使用できないことがあります。使いやすさにも大きく関わっているポイントのため、細かくチェックしておくと使いやすいものが選べますよ。


ヘッドセットの選び方2. 片耳or両耳のどちらかを選ぶ

プラントロニクスのヘッドセットには、片耳タイプと両耳タイプの2種類が販売されています。片耳タイプは音声とともに周囲の音も聞くことができ、両耳タイプは周囲の音をシャットアウトして音楽などに集中できるのがメリット。

例えば、ビジネスシーンで使用するのなら周りとコミュニケーションが取りやすい片耳タイプ、ゲームに使いたいなら没入感を楽しめる両耳タイプがおすすめです。

また、両耳タイプの中には片耳タイプとして使用できる2wayモデルもあるので、使用頻度や主な使い方によって最適なタイプを選んでくださいね。


ヘッドセットの選び方3. 人気シリーズの製品を選ぶ

初めてプラントロニクスのヘッドセットを選ぶ場合、どんな製品が使いやすいのかその基準が分からない方も多いですよね。このような方は、人気シリーズの商品から選ぶとヘッドセット選びに失敗しないのでおすすめです。

実は、プラントロニクスを愛用している方の中にもシリーズから選ぶ方も多く、愛用者からの細かな口コミがヘッドセット選びの参考にもなりますよ。

それでは、どんなシリーズが人気なのか、名前やその特徴を詳しく紹介していきます。


「VOYAGERシリーズ」

ヘッドセットでハンズフリー通話をしたい方におすすめなのが『VOYAGERシリーズ』。高い集音性能とノイズが出にくいマイクで、クリアな通話を実現することで、相手が不快にならず快適に通話が可能です。

また、野外でもクリアな通話ができることも人気で、ビジネスシーンで使われることも多いシリーズ。音声での操作も快適で、ハンズフリーの手軽な利便さを実感できますよ。


「EXPLORERシリーズ」

スマホは通話だけでなく音楽や影像を楽しむことができ、幅広い音声の再生に使いたい方には『EXPLORERシリーズ』がおすすめ。音楽や音声の再生にも優れた音質のため、モノラル再生でも高い満足感を得られます。

本体が小型化されており、間になったり違和感を覚えたりしないのも人気の特徴。より自然に幅広い用途で使えるので、ビジネスでもプライベートでも活躍してくれますよ。


ヘッドセットの選び方4. 対応機種を確認して選ぶ

ヘッドセット選びで重要なのは、自分が接続したい機器に適切に接続できるものを選ぶこと。接続したい機器がヘッドセットに対応していないと、そのヘッドセットでは音声を出力できず使えなくなってしまいます。

例えば、PS4やパソコンは基本的に有線接続になり、無線接続には専用機器が必要になることも。そのため、どのような機器に接続できるのか、接続したい機器が対応した接続が可能なのかを、きちんとチェックしておきましょう。


【2020最新】プラントロニクスのおすすめ人気ヘッドセット10選

ここでは、2020年現在販売されているプラントロニクスのヘッドセットの中でも、特におすすめの商品を紹介します。

商品ごとに特徴や人気のポイントなどを解説していくので、それぞれのヘッドセットを比較しながらあなたにとって使いやすい商品を選んでみてくださいね。


おすすめのヘッドセット1. Explorer 500

【国内正規品】 PLANTRONICS Bluetooth ワイヤレスヘッドセット (モノラルイヤホンタイプ) Explorer 500 グレー EXPLORER500-G
  • 接続機器の通信距離が開くと省電力モードに移行するため、車内に置き忘れてもバッテリーが長持ちする
  • 充電ケーブルはストラップのように引っ掛けられるので、かさばらずに持ち運べる
  • 音声アラートが日本語のため、案内が分かりやすく操作しやすい

ヘッドセットを車内などに置きっぱなしにしてしまうと、バッテリーがなくなり使いたい時に使えなくなってしまいます。『Explorer 500』は、登録機器の通信距離外にいる状態が90分間続くと自動的に省電力モードに移行するので、置き忘れてもムダな電力を消費しません。

付属の充電用ケーブルはストラップ状に固定でき、スマートに持ち運べるためすぐに充電が可能。状態を感知して電力を自動でセーブしてくれるので、車内など限られた場所でだけヘッドセットを使いたい方におすすめです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 接続方法:Bluetooth
  • タイプ:片耳
  • 対応機種:スマホ
  • 連続稼働時間:7(時間)

おすすめのヘッドセット2. Voyager Legend

【国内正規品】 PLANTRONICS Bluetooth ワイヤレスヘッドセット Voyager Legend (充電ケース付)
  • 耳に装着している状況でのみ無線接続するため、余分なバッテリーの消費を抑えられる
  • ケースに充電機能が備わっているので、どこにいても手軽に充電可能
  • 2台同時に接続でき、スマホを2第持ち歩いている方にも便利

ケースからの着脱によって無線接続をしてしまうと、常に接続状態になりバッテリーを消費してしまいます。『Voyager Legend』は耳に装着しているかを自動で感知し、装着状態でなければBluetoothに接続しない優れもの。

収納ケースには充電機能が備わっており、しまっておくだけでどこでも充電できます。必要な時にだけ無線接続することで電力を節約できるので、バッテリーが長持ちするヘッドセットが欲しい方にぴったりです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 接続方法: Bluetooth
  • タイプ: 片耳
  • 対応機種:パソコン/スマホ
  • 連続稼働時間:7(時間)

おすすめのヘッドセット3. Voyager 5200

日本プラントロニクス Bluetooth ワイヤレスヘッドセット Voyager 5200
  • 強力なノイズキャンセリング機能を登載することで、自分の声だけを相手に送れて聞き取りやすい
  • 距離が空いていても声をきちんと集音するため、声の大きさが小さくならない
  • 撥水加工によって汗や雨にも強く、天気が急変しても安心して使える

通話用として使用する場合、相手が聞き取りやすい声を送れるかが重要ですよね。『Voyager 5200』は6層構造のノイズキャンセリング機能によって、風や周囲の雑音を抑えて外でもクリアな音声を伝えられます。

さらに、4つの全方向性マイクによって声を集音するため、小さく聞こえるのを防ぐのも人気のポイント。屋外でもクリアな音声で通話したい方には、周囲の音をしっかり抑えてくれるこちらの商品がベストです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 接続方法:Bluetooth
  • タイプ:片耳
  • 対応機種:パソコン/スマホ
  • 連続稼働時間:7(時間)

おすすめのヘッドセット4. ワイヤレスヘッドセット M70

【国内正規品】 PLANTRONICS Bluetooth ワイヤレスヘッドセット (モノラルイヤホンタイプ) M70 Black-Red M70-BR
  • 日本語のガイダンスに設定できるため、ペアリングや重要な説明もきちんと理解できる
  • 本体重量が8gと軽量なので、装着していても重さを感じづらく負担にならない
  • ヘッドセットのボタンからも音量や再生などの操作ができ、音声操作ができない時でも便利

海外製のBluetoothヘッドセットは操作や説明が英語のため、うまくペアリングできているのか分からないことも。『ワイヤレスヘッドセット M70』はガイダンスの言語を日本語に設定でき、大事な説明を聞き逃さすことがありません。

また、ヘッドセットの重量は約8gと軽量化されており、長時間装着していても快適に過ごせることも人気。正しく無線接続して使用できるか不安な方は、日本語で全て教えてくれるこちらが最適です。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 接続方法: Bluetooth
  • タイプ: 片耳
  • 対応機種:パソコン/スマホ
  • 連続稼働時間:11(時間)

おすすめのヘッドセット5. BackBeat GO3

【国内正規品】PLANTRONICS Bluetooth ワイヤレスヘッドセット(ステレオイヤホンタイプ) BackBeat GO3 コバルトブラック BACKBEATGO3-CB
  • 特別なスピーカーとコーデックを登載し、よりクリアな音声出力を実現
  • 内部の音を閉じ込め、外からの雑音を入れないようにすることで、綺麗な音声を邪魔されずに楽しめる
  • フィット感のあるイヤーパッドを採用することで、安定感が生まれて外れにくい

スマホで音楽や映画を楽しみたい方の中には、ヘッドセットの音質が気になる方も多いはず。『BackBeat GO3』は、繊細な音まで再生する特別なスピーカーとコーデックを搭載しており、今までのモデルよりも豊かな音質を実現していますよ。

イヤホンの構造を改善したことで、音を外へ漏らさず外のノイズをシャットアウトでき、よりクリアな音声を楽しめます。周囲の環境に左右されず高音質の音声を体感できるので、迫力あるサウンドでコンテンツを楽しみたい方にぴったりです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 接続方法: Bluetooth
  • タイプ:両耳
  • 対応機種:スマホ
  • 連続稼働時間:6.5(時間)

おすすめのヘッドセット6. Explorer 100

【 国内正規品 】 PLANTRONICS Bluetooth ワイヤレスヘッドセット マイク Explorer 100
  • コールボタンが独立しているため、ボタンを押し間違わずにきちんと操作できる
  • ボタンを長押しすることでスマホの音声操作が可能になり、幅広い操作を音声だけでコントロールできる
  • コンパクトサイズに作られているので、装着していても邪魔にならない

本体のボタンで通話を受ける場合、複数のボタンがあると間違って押してしまうことありますよね。『Explorer 100』のコールボタンは周囲に他のボタンが無いため、押し間違いがなくなり着信をきちんとキャッチできます。

さらに、このコールボタンは長押しすることでsiriなどの音声コントロールを起動可能。ボタン操作と音声操作、どちらもやりやすくなっているので、操作性を第一に考えたい方にぴったりです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 接続方法: Bluetooth
  • タイプ: 片耳
  • 対応機種:パソコン/スマホ
  • 連続稼働時間:7(時間)

おすすめのヘッドセット7. Voyager 3200

プラントロニクス Bluetooth4.1対応ヘッドセット(ブラック)Voyager 3200 Black VOYAGER3200-B
  • 着信を感知したら付けるだけで通話に出られるので、常に付けておく必要が無い
  • ヘッドセットを外すだけで通話が切れるため、スマホを操作するよりも簡単
  • 本体が小型なため胸ポケットなどにしまいやすく、ビジネスシーンでも使いやすい

つけ心地が良くても、ヘッドセットの拘束感が苦手で長時間付けていられない方も多いはず。『Voyager 3200』はヘッドセットが着信を感知し、サッと装着するだけで簡単に電話対応ができるため、常に装着しておく必要はありません。

通話終了後はヘッドセットを外すだけで通話が切れるため、面倒なスマホの操作が必要ないのも人気。ヘッドセットの装着感が苦手な方は、使いたい時だけ装着するこのヘッドセットが最適ですよ。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 接続方法: Bluetooth
  • タイプ: 片耳
  • 対応機種:スマホ
  • 連続稼働時間:6(時間)

おすすめのヘッドセット8. 業務用ヘッドセット Blackwire C3210

【国内正規品】 PLANTRONICS 業務用ヘッドセット Blackwire C3210 USB-A
  • 通話機能のみ搭載されたシンプルな作りで、用途が限られているほど使い勝手が良い
  • ノイズキャンセルマイクによって、周囲の雑音を拾わないので相手が聞き取りやすい
  • 手元のリモコンで、電源やミュート機能のオンオフが手軽に切り替えられる

自宅でヘッドセットを使用する場合、通話機能だけ使いたいと思うことも。『業務用ヘッドセット Blackwire C3210』はオーソドックスな作りになっており、最適な通話だけを目指して作られたシンプルなヘッドセットです。

周囲のノイズやエコーを抑制することで高音質を実現し、相手が聞き取りやすい音声を届けてくれます。音声はスピーカーで出力し通話のためだけにヘッドセットを使いたい方は、シンプルで必要以上の機能のないこちらのヘッドセットがベストです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 接続方法:有線
  • タイプ: 片耳
  • 対応機種:パソコン

おすすめのヘッドセット9. ワイヤレス イヤホン BackBeat FIT 2100

【国内正規品】 PLANTRONICS Bluetooth ステレオ ワイヤレス イヤホン BackBeat FIT 2100 グレー ドライバー13.5mm
  • 耳掛け式のデザインとフィットするイヤーチップによって、運動中もズレずに外れない
  • 周囲の音が聞こえるようにデザインされ、車のクラクション音などを聞き逃さず安全
  • 高い防水性と耐久性を兼ね備えているので、雨の中や激しい運動をしていても壊れない

ランニング中などに音楽を楽しみたくても、イヤホンがズレてしまって運動の邪魔になってしまうことありますよね。『ワイヤレス イヤホン BackBeat FIT 2100』は耳掛け式のデザインで、イヤーチップが耳の形にしっかりとフィットするため、激しい運動中でも途中で外れません

さらに、耳穴を完全に塞ぐのではなく、あえて隙間を入れることで周囲の音を聞けるようにしており安全面もバッチリ。快適なつけ心地でストレスなく装着できるので、ランニング中も音楽を楽しみたい方にぴったりです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 接続方法:Bluetooth
  • タイプ:両耳
  • 対応機種:スマホ
  • 連続稼働時間:7(時間)

おすすめのヘッドセット10. ワイヤレス イヤホン BackBeat PRO 5100

PLANTRONICS 完全 ワイヤレス イヤホン BackBeat PRO 5100 Bluetooth5.0 iOS/Android対応 充電ケース付属 【国内正規品】1年保証
  • 本体と充電ケース、合わせて19.5時間の連続使用が可能になり、無線接続でも1度の充電で2~3日持つことも
  • 大口径のドライバーから響く大迫力の音を密閉して鼓膜へ届けることで、ノイズのないクリアな音を楽しめる
  • 4つのノイズキャンセルマイクで周囲の雑音を低減するため、通話相手が聞き取りやすい音声で通話できる

音質の良い無線接続のイヤホンは、バッテリーの持ちが悪いというイメージがある方も多いはず。『ワイヤレス イヤホン BackBeat PRO 5100』はイヤホン本体で約6.5時間、充電ケースを使用することでさらに13時間の連続使用が可能なタフモデルです。

大口径のドライバーを搭載しながら、高い密閉性とノイズキャンセリング機能によって高音質の音声をダイレクトに届けてくれます。高音質の音楽を長時間楽しみたい方は、バッテリー持ちもしっかり対策されたこちらがおすすめです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 接続方法:r Bluetooth
  • タイプ:両耳
  • 対応機種:スマホ
  • 連続稼働時間:6.5(時間)

プラントロニクスのヘッドセットを使って、便利な生活を手に入れよう!

プラントロニクスのヘッドセットは、ビジネスシーンにも使われている高性能なモデルが多いのが特徴。ただ、同期速度やペアリングの手軽さなどによって使いにくく感じることもあります。

そのため、商品ごとの特徴を比較し、使い方や目的に合ったものを選ぶことが大切。ハンズフリーの手軽さを上手に活用し、現在の生活をスマートで便利に変えてくださいね。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事