【2020】Bluetooth対応ワイヤレスヘッドセットおすすめ人気モデル15選

通話と音声を同時に楽しめる人気機種、ヘッドセット。FPSゲームやオンライン上のやり取りで使えるヘッドセットは、線が邪魔になることもしばしば。そこで今回は、Bluetooth対応のおすすめワイヤレスヘッドセットを解説。防水仕様の機種から安いコスパ最強商品までご紹介します。

【2020年版】Bluetooth対応のおすすめワイヤレスヘッドセットとは

bluetoothヘッドセットのおすすめ

近年bluetoothを利用した無線のヘッドセットが、数多く販売されています。今までは有線でイヤホンをつなぐことが主流でしたが、無線の場合ケーブルが絡まることもなく便利なため徐々に普及してきています。しかし、bluetoothヘッドセットは、色々なメーカーから販売されているので、どれがいいかわからないという人も多いでしょう。

今回は、Bluetoothに対応したワイヤレスヘッドセットをご紹介します。線に邪魔されずに、音楽・音声を楽しみましょう。


Bluetoothヘッドセットのタイプは主に2種類ある。

ヘッドセットを選ぶ上でマイクのタイプは大切

bluetoothヘッドセットには、主に2つのタイプ【片耳タイプ・両耳タイプ】があります。この2つの違いは文字通り、イヤホンを片耳に差すか両耳に差すかという違いです。両耳タイプの中に、ヘッドホン型やネックタイプがあるという形。

ヘッドセットと言えば両耳というイメージでしたが、それぞれどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。


片耳ヘッドセットのメリット&デメリットとは

片耳ヘッドセットを利用するメリットとしては、イヤホンをしながら外の音を聞けること。通話をしている時でも、外の音を聞けるので電話と同じような状況を作れるのが最大のメリットでしょう。

また、収納がコンパクトに済むという点も、片耳ヘッドセットのメリットです。一方で音楽を聞くときは、片耳ヘッドセットだと十分な音質を楽しめません。長時間片方の耳だけ音を流していると、耳の健康にもよくないということも言われています。


両耳ヘッドセットのメリット&デメリットとは

両耳ヘッドセットのメリットとしては、さまざまなタイプが販売されている事です。例えばネックタイプのヘッドセットは、防水機能がついておりランニングなどのスポーツをする時でも邪魔しません。また、ヘッドホンタイプであれば、音楽をいい音質で聞けますよ。

集中して何かをしたいという人は、両耳タイプがおすすめ。一方でヘッドセットをしている間は、外の音はほとんど聞こえません。自転車に乗っている最中など、事故になる可能性もあるので注意しましょう。


Bluetoothヘッドセット選びで大切なこと

bluetoothヘッドセットの正しい選び方

Bluetoothヘッドセットのおすすめ商品を見ていく前に、まずはBluetoothヘッドセット選びで大切なポイントについて勉強しましょう。Bluetoothヘッドセット選びは、

  1. 防水機能
  2. メーカー
  3. 音質
  4. 使用用途
  5. バッテリー容量
  6. 規格

の6点を確認しておくことが大切です。ここからは6つのポイントについてさらに詳しく解説していきます。


1. 防水機能

bluetoothヘッドセットを選ぶ上では、防水機能があるかどうかがポイントの1つです。特にスポーツをしながら音楽を聞きたいといった人であれば、防水機能は必須の機能と言えます。近年の技術進歩によって、防水機能がついているbluetoothヘッドセットも増えてきました。スポーツをするという人は、特に注目したいポイントです。


2. メーカー

bluetoothヘッドセットを選ぶ上では、メーカーも重要な要素となります。bluetoothヘッドセットは数多くのメーカーから販売されているため、機能性や耐久性などさまざまです。またメーカーによって特徴もあります。例えば信頼があるからSONYにしよう、音楽を楽しみたいからBOSEにしようなど用途に合ったメーカーを選びましょう。


3. 音質

bluetoothヘッドセットは音質も大切です。音楽を聞くためにbluetoothヘッドセットを購入する人はもちろんですが、通話をするために購入する人も音質はチェックしておきましょう。音質のいいヘッドセットを購入すると、それだけで聞こえてくる音楽が変わります。音楽をより楽しむためにも、音質をしっかりチェックしましょう。


4. 使用用途

bluetoothヘッドセットを購入する前に、使用用途は明確にしておくことをおすすめします。例えば通話をメインに利用する、ゲーミングに利用するといった場合、音楽を聞くためのヘッドセットとはおすすめのものが変わってきます。自分の使用用途によって、その用途に向いている商品がありますので、しっかり調べてから購入しましょう。


5. バッテリー容量

bluetoothヘッドセットは、無線で利用するため、電池をかなり消耗します。長い時間音楽や音声を楽しみたい方は、bluetoothヘッドセットを選ぶ上でBattery容量についてしっかりと勉強しましょう

特にランニング中に音楽を聞くために購入したいなど、長時間の利用を前提で購入する場合は要チェック。バッテリー容量が少ないものは、想定以上に利用しにくいのでチェックが必要ですよ。


6. 規格

bluetooth機能を持った機種は、通信規格も大切です。bluetoothヘッドセットはその名の通り、bluetoothを通じて通信を行います。bluetoothの規格は主にBluetooth3.0〜4.1が多いです。この数字が大きければ大きいほど、新しい規格となっていますよ。

規格が古いと通話品質が落ちたり、通信速度が落ちたりといいことがありません。購入する前に、通信規格は必ず確認しましょう。


ワイヤレスで楽しめる!Bluetoothヘッドセットのおすすめ12選

bluetooth対応のおすすめヘッドセット

ここからは、おすすめのBluetoothヘッドセットをご紹介していきます。Bluetoothヘッドセットはかなり便利なので、さまざまな会社の商品が販売されています。

Bluetoothヘッドセットには微妙な違いがありますので、自分に合った商品を見つけましょう。


1. Bearoam bluetoothヘッドセット

【2020最新版 Bluetooth 5.0 耳掛け式】 Bluetooth イヤホン 両耳 自動ペアリング 高音質 スポーツ IPX5防水規格 完全ワイヤレス イヤホン 超軽量 自動OFF ノイズキャン ハンズフリー ブルートゥース イヤホン 左右独立型 Siri対応 日本語説明書 iPhone/Android対応 Bearoam (ブラック)

Amazonで販売されているワイヤレスイヤホンの中で、片耳タイプとしてもっとも売れている商品が『Bearoam bluetoothヘッドセット』です。高性能リチウムバッテリを内蔵しているため、連続通話時間最大6時間という機能性を実現。

また、操作もボタン一つで可能なので、はじめてbluetoothヘッドセットを利用する人でも簡単に使いこなせますよ。イヤホンを耳の中に入れる必要がないので、周囲の音も聞ける優れモノに。使いやすい片耳bluetoothヘッドセットを探しているという人におすすめのワイヤレスヘッドセットですよ。

Amazonで詳細を見る


商品のステータス

  • タイプ:両耳
  • 通信規格:Bleutooth 5.0
  • 防水仕様:不明
  • バッテリー容量:不明
  • メーカー:Bearoam
  • リモコン:×

2. MDR-1000X

ソニー SONY ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン MDR-1000X : Bluetooth/ハイレゾ対応 マイク付き ブラック MDR-1000X B

音質のいいワイヤレスヘッドセットを探しているという人に、おすすめの商品が『MDR-1000X』です。ハイレゾ音源という通常より約3倍のデータ量がある音源に対応しており、まるでライブ会場にいるような音質で音楽を聴けますよ。

ヘッドホンの外側にあるマイクで、外部の音声を取り込むことができるアンビエントサウンドモードも搭載。屋外で利用するときも、危険性が少なくなります。ノイズキャンセリングなど音質を上げる工夫が施されているため、音質のいい音楽を聞きたい方はぜひチェックしておいてください。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品のステータス

  • タイプ:両耳
  • 通信規格:Bluetooth4.1
  • 防水仕様:不明
  • バッテリー容量:電池持続時間最大34時間(NC ON時)
  • メーカー:SONY
  • リモコン:×

3. TOYOKI Bluetooth

【Amazon.jp 限定】Bluetooth 5.0 ヘッドセットTOYOKI ワイヤレス ブルートゥース イヤホン 超大容量バッテリー 耳掛け マイク内蔵 片耳 ハンズフリー通話 携帯電話用 左右耳兼用 高音質 受話器回転 日本技適マーク取得品 日本語取扱書 【黒】

左右どちらの耳でも聞けるように、270度回転機能のついた片耳イヤホンが『TOYOKI Bluetooth』。もちろん通話も可能なので、通勤や通学中に利用するbluetoothヘッドセットをお探しの人におすすめの商品。です

防水機能はありますが、充電口に蓋がないので雨の日やスポーツ中には、あまり向いていないかもしれません。価格は2,500円ほどとbluetoothヘッドセットの中では、かなり安いという点も魅力的なポイント

価格が安くて、使いやすい片耳ヘッドセットを購入したいという方におすすめの商品ですね。

Amazonで詳細を見る


商品のステータス

  • タイプ:片耳
  • 通信規格:Bluetooth 5.0
  • 防水仕様:不明
  • バッテリー容量:140mAh
  • メーカー:TOYOKI
  • リモコン:×

4. SoundPEATS Bluetoothイヤホン

SoundPEATS(サウンドピーツ) Bluetooth イヤホン AAC & APT-Xコーデック対応 高音質・低遅延 10MMドライバー採用 8時間連続再生 IPX6防水 マグネット内蔵 ハンズフリー通話 CVC6.0 ノイズキャンセリング搭載 Bluetooth 4.1 スポーツ イヤホン ブルートゥース イヤホン 両耳 ワイヤレス ヘッドホン [メーカー1年保証] ブラック

リモコンのついたタイプのイヤホンがほしいという人におすすめのbluetoothヘッドセットです。IPX6防水対応と、内部のナノコーティングによって2重の防水機能が着いている点も嬉しいポイント。

高い防水機能があるため、急な雨やスポーツ中にも使いやすいという点も嬉しいですね。イヤホンヘッド内部に磁石があり、使わない時はペンダントのようにして首から下げる事も可能。収納面でもとても便利な機種なため、コンパクトなヘッドセットをお探しの方にもおすすめです。耳にしっかりフィットするカナル型イヤホンなので、特にスポーツなどをする人にはおすすめの商品ですね。

Amazonで詳細を見る


商品のステータス

  • タイプ:両耳
  • 通信規格:Bluetooth4.1
  • 防水仕様:IPX6など
  • バッテリー容量:8時間連続再生
  • メーカー:SoundPEATS
  • リモコン:◯

5. ワイヤレスヘッドセット H800r

ロジクール ヘッドセット パソコン用 H800r ステレオ USBレシーバー経由ワイヤレス/Bluetooth接続 充電式 ノイズキャンセリングマイク搭載 折り畳み式 国内正規品 3年間メーカー保証

ps4などゲーミング用のヘッドセットを探している人におすすめの人気ヘッドセットです。2.4GHzデジタル方式に切り替えできるため、音の遅延を気にする人は2.4GHzデジタル方式を利用することも可能。

右のオンイヤーコントロールで音量・通話処理・接続デバイス選択なども可能なので、使いやすさの面も向上しています。ゲーミングイヤホンを多数発売しているメーカー『ロジクール』のヘッドセットなため、ゲーミングイヤホンを探しているという人は、まずこちらを選択肢にいれてみてはいかがでしょうか。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品のステータス

  • タイプ:両耳
  • 通信規格:Bluetooth2.1など
  • 防水仕様:不明
  • バッテリー容量:連続動作時間最大6時間
  • メーカー:ロジクール
  • リモコン:◯

6. AH-C160W-WT

Denon デノン ワイヤレス イヤホン Bluetooth対応 防汗・防滴仕様  マイク付  ホワイト AH-C160WWT

通信に安定性を求める人におすすめのbluetoothヘッドセットです。通信規格がbluetoothclass1と、かなり強い電波となっています。class1に対応していれば、約100mの距離でもbluetooth接続に対応

従来のbluetoothの約7倍~8倍の通信距離がありますので、離れた場所でも利用できる点はかなり便利です。防水機能もIPX5/7、ハンズフリー通話にも対応可能など、さまざまなシチュエーションに対応可能な商品。通信電波が強力なbluetoothヘッドセットを選びたいという人におすすめですね。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品のステータス

  • タイプ:両耳
  • 通信規格:Bluetoothclass1
  • 防水仕様:IPX5/7
  • バッテリー容量:連続動作時間最大4時間
  • メーカー:DENON
  • リモコン:×

7. DENON ワイヤレスヘッドホン

DENON ワイヤレスヘッドホン Bluetooth/ノイズキャンセリング対応 ブラック AH-GC20

音声遅延の少ないワイヤレスヘッドセットを探している人におすすめの商品です。音声遅延の少ない『aptX low latency』というコーデック機能を採用しているため、ps4などのゲーミングイヤホンとして利用すると、映像と音声のズレを防げますよ。

ノイズキャンセリング機能もついているため、音質も抜群。約20時間の連続再生も可能なので、外出用としても利用できますよ。ゲーミングイヤホンとしてはもちろん、さまざまな場面で使える便利な商品ですね。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品のステータス

  • タイプ:両耳
  • 通信規格:Bluetooth4.0
  • 防水仕様:不明
  • バッテリー容量:連続動作時間最大20時間
  • メーカー:DENON
  • リモコン:×

8. KSCAT 骨伝導ヘッドセット NICE5

KSCAT 骨伝導 ヘッドホン NICE5 (NICE2 改良版) ワイヤレス Bluetooth 4.1 APT-X, IPX6 防水 スポーツ 自転車に最適 【国内正規取扱店】 メーカー保証1年付 (ブラック)

耳をふさがない骨伝導ヘッドセットを探しているという人は『KSCAT 骨伝導ヘッドセット NICE5』におすすめです。骨伝導ヘッドセットは、耳をふさがないので他の人とコミュニケーションをとりながらでも、使えますよ。

防水機能もIPX6なので、スポーツ中にもおすすめです。ランニングや自転車をこいでいる時なども、周りの安全に気を配りながら音楽を聞けますよ。aptXコーデックにも対応していますので、ゲーミングイヤホンとしても利用可能。骨伝導ヘッドセットを探している人に、おすすめの商品ですね。

Amazonで詳細を見る


商品のステータス

  • タイプ:骨伝導
  • 通信規格:Bluetooth4.0
  • 防水仕様:IPX6
  • バッテリー容量:音楽再生約8時間
  • メーカー:KSCAT
  • リモコン:×

9. Sanag フルワイヤレスイヤホン

ブルートゥース フルワイヤレスイヤホン Bluetooth ヘ...

軽くて小さなヘッドセットを探している人におすすめの商品が『Sanag フルワイヤレスイヤホン』です。重量が4グラムとかなり軽量設計になっており、持ち運びするにはとても便利。bluetooth4.0を採用しているため、多くの機種に対応しており、ストレスなく利用可能に。

また、400mAh充電式収納ボックスがついているので、収納にも困りません。iPhoneなどの充電にも利用できるモバイルバッテリーとしての機能も。通信規格からコンパクト改良まで最先端の技術が詰まったワイヤレスヘッドセットですよ。

Amazonで詳細を見る


商品のステータス

  • タイプ:両耳
  • 通信規格:bluetooth4.0
  • 防水仕様:IPX5
  • バッテリー容量:400mAh
  • メーカー:Sanag
  • リモコン:×

10. JPRiDE ワイヤレスヘッドセット

Bluetooth イヤホン (JPRiDE) JPA1 MK-II iphone7 対応 ブルートゥース 4.1 AAC aptX 高音質コーデック対応 ワイヤレスイヤホン 超小型 軽量 12.7g APT-X IP64 防塵防水 CVC6.0 ノイズキャンセリング マイク内蔵 ハンズフリー通話 技適認証済 (AAC APT-X 両対応 ブラック)

iPhoneに特化したチューニングがされているワイヤレスヘッドセットが『JPRiDE ワイヤレスヘッドセット』です。こちらの商品はiPhoneと繋いだ時にiPhone側で、ヘッドセットの電池残量を確認できる仕様になっているため、出かける時の充電チェックも手軽に行えますよ。

iPhoneに特化したチューニングが施されているので、ハンズフリー通話にも対応しています。「iPhoneユーザーであればこのワイヤレスヘッドセットがいい。」という声も多いので、気になった方はぜひスペックなどをチェックしてみてください。

Amazonで詳細を見る


商品のステータス

  • タイプ:両耳
  • 通信規格:Bluetooth4.1
  • 防水仕様:IP64
  • バッテリー容量:音楽再生約6時間
  • メーカー:JPRiDE
  • リモコン:◯

11. MDR-EX31BN B

SONY◆MDR-NC31E ノイズキャンセリング イヤホン【純正品・バルク】ブラック [並行輸入品]

通話品質を重視したワイヤレスヘッドセットを探している人に、おすすめの商品が『MDR-EX31BN B』です。アクティブノイズキャンセリング機能というものを備えており、周囲の雑音を98%カットすることができるという優れモノ。

マルチペアリング・マルチポイントには8台まで対応しているため、複数の端末を利用するという人にも、おすすめ。バーティカル・イン・ザ・イヤーという仕組みもあるので、装着性にもとても優れています。屋外での通話が多いという人は、周囲の雑音をカットできるこちらのヘッドセットがおすすめですよ。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品のステータス

  • タイプ:両耳
  • 通信規格:Bluetooth3.0
  • 防水仕様:不明
  • バッテリー容量:約2.5時間
  • メーカー:SONY
  • リモコン:×

12. Voyager Legend VOYAGERLEGEND

【国内正規品】 PLANTRONICS Bluetooth ワイヤレスヘッドセット (モノラルイヤホンタイプ) Voyager 5200(New)

重量18グラムととても軽量で、屋外での通話に強い商品が『Voyager Legend VOYAGERLEGEND』です。ノイズを低減効果や音声のコントロールといった機能が搭載されており、通話をする人向けに作られたワイヤレスヘッドセットです。

プラントニックスからは、ワイヤレスヘッドセットもVoyagerシリーズとしてシリーズ化しているため、通話品質や音質にはとても優れています。通話用の高品質な機種が欲しい方には、こちらの機種がおすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品のステータス

  • タイプ:片耳
  • 通信規格:Bluetooth4.1
  • 防水仕様:不明
  • バッテリー容量:通話時間約7時間
  • メーカー:PLANTRONICS
  • リモコン:×

Bluetoothヘッドセットを使えば、通話しながらゲームを楽しめる!

bluetoothヘッドセットを使っている男性

ここまでおすすめのbluetoothヘッドセットを紹介してきました。bluetoothヘッドセットの人気は徐々に高くなってきていますので、さまざまなメーカーが参入し多くの商品が販売されています。

価格も2,000円ほどの安い機種から、30,000円を超える高級品まで千差万別です。bluetoothヘッドセットはたくさんの商品があるので、どの商品を購入するか悩む人も多いと思います。そんな時はこちらの記事を読んで、おすすめの商品を確認してみましょう。

【参考記事】ヘッドセットのおすすめ機種を種類別に解説します▽

【参考記事】PS4用のおすすめヘッドセットを有線とワイヤレスに分けて解説▽

【参考記事】とにかく安い!ワイヤレスイヤホンのおすすめをご紹介します▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事

あなたにオススメ