【子供用】ベッドガードの人気おすすめ比較|赤ちゃんに使える安全な商品とは

お子さんがベッドから落ちるのを防止できる「ベッドガード」。そこで今回は、ベッドガードの特徴から、使用上の注意点やタイプ別のおすすめベッドガードまで詳しくご紹介します。安全でおしゃれなアイテムも多いので、ぜひ育児に役立ててみてください!

「ベッドガード」とは?|商品の特徴を詳しく解説

ベッドガードとは

ベッドガードとは、ベッドのサイドに取り付けて、布団がずり落ちるのを防ぐアイテムのこと。寝相や寝返りなど、無意識に動いたときベッドから転落しないよう、事故防止のために活用されています。

また、ベッドから降りる時に補助する手すりとしても活用でき、子供が一人でも安全にベッドを使うためには必須ともいえるアイテムです。


「ベッドガード」の注意点|赤ちゃんは使えないの?

子供のためにベッドガードを使う場合、十分に注意したいのが赤ちゃんの事故。ベッドガードは敷布団やマットレスとの間に隙間ができるようになっており、この隙間に赤ちゃんが挟まる窒息事故が起きています

そのため、1歳6ヶ月~2歳になるまでは、ベビーベッドに寝かせるのが安全といわれています。ただ、商品によっては赤ちゃんにも使える安全なものがあるので、購入前に対象年齢をしっかり確認するようにしましょう。

その上で、赤ちゃんと一緒にベッドを使う時には、柵とベッドの隙間をなくす、赤ちゃんが起きている時は目を離さないなど、十分に注意して使いましょう。


ベッドガードの選び方|安全で便利な商品を買うコツとは

ベッドガードと一口でいっても大きさや素材は様々。合わないものを選ぶと使いづらいだけでなく、赤ちゃんが危険にさらされてしまうこともあります。

そこで、育児で役立つ安全なベッドガードを購入する選び方のコツを紹介します。


ベッドガードの選び方1. 安全性の高い製品を選ぶ

子供用のベッドガードを選ぶ場合は、一人で使うことを想定し安全性の高いものを選ぶことが大切。体重をかけても壊れない、ぶつかっても痛くないなど、別室で子供が寝ていても安心できるものを選びましょう。

また、日本製の製品には、安全性を示すために『SGマーク』や『PSCマーク』の表示が義務化されています。育児のために使うからこそ、こうしたマークの有無などを目印にして、耐久性と安全性が高くて人気があるベッドガードを手に入れましょう。


ベッドガードの選び方2. メッシュやクッション性の製品を選ぶ

子供の腕や足が細いと、ベッドガードと布団の隙間に手が挟まってしまいケガをすることも。さらに、寝返りなどで隙間から転落するなど、よきせぬケガをしてしまいベッドから目が話せなくなってしまいます。

そこで、ベッドガードに隙間のないメッシュ生地やクッション性の高い素材でできたものを選ぶのがおすすめ。隙間がなければ赤ちゃんでもベッドガードに挟まる危険性がなくなるので、より安全な環境で赤ちゃんを寝させられますよ。


ベッドガードの選び方3. 種類をチェックして選ぶ

育児使うベッドガードには大きく2つの種類があります。一つは、ピンポイントに取り付ける『フェンスタイプ』と全体を多く『バンパータイプ』です。

そこで、それぞれのベッドガードの特徴を比較しながら、最適なタイプを選びましょう。


「フェンスタイプ」の特徴

部分的に設置して使うフェンスタイプは、簡単に取り付けられるのが特徴。布団やマットレスの下に敷くだけで設置できるので、手に入れた日からすぐに活用できます。

また、手軽な操作でガードを下ろしたり倒したりできるのも人気の理由です。おむつ交換などお世話が必要な赤ちゃんや幼児がいても、育児の手間がかかりませんよ。


「バンパータイプ」の特徴

ベッド全体を覆うフェンスタイプは、ベビーベッドなど既に周囲を覆われているベッドには付けやすく、大人用のベッドだと支えがなく付けるのが難しいですが、隙間を作らずにカバーできるのが大きなメリット。ベッドと壁の隙間に落ちることもないので、大人用ベッドをより安全に活用できます。

そのため、寝相が悪い子や起きている時にベッドの上を動き回るような元気な幼児がいる家庭におすすめですよ。


ベッドガードの選び方4. 高さも確認して選ぶ

ベッドガードは高いほうが効果が高いと思ってしまいますが、実はそうではありません。低いと赤ちゃんがよじ登ったり受け止めきれずに落ちてしまったりしますが、高すぎるとベッドガードとマットレスの隙間から落ちやすいです。

そのため、ベッドの種類や子供の大きさなどから、安全使用できる高さなのかチェックすることも大切。ベビーベッドに取り付けるなら25~30cm、大人用ベッドなら50cm以上のものを目安に、最適な高さのベッドガードを選びましょう。


【タイプ別】子供向けのおすすめ人気ベッドガード10選

ここではベッドガードのタイプ別におすすめの製品を紹介します。頑丈なものから安いものまで、育児に使える人気の高いベッドガードを取り上げているので、赤ちゃんや幼児が安全に使えるものはどれかを考えながらチェックしてみてくださいね。


【フェンスタイプ】ピンポイントでカバーするベッドガード6選

フェンスタイプは片方のみを覆うガードのため、比較的安い価格で揃えられるのがメリット。手軽に動かせるため、育児の邪魔になることがなく手のかかる赤ちゃんや幼児がいる家庭でも使いやすくておすすめですよ。


フェンスタイプのベッドガード1. カトージ ポータブルベッドガード

  • ガードを倒すことができ、外さなくても邪魔にならない
  • セーフティベルトで固定することで、ただ設置するだけよりもしっかり固定できる
  • メッシュ生地のため風通しが良くムレにくい

ベッドガードは安全のためには必要ですが、寝かしつけたり着替えさせたりするなどには邪魔になることも。『カトージ ポータブルベッドガード』は設置したまま前に倒すことができ、いちいち外さなくてもベッドに入ることができます

また、セーフティベルトを通すことでしっかり固定でき、ベッドガードが落ちることがありません。高さのあるベッドガードならではの煩わしさを解消してくれるので、手間をかけずに子供のお世話をしたい方におすすめです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ:132 × 41 × 51 (cm)
  • 素材:スチール、ポリエステル
  • 収納:◯
  • メーカー:カトージ

フェンスタイプのベッドガード2. 西松屋 ベッドガード ハイタイプ540

  • ガードが高めに作られているので、乗り越えづらく転落によるケガを防げる
  • コンパクトにまとめられるため、収納する時も邪魔にならない
  • 対象年齢は5歳までなので、子供が一人でベッドを使うようになっても活用できる

ガード部分が低いと子供が立ち上がった時に乗り越えてしまわないか心配になりますよね。『西松屋 ベッドガード ハイタイプ540』は通常のガードよりも高めに設計されているため、ガードを超えて転倒する危険性がなくなります

使わない時には折りたたむことができ、固定具などもバラせるためコンパクトに収納できるのも人気ポイント。子供の身長ではベッドガードを乗り越えられないので、転落によるケガをしっかり防ぎたい方にぴったりです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ:130 × 45 × 54 (cm)
  • 素材:スチール、ナイロン、ポリエステル
  • 収納:◯
  • メーカー:西松屋

フェンスタイプのベッドガード3. Anmozn ベッドガード

ベッドガード ベビー ベッドフェンス 垂直的に昇降でき ベッドレール 赤ちゃん 転落防止 取り付け簡単
  • スポンジによって枠に触れることがなくなるので、手などを汚しにくい
  • ガードは倒すのではなく下に下げられるため、周りの家具にぶつからず邪魔にならない
  • かわいいデザインがおしゃれで閉塞感がないため、窮屈な雰囲気がない

子供が掴み上がりできるようになると、ガードにぶつかってケガしないか気になってしまう方も多いはず。『Anmozn ベッドガード』は手に触れる部分にスポンジが付けられており、直接ガードに触れないためケガをするリスクを減らしています。

ガードは下へ下げることで昇降するため、ベッドの近くに家具があっても問題なく昇降できるのも人気。「子供はどこに触れるのか分からないから不安」という方は、触りやすい場所をきちんとカバーしているこのガードがベストです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ:150 × 180 (cm)
  • 素材:ナイロンメッシュ、スチール、オックスフォード布カバー
  • 収納:×
  • メーカー:Anmozn

フェンスタイプのベッドガード4. BABY ELF ベッドフェンス

BABY ELF ベッドフェンス ベットガード 無添加素材 布団ずれ 蹴り出し お子様のベッドからの 転落防止 取り付け簡単 幅120cm ベージュ 1枚セット 子供用 出産お祝い
  • メッシュの強度を上げることで水拭きにも対応し、清潔な状態で使用できる
  • ガードは折りたたむようにして下げるので、操作中に転落するのを防いでくれる
  • 簡単な操作で折りたためるため、ベッドメイクなどの手間がかからない

ベッドガードは子供が直接触れる機会が多いのですが、洗えないものもあり衛生面が気になることも。『BABY ELF ベッドフェンス』は、耐久性の高いメッシュを使用することで水拭きに対応しているため、ガードが汚れても安心です。

ガード部分は折りたたみ式になっており、簡単なボタン操作で高さを下げられるのも使いやすいポイント。清潔に使い続けられるベッドガードなので、触ったり噛んだりすることが増えてきた子供にぴったりです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ:120 × 42 (cm)
  • 素材:オックスフォード布カバー、ナイロンメッシュ、高品質ABS、スチール
  • 収納:×
  • メーカー:BABY ELF

フェンスタイプのベッドガード5. 白井産業 ダブルガーゼ共通サイズベビーベッド用ベッドガード

日本製Babyダブルガーゼ共通サイズベビーベッド用ベッドガード
  • 柵にぶつかった衝撃をガードが吸収してくれるので、ケガが起きにくい
  • 通気性の高いガーゼ生地を使用しているため、ガードの近くで寝ていても不快にならない
  • 自宅での洗濯が可能なので汚れても安心

ベビーベッドは転落の危険性はありませんが、赤ちゃんが寝返りを始めると柵に頭をぶつけて泣いてしまうことがありますよね。『白井産業 ダブルガーゼ共通サイズベビーベッド用ベッドガード』はベビーベッド内の頭部周りに設置するガードで、柔らかい素材だから柵にぶつかってもケガをしないと人気。

ガードはガーゼ生地を使用しているため通気性が高く、ガードに寄りかかっていてもムレを防止してくれます。赤ちゃんの安全を守りながら快適な使い心地を実現しており、ベビーベッドで気持ちよく寝かせたいママにおすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ:120 × 25 (cm)
  • 素材:綿、ポリエステル
  • 収納:×
  • メーカー:白井産業

フェンスタイプのベッドガード6. eonsix ベッドフェンス

Eonsix ベッドフェンス ベビーフェンス ベッドカード赤ちゃん ベビー用ベッドガード 幼児落下防止 転倒防止 滑り止め付き カバーが綿で作られ 丸洗い可能 収納便利 取り付け簡単 安全/安定旅行用 持ち運び 2枚セット付き 出産お祝いプレゼント 1年保証付き
  • 必要な時に空気で膨らませて使うため、本体はコンパクトに収納でき持ち運びが楽ちん
  • 厚みのないテープで固定するため、敷布団に厚みが出ず寝心地が悪くならない
  • 細長い猫のデザインがかわいいので、おしゃれなベッドにも合わせられる

ベッドガードがないと旅行先のベッドを使う時に不安になる方も多いはず。『eonsix ベッドフェンス』は空気でふくらませて使うガード。本体自体はコンパクトで軽量なため旅行先にも持ち運べます。

薄いテープをマットレスの下に敷いて使うので、敷布団の下に敷いても厚みが出ずベッド以外でも使いやすいのもポイント。どこへでも手軽に持ち運べるため、実家へ帰省する時も赤ちゃんを安全に寝かせたい方にベストな人気商品ですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ:110 ×21×(cm)
  • 素材:ウール、PVC
  • 収納:◯
  • メーカー:eonsix

【バンパータイプ】全体を囲えるおすすめのベッドガード4選

ベッドの周囲を覆えるバンパータイプは、寝返りや動き回っても安全なのが特徴。子育てに時間を奪われることがなくなるので、ベッドで子供を遊ばせておきながら家事を片付けたい方におすすめですよ。

また、同じデザインを取り付けることで統一感が生まれるのでおしゃれに設置できるのもメリットです。


全体を囲えるベッドガード1. ベッドフェンス ハイタイプ

  • つかまり立ちをしてもカバーできる高さのため、ベッドで遊ばせている方には必須
  • 2つのボタンを同時に押さないと昇降しないので、ガードが落ちない
  • 横幅が6種類ラインナップされており、手持ちのベッドに合わせやすい

ベッドを遊び場として使う場合、就寝用のベッドガードでは高さが足りないことも。『ベッドフェンス ハイタイプ』は最大で93cmまでの高さをカバーでき、つかまり立ちができるようになっても安全に遊ばせられます。

両側のボタンを押さないと昇降しないので、赤ちゃんがつかまっていても急にガードが降りることはありません。立っている時でもベッドからの転落を防げるので、やんちゃ盛りな子がいる家庭におすすめです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ:117~216 × 71~93 (cm)
  • 素材:ポリエステル
  • 収納:×
  • メーカー:-

全体を囲えるベッドガード2. Smart Angel ベッドガード ゾウ

  • ベビーベッドの柵の中に手足が入り込むのを防止し、不意のケガを防止できる
  • ウレタンフォームが衝撃を吸収してくれるので、寝返りなどでぶつかっても痛くない
  • 手洗いできるため、汚してしまってもすぐに綺麗な状態を保てる

ベビーベッドは丈夫で四方を囲っているため転落の可能性はありませんが、柵の隙間に腕や足を入れてしまい挟まってしまうことありますよね。『Smart Angel ベッドガード ゾウ』は赤ちゃんの腕や足の高さにガードを取り付け、柵の間に入り込むことを防止してくれます。

素材はウレタンフォームを使用しており、寝返りなどでぶつかってもケガをしないのが人気の特徴。ベビーベッドの危険性をしっかりカバーできるので、少しでも赤ちゃんがケガをするリスクを防ぎたい方には必須のガードです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ:70 × 120 ×24 (cm)
  • 素材:ポリエステル、ウレタンフォーム
  • 収納:×
  • メーカー:Smart Angel

全体を囲えるベッドガード3. カトージ ミニサイドパッド ナチュラルスター

カトージ ミニサイドパッド ナチュラルスター 08701
  • 4つのガードのうち1つだけが独立しているので、スライド柵の動きを邪魔しない
  • 42cmの高さまで覆えるため、ハイハイや立ち上がりができるようになっても安全
  • 柵に紐で固定する方法で設置できるので、誰でも簡単に取り付けられる

ベッド全体を覆ってしまうと、ベビーベッドの柵を動かす際にガードを外すのが手間に感じてしまうもの。『カトージ ミニサイドパッド ナチュラルスター』は一箇所のみ独立しているため、ガードを付けたまま柵を動かせる人気アイテムです。

高さ42cmと柵の上の方まで覆えるので、つかまり立ちができるようになっても安全性は変わりません。赤ちゃんの安全とママの使いやすさを両立させており、お世話の邪魔をしないガードがほしいママにぴったりです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ:60 × 90 × 42 (cm)
  • 素材:-
  • 収納:◯
  • メーカー:カトージ

全体を囲えるベッドガード4. LALA IKAI ベビーベッドガード

カトージ ミニサイドパッド ナチュラルスター 08701
  • 紐状のデザインがかわいいため、ぬいぐるみなどの雰囲気とマッチする
  • ベビーベッド内を一周するように設置するだけでOK
  • ガードを複数重ねることで高さ調節ができ、好みのガードを作れる

ベビーガードは同じ形状になりやすく、かわいいデザインがほしい方も多いはず。『ベビーベッドガード』は組紐のような珍しいデザインで、ベッドに設置すると可愛いらしく赤ちゃんの安全を守ってくれます

紐状なのでぐるっとベッドを覆うように置くだけだから、固定具などは必要なく、すぐに使えるのも人気のポイント。ベビーベッドやぬいぐるみの可愛さを引き立ててくれるので、機能性だけでなくデザインにもこだわりたいママにおすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ:200~400 × 5 × 12 (cm)
  • 素材:コットン、ポリエエステル
  • 収納:◯
  • メーカー: LALA IKAI

ベッドガードを使って、子供の転落防止に役立てよう!

ベッドガードは眠っている赤ちゃんや幼児の安全を守るアイテムなので、寝返りなどで当たってもケガをしない柔らかい素材を選ぶことが大切です。安全なものであれば育児の時間を家事に使え、効率良く動くこともできます。

ただ、高さや子供の動き方が合わないと思うように効果を発揮しないことも。そのため、ガードの使い方を具体的にイメージして、子育てを楽にしてくれる安全なベッドガードを選びましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事