田舎でも会えるマッチングアプリ人気ランキング|地方住みにおすすめのアプリとは

田舎や地方で出会えるマッチングアプリのおすすめをお探しの方へ。本記事では、田舎の人が出会い系アプリをすべき理由や選び方&比較方法、地方で出会えるマッチングアプリおすすめランキングを解説!ペアーズを始めとする人気アプリを紹介しているので、ぜひチェックしてくださいね。

田舎の人がマッチングアプリを使うべき理由|地方だからこそアプリがおすすめ!

田舎民が出会えるマッチングアプリの選び方

真剣な恋人探し、友達作りなど、異性と出会う手段として、活用されるマッチングアプリ。特に田舎や地方での出会いには使ってほしい理由があります

ここでは、田舎・地方に住んでいる人にこそマッチングアプリをおすすめする3つの理由を解説するので、検討材料にしてくださいね。


1. 普段出会えない人と出会える

田舎・地方の人でも出会えるマッチングアプリの選び方:普段会えない異性とも出会える

都会での生活では人口が多く、街コンなどのイベントも頻繁に開催されて、出会いのきっかけは多くあります。一方、田舎では街コンもあまり開催されず、人の絶対数も少なく、出会いのきっかけはあまりありませんよね。

普通に生活していると、会社の同僚など決まった相手としか接触する機会がないもの。毎日顔を合わせている相手との関係性が急に進展することなど、めったにないです。

マッチングアプリを使用すれば、出会いの範囲は格段に広がります。普段の生活では話をする機会がない人とも繋がることが可能。

特に田舎や地方では日常に新しい出会いはなかなか訪れません。マッチングアプリは新しい出会いを作るのには最適なツールといえるでしょう。


2. 合コンや街コンに比べると安く済む

新しい出会いを求める手段として合コンや街コンがありますが、どうしても男性側の出費が多くなるもの。頻繁に回数を重ねてしまうと経済的に苦しいと感じる人も多いでしょう。

その点マッチングアプリは費用がかかるといっても、月数千円程度の金額で済みます

出会いを求めて合コンや街コンに励んでも、成果がでないとお金だけが減ってしまい辛いですよね。月に飲み会1回分程度の金額で楽しめるマッチングアプリは出会いの手段としては格安です。


3. 恋愛に対して真剣度が高い人が多い

田舎・地方の人でも出会えるマッチングアプリの選び方:恋愛に対して真剣な人が多い

田舎や地方は都心に比べると出会いのシチュエーションは少なくなってしまいますよね。真剣に交際できる相手を普段の生活サイクルの中から見つけるのはなかなか大変なもの

そういった点から田舎や地方では、真剣に恋愛をできる相手を見つけるためにマッチングアプリを使用する男性女性が多い傾向があります。

田舎や地方で生活していて、真剣に婚活や恋活を始めようと考えたときに、マッチングアプリの活用は同じ目的の相手を見つけるのにおすすめです


田舎だけど出会えるマッチングアプリの選び方|正しい比較方法を解説!

田舎や地方に住んでいる人がマッチングアプリを活用しようと考える時には、注目して欲しいポイントがあります。

ここでは、田舎や地方で出会えるマッチングアプリの選び方を紹介するので、自分の目的にあったものを見つけてくださいね。


田舎で出会えるマッチングアプリの選び方1. 会員数が多いアプリを選ぶ

田舎・地方でも出会えるマッチングアプリの選び方:会員数が多いアプリを選ぶ

せっかくマッチングアプリを始めても利用者が少ないものを選んでしまうと「誰とも出会えない」という事態になってしまう場合も。地方や田舎でのマッチングアプリ活用は会員数の多さをチェックしましょう

マッチングアプリといっても長年親しまれている会員数の多いアプリもあれば、リリースされたばかりで会員数が少ないアプリもあり様々です。

地方や田舎では近場での出会いだけだと、いい出会いをみつけられないことも。全国規模で会員数が多いアプリの方が隣県などからでも出会いを見つけられて、おすすめですよ


田舎で出会えるマッチングアプリの選び方2. 安心して使えるサービスを選ぶ

使用するマッチングアプリが安心して利用できる安全性の高いアプリなのかどうかも確認しましょう。安全性が信用できないアプリは「サクラや業者ばかり」「会ってみたら18歳未満だった」など結局出会いに恵まれない事態に

マッチングアプリといっても、完全無料で誰でも使えるけどそれだけに信用できないアプリもあれば、年齢認証、本人確認などがあり、定期的にパトロールをして安全性を保つ努力をしているアプリもあります。

マッチングアプリを利用するなら最低限、年齢認証と本人確認があるアプリを使いましょう


田舎で出会えるマッチングアプリの選び方3. Facebook連携しているアプリを選ぶ

田舎・地方でも出会えるマッチングアプリの選び方:Facebook連携できるアプリかどうか

Facebookに連携しているかも田舎や地方でマッチングアプリを利用する上では大切なポイントです。知り合いに使用をバレたくない、サクラや業者にだまされたくないと言った悩みがFacebookに連携していると解決します

Facebookに連携しているアプリには、友達が表示されない機能や、友達が10人以上いないと登録できないなどの機能があります。それによって、知り合いに利用がバレない、サクラや業者を排除できるというメリットを得られるのです。

田舎や地方ではマッチングアプリを使っているのがバレると尾ひれがついて噂が広まったりする場合もありますよね。使用しているのを知られたくない人は、Facebookに連携しているものを選ぶ方が吉ですよ。


田舎で出会えるマッチングアプリの選び方4. 月額の費用をチェック

マッチングアプリは月額も見ておいて欲しいポイント。女性は無料で使用できるものが多いですが、男性は月額が必要なものがほとんどです。自分の払っている金額が適正かどうか知るために、マッチングアプリの平均的な月額を把握しておく必要があります

マッチングアプリは、完全無料なアプリから月額1万円近くかかるものまで様々。

男性がマッチングアプリを使用する場合、平均して3,000~4,000円が相場です。ひと月より何か月分かまとめて払った方が安くなるシステムなどあるので、気になるアプリの料金設定はしっかり見ておきましょう。


田舎で出会えるマッチングアプリの選び方5. 位置情報機能をチェック

田舎・地方でも出会えるマッチングアプリの選び方:GPS機能があるか

田舎や地方でマッチングアプリを活用するにあたって、位置情報機能の有無もチェックしてください。一見、便利な機能ですが田舎だと思わぬ落とし穴になってしまうことも

位置情報機能はスマホのGPSを使用して、会員同士がすれ違うと通知される地図上の会員の位置がわかるなどの機能です。近くで出会えるようになるからこそ、出会いのチャンスを増えますよ

人工の多い都心部では出会いのきっかけが増えるメリットがあります。しかし、人口の少ない田舎では同じようにマッチングアプリを使用している知り合いにバレる、自宅が分かってしまう、などのリスクも考えられます。

個人情報が気になる人は位置情報機能がないものの方が安全ですよ。


田舎でも出会えるマッチングアプリ人気ランキング|地方民におすすめのアプリ比較

ここからは、田舎でも出会える人気のマッチングアプリをマッチングアプリをランキング形式でご紹介していきたいと思います。

田舎や地方だからこそ、おすすめしたいマッチングアプリを7つ厳選しましたので、自分の目的にあったマッチングアプリを選んで、素敵な出会いを見つけましょう。


田舎でも出会えるマッチングアプリ第7位:marrish(マリッシュ)

田舎や地方で出会えるマッチングアプリにおすすめのマリッシュ

  • 40代の会員が多く、年齢を理由にマッチングアプリの使用を控えていた人におすすめ。
  • バツイチ、シンパパ、シンママにポイント増量などの手厚いサービスがあり、再婚を求めている人を支援。
  • アプリ内で通話できる機能があり、実際会う前に雰囲気がわかる。

一度結婚生活に失敗してしまった人、きっかけがなくて婚期を逃してしまった人など、田舎や地方では新しい出会いがなくて悩んでいるのではないでしょうか。

『マリッシュ』は再婚や中年婚などを求めている男女をサポートするマッチングアプリです。アクティブユーザーは40代が多く、マッチングアプリでは自分と同年代の相手が見つからないと思っていた人にも安心です

年齢とともに出会いは少なくなっていきます。人の少ない田舎だとなおさらですよね。マリッシュなら自分と同じような境遇の人が多くいて、ぴったりな相手が見つかります。ぜひ、選んでみてくださいね。

公式サイトで見る


商品ステータス

  • 会員数:ー
  • 運営会社:マリッシュ
  • 会員の年齢層: 男性/30代後半〜40代後半、女性/30代後半〜40代後半
  • 男女の割合:5:5
  • 料金形態:男性/月額3000円、女性/無料
  • Facebook連携:◯
  • 位置情報機能:ー

田舎でも出会えるマッチングアプリ第6位:Tinder(ティンダー)

  • 基本的には無料で使えるので、マッチングアプリにお金をかけたくない人におすすめ。
  • 気楽な出会いを求めている人がほとんどで、遊び相手を求めている人に適している。
  • アメリカ発祥のアプリなので外国人の利用者も多く、インターナショナルな出会いができる。

「気軽に遊べる友達が欲しいけど、田舎暮らしはきっかけがない。マッチングアプリを始めたいけどお金をかけるのには抵抗があるなぁ。」マッチングアプリにお金をかけることに抵抗がある人もいるはず。

『ティンダー』アメリカで生まれたマッチングアプリでは、基本的には無料で利用できます。無料ゆえに有料のアプリより真剣度は低く、遊び相手を探しているケースが多いので、気軽な出会いを求めている人にぴったり。

田舎や地方で友達をお金を使わずに見つけるならティンダーがおすすめ。ぜひ、活用してみましょう。

公式サイトで見る


商品ステータス

  • 会員数:410万人
  • 運営会社:Matchグループ
  • 会員の年齢層: 男性/20代前半〜30代後半、女性/20代前半〜20代後半
  • 男女の割合:6:4
  • 料金形態:男性/無料、女性/無料
  • Facebook連携:◯
  • 位置情報機能:◯

田舎でも出会えるマッチングアプリ第5位:ユーブライド

田舎や地方で出会えるマッチングアプリにおすすめのユーブライド

  • 月額、男性・女性2400円~とリーズナブルでお財布に優しく、抵抗なく始められる。
  • 結婚目的の会員が多いので、婚活するには最適。
  • 年齢認証、24時間の監視体制など安心して使用できる万全のサポート体制。

田舎や地方では人口の少なさもあり、出会いは少ないもの。結婚を考えられるような出会いがないと悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

『ユーブライド』は真剣に結婚相手を探している婚活目的の人をサポートするマッチングアプリです。お互いをよく分かり合える詳細なプロフィール作成、婚活アドバイスなど結婚を意識したサポートが手厚いのが、婚活目的の利用者には嬉しいポイント

出会いの少ない田舎や地方での婚活もユーブライドならきっと素敵な人が見つかります。ぜひ、利用してみてください。

公式サイトで見る


商品ステータス

  • 会員数:180万人
  • 運営会社:Diverse
  • 会員の年齢層: 男性/30代前半〜40代前半、女性/20代後半〜30代後半
  • 男女の割合:7:3
  • 料金形態:男性/月額2400円、女性/月額2400円
  • Facebook連携:◯
  • 位置情報機能:ー

田舎でも出会えるマッチングアプリ第4位:with

田舎や地方で出会えるマッチングアプリにおすすめのウィズ

  • 心理学に基づいた相性診断で自分にぴったりな相手をマッチング。
  • 男女比が半々で他のアプリと比較すると女性の会員が多い。
  • Facebookに連携で、友達が表示されなくて知り合いに使用がバレない。

「趣味や好みが共通していても、実際会ってみると性格が合うとは限らない。もっと別の角度からマッチングして欲しいなぁ。」

出会いの少ない田舎では多くの人と知り合いたいものの、無駄な出会いばかりが増えても、あまり嬉しくないですよね。

『with』は趣味や好みでのマッチングのみだけではなく、心理学的側面からの相性診断で適切な人との出会いをサポートしてくれるアプリです。

趣味や好みといってもアプローチの仕方は性格に左右されるもの。withなら趣味や好みが共通する上に、性格などからの相性も考慮してくれるので、おすすめですよ。

公式サイトで見る


商品ステータス

  • 会員数:200万人
  • 運営会社:with(イグニスグループ)
  • 会員の年齢層:男性/20代後半〜20代後半、女性/20代前半〜20代後半
  • 男女の割合: 5:5
  • 料金形態:男性/月額3400円、女性/無料
  • Facebook連携:◯
  • 位置情報機能:ー

田舎でも出会えるマッチングアプリ第3位:タップル誕生

田舎や地方で出会えるマッチングアプリにおすすめのタップル誕生

  • 共通の趣味が共通する相手を簡単に選べるシステムで、気軽なデート相手探しにぴったり。
  • 会員登録後、男性はマッチングが成立するまでは無料で料金だけ払い損にならない。
  • 20代の5人に一人が使用していて、若い人同士の出会いには最適。

気楽に遊べる友達や、軽いデートができるガールフレンドが欲しいのに、真剣に婚活している人とマッチングされても対応に困ってしまいますよね。

『タップル誕生』は趣味や興味のあることを選んでピックアップされた写真に「いいかも」でアプローチする共通の趣味などから気楽に相手を探せるアプリ。女性も気楽にデートできるような交際を求めている人がほとんどなので、重たいと感じることはないでしょう

婚活よりまだまだ恋愛を楽しみたいという男性にはタップル誕生がぴったりです。ぜひ、使用してみてくださいね。

公式サイトで見る


商品ステータス

  • 会員数:500万人
  • 運営会社:マッチングエージェント
  • 会員の年齢層:男性/20代前半〜20代後半、女性/20代前半〜20代後半
  • 男女の割合:6:4
  • 料金形態:男性/月額3700円、女性/無料
  • Facebook連携:◯
  • 位置情報機能: ×

田舎でも出会えるマッチングアプリ第2位:Omiai(オミアイ)

田舎や地方で出会えるマッチングアプリにおすすめのオミアイ

  • 不正使用や不審なユーザーなど強制退会させるシステムで、恋活、婚活がしたい真剣なユーザーだけが残る。
  • Facebookに連携しているため、友達に投稿が見られる心配がない。
  • 名前はイニシャル表示で実名は出ないので、プライバシーが守られる。

「今使っているマッチングアプリはサクラや怪しげな勧誘ばかり。真剣に恋活や婚活をしている人が見つかるアプリはないのかな。」そんな悩みを持っている人もいるのではないでしょうか。

『オミアイ』はメッセージの交換は、公的証明書で年齢確認のとれた人だけできる安心のアプリ。通報システムの導入で不審なユーザーや不正使用のユーザーは強制退会させられて、真剣な出会いを求める人しか残りません

オミアイなら恋活や婚活を求めている真剣な出会いを求めている男性・女性ばかりです。真剣交際を求めるならオミアイが最適ですよ。

公式サイトで見る


商品ステータス

  • 会員数:400万人
  • 運営会社:ネットマーケティング
  • 会員の年齢層: 男性/20代後半〜30代後半、女性/20代前半〜30代前半
  • 男女の割合:7:3
  • 料金形態:男性/月額3980円、女性/月額無料
  • Facebook連携:◯
  • 位置情報機能:ー

田舎でも出会えるマッチングアプリ第1位:Pairs(ペアーズ)

田舎や地方で出会えるマッチングアプリにおすすめのペアーズ

  • 国内最大の1000万人を超える会員の中から理想の恋人が見つかる。
  • 豊富な検索機能で趣味、嗜好、出会いの目的など自分にぴったりの人を探せる。
  • 24時間365日の監視体制で安全性を確保して、トラブルに巻き込まれない。

現在、使用しているマッチングアプリの会員数が少なくて、好みの相手と出会えないと悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

『ペアーズ』は会員数1000万人以上、毎日約8000人が登録している国内最大のマッチングアプリです。豊富な検索機能やコミュニティ機能で趣味や価値観がぴったりの相手と出会えること間違いなし

会員数の少なさから、出会いに恵まれずに「人口の少ない田舎だし仕方ない」とマッチングアプリに諦めを持っていた人も、ペアーズなら理想の相手が見つかります。ぜひ、お試しください。

公式サイトで見る


商品ステータス

  • 会員数:1000万人
  • 運営会社:エウレカ
  • 会員の年齢層:男性/20代後半〜30代前半、女性/20代前半〜30代前半
  • 男女の割合:6:4
  • 料金形態:男性/月額3590円~、女性/月額無料(一部有料)
  • Facebook連携:◯
  • 位置情報機能:◯

田舎・地方の人だからこそ、マッチングアプリで良い人と出会おう。

田舎や地方では人口の少なさなどから、出会いにはマッチングアプリを使用するのがおすすめ。適切なマッチングアプリを選ぶことができれば田舎や地方の出会いでは、大きなサポートになります。

いざ、マッチングアプリを使用したいと思っても、どれが良いのか判断できないものですよね。

どのマッチングアプリを使うか迷った時は、今回の選び方や人気ランキングを参考にしましょう。ぜひ、素敵な出会いを見つけてくださいね。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事