計量カップの人気おすすめランキング|耐熱で割れないアイテムを比較

便利で使いやすいおすすめの計量カップをお探しの方へ。今記事では、計量カップとビーカーの違いから、選び方やおすすめの人気商品まで詳しくご紹介します。電子レンジOKな耐熱性に長けた製品はもちろん、おしゃれな製品も解説するので、用途に合う計量カップを手にとってみてください!

料理の必需品!「計量カップ」の役割とは

計量カップの人気おすすめ商品

計量カップとは、調理時に材料の体積を量るのに使用される道具です。計量カップで量れるのは液体や粉類で、調味料の計量に使用されることが一般的。また、炊飯前の米を量る際も計量カップが使用されます。

調理では目分量で味見をしながら調理をする方もいるため「計量カップはいらないのでは?」という方もいますが、調味料を正しく量れることでレシピ通りの味付けができるため、料理が苦手な方でも美味しい料理を作ることが可能です。

材質にはガラス製やステンレス製などいろんな種類がありますが、一般的なのはプラスチック製。軽く扱いやすいだけでなく値段も安いため普段使いしやすいでしょう。


「ビーカー」との違いについて

計量カップとルックスが似ているものにビーカーがあります。このビーカーというのは実験の際に使用されることがほとんどで、計量というよりは液体の混合や攪拌に使用されることが多いです。

材質はガラスや合成樹脂が一般的で、側面についた目盛りも目安程度のもので精密さはありません。このように、ビーカーは計量カップと見た目がよく似ているものの、用途や材質が異なる道具であるため混同しないよう注意しましょう。


どれがおすすめ?計量カップの「上手な選び方」

計量カップは、「美味しい料理を作りたい!」と思っている方の強い味方と言っても過言ではありません。特に毎日のようにキッチンに立つ方であれば使用頻度も高いため、自分に合った使い勝手の良い計量カップを選びたいですね。

そこでここからは、計量カップ選びで見るべきポイントについて紹介します。


計量カップの選び方1. 素材を確認して選ぶ

計量カップには様々な素材があり、重さや値段、手入れの仕方などが素材によって異なります。使いやすさを左右するポイントとなるため、購入前にはそれぞれの素材の特徴を理解した上で好みの計量カップを選ぶことが大切です。


軽くて割れない「プラスチック製」

計量カップでもっともメジャーなのがプラスチック製。柔軟で軽く、落としても割れないため比較的安全に使いやすいと人気のタイプです。

小さなお子様と料理をするというご家庭であれば、お子様がうっかり計量カップを落としてしまうというアクシデントもあるでしょう。そこで落とした程度では割れないプラスチック製であれば、お子様がケガをするリスクが低いので安心して使えますね。

また、値段も安く100円ショップなどでも気軽に購入できるほどなのでコスパを重視したい方にもおすすめです。


熱に強い「ガラス製」

計量カップで作った調味液を、頃合いを見てフライパンに投入できるようガスコンロの近くに置いておくことってありますよね。しかし、熱に弱い素材だとガスコンロの近くに置いておくだけで熱さに耐えきれず計量カップが変形したり溶けてしまったりすることがあります。

そんな心配がないのがガラス製の長所です。ガラス製は熱に強いので、お湯などの熱々の液体を計量する際にも適しています。そのため、熱いものを量ることが多い方やガスコンロ調理の方にはぴったりの素材と言えるでしょう。

また、調味料のニオイ移りが少ないというのも魅力の1つで、「洗っても洗ってもなんとなくにおう…。」という不快感なしに使い続けられるのは綺麗好きな方にとっては嬉しいですね。


湯煎するのにも最適な「ステンレス製」

ステンレス製は熱が伝わりやすいという特徴が魅力のタイプです。例えば、酢の物用に合わせ酢を作る際、酸味が飛ばないよう加熱をしないのが基本ですが、合わせ酢が冷たいままだと砂糖が溶け残ってムラのある味付けになってしまいます。

そんな時にステンレス製の計量カップがあれば、湯煎でカップ内のものを適度に温めることが可能。高温にならないよう注意すれば、酢の酸味を飛ばさず砂糖を溶かすことができます。

このように、量るだけでなく調理においても便利な機能を兼ね備えているため、普段の調理はもちろん湯煎が多いお菓子作りにも最適。お菓子作りを頻繁に行う方であれば、1個は家に置いておきたいですね。


計量カップの選び方2. 計測できる容量を確認して選ぶ

計量カップは商品によって量れる量が様々なので、どれくらいの量を量ることが多いかを考えながら最適なサイズを選ぶ必要があります。500mlを量りたいのに200mlまでしか量れない計量カップだと3回給水しなければならないため面倒ですが、500mlまで量れるサイズであれば1回で計量を終わらせられて楽ですよね。

逆に、50mlしか量らないのに500mlの大容量のサイズだと目盛りが小さく量るのが大変です。

計量カップのサイズは量りやすさや計量の正確さに影響するため、容量は事前に確認をしておきましょう。


計量カップの選び方3. 耐熱性があるかチェックして選ぶ

お湯などの熱いものの計量は、耐熱性がないと計量カップが変形したり破損したりして危険です。「冷たいものしか計量しないし、IHで火が出ないから大丈夫。」という方でない限り、安全に計量カップを使用するために耐熱性の有無はしっかり確認しておきましょう。

また、商品の中には電子レンジ対応可能なものもあります。計量カップに入れたものを耐熱ボールなどに移し替えて電子レンジで加熱する、という手間がないため調理を時短できる上に洗い物も減らせて一石二鳥です。

下準備で電子レンジを使用することが多い方は、電子レンジ可の商品を選んでおくと日々の調理が楽にできるでしょう。


計量カップの選び方4. 目盛りの見やすさを確認して選ぶ

計量カップは食材の分量を量るためのものなので、きちんと量れる計量カップでなければ意味がありませんよね。「目盛りが見にくいせいで計量ミスをしてしまい、料理が美味しく作れなかった…。」となっては本末転倒なので、計量ミスを防ぐために目盛りが見やすいものを選びましょう。

文字が大きく書かれているものや、量るものによって目盛りを色分けしているものなど商品によって工夫が様々なため、自分に合ったものを吟味してみてください。


計量カップの選び方5. 正確に計りたいならデジタル式を選ぶ

定番の計量カップだと、目線によって目盛りの見え方が違うことで計量を見間違えてしまったり液体が揺れることで正確に量りにくかったりなどの計量ミスもしばしば。そんな計量ミスを防げる優れモノが計量カップ内の分量をデジタル表示にしてくれる商品です。

目盛りを見なくてもデジタル表示された数字で正確な分量が分かるので便利ですよ。少し値が張るところがネックですが、美味しい料理を作るためにも1グラム単位で正確に量りたい方にはおすすめです。


計量カップの選び方6. 食洗機に対応しているか確認して選ぶ

食洗機対応していない計量カップをうっかり食洗機にかけてしまうと、変形したり割れたりなどの破損に繋がります。だからこそ見ておくべきが食洗機対応の商品か否かです。

現代のキッチンは少しでも家事を楽にできるようにとあらかじめ食洗機を内蔵したキッチンも多く見られます。今まで食器は手洗いが当たり前でしたが、食洗機を使用するのが主流に変わりつつあるため、時代の流れに対応していくためにも食洗機対応のものを選んでおきたいですね。

現在進行形で食洗機を使用されている方はもちろん、いずれ食洗機購入を検討している方などもぜひチェックしてみてください。


計量カップの人気おすすめランキングBEST10

計量カップと一言に言っても、サイズや目盛りのつけ方は商品によって様々です。料理を美味しく作れるよう自分が使いやすいと感じるものを購入したいですが、商品がたくさんあってどれを選べば良いか悩みますよね。

そんな方のために、ここからはおすすめの計量カップをランキング形式で紹介します。毎日のクッキングタイムを楽しめるような素敵な計量カップ選びに役立ててください。


人気ランキング10位. パール金属 計量カップ CC-1325

DELISH KITCHEN パール金属 計量カップ ネイビー 11×7×6.5cm すくいやすい 米計量カップ 180ml CC-1325
  • 青色の目盛りが目立ってよく見えるので、計量しやすい
  • 持ち手が少し外側に広がった形で握りやすいため、使い勝手が良い
  • Amazon's Choiceにも選ばれている人気商品なので、安心して購入できる

お米用計量カップの中には、目盛りが容器と同じ色になっているものがありますが、白いお米と透明あるいは半透明の計量カップでは目盛りが見にくく量りづらいですよね。

しかし、こちらのおしゃれなフォルムが印象的な商品は濃い青色で書かれた目盛りがついているため、真っ白なお米が入っていても目盛りがはっきり見え計量がしやすいです。また、目盛りも1合を4分割しただけのシンプルな内容なので、細かい目盛りがなく計量も簡単にできます。

お米の計量カップは毎日のように使うもののため、普段使いしやすいよう目盛りがはっきり見えているものが良い方はぜひ手に取ってみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 本体サイズ:約11 × 7 × 6.5 (cm)
  • 重量:ー
  • 素材:メタクリル樹脂
  • 目盛り:180ml
  • 耐熱:100度
  • 電子レンジ:ー
  • 食洗機対応:◯
  • メーカー:DELISH KITCHEN

人気ランキング9位. 霜鳥製作所 計量カップ 200cc 18-8ステンレス

霜鳥製作所 計量カップ 200cc 18-8ステンレス 171
  • 直径も高さも10cm未満とサイズが小さいので、省スペースで収納できて便利
  • コップのような持ち手で持ちやすいため、使いやすい
  • ステンレス製で耐久性が高いので、長く愛用できる

計量カップはコンパクトに畳むことができず収納スペースを取るため、どこにしまおうかと悩む方は多いでしょう。

そこで今回ご紹介するのがこちらの商品。見た目は普通のコップのような形状のカップで、外寸の直径と高さが10cm未満と小さめのためコンパクトにしまえます

キッチンの引き出しなどちょっとしたスペースで収納できるので、狭いキッチンの賃貸に住んでいる方でも収納に困ることなく片付けられておすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 本体サイズ:φ8.5 × 5.5 (cm)
  • 重量:50g
  • 素材:18-8ステンレス
  • 目盛り:200cc
  • 耐熱:ー
  • 電子レンジ:ー
  • 食洗機対応:ー
  • メーカー:霜鳥製作所

人気ランキング8位. パール金属 計量カップ HB-3683

パール金属 計量カップ メジャーカップ 1000ml ホーロー ブランキッチン HB-3683
  • 1000mlの大容量カップなので、量が多い計量も簡単にできる
  • ホーロー製でニオイ移りが少ないため、調味料類のニオイを気にせず使える
  • 本体が透明ではないので、目盛りがよく見えて正確な計量がしやすい

計量カップを頻繁に使っていると、調味料のニオイが計量カップに移ってしまうことがあります。その上、洗ってもなかなか取れない場合も多いため、ニオイが染みついて不快感を感じる方もいるでしょう。

そんな心配をせず使えるのがこちらの商品です。まるでインテリア雑貨のようなおしゃれな計量カップで、ニオイ移りが少ないホーロー製なので毎日のように使っても調味料にニオイ移りがほとんどないためニオイを気にせず使えますよ。

「計量カップを使うたびに嫌なニオイがする…。」という経験をしたことがある方でも、これなら安心して使えるのでぜひ選んでみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 本体サイズ:約幅14.5 × 奥行11 × 高さ14 (cm)
  • 重量:399g
  • 素材:ホーロー
  • 目盛り:1000ml
  • 耐熱:ー
  • 電子レンジ:ー
  • 食洗機対応:ー
  • メーカー:パール金属

人気ランキング7位. ヨシカワ 栗原はるみ 計量カップ シルバー 500cc HK10082

ヨシカワ(Yoshikawa) 栗原はるみ 計量カップ シルバー 500cc HK10082
  • フックのような形のハンドル形状なので、鍋の縁に引っ掛けて湯煎がしやすい
  • 深型なため、調味料の攪拌などにも使える
  • 目盛りがml、cup、合の3種類の単位があるので汎用性が高い

ステンレス製は持ち手がついているため湯煎もしやすいですが、あまり長時間持っていると手が疲れたり湯気で手を低温火傷したりする恐れがありますよね。

しかし、こちらの商品は持ち手がフックのような形状になっているため、鍋の縁に引っ掛けて湯煎ができます。中のものが温まるまでずっと持っている必要がないので、手が疲れることもなければ火傷の心配もありません。

また、湯煎にかけている間に他の作業もできるため調理の効率もアップしますよ。ステーキが焼けるまでソースは湯煎で温めておきたいという場合や、溶けるのに時間がかかるバターの湯煎などに役立つため、計量だけでなく湯煎をすることも考えて計量カップを選びたい方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 本体サイズ:12.5 × 9.5 × 10 (cm)
  • 重量:122g
  • 素材:ステンレス
  • 目盛り:500cc
  • 耐熱:ー
  • 電子レンジ:ー
  • 食洗機対応:ー
  • メーカー:ヨシカワ

人気ランキング6位. 下村工業 ステンレス製計量カップ200cc AKK-206

下村工業 味わい食房 ステンレス製計量カップ200cc 目盛付 AKK-206
  • 約70gと軽く小回りが利くため、気軽に使える
  • 目盛りがくっきりと見やすくなっているので、計量がしやすい
  • 食洗機対応可能なため、手洗いの手間がなく簡単に手入れができる

「大は小を兼ねる」と言いますが、あまりに大きく立派な計量カップを購入してしまうと、少量の計量などちょっとした用途の時に使い勝手が悪いですよね。

そこでご紹介したいのがこちらの200ccが量れる計量カップで、約70gと軽量です。「調味料を量るだけ」「ハイボールを作るためにウイスキーを量りたいだけ」などちょっとした用途にもさっと取り出せて気軽に使えますよ。

少量を量ることが多い方や、頻繁に使うわけではないけど必要な時にさっと取り出せる手頃な計量カップが欲しいという方に最適です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 本体サイズ:14.3 × 9.4 × 5.2 (cm)
  • 重量:70g
  • 素材:18-8ステンレス
  • 目盛り:200cc
  • 耐熱:ー
  • 電子レンジ:ー
  • 食洗機対応:◯
  • メーカー:下村工業

人気ランキング5位. エンテック No.618A 米カップ

エンテック No.618A 米カップ ポリプロピレン 618A
  • 電子レンジ使用可なので、料理の下準備など活躍の幅が広い
  • ポリプロピレン樹脂製のため、落として割れるなどの心配がなく使える
  • 食洗機対応の計量カップなので、手入れが簡単にできる

計量カップをうっかり落として割ってしまうと、破片でケガをする可能性があるため危険です。

しかし、こちらの商品はポリプロピレン樹脂で衝撃強度が高いので落としてすぐ割れるということはありません。簡単には割れないと分かっていると、使用時に下手に緊張することはありませんし、子供が扱っても安心して見ていられますよね。

計量カップを割ってしまいそうで怖いという方や、子供がいるご家庭にはぜひ選んでほしい商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 本体サイズ:7.2 × 6.3 × 6.3 (cm)
  • 重量:ー
  • 素材:ポリプロピレン樹脂
  • 目盛り:約180cc
  • 耐熱:120度
  • 電子レンジ:◯
  • 食洗機対応:◯
  • メーカー:エンテック

人気ランキング4位. iwaki 把手付メジャーカップ 200ml KBT200T

iwaki 把手付メジャーカップ 200ml KBT200T
  • 変色しないため、酸や塩分が強い食品に使っても変色の心配がない
  • 耐熱ガラス製なので、熱湯消毒が可能で衛生的に使える
  • 電子レンジや食洗機など身の回りの家電に対応しているため汎用性が高く便利

「計量カップを使ったら洗剤をつけたスポンジで洗っているから大丈夫。」という方もいますが、見た目の汚れが落ちてもスポンジについていた菌が計量カップに移り不衛生なままということもあります。きちんと洗ったつもりなのに綺麗になっていない、なんて誰だって嫌ですよね。

そこでぜひ手に取ってもらいたいのがこちらの商品。耐熱ガラス製でできた計量カップで、電子レンジや食洗機にも対応可能です。熱湯にも耐えることができるため、沸騰した湯で熱湯消毒をすれば衛生的な状態にできますよ。

綺麗な調理器具で安心して食べられる料理を作りたい方はぜひこちらを検討してみてはいかがでしょうか。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 本体サイズ:幅10.5 × 奥行7.3 × 高さ9 (cm)
  • 重量:100g
  • 素材:耐熱ガラス
  • 目盛り:200ml
  • 耐熱:ー
  • 電子レンジ:◯
  • 食洗機対応:◯
  • メーカー:iwaki

人気ランキング3位. 貝印 どこでも注げる Kai House Select DH7121

貝印 KAI 耐熱 計量カップ 500ml どこでも注げる Kai House Select DH7121
  • 縁が液だれしにくいよう設計されているため、テーブルや床を汚さず綺麗に使える
  • 目盛りが白と赤の2色ついているので、調味料によって見やすい方で計量できる
  • 目盛りが細かくついているため、少量の計量にも対応可能

計量カップに入ったものをフライパンの中やボールの中などに入れる際、商品によっては液だれすることがあります。そのままキッチンテーブルにリング状の汚れがついたり床に落ちたりすると掃除が大変ですよね。

そんな綺麗好きな方の悩みに寄り添った商品が貝印が販売するこちらの計量カップ。縁全体が液だれしにくい設計となっており、どこからでも液体が注ぎやすいからテーブルにできたリング状の汚れを見てため息をつくことも減らせますよ。

ちょっとした汚れも気になる方、家事の手間を増やしたくないという主婦の方には特におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 本体サイズ:12.2 × 8.5 × 12 (cm)
  • 重量:101g
  • 素材:AS樹脂
  • 目盛り:500ml
  • 耐熱:100度
  • 電子レンジ:ー
  • 食洗機対応:ー
  • メーカー:貝印

人気ランキング2位. ハリオ メジャーカップ CMJW-200

HARIO (ハリオ) メジャーカップ ワイド 耐熱ガラス 取っ手付 200ml CMJW-200
  • 液体だけでなく砂糖や小麦粉の目盛りもついているため、粉類の計量がしやすい
  • 耐熱ガラス製なので、電子レンジやお湯、食洗機にも対応可能
  • 目盛りのラインが太めで書かれているため見やすい

調味料や粉物など、計量カップで量れるものはいろいろあるため汎用性を高めようと思うと、どうしても側面の目盛りが増えてしまいます。しかし、細い線がたくさん入った計量カップではなかなか見にくいですよね。

そこでぜひ検討してもらいたいのがこちらの商品です。Amazon's Choiceにも選ばれている人気の計量カップで、液体であれば200mlまで、砂糖と小麦粉であれば100gまで計量できるよう目盛りがついています。

こちらの商品は、目盛りがたくさんついているものの、太めのラインが引かれているので目盛りが見やすいと人気です。目盛りが見づらく計量ミスをしてしまうことがあるという方は試してみてはいかがでしょうか。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 本体サイズ:幅11.8 × 奥行8.1 × 高さ8.7 (cm)
  • 重量:145g
  • 素材:耐熱ガラス
  • 目盛り:200ml
  • 耐熱:ー
  • 電子レンジ:◯
  • 食洗機対応:◯
  • メーカー:ハリオ

人気ランキング1位. パール金属 日本製耐熱計量カップ 食洗機対応 BLACKS C-8621

パール金属 日本製 耐熱 計量カップ 200ml 食洗機対応 BLACKS C-8621
  • プラスチック製だけど耐熱仕様なので、お湯の計量や食洗機も使用可能
  • 黒い目盛りと黒の取っ手のデザインがシックでおしゃれ
  • 上白糖と薄力粉の目盛りがあるため、粉物の計量もしやすい

プラスチック製の計量カップは熱に弱い傾向があります。お湯を入れたり食洗機にかけたりすると変形する恐れがあるため、「熱いものには使えない」というイメージを持つ方も多いでしょう。

しかし、こちらの商品はプラスチック製ですが耐熱仕様で作られているので、お湯の計量もできますし食洗機にかけても大丈夫。その上、計量で扱いやすいなどプラスチック製ならではのメリットも備わっているため、非常に使い勝手が良いと人気があります。

他の食器類と一緒に食洗機で洗いたいという方や、お湯など熱いものも計量したいという方にはぴったりのおすすめ商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 本体サイズ:幅10.8 × 奥行7 × 高さ7.5 (cm)
  • 重量:約60g
  • 素材:本体/AS樹脂 取っ手/アクリル樹脂
  • 目盛り:200ml
  • 耐熱:100度
  • 電子レンジ:ー
  • 食洗機対応:◯
  • メーカー:パール金属

正確に計りたい人は「デジタル式計量カップ」がおすすめ!

「普通の計量カップは目盛りが見づらい…。」

お年寄りや視力が悪い方など、細かいものを見るのが苦手な方からすると、細かく目盛りがつけられた定番の計量カップは扱いにくいでしょう。そこでここからは、重量をデジタル表示してくれるおすすめのデジタル式計量カップを紹介します。

大きくデジタル表示されることでスムーズに正確な計量ができるため、定番商品では物足りない方は必見です。


デジタル式計量カップ1. Mangjiu Dデジタル計量カップ

Mangjiu Dデジタル計量カップ 電子スケール 粉ミルクスプーン 調整可能なスケールキー 調理カップ デジタルスケール クッキングスケール 分離可能 (緑)
  • 3色のカラーバリエーションがあり、好みに合わせて好きなデザインを選べる
  • 1グラム単位で正確に量れるので、計量ミスが許されないお菓子作りで活躍する
  • カップと持ち手が分離可能なため、お手入れが簡単にできる

調理は目分量が通用しますが、お菓子作りは1グラムの誤差が味を左右するため計量ミスは絶対に許されません。しかし、計量カップで砂糖や小麦粉を量る際は大体の量は量れても1グラム単位で正確な計量は難しいですよね。

そこでぜひ使って欲しいのがこちらのデジタル式計量カップ。透明なカップに緑や赤などの持ち手がおしゃれでかわいい商品で、1グラム単位で重さがデジタル表示されるため正確な計量ができます

レシピ通りの計量ができるので、お菓子作りを頻繁に行う方には特におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 本体サイズ:ー
  • 重量:ー
  • 素材:ー
  • 目盛り:600ml/1000g
  • 耐熱:120度
  • 電子レンジ:ー
  • 食洗機対応:ー
  • メーカー:Mangjiu

デジタル式計量カップ2. ドリテック デジタル計量カップ ファリーヌ

  • カップを外せば一般的なはかりのように使える
  • 計量モードが4つあり、比重が違う材料も簡単に計量ができる
  • 『0表示ボタン』で容器の重さを引いたり材料別に追加して量ったりなどが可能

はかりには、液体計量に向いた計量カップだけでなく個体計量向きのデジタルスケールもあります。この2つのはかりを使う食材に合わせて使い分けるのってスペースを取る上に面倒ですよね。

そこでぜひ手に取ってもらいたいのがこちらの商品です。1グラム単位で正確な計量ができるとプロからも高評価を集めている人気の計量カップで、カップを取っ手から外せばデジタルスケールに早変わり。

1台2役を果たしてくれる便利な商品のため、「キッチンが狭いから計量カップもデジタルスケールも出すと作業スペースがない…。」とお困りの方におすすめです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 本体サイズ:ー
  • 重量:ー
  • 素材:ー
  • 目盛り:1000ml
  • 耐熱:ー
  • 電子レンジ:ー
  • 食洗機対応:ー
  • メーカー:DRETEC

使いやすい計量カップで、料理をもっと快適に!

家庭で料理やお菓子作りをする際に必要となる計量カップ。シンプルな定番商品から見た目がおしゃれでかわいいものまでいろんなタイプがあるため、どれを選べば良いか悩みますよね。

そんな時は、ぜひ上記で紹介したおすすめ計量カップランキングを参考にしてください。主婦や一人暮らし中の方など、日頃料理をする方がおすすめする人気商品ばかりなので、きっと自分に合った最適な計量カップを見つけられるはず。

また、1グラム単位で正確に量れるデジタル式計量カップも番外編として紹介しているので、気になる方はこちらもぜひ手に取ってみてくださいね。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事