ティムタムの人気フレーバーを徹底比較|おすすめの美味しい食べ方も紹介

オーストラリアが誇る人気のお菓子「ティムタム」。今回は、ティムタムの選び方やおすすめの商品から食べ方まで詳しくご紹介します。最近ではイオンやドンキの他、輸入雑貨店で販売されているので、チョコミントやホワイトチョコなど、気になる味やフレーバーがあればぜひ実際に味わってみてください!

「ティムタム」とは、どんなお菓子?

ティムタムの人気おすすめ商品

ティムタムは、オーストラリアのビスケットメーカーであるアーノッツ社の人気チョコレート菓子。安い値段で買えるオーストラリア土産としても重宝されている商品です。

今では、オーストラリア産の他、インドネシア産のティムタムも販売されています。

ティムタムの為に開発されたビスケットに、チョコレートクリームをサンドし、表面をチョコレートでコーティング。ビスケットのサクサク食感と、甘いチョコレートクリーム、チョコレートコーティングが、世界的に人気のお菓子です。


どれがおすすめ?ティムタムの「上手な選び方」

「ティムタムを食べたい!」「安い価格でお土産を買いたい」という人もいるでしょう。しかし、種類が豊富なので、初めて購入する人はどれを買えば良いのか迷ってしまうはず。

そこでここからは、ティムタムの上手な選び方をご紹介します。


ティムタムの選び方1. 味やフレーバーで選ぶ

ティムタムは、ビスケットにチョコレートクリームをサンドし、チョコレートコーティングしたお菓子です。構成はそのままで、フレーバーの種類が豊富に販売されています。

定番の『オリジナル』はもちろん、ダークチョコレートを使った『クラシックダーク』やホワイトチョコレートを使った『ホワイト』、さらに『チョコミント』など、個性的なフレーバーもありますよ。ティムタムを選ぶ際は、好きな味や気になる味の製品を選ぶのがおすすめです。


ティムタムの選び方2. 枚数を確認して選ぶ

ティムタムは、1パックに数枚入っているお菓子。商品によってその枚数は異なりますが、通常は11枚です。一方、ダブルコートやチューイキャラメルなら9枚、さらにバリューパックやファミリーパックなどもあるため、1パッケージの枚数はそれぞれ違います。そのため、どれも同じ枚数だと勘違いして購入してしまうと「オーストラリアお土産で配るために買ったけど、枚数が足りなかった」と言った失敗にもつながるので注意しましょう。

食べ方や、配り方に合わせて購入前に枚数をしっかり確認しておくと安心ですよ。


ティムタムの選び方3. パッケージの種類を確認して選ぶ

お土産や、家庭用のお菓子として人気のティムタムは、横に並んだ長方形のパッケージがスタンダードで、それを思い浮かべる人も多いでしょう。

確かに、王道のスタンダードがメインですが、オーストラリアなどでは最近一口サイズが2個個包装されたチョコリシャスや、スティック状の個包装タイプのフィンガーズ、2倍サイズのバリューパックや300gと多めのファミリーパックなども販売しており、食べ方や渡す相手に合わせて購入可能です。個包装は食べ過ぎを防ぎ、カロリーの摂り過ぎも予防できて人気がありますよ。

今記事では、日本でも手に入りやすいスタンダードの商品を中心にご紹介します。


【徹底比較】ティムタムの人気おすすめフレーバー7選

安い価格で子供から大人まで世界中で人気の甘いお菓子、ティムタム。フレーバーの種類が豊富でどれを選べば良いのか迷ってしまいますよね。

そこでここからは、数多くの種類からおすすめしたい美味しいティムタムと、カロリーなどの特徴を詳しくご紹介**します。お土産や、おやつにぜひ参考にして選んでくださいね。


おすすめのティムタム1. ティムタム オリジナル

  • チョコクリーム、ビスケット、チョコレートコーティングの絶妙なバランスが美味しいロングセラー
  • お土産にあげるなら、定番フレーバーが安心
  • 紅茶やコーヒー、ミルクなど様々な飲み物と相性抜群でおやつにぴったり

会社や、友達にお土産でお菓子を渡すのに、それぞれの好みを考えるのは大変ですよね。そんな時にはティムタム『オリジナル』が重宝しますよ。

ミルクチョココーティングの根強い人気の定番フレーバーは、発売当初から多くの人を虜にしているロングセラー商品。これをお土産に買っていけば多くの甘いもの好きに喜ばれること間違いなし。

安い値段でオーストラリア土産のバラマキ菓子を選ぶなら、変わり種ではなく安心の『オリジナル』がおすすめです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 味:オリジナル
  • 内容量:24枚
  • カロリー:1枚/約95Kcal
  • 産地:オーストラリア

おすすめのティムタム2. ティムタム チューイカラメル

  • 常温で食べるとキャラメルクリームが、とろりと口の中で溶けてビスケットと調和する
  • 冷蔵庫で冷やすとキャラメルクリームが固まるので、温度で違う食べ方を楽しめる
  • キャラメルの塩気と、甘いチョコレートの相性が抜群

いつも定番の味ばかりだと、お土産で渡すのにマンネリ化してしまうと悩んでいる人もいるでしょう。

ティムタムの『チューイカラメル』は、ミルクチョコがコーティングされ、ビスケットの中には、キャラメルクリームが入っています。甘いお菓子で人気のチョコレートとキャラメルが相まって、美味しくないはずはありませんよね。常温で食べるとキャラメルのねっとり感が、美味しく楽しい食感を生み出します。

甘いお菓子が好きな人に、定番フレーバーではない美味しいお土産をあげたいならぜひ利用してみてください。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 味:キャラメル
  • 内容量:9枚
  • カロリー:1枚/約96Kcal
  • 産地:オーストラリア

おすすめのティムタム3. ティムタム ホワイト

  • 苦味のないミルク感のある甘さで、子供にも人気
  • 中もコーティングも真っ白の個性的なルックスにため、いつもと違うティムタム土産におすすめ
  • 甘い香りがふわっと広がり、食欲をそそる

チョコレートのほろ苦い甘さが苦手な方もいますよね。そんな子どもや大人におすすめなのがティムタム『ホワイト』です。

ミルククリームをビスケットでサンドし、ホワイトチョコレートでコーティングしている真っ白なティムタムは、苦みのない甘さが特徴的。見た目のかわいらしさとミルク感のある味わいが人気です。

とにかく甘いものが好きで、誰もが食べやすいティムタムがほしいなら、ぜひ購入してみてはいかがでしょうか。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 味:ホワイトチョコ
  • 内容量:8枚
  • カロリー:1枚/約99Kcal
  • 産地:オーストラリア

おすすめのティムタム4. ティムタム クラシックダーク

  • 甘さ控えめのダークチョコレートでコーティングされているので、大人な味わい
  • ほろ苦さが甘さと相まって、食べやすいと人気
  • 紅茶やコーヒーだけでなく、ワインなどのお酒にも合う

外国のお菓子は甘さが強くて、大人には評判が良くないと感じている人もいるでしょう。そんな時には『クラシックダーク』がおすすめです。

ビターチョコレートでコーティングされているので、甘さ控えめのほろ苦さを楽しめます。『オリジナル』は甘すぎると感じる人にも食べやすいと好評。ティータイムだけでなく、ワインなどのお供にも合わせて美味しく食べられますよ。

大人にも食べやすいほろ苦いティムタムをお探しならぜひ購入してお土産にどうぞ。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 味:ダークチョコレート
  • 内容量:11枚
  • カロリー:1枚/約95Kcal
  • 産地:オーストラリア

おすすめのティムタム5. ティムタム チョコミント

  • オーストラリアの人気ジェラート店『GELATO MESSINA』とのコラボ商品
  • チョコの甘さとミントの爽やかさを味わえる、個性的なフレーバーが人気
  • 限定のフレーバーなので、珍しいもの好きな人にはおすすめ

定番の味は、美味しいけどいつも同じ味を食べていると飽きてしまうことも。ちょっといつもと一味違う味わいを求めているなら『チョコミント』はいかがでしょう。

ビスケットの間にミントクリームを挟み、ダークチョコレートでコーティングしている甘さと爽やかさを楽しめる一品です。こちら、オーストラリアにある人気のジェラート専門店『GELATO MESSINA』の味を忠実に再現したコラボ商品。

スタンダードな味わいだけでなく、個性的なフレーバーも楽しみたい人におすすめの人気商品です。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 味:チョコミント
  • 内容量:9枚
  • カロリー:1枚/93Kcal
  • 産地:オーストラリア

おすすめのティムタム6. ティムタム ダブルコート

  • チョコレートコーティングが厚いため、チョコレート感をより感じられる
  • どっしりとした濃厚さで、1枚食べた時の満足感が高い
  • 冷やして食べると、パリッとした食感が楽しめる

ティムタムを初めて食べる人には満足感があるお菓子ですが、チョコ感をより感じたいティムタム好きの人もいるでしょう。そんな上級者には『ダブルコート』がおすすめです。

コーティングのチョコレートが2度がけされている贅沢な一品なので、1枚食べるとチョコレート感をしっかりと感じられますよ。冷やして食べるとパリッと食感も楽しめます。

ティムタムをお土産に買っていくことが多いなら、『ダブルコート』を次回のお土産にあげれば、違う美味しさに気付いてもらえるでしょう。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 味:ミルクチョコレート
  • 内容量:9枚
  • カロリー:1枚/約116Kcal
  • 産地:オーストラリア

おすすめのティムタム7. ティムタム バラエティパック

  • 人気の4フレーバーがセットになっているので、その日の気分で楽しめる
  • 40枚の大容量で、多くの人に配るお土産にもぴったり
  • 可愛い箱入りなので、そのままプレゼントにしても喜ばれる

「ティムタムは美味しいのでプレゼントとして贈りたいけど、そのままだとチープさが出てしまう」と悩んでいる人もいるでしょう。そんな時には『バラエティパック』が重宝しますよ。

オリジナル、チューイキャラメルなど定番人気フレーバー4種類のスタンダードパックがセットになっており、まとめて専用の箱に入っているので、そのままプレゼントしても最適。合計40枚の大容量なので、バラマキお菓子としても便利です。

ティムタムの美味しさを贈りものとして利用したいなら、ぜひ素敵なパッケージの『バラエティパック』を利用してみてはいかがでしょう。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 味:オリジナル・チューイキャラメル・クラシックダーク・ダブルコート
  • 内容量:40枚
  • カロリー:オリジナル1枚/約95Kcal、チューイキャラメル1枚/約96Kcal、クラシックダーク1枚/約95Kcal、ダブルコート1枚/約116Kcal
  • 産地:オーストラリア

ティムタムの「美味しい食べ方」とは?

ティムタムは、そのままの食べ方も美味しいですが、本場オーストラリアでは、違う食べ方で楽しんでいる人もいるのだとか。

用意するのはコーヒー・紅茶などの温かい甘さ控えめの飲み物と、冷蔵庫や冷凍庫でよく冷やしたティムタム。

<食べ方>

①冷やしたティムタムの両端を、ちょっとずつかじります。

②用意した飲み物に、かじった一方を浸します。

③ティムタムをストローのように使い、ドリンクを吸います。

ティムタムの中を温かい飲み物が通ることで、中のチョコクリームが溶け、甘い飲み物が口に広がりますよ。

普通の食べ方に飽きたら試してみて。ただ、美味しくて食べ過ぎるとカロリーオーバーになるので、気を付けてくださいね。


日本国内で買いたい時は、どこで売ってるの?

ティムタムは、本場オーストラリアだけでなく、最近では日本国内のイオンやドン・キホーテ、またカルディなどの輸入雑貨店でも販売されているケースが多いので、通販の配送料がかからず安い価格で手に入れられます。

お買い物のついでにティムタムが手軽に買えるようになりましたが、お店によっては売っていないケースやフレーバーが限定されていることも多いため、確実に手に入れるには通信販売などを利用すると良いでしょう。


ティムタムの定番&限定フレーバーを食べ比べてみよう!

安いオーストラリアのお土産として大人気のティムタム。お菓子は、アイテムを購入するよりも安いので、多くの人にお土産として気軽に購入できますよね。

ただ、フレーバーの種類が多く、ファミリーパックなどサイズも豊富なので、どのフレーバーが美味しいのか分からない人も多いのが事実。フレーバーごとの特徴を確認して、ぜひお友達へのお土産や、自分へのご褒美に便利に活用してくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事

あなたにオススメ