【2019年最新】ヴェポライザーおすすめ人気ランキングTOP15

第4の加熱タバコとして話題の「ヴェポライザー」をご存知ですか?本記事では、ヴェポライザーのメリットや知っておきたい選び方&比較方法を解説!さらに2019年最新のおすすめ人気ランキングを大公開します。安い&美味いタバコを厳選しているので、タバコを吸う人はチェックしてみてくださいね。

ヴェポライザーのメリット|人気の秘密とは

ヴェポライザーのおすすめとは

第4の電子タバコと言われる「ヴェポライザー」は、タバコを吸う人から人気。しかし、初めて挑戦する人からすると、「ヴェポライザーとは?加熱式タバコとどう違うの?」とやや分かりにくいですよね。

そこで、まずはヴェポライザーが人気を集める理由を説明します。

費用や味など、色々なメリットがあるので、これを読んでぜひヴェポライザーを体験してみてくださいね。


ヴェポライザーのメリット1. 市販のタバコの半分以下のコストになる

タバコを吸い続けている人にとって、ネックなのが金銭問題。毎日吸っていると、意外とタバコ代って馬鹿にならないですよね。

そんな「タバコ代を抑えたい!」という人に嬉しいのが、一般的な紙巻きタバコや加熱式タバコに比べると、コストをグッと抑えられる点です。

ロングピースを1日1箱吸った場合、一ヶ月でおよそ15,000円の出費になります。しかしヴェポライザーでシャグを吸えば、『チェ(タバコの銘柄)』を月に10パウチ吸ったとして約6,000円程度と驚きのコスパです。

もちろんどんな銘柄を吸うかによっても違いはありますが、多くの場合紙巻きタバコの半分以下と安いので、新しい時代の喫煙方法として人気が高まっています。


ヴェポライザーのメリット2. 様々な種類のタバコを楽しめる

「加熱式タバコは銘柄が限られていて楽しくない」という人にも、ヴェポライザーは非常におすすめです。

紙巻きタバコに近い味わいを感じられるアメリカンブレンドや、人気のメンソールだけでもたくさんあります。

またバニラやチェリーの香料を楽しめるもの、黒タバコといった深いコクを楽しめるものなど、シャグの選択肢は紙巻きタバコよりはるかに多いです。ヴェポライザーにはシャグと呼ばれる手巻きタバコの葉っぱを使うのが一般的なのですが、日本で手に入るものだけでも50種類は軽く超えます。

パイプタバコの葉っぱや、紙巻きタバコをバラしたものも使用でき、自分の好みの味を探すのがとても楽しいですよ。


ヴェポライザーのメリット3. タバコ特有の匂いが軽減される

タバコの匂いが周りの人の迷惑になるかもしれないと思う時ってありますよね。

紙巻きタバコ特有のツンと刺すような匂いは、実はタバコ由来ではなく、その巻紙を燃やすことによって生じています。紙を燃やさないヴェポライザーでは、匂いはかなり軽減されています

さらに、グリセリンやプロピレングリコールといった加熱式タバコで使用されている保湿剤を避ければ、煙の量も少なくなってより匂いを抑えられますよ。

「洋服に匂いが染み付いてしまった。」ということも、紙巻きタバコよりも少なくないので、匂いが気になる方はヴェポライザーを使用してみましょう。


ヴェポライザーの選び方|比較するポイントとは

「ヴェポライザーに挑戦したいけど、種類が多くてどれにすれば良いかわからない」という方の参考になるよう、その選び方の着眼点をご紹介します。

同じように見えても実は商品ごとによって特色が異なるので、比較する時は以下のポイントを参考にしてくださいね。


ヴェポライザーの選び方1. 一回で吸える時間で選ぶ

「思ったより吸える時間が短い!」とならないように、喫煙時間を確認しましょう。

一般的には1回あたり4〜5分程度の機種が多く、長いものだと10分も喫煙できるものもあります。

加熱式タバコのiQOSは6分、gloは3分半とされています。普段からそれらを使っている人はもっと長い時間吸えるものが良いか、さっと短く一服できるものが良いかを基準にするのも良いでしょう。

またヴェポライザーには延長して吸えるものもあるので、連続して吸える回数も確認してください。


ヴェポライザーの選び方2. 加熱方式で選ぶ

自分の好みの味をしっかり楽しむためには、ヴェポライザーの加熱方法に着目しましょう。大きく分けて、コンダクション方式とコンベクション方式の2つがあります。

  • コンダクション方式:セットした葉っぱを直接加熱するタイプ。葉っぱを燻した香ばしさを味わえるのが特徴で、紙巻きタバコから移行した人も違和感を感じにくい。キック感が強いのもポイント。

  • コンベクション方式:直接加熱するのではなく、温めた空気を対流させて葉っぱに熱を与えるタイプ。タバコ葉本来の甘みをしっかり楽しめるのが魅力的。チャンバー(葉っぱを入れるところ)が汚れにくく、焦げた様な匂いがしにくい。

どちらもそれぞれにメリットがあるので、自分がタバコに何を求めているかにあわせて選ぶようにしましょう。


ヴェポライザーの選び方3. バッテリー容量(電池の持ち)で選ぶ

「出先で電池切れになってしまった」とならないよう、バッテリー容量もしっかり確認しましょう。

バッテリー容量は "mAh(ミリアンペアアワー)" という単位で表され、数字が大きいものほど大容量です。多くのバッテリー容量は2,000〜3,000mAhとなっており、加熱する温度にもよりますが、だいたい10回くらい吸引することができます

中には電池を交換できるタイプもあり、外出先でヘビーに吸いたい人はそうしたものがおすすめです。


ヴェポライザーの選び方4. 価格で選ぶ

「やっぱり高い機種の方が良いのかな?」と思われる人も多いでしょう。

もちろん値段に比例してバッテリーの持ちや温度設定の柔軟さはよくなりますが、入門機種でもしっかりヴェポライザーのよさを堪能できます。だいたい入門機種は8,000円前後のものが多く、安いものだと3,000円程度です。

高価な機種の中にはコンベクション方式とコンダクション方式のいいとこ取りをした、ハイブリット加熱方式というものもあります。

最初はコスパの良い入門機種を試してみて、自分の好みの方向性が定まってきたら、高級機種にも挑戦してみるのがおすすめです。


【2019年最新】ヴェポライザーおすすめ人気ランキングTOP15

人気のヴェポライザーを、気になる値段やバッテリー容量や加熱方式などを解説しつつ、初めての方でも分かりやすいようランキング形式でご紹介します。

ぜひこれを機に、新しい喫煙ライフをスタートさせてください。


【ヴェポライザーおすすめ第15位】CSVK DM-PAX

【2019最新型】加熱式タバコ ヴェポライザー CSVK DM-PAX 葉タバコ専用 タバコ代1/5 電子タバコ 温度調整可能 バイブレーション機能 3ヶ月メーカー保証付き (ブラック)
  • 余計な装飾を配さないミニマルなデザインで、シンプルなガジェットが好きな人におすすめ
  • スペーサーを使えば電子タバコ用のリキッドを使用できるので、たくさんの煙を味わえる
  • 2019年に発売された最新型で、バイブによって加熱完了時・終了時などを知らせてくれる

「操作がシンプルなヴェポライザーが欲しい」といった人におすすめなのが、この『CSVK DM-PAX』です。

無地の本体に操作ボタンと吸い口がついただけのミニマルなデザインで、初心者の人でも操作に迷うことはないでしょう。180〜230度の温度調節が可能で、入門機として十分な機能を備えています。

操作が簡単なヴェポライザーから始めてみたいという人は、ぜひチェックしてみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 本体サイズ:113 × 49.5 × 23 (mm)
  • 本体重量:120g
  • 値段:5,698円
  • 素材:セラミック
  • 加熱方式:コンベクション
  • 1回で吸える時間:4分
  • バッテリー容量:2,000mAh

【ヴェポライザーおすすめ第14位】RedFire

【2019最新改良加熱式タバコ】ヴェポライザー 加熱式タバコ 電子タバコ 市販のタバコ葉を加熱式で使える 葉タバコ専用 ヴェポライザー タバコ代1/5に 温度調節可能 液晶表示 バイブレーション機能搭載 PSEとROHSとCEとFCCに認定 RedFire (黑)
  • 2019年最新型で、温度を1度単位で調節できるなど、痒いところに手がとどく工夫がされている
  • シャグを収納する部分が二層になっているため、持っている手が熱くなりにくい
  • 小さいながらも2,200mAhと大きめのバッテリーで、電池持ちもいい

「とにかく最新式のヴェポライザーが欲しい」という人は、RedFireがおすすめ。

前作から2019年の8月にアップデートされた新作で、加熱温度を148〜230度の間を1度単位で調整できます。多くのヴェポライザーは10度刻みなので、自分好みの温度にピンポイントに調整できるのは大きな利点。さらに、時間や温度の液晶画面表示やバイブお知らせ機能などはもちろん搭載。チャンバー部分が2層構造になっているため、持っていて熱くなりにくいのもポイントです。

最新機能を搭載し、進化版に満足している口コミも見られるから、ぜひ普段の喫煙に取り入れてみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 本体サイズ:110 × 40 × 23 (mm)
  • 本体重量:ー
  • 値段:5,980円
  • 素材:セラミック
  • 加熱方式:コンダクション
  • 1回で吸える時間:4分
  • バッテリー容量:2,200mAh

【ヴェポライザーおすすめ第13位】iFOCUS/PITH

(日本限定版)FOCUSVAPE iFOCUS/PITH (フォーカスベイプ ピス)ヴェポライザー スターターキット タバコ代1/5 葉タバコ専用 (シルバー)
  • 電子タバコのようなポップなデザインで、ヴェポライザーのデザインに抵抗がある人でも使いやすい
  • 温度調節機能やドローの重さ調節機能を搭載しており、フィルターもつけられるので、喫味に変化をつけることができる
  • 一回3分と短めなので、サクッと一服したい時に重宝する

「電子タバコの様な、ポップで可愛いヴェポライザーが欲しい」という方におすすめなのが、『iFOCUS/PITH』です。

カラーバリエーションが5色あり、どれも非常に可愛らしい色合いをしています。またサイズも小さいので、さりげなくポケットから取り出して使ってもおしゃれですね。値段は安いのに機能も十分で、一般的なサイズのヴェポライザーと比較すると狭いですが、200〜220度と温度調節もできます。

おしゃれにヴェポライザーを楽しみたい人は、一つ持っておくと楽しいですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 本体サイズ:84 × 35.3 × 19.4 (mm)
  • 本体重量:ー
  • 値段:3,980円
  • 素材:ステンレス
  • 加熱方式:コンダクション
  • 1回で吸える時間:3分
  • バッテリー容量:850mAh

【ヴェポライザーおすすめ第12位】BOUDLESS TERA V3

Boundless Tera ヴェポライザー
  • チャンバー径が大きく、多くの葉っぱを詰められるのでより濃厚で美味い煙を楽しめる
  • バッテリーは18650タイプのリチウムイオン電池に対応しており、予備を持っていれば心配いらない
  • 非常にクリアな喫味で、バージニアブレンドやパイプ葉といったタバコ本来の味を楽しめる銘柄にぴったり

「とにかく味がうまいヴェポライザーが欲しい」という人にイチオシなのが、『BOUDLESS TERA V3』です。

チャンバーという葉っぱを入れる場所のサイズが、一般的なヴェポライザーよりもかなり大きくなっています。ヴェポライザーの味の濃さは詰めるタバコの量と関係があるため、たくさん詰められるこのTERA V3はタバコの味を存分に引き出してくれるのです。

またパイプ葉など刻みの大きい葉っぱも詰めやすいので、色々なタバコを試してみたい人にもおすすめ。

価格は20,000円超えと高級機種に分類されますが、喫味の良さは申し分なく、コスパは良好。コンベクション方式で味も非常にクリアなので、バージニアブレンドやパイプ葉など、上質な葉っぱの味を楽しみたい時にぴったりの高級機種です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 本体サイズ:106.5 × 58.5 × 44.5 (mm)
  • 本体重量:約280g
  • 値段:28,980円
  • 素材:ステンレス
  • 加熱方式:コンベクション
  • 1回で吸える時間:5分分
  • バッテリー容量:2,500mAh × 2

【ヴェポライザーおすすめ第11位】XMAX STARRY POTV LIMITED V3

【最新式バージョン】XMAX STARRY POTV LIMITED V3 電池交換式 18650 電池 加熱式タバコ ヴェポライザー ベポライザー アイコス グロー 紙巻タバコを加熱して吸える おしゃれなデザイン LCD画面付き スターリー 正規輸入品 3ヶ月メーカー保証付き (Black) (black)
  • 幅3.5cmのスリムなデザインで、見た目も持った感じも非常にスッキリしている
  • 最高温度にわずか35秒で達するから、サッと一服したい人にぴったり
  • 5分と10分と二つのモードから喫煙時間を選べるので、シーンに応じた使い方ができる

コンパクトで味もうまいヴェポライザーなら、『XMAX STARRY POTV LIMITED V3』を選んでみて。

幅が3.5cmと非常にスリムで、置いても持ってもとてもスタイリッシュな印象です。吸い口が上に伸びている形状のため、タバコの味を邪魔する「ジュース」という液が逆流しにくく、葉っぱの味をダイレクトに味わえます。

コンパクトさが良いけど味も妥協したくないという人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 本体サイズ:110 × 35 × 24 (mm)
  • 本体重量:約138g
  • 値段:9,800円
  • 素材:セラミック
  • 加熱方式:コンダクション
  • 1回で吸える時間:5分 or 10分
  • バッテリー容量:2600mAh

【ヴェポライザーおすすめ第10位】XMAX AVANT

【最新加熱式タバコ】XMAX AVANT 市販のタバコ葉を加熱式で使える タバコ代1/5に ヴェポライザー スターターキット 3ヶ月国内保証付き
  • 手の中に収まるコンパクトなサイズで、喫煙所で吸っても目立ちにくい
  • マウスピースカバーが付いていて、衛生的にも安心
  • 一回あたり3分半と短めで、サクッと一服する使い方にぴったり

「ヴェポライザーを使いたいけど、喫煙所などで目立ちたくない。」そんな方にぴったりなのが『XMAX AVANT』です。

縦の長さが約10cmと非常に小さく手の中にすっぽり収まるため、人目を引く心配がありません。小型ながら温度調節もしっかり可能で、180〜220度まで対応します。また、マウスピースカバーも付いているので、持ち運び時の衛生面も安心。

周りが紙巻きたばこにハマっているから、ヴェポライザーは何となくバレたくないと追う方にぴったりです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 本体サイズ:98 × 33 × 18 (mm)
  • 本体重量:118g
  • 値段:4,980円
  • 素材:ー
  • 加熱方式:コンダクション
  • 1回で吸える時間:3.5分
  • バッテリー容量:1200mAh

【ヴェポライザーおすすめ第9位】VEEAPE Oval dry herb vaporizer

VEEAPE® 電子タバコ 最新加熱式タバコ 葉タバコ専用 ヴェポライザーOval dry herb vaporizer コンベクション ヴェポライザー (ブラック)
  • 最新のガジェットかのような洗練されたデザインで、スタイリッシュにタバコを楽しめる
  • 190〜220度の温度調節ができるので、甘みを味わいたい時は低め、吸いごたえが欲しい時は高めと使い方に幅がある
  • 使わない時はマウスピースを格納できるので、持ち運びやすい

「ヴェポライザーのデザインはゴテゴテしててちょっと。」という人に試してもらいたいのが、こちらの製品です。

最新のApple製品と並べて机においても違和感のないスタイリッシュなデザインで、ガジェット好きの心をくすぐります。コンベクション方式でクリアに煙の味を楽しむことができ、値段は安いのに190〜220度の温度調整にも対応しています。

使わない時はマウスピースを倒すことができるので、とにかく見た目をスッキリしたものが欲しい人にイチオシです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 本体サイズ:92 × 49.5 × 25 (mm)
  • 本体重量:ー
  • 値段:5,999円
  • 素材:ー
  • 加熱方式:コンベクション
  • 1回で吸える時間:約4分
  • バッテリー容量:ー

【ヴェポライザーおすすめ第8位】Flowermate V5 Nano

電子タバコ スターターキット ベポライザー ハイブリッド バッテリー交換可 Flowermate V5 Nano (フラワーメイト ブイファイブ ナノ) 選べる4色 (① ブラック)
  • カラーバリエーションが4色あり、自分のファッションに合うものを選択できる
  • 吸い口を本体内部に収納でき、衛生面が気になる人におすすめ
  • ハイブリッド方式で、喫味がとてもまろやか

「おしゃれにヴェポライザーを楽しみたい」そんな人におすすめなのがFlowermate V5 Nanoです。

メタリックで高級感のあるグリーンやピンクなど、全部で4色のカラーバリエーションがあり、ファッションや好みに合わせてチョイスできると人気があります。またヴェポライザーは吸い口がむき出しのものが多く、人によっては衛生的に気になるかと思いますが、この製品は吸い口を本体下部に収納できるのも嬉しいもの。

見た目にもこだわってヴェポライザーを使いたい人にぴったりですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 本体サイズ:942 × 502 × 236 (mm)
  • 本体重量:160g
  • 値段:14,800円
  • 素材:例. ステンレス
  • 加熱方式:ハイブリッド
  • 1回で吸える時間:5分
  • バッテリー容量:2,500mAh

【ヴェポライザーおすすめ第7位】Black Mamba

電子タバコドライハーブ用 ヴェポライザー Black Mamba BLK Dry Herb Vape Kit 電子タバコ/葉タバコ専用/ヴェポライザー スターターキット
  • ルアーのような独特のデザインで、個性を出したい人におすすめ
  • カバンなどにも収納しやすく、重量も軽いので、持ち運び用におすすめ
  • ガラス製チャンバーのおかげで、タバコ本来の味をダイレクトに味わえる

「ユニークな形のヴェポライザーが欲しい!」という人にイチオシなのが、このBlackMambaです。

ルアーのような形をしており、ゴツゴツした印象のあるヴェポライザーのなかでも異彩を放つデザインで、個性を出したい人にぴったり。重量も軽くカバンにもしまいやすい形状なので、持ち運びしやすいのも嬉しいですね。また、無香料やメンソールといったシンプルなタバコと相性が良い味もポイント。

人とはちょっと変わった形のヴェポライザーを持ちたいなら、これがイチオシです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 本体サイズ:145 × 45 (mm)
  • 本体重量:70g
  • 値段:3,999円
  • 素材:セラミック
  • 加熱方式:コンダクション
  • 1回で吸える時間:約5分
  • バッテリー容量:1,600mAh

【ヴェポライザーおすすめ第6位】Flowermate Slick

Flowermate/SLICK (フラワーメイト スリック)市販のタバコ葉を加熱式で使える タバコ代1/5に ヴェポライザー スターターキット 3ヶ月国内保証付き
  • 電子タバコの様なスティック型で、ボックス型に抵抗がある人でも使いやすい
  • ハイブリッド加熱方式で吸いごたえとクリアな味わいの両方を楽しめる
  • 18650タイプのリチウムイオン電池対応のため、電池の予備を持ち歩けばバッテリー切れの心配もない

「ボックス型のデザインは、あまりスマートじゃない。」という人に試してもらいたいのが、こちらのFlowermate Slickです。

スティック型でとても持ちやすい製品で、iQOSやペン型の電子タバコなどを使用した経験のある人なら、違和感なく持てるのがポイント。さらに、コンベクションとコンダクションのいいとこ取りをしたハイブリッド加熱方式を採用し、十分な吸いごたえとクリアな味わいを両立しました。

VAPEやiQOSなどいつも使っているタバコに合わせたい方にとっては、とても持ちやすいので、ぜひ手にとって見てくださいね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 本体サイズ:159 × 25 (mm)
  • 本体重量:146g
  • 値段:8,980円
  • 素材:セラミック (GLAZEコーティング)
  • 加熱方式:ハイブリッド
  • 1回で吸える時間:約5分
  • バッテリー容量:2500mAh

【ヴェポライザーおすすめ第5位】WEECKE FENIX+

  • 2.5Aの急速充電に対応した2019年最新モデルで、約1時間で充電を完了できる
  • 最大8分まで連続使用できるので、ゆっくりタバコを楽しみたい人におすすめ
  • 葉っぱを詰める間口が広く、シャグだけでなくパイプ葉も気軽に楽しめる

「電池が切れてもすぐ充電が完了するヴェポライザーがいいな。」というヘビースモーカーの方におすすめなのが、こちらの『WEEKIE FENIX+』です。

FENIXは、葉っぱを詰める口が広いためたくさんの葉を詰めることができ、芳醇な味わいを楽しめると人気でした。こちらはそれをアップデートした2019年最新モデルです。

ヴェポライザーとしては珍しく2.5Aの急速充電に対応し、1時間ほどで満充電になるから、電池が切れてからもすぐ喫煙が楽しめます。

1日に何回も吸っても電池が切れても、またすぐに喫煙できるから、電池切れに悩まされたくない方にぴったりです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 本体サイズ:110 × 58 × 28 (mm)
  • 本体重量:140g
  • 値段:9,800円
  • 素材:ステンレス
  • 加熱方式:コンベクション
  • 1回で吸える時間:約5分(3分延長可能)
  • バッテリー容量:2,300mAh

【ヴェポライザーおすすめ第4位】XVAPE FOG ヴェポライザー

【正規代理店】 ヴェポライザー topgreen XVAPE FOG 加熱式タバコ コンベクション 方式 対流式 葉タバコ シャグ 用 スターターキット 本体 (ベポライザー VAPORIZER) 電池交換可能!【5ヶ月延長保証付】吸い終わったヒートステックで再喫煙可能! タバコ代半額!!スペーサー10個+ケース付き! CBD WAX ワックス OIL オイル も対応可能
  • 濃厚な味としっかりとした吸いごたえで、満足度が抜群
  • メンソールのフレーバーをダイレクトに引き出してくれる
  • バッテリー持ちが良く、スペーサーもついているので、持ち運び用としてもおすすめ

「味が濃厚なヴェポライザーが欲しい」という人にぴったりなのが、『XVAPE FOG』です。

コンベクション方式で吸いごたえがしっかりしており、濃いタバコの味を楽しめます。特にメンソールの爽やかさをしっかり感じられるでしょう。また、加熱開始から味が出るまでの時間が短いのがポイント。バッテリー容量も大きめなので、ヘビーに吸いたい人でも安心できます。

「美味しい。」など味に満足している口コミが多いので、他のモデルでは味や吸いごたえに満足いかなかった人は、ぜひ試してみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 本体サイズ:96 × 43 × 25 (mm)
  • 本体重量:150g
  • 値段:10,000円
  • 素材:ステンレス
  • 加熱方式:コンベクション
  • 1回で吸える時間:約4分
  • バッテリー容量:2,600mAh

【ヴェポライザーおすすめ第3位】WEECKE Fenix mini スターターキット

【最新モデル】(正規輸入品) WEECKE Fenix mini スターターキット (電子タバコ/葉タバコ専用/ヴェポライザー) 3ヶ月メーカー保証付き
  • 手にすっぽりおさまるサイズで、持ち運びのしやすさが抜群
  • バージニアブレンドやフレーバーものを、じっくりと味わえる
  • ディスプレイに残り喫煙時間や加熱温度が表示されており、分かりやすい

「持ち運びしやすくて美味しいヴェポライザーが欲しい」と言う人にイチオシなのが、こちらのWEECKE FENIX mini。

第5位で紹介した『WEECKE FENIX+』の小型機種で、手の中にすっぽりおさまるサイズ感が人気で、レビューサイトでもランキング上位に入っています。コンベクション方式を採用しており、タバコ本来の甘みや、香料の香りをクリアに楽しめるのもGOOD。

手軽に持ち出せるヴェポライザーでありながら、美味い煙を堪能できるので、サッと楽しみたい方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 本体サイズ:81 × 50 × 27 (mm)
  • 本体重量:132g
  • 値段:7,980円
  • 素材:ー
  • 加熱方式:コンベクション
  • 1回で吸える時間:約4分
  • バッテリー容量:1,600mAh

【ヴェポライザーおすすめ第2位】PATHFINDER ペン型ヴェポライザー V2

加熱式電子タバコ ヴェポライザー Hugo Vapor Pathfinder V2 Kit USB充電式 初心者キット 2200mAh 清潔用綿棒付き (ブラック)
  • 安いのに十分な機能を備えており、コスパ抜群
  • コンパクトで持ち運びしやすく、サブ機としての購入もおすすめ
  • カラーラインナップも豊富なので、自分の好みにあったデザインを選べる

「安いものから試したい」という人におすすめなのが、PATHFINDERのV2です。

2,000円台という破格ながら、約93~220度の温度調節に対応しているのが人気の秘訣。安いのにお好みの温度で楽しめます。また、小型の電子タバコほどのサイズながら、バッテリー容量も2,200mAhと十分大容量。さらに電源ボタンと温度調節ボタンが別々なので、操作しやすいのも嬉しいですね。

初めてヴェポライザーを試す方には、とてもぴったりな製品。ぜひ当モデルから新たな喫煙生活を始めてみてはいかがでしょうか。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 本体サイズ:137 × 27 × 27 (mm)
  • 本体重量:ー
  • 値段:3,035円
  • 素材:ステンレス
  • 加熱方式:ー
  • 1回で吸える時間:約5分
  • バッテリー容量:2,200mAh

【ヴェポライザーおすすめ第1位】WEECKE 加熱式タバコ ヴェポライザー C-VAPOR3.0

加熱式タバコ ヴェポライザー WEECKE C-VAPOR3.0 タバコ代1/5 葉タバコ専用
  • 十分な機能を備えており、入門機としてコスパ抜群で大人気
  • 吸いごたえがしっかりしており、アメリカンブレンドやメンソールが好きな人におすすめ
  • iQOSなどのフィルターをつけられるので、キツすぎる場合にフィルターで調節できる

「味が美味しくて、安い商品が良い」という声に応えるのが、ランキング第1位の『C-VAPOR 3.0』です。

タバコの味を邪魔しないセラミックチャンバーを搭載し、コンダクション方式で吸いごたえもばっちり。160〜230度の温度調整や、約4分を10回程度使用できるバッテリー容量を備えるなど、十分なスペックなのに7000円台という値段はかなり安いです。満充電で15回くらい吸えるなどバッテリーに対する満足度も◎。

迷ったらまずこれを買っておけば間違いないと言える、ランキングでも常に上位のコスパ抜群人気機種です。コスパを求める方であれば、ぜひチェックしてみましょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 本体サイズ:148 × 90 × 44 (mm)
  • 本体重量:181g
  • 値段:7,980円
  • 素材:セラミック
  • 加熱方式:コンダクション
  • 1回で吸える時間:約4分
  • バッテリー容量:2,300mAh

自分好みのヴェポライザーで喫煙ライフを楽しもう!

コストを抑えつつ、タバコを美味しく味わえるヴェポライザーについて、理解は深まったでしょうか。

「タバコの味をしっかり味わいたい」「紙巻きタバコの匂いや健康リスクが気になる」といった人にとって、ヴェポライザーは救世主とも言える存在です。

ヴェポライザーを手にして、これからもっとタバコを楽しみましょう。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事