ヌーディージーンズのおすすめ17選|メンズ&レディースの人気モデルとは

シルエットに定評があるデニムブランド「ヌーディージーンズ」。本記事では、ヌーディージーンズのブランドについての紹介や、魅力を解説!さらにメンズとレディース別におすすめ人気モデルをランキング形式でご紹介します。種類豊富でおしゃれ度をグッと上げれるので、ぜひ参考にしてくださいね。

そもそも、ヌーディージーンズってどんなブランド?

ヌーディージーンズの人気デニムパンツ

ヌーディージーンズとは、2001年にLeeの元デザイナーであるマリア・エリクソンがスェーデンで始めたデニムブランド。

海外の芸能人が履いているデニムとして知られていて、履くだけでおしゃれにキマる抜群のシルエットの良さと種類の多さに定評があります。

「長く大事に着て、履き慣らすことでどこにもない味のあるデニムに育てたい」

そんな気持ちを応援する、デニム愛あふれるリペアに取り組んでいるのも、ヌーディージーンズの魅力です。


ヌーディージーンズの魅力|男女から愛される理由とは

ここでは、ヌーディージーンズが人気を獲得している理由やその魅力を詳しく解説します。スキニージーンズのデニムパンツを手にとると、ジーパンの着こなしと環境への感度の両方が磨かれますよ。


ヌーディージーンズの魅力1. 美脚に見せるシルエットの美しさ

ヌーディージーンズを有名にした美脚を生むシルエットの基本は、定評のある細身パンツ

細身スタイルの中にも、太ももからすそ部分に向かってすぼまるテーパードを採用しているデザインや、膝まではストレートで膝から下はテーパードといった組み合わせなど、そのシルエットの種類は多岐に渡ります。

いずれのシルエットもフィット感にすぐれ、サイズアップして穿いてもデザインの軸がぶれないバランスを持ち合わせています。


ヌーディージーンズの魅力2. 無料リペアサービスがあるので、長く履き続けれる

ヌーディージーンズでデニムを購入した後、着用していて破れやほつれなどの不具合が現れたら、無料リペアサービスを受けに店舗に持ち込みましょう。

無料リペアサービスがないと、リペアせずに着用を諦めて「色落ち」前にデニムを手放す人も出てきますよね。

ヌーディージーンズでは、一本のジーパンを「第2の肌」となるまで履き込んで、肌になじませるデニム愛を応援しているので、長く色落ちを楽しむことができます


ヌーディージーンズの魅力3. 全てこだわりのオーガニックコットンを使用

全て農薬を使用せず栽培されたオーガニックコットンのみを使用し、デニムの製造工程でも薬品の使用は最低限に抑え、再生可能エネルギーを用いた工場で生産するなど安全性やエコへの配慮は抜群です。

ヌーディージーンズは環境やデニム作りに関わる全ての人にやさしく、エコやフェアトレードへの感度を高める情報を店舗から発信中。

商品の購入はエコ活動をサポートすることになり気分もいいですよ。


ヌーディージーンズの魅力4. 下取りをしてくれる

ワードローブで眠っているデニムを下取りに出して、20%OFFで新しいデニムを購入できる循環型サービスも魅力です。

2019年4月からリユースプロジェクトが始まり、直営店ではヌーディージーンズ製デニムの回収を実施中です。持ち込んだ当日購入のみ20%OFFで新しいデニムを買うことができます。

持ち込まれた中古デニムは、リユースデニムとして店舗販売され、新しいユーザーに届くのも嬉しいですね。


ヌーディージーンズの「種類一覧と価格帯」を大公開!

ここでは、ヌーディージーンズの豊富な種類の中でも評判のシルエットやその見分け方、価格帯をご紹介します。

  • シンフィン:ヌーディージーンズのアイコン的スキニーパンツ。バランスのとれたスキニーで、ヌーディージーンズの一本目にふさわしい。¥22,680〜¥37,800
  • リーンディーン:次の定番として注目のリーンディーンは、膝まではゆとりあるストレートで膝下からテーパード。膝下のテーパードをしぼり、すっきり見えます。¥22,680〜¥68,040
  • グリムティム:リーンディーンと基本は同じですが、さらにテーパードをしぼりスキニーに近い細身のストレート。¥22,680〜¥62,649
  • スキニーリン:ボティラインをくっきり見せるほどしっかり絞られた超スキニーパンツ。股上はノーマルなので扱いやすい。¥19,440〜¥37,800

全ての商品はユニセックス仕様です。また履きこまれたデニムを再現したレプリカモデルは値段が高くなりますが、基本の価格帯は2万〜3万円、アウトレットやセールだと30%〜50%値引きされています。


【メンズ】ヌーディージーンズの人気モデルランキングTOP10

ここでは、ヌーティージーンズの数多くの種類の中から評判のシルエットを中心に、人気のおすすめメンズパンツをランキング形式でご紹介します。

サイズ展開の種類が豊富なので、よくチェックして好みのジーパンを選んでください。


【おすすめランキング第10位】Sleepy Sixten / Celestial Orange

ヌーディ―ジーンズのおすすめはSleepy Sixten / Celestial Orange

出典:zozo.jp

  • メンズワードローブに一本欲しい、合わせやすい色落感あるインディゴブルー

  • 高めの位置でタイトに穿くと、クラシックなストレートパンツ
  • サイズアップして低めに穿けば、ストリート系カジュアルにぴったり

『スリーピーシックスティーン』は、ボタンフライのリラックスフィットでヒップから足首までストレートレッグが印象的。

ゆったりしたカジュアル感が特徴で、ストリート系のメンズファッションにぴったりなのが人気の理由です。

シンプルに無地Tシャツを着てダークカラーのスニーカーを履き、アクセントに迷彩柄のハットを合わせてストリート系のエッセンスを加えると、大人っぽさも失わずいろいろなシーンに合わせやすいコーデになります。

公式サイトで見る


【おすすめランキング第9位】Dude Dan / Ben Replica Rigid

ヌーディ―ジーンズのおすすめはDude Dan / Ben Replica Rigid

出典:zozo.jp

  • 国産のセルヴィッジデニムと職人の手仕事で加工した最高級アイテム
  • 全体的にゆとりのあるレギュラーフィットで、大人コーデにぴったり
  • 綺麗な色落ち感のあるインディゴブルーがこなれた印象に

『デュードダン』は新しく加わったシルエットで、レギュラーフィットを踏まえつつ、膝下がスリムめのストレートなメンズパンツです。

サイズアップして腰穿きを選び、裾をロールアップするのもおしゃれなんですよね。こちらは穿きこまれたジーンズを再現したレプリカシリーズで、綺麗な色落ち感のあるインディゴブルーはどんなコーデもこなれた印象にしてくれますよ。

ブラックのカットソーにキャメルカラーのジャケットを合わせ、同色のスリッポンをチョイスしてスタイリッシュにまとめてみましょう。

公式サイトで見る


【おすすめランキング第8位】Tight Terry / Martin Replica 3

ヌーディ―ジーンズのおすすめはTight Terry / Martin Replica 3

出典:zozo.jp

  • 職人の手仕事で仕上げた、ハイクオリティなレプリカシリーズ
  • ビッグシルエットTシャツやモッズコートと合わせるとおしゃれにキマる
  • 細身のシルエットは、ロックミュージシャン風なスタイルにもおすすめ

『タイトテリー』はヌーディージーンズの現行のシルエットの中で一番細身で、細身好きの間では評判のシルエット

こちらはヌーディージーンズでは定番の、穿きこまれたデニムを再現した職人の手仕事が光るレプリカシリーズです。このビンテージ感と美しいシルエットには、肩がドロップ気味でビッグシルエットのモッズコートとチェルシーブーツを合わせるとさらに魅力的に。

自由な気風にあふれた60年代にタイムスリップしたみたいに躍動感が出ますよ。

公式サイトで見る


【おすすめランキング第7位】Fearless Freddie / Blue Visions

ヌーディ―ジーンズのおすすめはFearless Freddie / Blue Visions

出典:zozo.jp

  • 現在販売されているシルエットの中では、最もゆるいストレート
  • ゆるめのシルエットが、カウチンセーターのざっくりした風合いにもマッチ
  • カジュアルコーデによく合う、腿から膝部分にメリハリのある加工がされている

ボタンフライのゆるめのストレートが人気の『FEARLESS FREDDIE』は、膝から下は程よく絞られた細身仕様になっており、ルーズでありながらダボつかずにすっきりと穿きこなせます。

こちらのインディゴブルーは美しい中間色で、ダークネイビーのテーラードジャケットとよく合います。ジャケットのインは無地であれば間違いなし。

足元はトゥ部分にクセづけしたデザイン性のある革靴を合わせれば、シンプルな中にアクセントが効いておしゃれなコーデの出来上がりです。

公式サイトで見る


【おすすめランキング第6位】TIGHT LONG JOHN ORG.CHARCOAL

  • パワーストレッチ オーガニックコットン使用し、長時間履いても快適
  • 美脚に見える、浅めの股上にヒザからスソにかけて絞ったタイトなシルエット
  • 軽さと柔らかさがあるのに形が崩れにくい、こだわりのデニム

スーパースキニーシルエットで定評のある『TIGHT LONG JOHN ORG.CHARCOAL』はシャープな印象を与えてくれます。

こちらはアタリやヒゲなどの加工感を持つ青みがかったグレーが特徴。このデニムの色をいかして、明るめのモノトーンコーデに挑戦して見ませんか?

黒のハイカットキャンバスシューズに白無地Tシャツ、ダークグレー系のショールカラーカーデにパンツの裾をロールアップして足元に抜け感を作りましょう。

楽天で詳細を見る


【おすすめランキング第5位】THIN FINN/DRY EVER BLACK

ヌーディ―ジーンズのおすすめはTHIN FINN/DRY EVER BLACK

出典:zozo.jp

  • ブラック好きにおすすめな、40回洗濯しても色落ちしない黒ジーパン
  • 股上が深めで、ヒップより下から裾まで美しく絞り込んだ細身のシルエット
  • モノトーンコーデやスタイリッシュなファッションにぴったりな黒

ヌーディージーンズで一番人気のシルエットといえば、『シンフィン』です。

スキニーを世の中に広めるきっかけになった完成度の高いシンフィンに、40回洗っても黒色がほとんど変わらない『DRY EVER BLACK』が登場。

白無地Tシャツに白スニーカーも定番で素敵ですが、ここはシルエットの美しい黒スキニーに合わせて黒のポインテッドトゥのショートブーツをチョイス、モノトーン系のメンズ花柄シャツも合わせて、白のパナマハットをかぶるとレベルの高い大人コーデになりますよ。

公式サイトで見る


【おすすめランキング第4位】SKINNY LIN/ Ecru Stretch Twill

ヌーディ―ジーンズのおすすめはSKINNY LIN/ Ecru Stretch Twill

出典:zozo.jp

  • 13オンスのパワーストレッチデニムを採用し、抜群の穿き心地
  • クリームがかった綺麗なホワイトカラーでおしゃれ度満点
  • スキニーでも無理なく腰穿き風に見えるよう工夫させたシルエット

細み好きの間で抜群の人気を誇るスキニーシルエットといえば『スキニーリン』です。

ノーマルの股上でヒップから裾までしっかり細身、ウエストバンドをカーブさせるているので、自然な腰穿きスタイルになりますよ。

こちらのおしゃれ好きなら見逃せないクリームがかったホワイトは、春や夏のコーデだけなく、秋や冬にもアクセントとして使えるカラーでおすすめです。

ここは思い切って、最近セレブが取り入れている、トップスも白、パンツも白でコーディネートしてみませんか。

公式サイトで見る


【おすすめランキング第3位】GRIM TIM / CRISPY WORN

ヌーディ―ジーンズのおすすめはGRIM TIM / CRISPY WORN

出典:zozo.jp

  • ストレッチデニムを採用し、フィット感抜群の一本
  • 丈が異なるトップスをレイヤードさせると、簡単にシンプルコーデ完了
  • 全体的に白ぬけした色落ちが、綺麗めカジュアルにぴったり

『グリムティム』は『リーンディーン』と似ていますが、ゆったりめのスリムフィットで体格のしっかりしている人も穿きやすいシルエットで定評があります。

こちらの加工を施されたインディゴブルーは、全体に白ぬけしていて綺麗な色落ちが印象的です。

白ぬけと合う白いスニーカーを履き、丈が長めのビビッドなビタミンカラーの無地Tシャツにスエットトレーナーをレイヤードさせると、ひと味違ったビタミンカラーがアクセントのカジュアルコーデを楽しめます。「

公式サイトで見る


【おすすめランキング第2位】Lean Dean / Joshua Worn

ヌーディ―ジーンズのおすすめはLean Dean / Joshua Worn

出典:zozo.jp

  • スリムながらメリハリのあるシルエットのリーンディーンは人気上昇中
  • ライトインディゴブルーは、白と合わせれば爽やかさの極み
  • ヌーディージーンズの豊富な種類の中でも、完成度の高いシルエットになる

『リーンディーン』は定番のシンフィンと人気を二分する売れ筋パンツです。

リーンディーンもスリムですが、太もも周りは少しゆとりがあり、膝から裾にかけて細身というメリハリのあるシルエットに定評があります。こちらは、しっかりブリーチされた風合いのライトインディゴブルー。

ブルーグレーなどニュアンスのあるブルー系カットソーをトップスに、同色系のスニーカーを合わせてグレー系のジャケットを羽織れば、洗練されたカジュアルになりますよ。

公式サイトで見る


【おすすめランキング第1位】THIN FINN / Sidegrinder Selvage

ヌーディ―ジーンズのおすすめはTHIN FINN / Sidegrinder Selvage

出典:zozo.jp

  • 国産のセルヴィッジ生地を職人が手作業で加工した最高級のシンフィン
  • ジャストサイズで穿いても、自然な腰穿きスタイルに見える工夫が施されている
  • シンフィンはヌーディージーンズの知名度を上げ、スキニーを広めた看板商品

『シンフィン』は、愛される続ける、人気の高いスキニーなジーパンです。

股上を深くしたヒップから裾まで美しいテーパードデザインは、腰の切り替えを下にずらすことでバックポケットの位置を下げ、自然な腰穿きスタイルになるよう計算されています。

職人による手作業でビンテージ加工されたパンツを、綺麗めコーデでまとめまるとエレガントですよ。足元にレザーローファー、トップスには襟付きシャツにダークカラーのジャケットを合わせて品のよくまとめましょう。

公式サイトで見る


【レディース】ヌーディージーンズ人気モデルランキングTOP6

ここでは、芸能人の間でも評判のヌーディージーンズの中から、レディース向けにおすすめパンツをランキング形式でご紹介します。

これを読んだら、アウトレットや店舗でのセールを利用して、たくさんの種類からぴったりのサイズやシルエットを見つけてみてくださいね。


【おすすめランキング第6位】Breezy Britt Black Stone

  • 11OZのリジッド左綾デニムを使った柔らかな履き心地のジーパン
  • ピッチブラックからダークグレーまで、光の加減でさり気なく違う美しいシェード
  • 状態が綺麗な、ブラックヴィンテージジーンズのような雰囲気を醸し出している

『Breezy Britt』は、2018年に登場した女性を意識したシルエットです。

裾に向けてスリムになるレギュラーテーパードフィット、ゆったりした履き心地がスキニーに抵抗のある女性たちに受けて人気です。

左綾デニムは柔らかい風合いが特徴で、動きやすいジーパンに仕上がっています。黒いチェルシーブーツをチョイス、黒の帽子に白無地Tシャツ、パステルカラーのロングカーデを合わせて、綺麗めカジュアルコーデをきめてみましょう。

公式サイトで見る


【おすすめランキング第5位】Tight Terry / Deep Black

レディース向けのヌーディ―ジーンズのおすすめはTight Terry / Deep Black

出典:zozo.jp

  • シックなコーデに大活躍のシンプルなブラックデニムパンツ
  • タイトロングジョンより股上を少し深めに仕上げた後継モデル
  • パワーストレッチを使用した抜群の履き心地

ヌーディージーンズの中で一番スキニーなシルエットで知られる『タイトテリー』は、ヒップラインから裾にかけてタイトに絞られています。

見分け方は、バックはハイライズでフロントはノーマル、という特徴的なティルティドウエスト。履きやすくベルトの収まりが良いデザインで、ヌーディージーンズの中では一番股上が浅いタイプです。

このシンプルなブラックデニムには、パンプス、綺麗めの白いシャツ、ニャンスカラーのカーデ、白の細ベルトを合わせると大人っぽい印象になりますよ。

公式サイトで見る


【おすすめランキング第4位】GRIM TIM/ Dry Selvage

レディース向けのヌーディ―ジーンズのおすすめはGRIM TIM/ Dry Selvage

出典:zozo.jp

  • 国産セルヴィッジデニムを使用しているので、綺麗な色落ちを楽しめる
  • スキニーなジーパンには抵抗感がある人も楽しめるヌーディジーンズのパンツ
  • ワードローブの定番にふさわしい美しいインディゴブルー

『グリムティム』はスリムフィットタイプですが、細めのストレートに見えるシルエットで、骨格のいい人でも気兼ねなく穿けるデザインとして評判。

こちらのインディゴブルーは何を合わせても洗練された印象になるので、ワードローブに一本は欲しいジーパンです。おすすめはグリムティムのシルエットの美しさを生かした、シンプルコーデ。

真っ白なニットに、キャメル色のスリッポンを合わせれば、上品さと肩の力が抜けたリラックス感も演出できますよ。

公式サイトで見る


【おすすめランキング第3位】 Tight Long John Arctic-Sea

  • グレーに染め上げた生地をスーパーブリーチしたニュアンスある白
  • かなりスリムなシルエットを生かして、モード系ファッションにおすすめ
  • ヌーディジーンズの中では一番股上を浅く仕上げたデザイン

『タイトロングジョン』は、浅めの股上にパワーストレッチ入りで穿きやすいヌーディージーンズの大人気ナンバーワンスキニー。

こちらのアークティック・シーは、わずかにステッチ部分に残るグレーの染色とのコントラストが美しいホワイトです。

足元はヒールパンプス、グレー系のざっくりした風合いのオフタートルネックニットに、ベージュ系のロングカーデで大人っぽくまとめてみませんか。優しい配色が辛すぎ、シックにきまります。

楽天で詳細を見る


【おすすめランキング第2位】High Kai Org Used Navy

  • 平らな表面を持つ美しい生地で、カラッとした手触りが特徴
  • タイトレッグな裾が最大の特徴で、足元はおしゃれにキメるのがおすすめ
  • 縫製全てにネイビー糸を使用したユーズド風のシンプルデザイン

『ハイカイ』はヌーディージーンズの中でタイトなシルエットの代表選手です。

ハイカイの人気の理由はヌーディージーンズの中でもっとも絞られた裾。効果的に絞られた裾に自然と目がいくので、足元は手を抜かずお気に入りのシューズと合わせたいですね。

足元の引き締め役にぴったりな革靴の黒のビットローファーを選んで、トップスは黒と白のギンガムチェックのブラウスと合わせれば、ちょっぴりクラシカルなテイストの綺麗めカジュアルコーデになります。

公式サイトで見る


【おすすめランキング第1位】SKINNY LIN/スキニーリン Black Black

  • 11ozのオーガニックコットンを使った、厚みのあるパワーストレッチデニム
  • 愛用していると色落ちして、インディゴの色が現れ色の変化を楽しめる
  • スタイリッシュなコーデにぴったりのブラックスキニー

『スキニーリン』は、ノーマルの股上で、ももの辺りから膝にかけてしぼったスーパータイトシルエットで人気を集めています。

ボディラインにしっかりフィットし、着用するとタイトなストレートに。タイトなシルエットがブラックカラーとあいまってシャープな印象をつくるので、スタイリッシュなコーデにおすすめです。

足元も黒で合わせると脚長にみえ、グレーのノーカラージャケットと合わせて辛口にキメればオフィスでも使えますよ。

楽天で詳細を見る


ヌーディージーンズをかっこよく履きこなそう!

スキニーで有名なヌーディージーンズの人気の秘密や、数多くある種類の見分け方、おすすめのシルエットを紹介しました。

アウトレットや直営店舗のセールをうまく利用して、シルエットやサイズをチェックすると良いですよ。

環境に意識の高いヌーディージーンズがこだわり続ける、オーガニックコットン製のジーパンをワードローブに加えてみてください。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事