【デニムの最高峰ブランド】ヌーディジーンズのおすすめ人気ライン10本

デニムの最高峰ブランド『ヌーディージーンズ』。魅力は圧倒的な履き心地と充実したラインナップ。そこで今回は、おしゃれメンズなら押さえておきたい10種類の人気ラインをお届けします。しっかりフィットする1本で、ファッションを思う存分楽しんでみて!

ヌーディージーンズはどんなファッションでも着こなせる

ヌーディージーンズの着こなし

デニムの最高峰ブランド『ヌーディージーンズ』。まるで第二の肌のような履き心地と称され、多くのファンを抱える人気ブランドです。また、履き心地だけでなく充実したラインナップも人気の秘訣。そこで今回は、どんなファションにも対応できるヌーディージーンズの10種類のおすすめラインをご紹介します。


1. TIGHT LONG JOHN(タイトロングジョン)

しっかりと体にフィットするのが特徴的な「タイトロングジョン」。ボディラインにメリハリが出るため、ファッションの着こなしも格好よく仕上げてくれますよ。タイトめなデニムをお求めの男性にぜひ履いて欲しいジーンスです。

楽天で詳細を見る


2. SKINNY LIN(スキニーリン)

Skinny Lin / Worn Black

出典:zozo.jp

スキニーパンツの悩みといえば、股上が浅く履きにくいこと。「スキニーリン」は股上を深く設計しているため、ストレスを感じない着心地を実現したスキニーパンツです。また、色落ちも楽しめるため、貴方だけの1本を作り上げてみてくださいね!

ZOZOTOWNで詳細を見る


3. HIGH KAI(ハイカイ)

「ハイカイ」もヌーディージーンズの中では、タイトめなシルエットの部類に属します。また、裾をしっかりと絞っているのも特徴なため、おしゃれなシューズと合わせて着用するのがおすすめです!

楽天で詳細を見る


4. TUBE TOM(チューブトム)

タイトな履き心地ですが、シルエットはゆったりめな「チューブトム」。ストレッチも効いているため、絶妙なフィット感を味わえます。スキニーとして履くも良し、サイズアップしてゆったり履くも良しな使い勝手抜群の1本です。

楽天で詳細を見る


5. TAPE TED(テープテッド)

股上から裾にかけて徐々に細くなっていく「テープテッド」。サルエルパンツのようなラインになっており、太ももが太い男性でも快適に履けます。しっかりと絞ってくれるため、体型も美しく見せてくれる優秀なジーンズです。

楽天で詳細を見る


6. THIN FINN(シンフィン)

THIN FINN / DRY EVER BLACK (レングス32)

出典:zozo.jp

ヌーディージーンズの中で人気No.1を誇るのが「シンフィン」。シルエットが美しく、どんなファッションにも取り入れることが可能です。ぴっちりしたスキニーが苦手な男性も、足のラインを崩さずよりスマートに履けちゃいます。

ZOZOTOWNで詳細を見る


7. GRIM TIM(グリムティム)

GRIM TIM / HENRY REPLICA (レングス32)

出典:zozo.jp

スキニーとレギュラーサイズの中間あたりに位置する「グリムティム」。大人っぽい落ち着いた着こなしを好む男性に大人気のラインです。色落ちなど、経年変化を楽しみながら長く愛用できるのも嬉しいポイントですね。

ZOZOTOWNで詳細を見る


8. SLIM JIM(スリムジム)

レギュラーなのに太すぎないのが「スリムジム」の特徴です。ブーツやTシャツとシンプルに合わせるだけでも格好良くきまりますよ。カジュアルファッションを好む男性におすすめしたいデニムです。

楽天で詳細を見る


9. STEADY EDDIE(ステディエディ)

Steady Eddie II  / Dry Black Twill

出典:zozo.jp

10個のラインの中で最もゆったりしているのが「ステディエディ」です。ストリートやスケーターファッションと相性抜群。足元はスニーカーを合わせると、よりカジュアルでおしゃれに仕上がるので試してみて。

ZOZOTOWNで詳細を見る


10. STRAIGHT ALF(ストレートアルフ)

ヌーディの昔からある形で、ゆったりとしたシルエットが人気のジーンズです。エンジニアブーツなど、ボリューム感のあるシューズと合わせると無骨で男らしい仕上がりに。ワイルドに仕上げたい男性は、ぜひ「ストレートアルフ」を取り入れてみて!

楽天で詳細を見る


自分に似合った形が見つかるのが一番の魅力

自分に似合った形が見つかるのが一番の魅力

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事