人気デザインのウォーターサーバー5選。スタイリッシュで上品なおすすめとは

スタイリシュなデザインのウォーターサーバーがあるといつでも美味しくて新鮮な水やお湯を飲めますね。ここでは、ウォーターサーバーを選ぶ時にチェックしたいポイントや、おすすめのおしゃれなデザインのウォーターサーバーをご紹介します。

おしゃれなデザインのウォーターサーバーをご紹介します。

美味しい水がいつでも飲めるウォーターサーバー。部屋の中に常に置いておくものなので、インテリアの邪魔をしないおしゃれなデザインがいいですよね。実用一辺倒だった一昔前のウォーターサーバーとは違い、最近では、インテリアに馴染むさまざまなデザインのウォーターサーバーが増えています。デザイン性が高く機能性も良いおしゃれなデザイン性の高いウォーターサーバーをご紹介します。


でも毎日使うものだから。デザイン以外も確認しないと後悔することに…

おしゃれなデザインのウォーターサーバーとは

デザイン以外でウォーターサーバーを選ぶ時に確認したいポイントは次の5つ

  • ① サーバーレンタル代はいくらか
  • ② 毎月の最低注文数はいくつか
  • ③ 500mlあたりの水の代金はいくらか
  • ④ スキップ(一時停止)はできるか
  • ⑤ サーバーの電気代は大体いくらかかるか

この5つには最低限確認したい部分です。


選ぶポイント① サーバーレンタル代はいくらか

ウォーターサーバーを利用する時に、欠かせないのがサーバーです。このサーバー、メーカーによってレンタル代やレンタル代を支払う仕組みが大きく異なるので注意が必要です。サーバーレンタル代は、大きく分けて以下の5つのタイプに分けられます。

  • 毎月決まったレンタル代がかかる。

  • 毎月レンタル代は決まっているが、前月の水の注文量次第で翌月のサーバーレンタル代が無料、または、安くなる。

  • サーバーのレンタル代は無料。

  • サーバーのレンタル代は基本無料だが、前月の水の注文量次第で、翌月にサーバーレンタル代が発生。

  • 特定のカラーのみ、初回のレンタル代が発生、その後は無料。

また、レンタル代がかかる場合、床置きタイプのウォーターサーバーよりコンパクトなサイズの卓上タイプの方がお値打ちであるケースが多いので、どのタイプが合うかじっくり検討するようにしましょう。


選ぶポイント② 毎月の最低注文数はいくつか

ウォーターサーバーによっては、毎月の最低注文数が決まっている場合があります。これは、毎月、決まった量の水を定期的に届けてくれるので、毎回、自分で注文する手間が省けるというメリットがあります。しかし、前回届いた水がまだ大量に残っていてもそれに関係なく、毎月、定期的に水が届けられてしまいます。そのため、一人暮らしや出張などが多く、家にあまりいない場合は毎月届けられる水がどんどん溜まっていってしまう可能性があります。最低注文数が決まっているウォーターサーバーは、家族の人数が多く水の消費量が多い事が分かっている場合、または、オフィスや店舗などで、毎日不特定多数の人が利用する可能性が考えられる場合におすすめです。


選ぶポイント③ 500mlあたりの水の代金はいくらか

ウォーターサーバーを利用する時、サーバーレンタル代や月々かかる電気代、水のボトルの値段などにばかり目がいってしまいがちです。水の入ったボトルは7L程度の小ぶりのものから12L程度の大きなものまで幅広いため、ボトルの値段だけ見てしまうと、高いのか安いのかよく分かりません。さらに、水の種類によっても値段は変わってきます。そんなときは、「水500mlあたり、どのぐらいの代金になるのか」という比べ方で複数のウォーターサーバー会社をチェックし、どのウォーターサーバーと水が自分に合いそうかじっくり検討する事が大切です。


選ぶポイント④ スキップ(一時停止)はできるか

新鮮で美味しい水がいつでも手軽に飲めるウォーターサーバーですが、家庭や仕事の事情で定期的に購入できない場合もでてきますよね。そのような場合に、購入をスキップ(一時停止)する事が可能かどうかも、契約前にきちんとチェックしておきましょう。月の最低注文数が決まっているウォーターサーバーの場合、このスキップが可能な期間や料金など、メーカーによって大きく異なり、大体以下の2つに分けられます。

  • スキップできる無料期間が決まっており、それを過ぎたら料金が発生する。

  • 1年でスキップできる回数と料金が決まっている。

スキップできる無料期間も42日未満や2ヶ月未満と幅が広く、無料期間を過ぎた後に発生する料金も800円や1000円などさまざまです。


選ぶポイント⑤ サーバーの電気代は大体いくらかかるか

毎日ウォーターサーバーを使う中で気になるものといえば、やはりそれにかかる電気代です。一昔前の冷たい水と熱いお湯が出るだけのシンプルなウォーターサーバーとは違い、最近のおしゃれなウォーターサーバーは、水やお湯の温度が変えられたり、再加熱を行なったり、サーバー内部を綺麗にするクリーン機能がついていたりと、機能面でもおしゃれ。もちろん電気代もかかってくるので、契約前にウォーターサーバーの機能と月々の電気代、そして省エネモード等があるかも合わせて見ておきましょう。

この点は意外とみんな見落としがちな部分です。サーバーレンタル代や水代が安くても、かかる電気代が高い場合、結局月々の出費が多くなってしまうこと。もちろん、電気代はサーバーをどの程度使うかにもよりますが、毎月の最低限の電気代は各社HPでチェックしましょう。


では、デザインがスタイリッシュなおすすめウォーターサーバーをご紹介

美味しい水が毎日手軽に楽しめるウォーターサーバーですが、部屋のインテリアに合わないとがっかりしてしまいますよね。デザイン性に優れ、部屋のインテリアにも馴染み、機能性抜群のおすすめウォーターサーバーをご紹介します。


デザインがおすすめのウォーターサーバー1. コスモウォーター『smartプラス』

matsumotoさん(@my411my)がシェアした投稿 -

コスモウォーターの『smartプラス』は、ホワイト、ピンク、ブラック、ウッドの4色のラインナップを揃えています。そのため、どのようなインテリアにも馴染みやすいのが特徴です。そして、高さはわずか110cm、幅30cm、奥行き34cmととてもコンパクトです。A4用紙の横幅と同じ程度の隙間があれば設置できるため、小さな部屋でも置く場所に困らないのも嬉しいポイントです。


『smartプラス』のおすすめポイント

smartプラスは、2017年度のグッドデザイン賞を受賞しています。受賞のポイントは、シンプルなデザインと安全性の高い3種類のチャイルドロック、そして、重い水ボトルをサーバーの下に設置する事で簡単にボトル交換ができるように配慮している点です。さらに、省エネ設計なので、エコモード機能を使用すれば消費電力を最大60%もカットできます。そして、ウォーターサーバーを利用していて心配なのが内部の掃除です。smartプラスは、48時間おきに熱水を自動的に循環させて、サーバー内を常に清潔な状態に保ってくれるので、いつでも安心して美味しい水を楽しめます。

公式サイトで見る


デザインがおすすめのウォーターサーバー2. フレシャス『dewo(デュオ)』

フレシャスの『dewo』は、スカイブルー、メタリックブラック、ミルキーベージュ、ナチュラルピンク、ペールブルーの4色展開です。どの色も、部屋のインテリアや窓から入る自然光に馴染みやすい絶妙なカラーばかりなので、どこに置いても悪目立ちする事がありません。2015年度にウォーターサーバーとして初めてグッドデザイン賞を受賞しただけでなく、公益社団法人日本インダストリアルデザイナー協会(JIDA)が運営しているJIDAデザインミュージアムセレクションに永久収蔵しているデザイン性の高いウォーターサーバーです。


『dewo(デュオ)』のおすすめポイント

dewoで使用する水はボトルではなく軽量7.2Lのパックタイプになっています。サーバー上部にあるバスケット部分にウォーターパックを入れてニードルボタンを押すだけで設置完了できます。そして、気になる操作部分は、ウォーターサーバーの上部に斜めに配置されているため、大人には押しやすく、小さな子どもは押しづらいため、もしもの事故も防ぎやすいデザインになっています。もちろん、チャイルドロックボタンもついています。また、温水と冷水の給水口はひとつになり、トレイ部分が大きいのでコップだけでなく、フライパンや鍋などにも直接水を注げるため、コップに入れた水やお湯を調理器具に注ぎ込むという手間が省けるのも嬉しいポイントです。

公式サイトで見る


デザインがおすすめのウォーターサーバー3. アクアクララ『アクアアドバンス』

アクアクララの『アクアアドバンス』は、クリアブラック、モカブラウン、スカイブルー、ライムグリーン、マンダリンオレンジ、サンレッド、ベビーピンク、ピュアホワイトとフロントカラーパネルを業界最多の8色展開しているので、自宅やオフィスのインテリアに合うカラーを選びやすいのが特徴です。また、深夜などウォーターサーバーを使用しない時間帯は、温水の温度を低くし消費電力を少なくしています。そのため、1年間にかかる電気代を最大で7,000円ほど節約できます。


『アクアアドバンス』のおすすめポイント

アクアアドバンスは、抗菌性と安全性の基準をクリアした証である「SIAAマーク(一般社団法人抗菌製品技術協議会)」の認証を受けています。水やお湯が出てくる蛇口部分には抗菌処理を施した素材を使用し、雑菌が気になる冷水タンク内には、強い除菌力のあるUV除菌ランプを搭載しているので、水をいつでも綺麗な状態に保ちます。また、ウォーターサーバー内には、抗菌加工を施したエアフィルターが設置されているので、外部からの細かなゴミや埃の侵入を防ぎ常にウォーターサーバー内を綺麗に保ってくれるので、いつでも安心して使用できます。

公式サイトで見る


デザインがおすすめのウォーターサーバー4. Kirala『スマートサーバー』

Kiralaの『スマートサーバー』は、ホワイト、ピンク、ブラックの3色展開です。奥行きわずか18cmというスマートなサーバーなので、どこに置いても邪魔にならないデザインです。オートクリーンシステムがついているので、1日1回、設定した時間に温水タンク、冷水タンク、配管すべてを高温の熱水が30分間自動循環し、常に清潔な環境に保ちます。そして、水やお湯などの操作ボタンやチャイルドロック、消費電力を節約できるエコモード、再加熱機能など、あらゆる機能を指先ひとつで簡単に操作できるので、忙しい時でもストレス無く使えます。


『スマートサーバー』のおすすめポイント

スマートサーバーでは、水やお湯だけでなく炭酸の強さを自由に選んで炭酸水を作れます。専用の炭酸ガスカートリッジと炭酸シェイカーを設置すれば、強炭酸から微炭酸まで好みに合わせたできたての炭酸水を好きな時に好きな量だけ楽しめます。また、スマートサーバーで使われている150以上もの部品のうち9割はオリジナル部品となっています。さらに、その中でも特に重要な部品は全て日本製にする事で、高性能でありながら非常にスリムなデザインを実現しています。

公式サイトで見る


デザインがおすすめのウォーターサーバー5. プレミアムウォーター『amadanaスタンダードサーバー』

プレミアムウォーター『amadanaスタンダードサーバー』は、amadanaのデザインサーバー第2弾になります。ブラック、ホワイト、ブラウンの3色展開で、どの色も落ち着きのある色合い。部屋の中でも悪目立ちすること無く、ほかのインテリアにしっくり馴染みます。どのカラーも、上部に設置されたボトルカバーは透明感のある素材なので、水の残量が分かりやすいのも嬉しいポイントです。


『amadanaスタンダードサーバー』のおすすめポイント

amadanaスタンダードサーバーは、横幅わずか26.5cmという業界トップレベルのスリムさなので、置く場所を選びません。また安全性にこだわったチャイルドロックは、小さな子どもが簡単にいたずらできないよう、温水スライドロック、チャイルドロックボタン、脱着式コックカバーと3種類のチャイルドロックが備わっています。温水スライドロックを解除してからでないとチャイルドロックボタンを押せない設計になっているため、小さな子どもがいる家庭でも安心して使用できますよ。

公式サイトで見る


ウォーターサーバーもデザインを重視してスタイリシュに

新鮮で美味しい水やお湯がいつでも飲めるウォーターサーバーですが、どうせならインテリアに馴染む素敵なデザインのものが良いですよね。今回ご紹介したウォーターサーバーは、どれも、こだわりのデザインで自宅やオフィスのインテリアにしっくり馴染むものばかりです。ぜひ、お気に入りのウォーターサーバーを見つけて下さいね。


【参考記事】自分好みのウォーターサーバーを探すコツとは。選び方からおすすめメーカーまでご紹介▽

【参考記事】インテリアにもウォーターサーバーをご紹介します▽

【参考記事】ミネラルウォーターの人気ブランドを厳選してご紹介▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事