ブランド選びから差を付けよう。遊びの効いたポロシャツ5枚

Tシャツ一枚は、少しカジュアルだ。特に、日本男性に最も多い、細身で筋肉質ではない体型のメンズは子供っぽく見えてしまう一面がある。だから暖かい春夏に長袖シャツを着る人も多いが、さすがに暑いだろう。そんな時は、ポロ一枚で着こなしが変わる。

ライトに着こなしながらも、紳士的な印象を与えてくれるポロシャツ。

襟がある分、大人っぽく見えるため、Tシャツをポロシャツに変えるだけでファッション年齢はクッと上がる。

春はポロ×カーディガンなんてコーデも良いだろう。

そこで今回は、遊びセンスあふれる5枚のポロシャツを厳選した。


1. MAISON KITSUNE ポロシャツ 21,600円

黒木理也さんがファッションデザイナーを務める、パリ発ブランド『メゾンキツネ』

ブランドを象徴する「キツネ」が旨に胸にデザインされたシンプルな見た目で夏らしくエレガントに。

キツネのポロはあらゆる場面で使い倒せる、確実にヘビロテしたい一枚だ。

ZOZOTOWNで商品を探す


2.FRED PERRY ポロシャツ 12,960円

袖と襟に2本のラインが入った可愛らしいポロシャツ。

FRED PERRYの王道ポロシャツなだけにこれ一枚で一気におしゃれが加速。

シンプルにデニムと合わせるだけでサクッと外に出れるぞ。

ZOZOTOWNで商品を探す


3. UNITED TOKYO ポロシャツ 11,664円

ビッグサイズブームを活かした、ビッグポロ。

国内でも大変貴重な機械で作られている一枚で、新潟県でしか生産不可だと言われている。

ハリ感のあるニットと、オーバーサイズのシルエットにすることで、バランスの取れたファッションを実現。 売り切れる前に予約しておこう。

ZOZOTOWNで商品を探す


4. LACOSTE ポロシャツ 15,120円

LACOSTE定番の素材を使用した長袖のポロシャツ。

タイトな作りのため上品で知的な印象を与える。

ブラウンのパンツと合わせてポロシャツを際立たせるのがおすすめだ。

ZOZOTOWNで商品を探す


5. HYSTERIC GLAMOUR ポロシャツ 17,064円

ロゴが可愛らしいHYSTERIC GLAMOURのポロシャツ。

ロゴといいピンクのラインといい遊び心を感じる一枚。

定番はデニムと合わせ、スーパー上級者はシャツinに挑戦してみてもいいだろう。

ZOZOTOWNで商品を探す


ポロシャツは「ブランド」で差が付く。

ニットやコートなどの冬物は、比較的高い。 それに対して、Tシャツやポロシャツなどは高級寄りのブランドでも、意外と安価で手に入る。 服の買い物はテクニックだ。 賢く“いいポロシャツ”をGETして、今年の春夏ファッションを謳歌しよう。


【参考記事】Smartlog編集部による春ファッション徹底解説▽

【参考記事】白のポロシャツを取りれたメンズコーディネート術をご紹介します▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事