2017.09.12

夏だからこその魅力!サマーコーデに取り入れたい「洒脱サングラス」3選

夏と言えば、サングラスでしょ。

日差しの強い夏に、サングラスは欠かせない。

とはいえ、値段もデザインもピンキリで選ぶのが難しい。

そこで今回は、サマーファッションに取り入れたい洒脱な3種類を選りすぐりました。


1. URBAN RESEARCH サングラス 17,280円

シンプルだけど高級感のあるサングラス

出典:zozo.jp

まずはスタンダードなこちら。

シンプルながら、職人の手作業で洗練された作りのサングラス。

トレンドに左右されない定番の“ウェリントン型”は、どんな顔にもよく似合う。

販売サイトで購入


洗練された作りのサングラスは、“足元に革靴”のキレイ目コーデによくマッチする

キレイ目コーデにも映える

出典:zozo.jp

サングラス:URBAN RESEARCH/17,280円


2. CAMBIO サングラス 4,860円

独特な形でどんな顔にもハマるグラサン

出典:zozo.jp

スタンダードな“ウェリントン型”と、丸みのある“ボストン型”を組み合わせたグラサン。

ボストン型特有の知的な印象を残しつつも、落ち着きのあるデザインに仕上げた、大人の余裕を感じる一品。

薄めレンズだから、遠目から見ると「伊達メガネ」のような遊び心まで垣間見える。

販売サイトで購入


コーデの主要テーマは、サングラスの特徴を活かした「知的」と「落ち着き」

色が目立たないからフォーマルコーデにも使える

出典:zozo.jp

サングラス:CAMBIO/4,860円


3. UNITED TOKYO サングラス 35,640円

ハンドメイドの職人仕様のサングラス

出典:zozo.jp

「メガネの原点」とも言われている、“ラウンド型”のサングラス。

植物由来のプラスチックが、石油系プラスチックには出せない奥行やツヤを表現してくれます。

販売サイトで購入


ヒゲありの強面男子は、ベレー帽で可愛さをプラスして、“イカツさ”を軽減

良い感じの脱力感のあるコーデ

出典:zozo.jp

サングラス:UNITED TOKYO/35,640円


太陽の輝く夏こそ、サングラスで“大人バカンス”なコーデを

最近は街中でもサングラスをかけるオシャレ男子が増えました。

海水浴やBBQ、川遊び、フェスなどの夏イベントにはもちろん、タウンユースでも洒脱なグラサンを採用して、サマーファッションに彩りをプラスしよう!


【参考記事】Smartlogの記事で、幅広いサマーコーデを実現 ▽

お気に入り

注目の記事

関連する記事