2016年5月1日

俺たちの愛すべきママに贈りたい最強の母の日プレゼント3選

世界で最も大切な女性であるママ。ママに最高の感謝を伝えたいなら必ず見るべきネタ記事です。

Smartlog Crazy

俺たちの世界で一番大切な女性は、間違いなく母親だろう。

母親

奥さん、彼女、女友達、姉妹…俺たちの周りには様々な異性がいます。どの女性も大切な存在ですが、俺たちにとって最も大切なのは母親(ママ)と言いきっていいでしょう。子どもの頃、ずっと甘えさせてくれてありがとう。見守ってくれてありがとう。感謝の気持ちがとどまることを知りません。そんなママに、母の日に心からの感謝を伝えたい。そこで、これを贈れば最高の愛が伝わるだろうという最強のプレゼントを3つ、厳しい目で選りすぐって提案します。ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

1. 生まれてから今の年齢までのママと一緒に写ってる写真をアルバムにして贈る

手作りアルバム

大切なママに、あなたとの過去を振り返るためのアルバムを贈りましょう。0歳、1歳、2歳…と年齢ごとに自分とママが一緒に写っている写真を切り貼りして、手作りアルバムをプレゼントしてみてはいかがでしょうか。お母さんもあなたの成長を感じて目に涙浮かべてくれること間違いなし。「そういえば、あなたが8歳の年にはこんなことがあったのよ」と話が盛り上がること必須です。

 

2. LINEビデオ通話でフェイスtoフェイスのコミュニケーション

ビデオ通話

「母の日は、おふくろに電話してみっか…」と思っているそこのあなた、甘いです。なかなか会えないことも多い息子と母親、声だけで喜んでもらえるはずがありません。やるべきなのはフェイスtoフェイスのコミュニケーション。「元気な顔をみせる」こと以上にママを安心させる方法は存在しません。LINEビデオ通話なら、無料で途切れることなくあなたの元気な顔をお母さんに伝えることができます。ぜひ一度やってみてください。

 

3.「ホテルミラコスタ・スウィートルーム」ポルト・パラディーゾ・サイド イル・マニーフィコ・スイート(2名で50万円)

「ママに最高の体験をしてもらいたい!」そう思うなら、ホテル ミラコスタのスウィートルームがおすすめです。お母さんの日ごろの疲れをエンターテイメントで癒してもらうには、これくらいすることは当然と言っていいでしょう。あなたに今までかかってきた養育費は数千万円、時間は20年近いかそれ以上の年月をかけてもらっています。その恩を1ミリでも返そうと思えば50万も決して高いとは思いません。むしろそんなこと思えません。ディズニーが提供する最高のリラクゼーション・最高のエンターテイメントでお母さんを癒やしてあげてくださいね!

公式ホームページでみる

 

人生一回。ママに会えるのは、あと何回だろうか

人生はたった1回です。短い一生の中で、ママに会える残りの回数は決して多くありません。本当に大切な女性であるママより、彼女を優先しようとしていませんか?あなたの横にいる彼女とかいう存在は今から何百回何千回と会うことはできるのです。

お母さんはあなたのことをメリット/デメリットなく心配してくれる唯一といっていい人。お母さんを何より大切にする人生を送ってくださいね。最高の母の日を!!!

ジョーク

※この記事はいきすぎたジョーク記事ですが、あなたならもっと正当な方法で母親を喜ばせてあげられるはず。

母の日を大切にできる男は、いい男。

母の日があなたとお母さんにとって、素晴らしい日になりますように!

 

正当にお母さんを喜ばせたい貴方は、こちらをご覧ください。

Smartlog(スマートログ)

注目の記事

関連する記事

こんな記事も人気です!