【夢占い】亡くなった人がしゃべらない夢の意味|スピリチュアル的な暗示を診断!

【夢占い】亡くなった人がしゃべらない夢の意味|スピリチュアル的な暗示を診断!

亡くなった人がしゃべらない夢のスピリチュアル的な意味とは?今回は、表情や状況別に亡くなった人が喋らない夢について吉夢なのか悪夢なのか専属の夢占い師水野コアラが解説します。

【相手別の夢占い】亡くなった人がしゃべらない夢のスピリチュアル的な意味とは?

相手別_亡くなった人が喋らない人の夢

「亡くなった祖母が無言で出てくる夢を見て不思議な気分だった」
「亡くなった父親がしゃべらないままの夢を見たけど何か言いたかったのかな」

夢に出てきた亡くなった人は、あなたの現在の状況や心理を示唆していますから、夢を思い出してしっかり振り返っておきましょう。

ここからは、相手別に亡くなった人がしゃべらない夢のスピリチュアルな意味を解説していきます。

読み返して対策を立てるヒントにしてください。


1. 亡くなった祖父母がしゃべらない夢の意味は「ラッキーが舞い込みそう」

亡くなった祖父や祖母が夢に出てきたら、思わぬ幸運が舞い込んでくる暗示

夢占いにおいて、亡くなった祖父や祖母が出てくる夢は何らかのメッセージを伝えてきていますから、しゃべらないとはいえ笑っていたらラッキーなことが起こることを示す吉夢です。

仲の良かった祖父や祖母が話してくれないことで寂しさを感じたなら、今でも祖父や祖母の死が受け入れられず悲しんでいることを示唆しています。

無理をせず自分のペースで、できることを一つずつこなしていくことで、少しずつ元気が取り戻せていくでしょう。


2. 亡くなった親(母親/父親)がしゃべらない夢の意味は「自立していくのが大事」

すでに亡くなっている父親や母親が無言のままの夢を見た時は、あなたがそろそろ自立する必要があることを示唆しています

特に亡くなって間もない父親や母親が夢に出てきたなら、別れを告げると同時に「これからは1人でしっかり生きてほしい」と自立するよう促しているのかもしれません。

夢に出てきたもののしゃべらずにいる父親や母親の姿に、自然と感謝の気持ちが湧き上がってくるはず。

これまで育ててくれた恩返しとして、少しずつ立ち直り自分の人生を自分で切り開く努力をしていきましょう。


3. 亡くなった友達がしゃべらない夢の意味は「努力を継続すべき」

夢に亡くなった友人が出てきたら、その友人があなたを応援してくれている暗示です

そばにいることはできないけれど、いつも見守っているよという友人からのメッセージ。

親しい仲であればあるほど悲しさは募りますが、友人のためにも前を向いて歩くよう努めましょう。

目標に向かって頑張り続けていれば、あなたの真剣な姿勢に味方が増えてきて今以上に飛躍できるはずだから。


▷次ページ:亡くなった人に話しかけてもしゃべらない夢の意味とは?

【PR】プレゼント&モニター募集

よく一緒に読まれる記事