【女性必見】パパ活で注意すべき15選|こんな危険な目に合うかも?

【女性必見】パパ活で注意すべき15選|こんな危険な目に合うかも?

サイトやアプリを通じてパパ活をしていると稀に危険な目に遭うことがあります。今記事では、実際にパパ活で危険な目に逢った女性の体験談を紹介。注意すべきケースを事前に知っておくことで、危険を回避することもできるので、しっかりと読んで対策しておきましょう!

パパ活で女性が危ない目にあった体験談や注意点、回避策をご紹介

パパ活で危ない目にあった女性の体験談・注意点をご紹介

パパ活という言葉が一般化しているとはいえ、結局は口約束でお手当と呼ばれる金銭をやり取りするので、危険もつきものです。

そこでこの記事では、実際にパパ活をしていて女性が危険な目にあった具体例をご紹介していきます。


注意点① お手当をもらえないで逃げられる

パパ活の注意点

──危険レベル:★☆☆☆☆

ツイッターなどのSNSでよく見るのが、一番最初の顔合わせや食事が終わった後に、会計をせずにそのままバックレするパターンです。

カフェでのお茶やリーズナブルなレストランだとまだいいですが、最初から本域の高級料理に連れて行ってもらったのにも関わらず、バックレられて数万円の食事代を負担させられた、という事例もあるそうです。

また食事の会計を払っても、食事とは別のお手当を払わずにそのまま逃げるパターンも数多く報告されています。美味しいご飯をごちそうしてもらって気を抜いているときに、逃げられるそうです。

25歳女性

25歳女性

銀座でパパと食事をして帰るとき、後はお小遣いをもらうだけになったのですが…。

こちらからお手当の話を切り出しづらいのもあり、タイミングを待っていたのですが店を出た瞬間、銀座の人混みに紛れて消えていきました。。。

19歳女性

19歳女性

一応食事はできてごちそうしてもらったので、被害は無いといえば無いんですが。

食事をした後に、「お小遣いは渡せない」と言われて、そのまま去っていきました。

何のために会ってたのでしょうか笑

回避策

店の外に出ると逃げられます。男が全力で走ったら追いつけないので、きちんとお手当を前払いで、店を出る前にもらっておくようにしましょう。


注意点② 相手が待ち合わせ場所に来ない

パパ活の注意点

──危険レベル:★★☆☆☆

待ち合わせの時間になっても、相手が現れずに連絡も途絶えてしまうパターンです。

考えられるのは、待ち合わせ場所であなたを遠くから見たら、写真と違ったりイメージと違って会うのをやめて逃げるケース。

お手当を払える相手にふさわしいかを遠目で確認されて、違ったら声をかけずに立ち去るため、相手は待ち合わせ場所に来ません。

24歳女性

24歳女性

わざわざ相手が指定した場所に向かったのに、時間になっても現れず。

電車賃と時間を無駄にした。

21歳女性

21歳女性

直前に電話が来てどんな格好か聞かれたので、答えたら、電話が切れてそのまま。

多分遠くから見た目をチェックして、バックレたんだと思う。

回避策

相手の服装や容姿の特徴を、前日や当日待ち合わせの1時間以上前に聞いておきましょう。


注意点③ 個室など人目のつかない場所でのボディタッチがひどい

パパ活の注意点

──危険レベル:★★★☆☆

個室のレストランや、人目のつかない薄暗い空間で、やたらボディタッチやエロい手付きで触られることもあるそうです。

人前では普通だったのに、二人きりになると急に距離感を縮めてくる陰湿なパターンもあるそうです。

22歳女性

22歳女性

ベタベタ触ってきたり距離が近くて嫌だった。初対面の人にようそんなことできるなと、思って引いた。

26歳女性

26歳女性

バーに行ったときにボディタッチがやたら多い人がいた。しかも触り方が気色悪い。

回避策

人目が無いような個室や車の中には行かないで、信頼できるまで人目が多い場所で会うようにしましょう。


注意点④ 顔合わせや食事で会計しないで逃げる

パパ活の注意点

──危険レベル:★★☆☆☆

一部ですが、顔合わせや食事の際のカフェ代や食事代を払わずに消えるパターンもあるそうです。

相手の態度や容姿が気に入らなくてみお、基本その場の会計までは出してくれる人が多いですが、悪質な場合だと会計すら払わずに隙を見て逃げるそうです。

22歳女性

22歳女性

顔合わせのときのカフェ代を取られた。雰囲気的に次はないだろうなと思ってたけど、よっぽど私が気に入らなかったのか、席をたったと気に相手が消えていた。

21歳女性

21歳女性

お手当を払わずに帰ることは聞いていましたが、食事代も払わない人がいるなんて、信じられませんでした。

回避策

会計が近づくタイミングで相手を一人にしないようにしましょう。後は会話を途切れさせず続けて、席を立つスキを与えないようにしましょう。


注意点⑤ 事前に決めた金額を払ってもらえない

パパ活の注意点

──危険レベル:★★★☆☆

事前に決めた金額が5万円だったのに、当日あったら2万円しか貰えない、という姑息な手段に出るパパがいるそうです。

払ってもらえるけど値切られたり、分割にされたり、色々と理由をつけて、払わないそうです。

19歳女性

19歳女性

手持ちがないからATMについて来て、と言われてついてったけど、そこで巻かれて逃げられました。

27歳女性

27歳女性

お手当を渋られて、今日は手持ちがないからという理由で、半分しか貰えないことがありました。

もちろん残りの不足分は貰えてません。

回避策

警察に相談します、と伝えてみましょう。実際に相談しなくて大丈夫です。男性は社会的な地位や立場もあるので、リスクを考えて払う判断をしてくれます。

アプリやサイト経由で知り合った男性は身分証を提示しているので、男性には効く言葉になりますよ。

また、わざと証拠を残さないように電話で口約束で決めようとする男もいます。必ずメッセージやLINE、メールにやり取り文章を証拠として残しましょう。


注意点⑥ 初回デートで相手の車に乗らない

パパ活の注意点

──危険レベル:★★★☆☆

個室同様、相手と2人きりになる空間に行くのは避けたほうがいいでしょう。密室空間では何をされてもおかしくありません。

特に知らない人の車に乗せられて、見知らぬ土地へ連れてかれたら、事件にも巻き込まれる可能性があるので、気をつけましょう。

28歳女性

28歳女性

ドライブデートを初回に提案されて困った。

初対面の人とドライブって結構ストレスだし何離していいかわからないから。

それにもし知らない場所に連れてかれて、降ろされでもしたら帰る術なんて無いし。

回避策

いきなり相手の車に乗らずに、まずはカフェや喫茶店のような、人が多い場所で短時間の顔合わせから始めましょう。


注意点⑦ 相手の家に行かない

パパ活の注意点

──危険レベル:★★★★☆

車や個室など二人きりの場に行かないことと通じますが、相手の家だと更に何をされるか分かりません。もしかすると隠しカメラがあり、証拠を残される場合もあります。

完全に相手のテリトリーなので、助けを求めようにもどうしようもなくなってしまうので、絶対に相手の家には行かないようにしましょう。

相手が既婚者の場合、屋敷内に証拠が残って相手の家族に訴えられる可能性もあるので注意です。

26歳女性

26歳女性

家に呼ぶなんて、ありえないけど。今日は家にダレもいないから、という理由で誘われた。

家族と暮らしている家に、パパ活の女を誘うな笑

回避策

相手の家には行かない、断る。会うときは必ず、町中や人がいるカフェやレストランで会うようにしましょう。


注意点⑧ アプリやサイトに登録していない人と会わない

パパ活の注意点

──危険レベル:★★★★☆

パパ活募集が盛んなツイッターだと、どんな人が利用していて、パパ活女子を探しているか分かりません。

相手の素性がわからない、実在する人かも分からないツイッターで募集するのはかなりリスクがあります。

23歳女性

23歳女性

私が周りから聞いたパパ活の怖い話は、半分くらいツイッターで募集したパパ相手でした。

誰でもできるし、登録制限とかもないので、ツイッターはやっぱり怖いですね。

回避策

ツイッターなどのSNSは管理がされておらず、どんな人がいるかも分かりません。アプリやサイトに登録している人は、少なくとも年齢確認や本人確認を済ませているので、まだ安心できます。

パパ活をするなら、まずはアプリやサイトを使って募集しましょう。


注意点⑨ 会う前に金額を明確に決めないと揉める

パパ活の注意点

──危険レベル:★★★☆☆

何となくまずは顔合わせから、というような状態で会ってしまって、なあなあな状態でパパ活が進んでいき、いざお手当をもらおうとすると、金額で揉めるケースもあります。

20歳女性

20歳女性

事前にきっちり金額と条件は決めておくべき!

後から問題になるし、面と向かっていうよりも事前にLINEとかで伝えたほうが簡単。

回避策

お金のことを切り出すことに嫌な気持ちを持つ方もいると思いますが、メールやLINEのメッセージで必ず、会う前に条件と金額を明確にしておきましょう。


注意点⑩ 個人情報を握られてゆすられる

パパ活の注意点

──危険レベル:★★★☆☆

学生証や免許証を見られて、住所や大学を特定されるケースもあるそうです。ストーカーまがいの行為に発展する可能性や、脅しをかけられることも。

相手の素性がわからない状態も怖いですが、あまりに情報を与えすぎるのも怖いので、どの情報を相手に伝えるかは、よく考えたほうがいいですね。

22歳女性

22歳女性

大学や家を特定されそうになって危なかった。

付きまとわれたりするのが怖いので、あまり具体的なことを聞かないようにして、突っ込まれないようにしています。

回避策

かばんや貴重品は肌身放さず持ち歩くようにしましょう。数分トイレに立つときでも警戒して下さい。


注意点⑪ パパ活ではなく夜職やAVのスカウトの場合がある

パパ活の注意点

──危険レベル:★★★☆☆

パパ活をする女子は、お金に困っている、楽して稼ぎたい、というマインドがあるので、その気持ちに付け込んで、夜職やAVのスカウトをする輩もいます。

他にもついていったら撮影現場だった、という事例もあるそうなので、待ち合わせ場所や時間、にも十分注意しましょう。

22歳女性

22歳女性

友人が会ったパパが風俗のスカウトだったそうです。

あまりお金に困ってる感を出さないほうがいいのかもしれませんね。

回避策

お金を受け取らずにカフェ代を置いてすぐに席を立って下さい。ちょっとでも関わるとあれこれ言いくるめられてしまうので、なるべく早く関係を絶ちましょう。


注意点⑫ とにかくお酒を飲ませて酔わせようとしてきた

パパ活の注意点

──危険レベル:★★☆☆☆

パパ活に限らずですが、パパ活でも食事の時にお酒を飲ませて、女性の判断力を鈍くしてホテルに連れ込むことをする男性がいます。

大量のお酒を飲まされて意識が朦朧としていて、気づいたらホテルのベットにいたという状況など、女性側の判断力を奪って行く悪質な手法です。

食事中はお酒を避けるのが鉄則です。お酒を断って雰囲気が悪くなっても、無理やりホテルに連れ込まれるよりもだいぶマシですよね。

21歳女性

21歳女性

やたらと食事の時にお酒を進めてきて、しかも強い酒。かなり酔ってしまって危うくホテルに連れ込まれそうになりました。

人が多いところに居続けて抵抗したら、なんとか逃げ出せたけど、結構怖い思いをしましたね。

24歳女性

24歳女性

お酒が好きだと言ったのが悪かったのかもしれませんが、食事中もお酒をどんどん頼んで飲ませてきてました。

結局お酒は強い方だったので最後まで酔わずに、相手の狙いも外れたようですが、かなり姑息な手だなと思いました。

回避策

お酒を無理に勧めてくる場合は、拒否するか、「お酒を飲ませるなら帰る」と言って席を立ちましょう。たとえお金が貰えなくなっても、傷つくよりもマシです。


注意点⑬ 相手の職業や年収が嘘の場合がある

パパ活の注意点

──危険レベル:★★★☆☆

パパ活女子に相手にされるために、年収や職業を盛ったり、嘘をついたりしている場合もあります。

職業の話を突っ込んで聞いてみるとなんか話の辻褄が会わない、ということから築いた女性もいるので、相手の話を注意深く聞いてみるといいですね。

25歳女性

25歳女性

医者だと言ってたが、真っ赤な嘘。全然普通のサラリーマンでした。モテたくて嘘をついたらしいですが、最初からサラリーマンだと言っても、別に良かったのに。。。

回避策

年収や職業が嘘の場合、お手当の金額も悪くなります。金払いの悪いパパは徐々にフェードアウトしていきましょう。いきなり連絡を断つと相手が何をしてくるかわからないので、徐々に連絡の頻度を落としていきましょう。


注意点⑭ 月極のパパ活契約は要注意

パパ活の注意点

──危険レベル:★★★☆☆

1ヶ月でいくら、という月極契約のパパ活の方法もあるのですが、月末になっても支払わずにそのままバックレという行為も報告されています。

月極契約は月単位で大金が入る安定面でメリットがありますが、今度払うから、というような手口で先延ばしにされて、結局受け取れずに連絡不能になるということが報告されています。

20歳女性

20歳女性

定期を探している、なパパを見つけて、月極でお願いしてお互いに同意したのに、支払いを渋られ続けて、挙げ句銀行振込にするから口座教えてなんて言われました。

嫌だったので手渡しで、って言ったら連絡取れなくなりました…。

27歳女性

27歳女性

定期のパパを探していたので、月極でいいよと言ってくれたパパと会っていたんですが、なかなかお手当を渡してもらえず。

そのままズルズル行ってしまって、結局1ヶ月経たないうちに音信不通になってしまいました。

回避策

パパと会うときは、前払いで都度もらうことを徹底しましょう。


注意点⑮ ヤリ逃げ

パパ活の注意点

──危険レベル:★★★☆☆

本来パパ活は大人なし前提なのですが、大人ありだと金額が増えたり、夜職の女性が大人前提でパパ活していたり、かなりグレーな話になるんですが、大人込みで話を勧めていたのに、いざホテルに入ってことが済んだら、シャワーを浴びている間に逃げられて、お手当もなく、ホテル代も負担させられて大変な目にあったという話もよくあります。

避妊もせず、お手当もなく、ただやり逃げされることが多発しているので、パパと会うときは事前にお手当をもらっておくようにしましょう。

22歳女性

22歳女性

ホテル行ってシャワーから出たら、すでにいませんでした。

やられた〜と思いましたが、事前にもらっておくとかの対策しておけばよかった、と思います。

23歳女性

23歳女性

行為が終わってのんびりシャワーしてたら、いつの間にかいなくなってました。で、ホテル代を払わされて大損です。

他の子に聞くと、財布の中身取られたりした子もいたので、自分はまだマシだなと思いましたが…。

回避策

シャワーの時間を短くする、浴室の扉を開けたままにする、一緒に入る、など、一人になる時間を極力減らして、警戒しながら行動しましょう。

またホテルに入る前、行為に及ぶ前にお手当をもらうなど、事前にもらっておくのも、重要です。


注意点⑯ 財布の中身や受け取ったお手当を盗まれた

パパ活の注意点

──危険レベル:★★★★☆

食事中ちょっとトイレに立ったり、ホテルで行為後にシャワーを浴びていたり、ちょっと持ち物から目を離したスキに、逃げられるだけでなく、財布の中身や貴重品を盗まれることも発生しているようです。

また一度お手当を封筒で渡して安心させて、行為後に実際の金額よりも減らした封筒にすり替えるなど、悪質な所作が目立ちます。

自分の持ち物をしっかり管理するなどして、対策を取るほうがいいでしょう。

25歳女性

25歳女性

やられました。先にお手当もらえたので、安心しきっていたら、スキを見てすり替えられてました。

話も面白く楽しい時間でいい人だったので、油断してしまいましたね。

26歳女性

26歳女性

財布の中に現金が入っていたのですが、シャワーから出ると、かばんが荒れされた形跡があり…。

案の定財布の中身を抜かれてました。

回避策

口が閉じれるチャック付きのかばんにするなどして、財布の在り処が分からないようにしましょう。

本当に怖いなら、浴室やトイレに持って入る、など肌身離さず行動するように心がけて下さい。


注意点⑰ 盗撮・盗聴

パパ活の注意点

──危険レベル:★★★★☆

ホテルで盗撮や盗聴をされて、脅しやゆすりのネタにされて、弱みを握られる、というような事件も発生しているようです。

警察に相談しようにも、パパ活という後ろめたさや家族や友達にバレたくないという気持ちがあって、泣き寝入りしてしまう女性もちらほらみられました。

20歳女性

20歳女性

知らない間にスマホで撮影されていました。油断してたわけではないですが、勢いで撮られてしまったので、本当に後悔しています。

19歳女性

19歳女性

撮られたことを知って、警察に言う、と言っても、あなたも悪いことをしたと問いただされるよ、と言われて、喧嘩になりました。

もう二度と関わりたくないです。。。

回避策

盗撮に対する知識をきちんと身につけましょう。指摘されると大抵辞めるので、不審なものがセットされていないか注意深く観察してください。


注意点⑱ 薬を飲まされて暴行を受けた

パパ活の注意点

──危険レベル:★★★★★

かなり悪質で、危険度MAXな投稿を見つけました。お酒や飲み物に薬を混ぜられて、知らないうちに飲んでしまい、意識が朦朧としているうちに暴行を受けてそのまま記憶がなくなったまま翌日を迎えるということがあったそうです。

もしかしたら違法な薬物の可能性もあり、かなり危険なケースです。

23歳女性

23歳女性

メッセージがかなり丁寧で紳士的、印象が良かったので、体の関係ありで会うことにしました。

最初は楽しかったのですが、途中から記憶がなく、気づいたのは部屋の電話コールがなっている音でした。

すでに夕方で、チェックアウトから5時間以上経ち、ベッドや部屋は結構荒れているけど、本当に記憶がありませんでした。

避妊したかもわからないし、知らない間に盗撮されてるかもしれないし、6万円近くホテル代を払って、帰りました。

回避策

やはり二人きりになるような場所に行かない、顔合わせや食事くらいの軽い内容でしばらく様子を見る、といった対応して相手の出方を伺いましょう。


危険を察知して、お金よりも安全に会えることを重要視しましょう。

パパ活には多くの危険が潜んでいます。パパ活は決してらくして稼げる行為ではありません。

危ない目に合うかもしれないということを自覚した上で、警戒心を高めてパパ活をしてくださいね。

【参考記事】はこちら▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事