【女性版】パパ活のプロフィール作りのコツ|好印象を与える書き方や写真選びを紹介

【女性版】パパ活のプロフィール作りのコツ|好印象を与える書き方や写真選びを紹介

アプリやサイトでパパ活をする人が増えてきて、大切になってくるのがプロフィールでいかに好印象を与えられるか。自分のことがアピールできないと会うことすらできないので、パパ活のプロフィールで女性は、何を重視すればいいのか、プロフィールの書き方や写真選びのコツまで今回は紹介していきます!

太パパを見つけるにはプロフィールの工夫が必須!

パパ活で優良太パパを見つけるには、写真をこだわるだけではだめです。いまや可愛い女性やスタイルがいい女性がたくさんパパ活市場に流れ込んできていて、競争が激しくなっています。

なのでこの記事では、優良パパを見つけるためのテクニックとしてプロフィールの書き方や内容の工夫について解説します!

ぜひプロフィールを工夫して、素敵なパパをゲットして下さいね。


そもそも男性は女性のプロフィールのどこを見ている?

パパが見ている女性のプロフィール

男性がパパ活アプリやサイトで女性を見るとき、チェックしているポイントがあります。それが以下です。

  • 素人感(夜職っぽい雰囲気がない)
  • パパ活に慣れてない感
  • どんな目的、目標があるか

ようは普通の女の子を求めているわけです。パパ活で稼いでいるわけでもなく、水商売のようなプロ感もない、普通に目標を持って生活している女の子を探しているわけです。

なのでプロフィールも、素人感がありパパ活初心者に感じるようなアピールが必要になってくるんです。


男性に好まれるプロフィールの作り方

パパ活プロフィール例

プロフィールで意識したいことは、男性に想像させること。この事あったらどんな時間が過ごせるだろうか、どんな楽しいことが待っているのだろうか、といったような妄想に近い想像をさせることが重要です。

なので、パパ活では男性が想像しやすいプロフィールを書きましょう


男性に好まれるプロフィール1. 理想のデートや付き合い方を書く

パパ活で男性に好まれるプロフィールのコツ

男性は、この子と会ったらどんなデートをするんだろう、といったような想像をしながらプロフィールを見ます。

なので、理想のデートや付き合い方を書くことで、出会ったときのイメージが湧きやすくなり、アプローチされやすくなります

理想なので、やりたいことや行きたいことを素直に書いて大丈夫です。ただし最初からお金が掛かりそうなことは書かない方が良いでしょう。

自分の好みや趣味を絡めながら、おすすめです。例えば、
「食べることが好きなので美味しいお肉が食べたい」
「ドライブが好きなのでお出かけしたい」
「話を聞くのが好きなので、人生経験や話を聞きたい」

などなど、具体的すぎず抽象的すぎないくらいで、男性にリードさせるような書き方をシましょう。


男性に好まれるプロフィール2. 将来の夢や目標など、頑張っていることを書く

パパ活で男性に好まれるプロフィールのコツ

パパ活をするのは何かしら理由があるはずです。一番わかりやすいのは、将来の夢や目標に向かって頑張っていることを伝えることです。

目標や夢がなくてお金が欲しい場合もなにかしらこじつけて下さい。

大学生なら、将来的に留学したい、専門学生なら自分の店を持ちたい、あるいは資格取得のために勉強中、など、夢や目標に向かって、パパ活をしていることをさり気なく伝えるのがポイントです。

そうすることで応援したい、支えてあげたいという気持ちが湧いてくるので、パパ活がスムーズに進みやすいです。


男性に好まれるプロフィール3. 自分のアピールポイントを必ず書く

パパ活で男性に好まれるプロフィールのコツ

写真があるにせよ、自分についてのアピールポイントを書いてあったほうが、絶対にプラスです。パパ活では、容姿やスタイル若さが絶対に思われがちですが、容姿やスタイル、若さで勝てなくても、アピールポイント次第では、太パパをゲットできます。

─アピールポイントの例─

  • 見た目
  • スタイル
  • ファッションセンス
  • 聞き上手/話し上手(コミュ力)
  • お酒の強さ 、 など

他の人よりも勝っている自信があるポイントを探して、他の女性よりも男性の注目を集めましょう。


男性に好まれるプロフィール4. 男慣れ、夜の仕事慣れしていない感じを書く(匂わせる)

パパ活で男性に好まれるプロフィールのコツ

パパ活をしている男性は、キャバ嬢やガールズバー、ラウンジなどの夜職っぽい雰囲気の女性にはあまりなびきません。

夜職の雰囲気が好きなら、最初からお店に行けばいいだけの話。わざわざパパ活をする理由は、男慣れやプロ感の感じない女の子と出会いたい願望が強いからです。

なのでパパ活が、初めて、初心者、不慣れ、緊張する、といったワードを入れておくのはマストです。

加えて、以前は〜、他のパパは〜、といった話も不要。もし事実としても、事実を述べる必要はなく隠しておきましょう。


【みんなやってる?】プロフィールはどこまで盛っていい?

【女性版】パパ活でモテるプロフィール写真

パパ活は女性が多くすでに飽和状態。数少ない男性を取り合っています。なので、普通にプロフィールを書いたり写真を載せているようでは、いいパパに出会えません。

そこでプロフィールをどこまで盛っていいか、その線引や基準を簡単にご紹介します。

実際稼いでるパパ活女子は、基本プロフィールを盛っています。皆が皆、パパに好まれるようなスペックを持っているわけではないので、装飾は必須です。

後ろめたさがあるかもしれませんが、いちいち細かいプロフィールに突っ込んでくる男性はいませんし、そんな男はパパになっても面倒なだけなので、切り捨てましょう。


プロフィールを盛るコツ|マッチングアプリのように真面目に書く必要はない。

【女性版】パパ活でモテるプロフィール写真

まず前提として、ペアーズやゼクシィ縁結びのようなマッチングアプリと同じように正直に真面目に書く必要はありません。

別にパパと付き合うわけでも結婚するわけでもないので、不利な情報は多少盛っても全然OK!

盛れるポイントとしては

  • 体型や身長などの外見
  • 経歴や経験
  • 将来の夢や目標

くらいは多少盛っていきましょう。


盛れるポイントとコツ① 体型や身長などの外見

パパ活プロフィール例

体型は服装でカバーできるため、ややポチャくらいなら普通や細めにしても大丈夫ですし、元々細身ならグラマーなど一歩踏み込んでも大丈夫です。

細身が絶対にモテるということではありませんが、一般的に普通体型〜細身の方が男性の惹きが良いので、体型は普通くらいに調整しておきましょう。


盛れるポイントとコツ② 経歴や経験

パパ活プロフィール例

経歴を特に重要視している男性はあまりいませんが、チョイ盛りをすることで、魅力的なプロフィールに仕上げることができます

例えば誰でもなれるカットモデルの経験があれば、モデル経験あり、にしたり、言い方を変えてヘアモデルにしたり、男性の注目を浴びるような書き方に変えるのは全然ありです。

また現状フリーターやアルバイトの生活をしている方も、資格を取るために勉強している、資格取得のためにフリーターで経験を積んでいるなど、目標を持って将来に向けて頑張っている、という書き方にしてみましょう。


盛れるポイントとコツ③ 将来の夢や目標

パパ活プロフィール例

美容師やネイリストなどの専門職で、将来の目標が作りやすい仕事の場合は、自分で店を持ちたいなどと書いてもOK。今そんな考えがなくても、とりあえず未来に向かって頑張ってることを伝えれば大丈夫です。

パパたちは頑張っている一生懸命な女の子を応援したい傾向にあるので、頑張っているアピールは多少盛ってでも、書くようにしましょう。


逆に、プロフィールに書かないほうがいい内容は?

最後に、プロフィールに書かないほうがいいこともお伝えしておきます

せっかくパパ受けが良いプロフィールを作れても、書かないほうがいい内容を書いてしまうことで、全てが台無しに。

ここでご紹介する3つの避けるべき内容も覚えておいて下さい。


プロフィールで事前に情報を突き付けるのは止めたほうがいい。

パパ活のプロフィールに女性が書かない方がいい内容

プロフィールはあなた自信を紹介するためのもの。なので、メッセージで相談するような内容を書くと、門前払いを食らっているような感覚になり男性に避けられてしまいます。

  • 細かい条件設定
  • お断り・禁止などのNGを示唆する表現
  • “病んでいる”的な情報

特に、細かい条件と金額、NG事項を事細かに書いているプロフィールは、パパ活しようと思われません

危険防止のために書いている女性も多いですが、メッセージして、条件が整わない場合会わなければいいので、まずは興味を持ってもらえるプロフィール作成を心がけて下さいね。


パパ受けが良いプロフィールで太パパをゲットしよう。

男性が喜ぶ情報を盛り込むことで、太パパゲットの確率が高まります。プロフィールは、普通の女子を演じて初めて感を演出するようにしましょう。

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事