卒業ソングのおすすめランキング50選|卒業式にも聞きたい定番の歌を紹介

定番の卒業ソングを詳しく知りたい方へ。今記事では、卒業シーズンに聴きたいおすすめの歌をランキング形式で詳しくご紹介します。卒業式にぴったりな泣ける人気の名曲も数多く解説するので、ぜひ参考にしてみてください!

卒業ソングのおすすめランキングBEST50|定番のヒット曲を大公開

卒業ソングのおすすめランキング

中学生や高校生にとって、最後の一大イベントである卒業式。

そんな卒業式を彩る卒業ソングを紹介していきます。

大切な友達との別れを歌った感動できる楽曲から、明るいメロデイの楽曲まで様々な卒業ソングを見ていきましょう。


【卒業ソングのおすすめランキング第50位】友達に贈る歌/Sonar Pocket

友達に贈る歌
  • 学生生活の何気ない日々が思い出される楽曲のため、思い出を振り返りたい方にうってつけの一曲
  • 友達に宛てた手紙の様な歌詞なので、面と向かって感謝の気持ちを伝えるのが恥ずかしい方におすすめ
  • 友達の大切さを再認識できる歌詞なので、卒業ソングとして最適

Sonar Pocketの「友達に贈る歌」は、学生時代を共に過ごした友達へ向けて想いを綴った楽曲です。そのため、卒業ソングとしては最適。放課後や部活動を終えた後などに、ふざけあったことや将来についての話など、青春時代の何気ない一コマ一コマが思い出される楽曲です。

また、この楽曲は友達宛に書いた手紙の様な歌詞の形態をとっているので、面と向かって感謝の気持ちを伝えるのが恥ずかしい方は、この曲をプレゼントしてみてはいかがでしょうか。きっと友達への感謝の気持ちが届きます。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • リリース年:2009(年)
  • レーベル:ユニバーサルシグマ

【卒業ソングのおすすめランキング第49位】Stand By Me/Ben E King

Stand By Me
  • アコースティックギターによるどこか懐かしいサウンドが耳に心地良い
  • 普段洋楽を聴かない方でもハマること間違いなし、世界的に有名な名曲
  • ノスタルジックな思い出を想起させる一曲なので、友達とこれまでの思い出を振り返りたい時におすすめ

Ben E Kingの「Stand By Me」は、洋楽を聴かない方でも一度は耳にしたことのある世界的に有名な楽曲です。同名の青春映画の主題歌として起用され、非常に人気を博しました。

アコースティックギターによるどこか懐かしさを感じさせるメロディとボーカルの力強い歌声は、心地良く穏やかな気持ちになれます。ずっとそばにいてくれという歌詞は、卒業を機に離れ離れになってしまう友達に伝えたい言葉ですよね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • リリース年:2011(年)
  • レーベル:Not Now UK

【卒業ソングのおすすめランキング第48位】以心伝心/ORANGE RANGE

RANGE
  • 2000年代に大ヒットを記録した楽曲なので、当時この楽曲を聴いていた方は青春時代を思い出す一曲
  • アップテンポでノリノリのメロディは、ポジティブで前向きな気持ちなれる
  • 離れ離れでも変わらずに繋がっているという歌詞は、大切な友達に贈りたい言葉

ORANGE RANGEの「以心伝心」は、2000年代にとてもヒットした楽曲

離れ離れになったとしても、2人の関係は変わらずに繋がっているというメッセージは、卒業でそれぞれ異なる道へと進む友達に伝えたいですよね。

また、もう既に卒業した方もこの楽曲を聴くことで、青春時代を共にしたかつての友人に連絡が取りたくなること間違いなし。アップテンポで明るい曲調と、大切な人への気持ちをストレートに伝える歌詞はポジティブな気持ちになるのにうってつけです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • リリース年:2007(年)
  • レーベル:ソニーミュージックレーベルズ

【卒業ソングのおすすめランキング第47位】22/Taylor Swift

レッド-デラックス・エディション
  • 世界的アーティストであるTaylor Swiftの楽曲なので、洋楽好きにはたまらない
  • 明るくおしゃれなサウンドは、聴くだけで楽しくなってくる
  • 自分らしく生きることの大切さや若さの持つ力について歌った楽曲なので、ポジティブな気持ちで卒業したい方にうってつけ

洋楽を聴かない方でもその名を耳にしたことはあるであろう、世界的アーティスト・Taylor Swift。そんな彼女が手掛けた「22」は、22歳をテーマにした明るくポジティブな気持ちなれること間違いなしの一曲です。

22歳という若い年齢だからこそ持っている瑞々しさやエネルギッシュさを投影したこの楽曲は、明るく卒業したい大学生の方などにおすすめ。自分らしく生きることの大切さをおしゃれなサウンドと共に歌い上げています。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • リリース年:2012(年)
  • レーベル:ユニバーサルミュージック

【卒業ソングのおすすめランキング第46位】卒業の唄 ~アリガトウは何度も言わせて~/GReeeeN

愛すべき明日、一瞬と一生を (通常盤)
  • 卒業式間近の寂しい気持ちを綴った歌詞は、誰もが共感できること間違いなし
  • 爽やかな歌声と明るいメロディに元気づけられる
  • ラストの希望に満ちたポジティブな歌詞は、笑って卒業したいという方にうってつけ

GReeeeNの「卒業の唄 ~アリガトウは何度も言わせて~」は、卒業の寂しさとこれから待ち受ける希望に満ちた未来を歌った卒業ソング。

冒頭の「ずっとこのまま 居たいけれど それじゃ駄目だと 分かってるから 今このままで 居たいけれど そろそろ別れの時がきた」という卒業間近の気持ちを表現した歌詞は、誰もが共感できるはず。

そしてラストの「きっと涙が 乾くひまも無いくらい 未来が僕らを待ってる また逢おうね」という希望に満ちたポジティブな歌詞は、卒業の寂しさを吹き飛ばしくれるでしょう。最後は笑って卒業したいという方におすすめの一曲。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • リリース年:2014(年)
  • レーベル:ユニバーサルミュージック

【卒業ソングのおすすめランキング第45位】奏/スキマスイッチ

奏(かなで)
  • スキマスイッチ初期の名曲なので、スキマスイッチファンなら必聴
  • 切ないイントロとボーカルの透き通った歌声の見事なマッチに、感動すること間違いなし
  • 別れの切なさについて書かれた歌詞は、卒業ソングとしてうってつけ

スキマスイッチの「奏」は、スキマスイッチ初期の名曲

切ないイントロとボーカルの透き通る歌声が見事にマッチしています。また、別れの切なさについて歌った歌詞も人気の一つ。卒業を筆頭に、様々な別れを経験したことのある方の心に染み込んでいく切ない歌詞に魅了されること間違いなし。

「君が大人になってくその時間が 降り積もる間に僕も変わってく」という歌詞は、卒業を機に大人へとなっていく学生の方に深く刺さるでしょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • リリース年:2004(年)
  • レーベル:ユニバーサル ミュージック

【卒業ソングのおすすめランキング第44位】また逢う日まで/平井大

Slow & Easy
  • 別れの切なさについて歌った楽曲なので、感動的に卒業を迎えたい方におすすめ
  • 卒業の悲しさを歌い上げたバラードソングのため、バラードソング好きにはたまらない
  • 透き通るような美しい歌声は、聞く人を落ち着かせる

近年人気急上昇中の注目歌手・平井大の「また逢う日まで」は、別れの切なさについて歌った楽曲。

タイトルの通り、また逢う日までと言って手を振る寂しさや切なさについて歌われているので、卒業ソングにぴったりの一曲と言えるでしょう。

それぞれが目指すべき目標のため、異なる道を選ばざるを得ない卒業の悲しさをバラードソングとして歌い上げているため、心震わされます。より感動的な卒業式にしたい方にとってうってつけの一曲。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • リリース年:2015(年)
  • レーベル:avex trax

【卒業ソングのおすすめランキング第43位】卒業/尾崎豊

卒業
  • 思春期特有の悩みを歌っているため、若い世代の方なら共感できること間違いなし
  • ストレートな歌詞と情熱的に力強く歌い上げるサビに心震える
  • 苛立ちや孤独などの負の感情について歌った唯一無二の卒業ソングのため、従来の卒業ソングに飽きたという方にこそおすすめ

誰もがその名を知っているカリスマ的存在・尾崎豊。そんな彼の代表曲の一つとして知られているのが「卒業」です。

中学生や高校生といった思春期特有のモヤモヤした感情や、苛立ち、孤独などを歌った歌詞はきっと共感できるはず。

誰もが一人で胸の内に抱えている感情を真っ直ぐな言葉で表現し、サビのパートなどは力強く情熱的に歌い上げているので、思春期特有の悩みを抱えている方の心に響くこと間違いなし。負の感情に寄り添ってくれる唯一無二の卒業ソングです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • リリース年:1985(年)
  • レーベル:ソニー・ミュージックレコーズ

【卒業ソングのおすすめランキング第42位】You're My Best Friend/Queen

クイーン・フォーエヴァー~ベスト・オブ・ラヴソングス (SHM-CD)
  • 世界的ロックバンドの楽曲なので、洋楽好きにはたまらない
  • 自伝映画「ボヘミアン・ラプソディ」をご覧になられた方は、より深く歌詞を理解できる
  • 親友への感謝を綴った楽曲なので、直接感謝を伝えるのが恥ずかしい方はこの楽曲を贈ることをおすすめ

洋楽好き、ロック好きなら誰もが知る世界的バンド・Queen。日本でも大ヒットした彼らの自伝映画「ボヘミアン・ラプソディ」をご覧になられていた方も多いのではないでしょうか。そんな彼らの「You're My Best Friend」は、タイトルの通り親友について歌った楽曲。

この楽曲はベーシストのジョン・ディーコンによって制作されました。温厚な性格の彼が制作したことも相まって、非常に落ち着いたサウンドと親友への惜しみない賛辞が特徴の楽曲です。日頃の感謝を直接伝えるのは恥ずかしいという方におすすめの一曲。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • リリース年:2014(年)
  • レーベル:ユニバーサル ミュージック

【卒業ソングのおすすめランキング第41位】シルエット/KANA-BOON

シルエット
  • 大人気漫画・NARUTOの主題歌に起用されていたので、NARUTOのファンは馴染み深い一曲
  • アップテンポで躍動感あふれるサウンドは、ロック好きならハマること間違いなし
  • 大人になっても大切な部分は変えずにいようというメッセージは、卒業という門出にふさわしい

KANA-BOONの「シルエット」は、大人気漫画・NARUTOの主題歌にも起用された楽曲です。

アップテンポで力強さロックサウンドは、ロック好きならハマること間違いなし。疾走感や躍動感のあるサウンドが特徴の楽曲なので、聞いているだけで力が漲ってきます。

また、大人になっても大切な部分は変わらないでおこうというメッセージは、新たなステージへと足を踏み出す卒業に最適。これからの将来に不安を抱えている友達を励ましたい方は、ぜひこの楽曲をプレゼントしてみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • リリース年:2014(年)
  • レーベル:ソニー・ミュージックレーベルズ

【卒業ソングのおすすめランキング第40位】正解/RADWIMPS

ANTI ANTI GENERATION(通常盤)
  • 選抜された1000人の18歳と一緒に歌うイベントのために書き下ろされた楽曲なので、若い世代は共感できること間違いなし
  • 若い世代の悩みについて書かれた歌詞は、将来への不安やこれからの人生を考える上で指針となってくれる
  • 大人気ロックバンド・RADWIMPSの楽曲なので、ロック好きにはたまらない

大人気ロックバンド・RADWIMPSの「正解」は、中学生や高校生といった若い世代特有の悩みに寄り添った一曲。

この楽曲は、応募者の中から選ばれた1000人の18歳の方々とRADWIMPSが一緒に歌う「18祭」というイベントのために書き下ろされました。

正解というタイトルからも分かるように、将来に不安を抱える若者たちに人生の正解とは何かを歌った、非常に深いテーマの楽曲です。大人へと近づく卒業式だからこそ、これからの人生について歌ったこの楽曲を聴いてみるのも良いかもしれませんね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • リリース年:2018(年)
  • レーベル:ユニバーサル ミュージック

【卒業ソングのおすすめランキング第39位】DREAM/清水翔太

DREAM
  • ボーカルの透き通る綺麗な歌声に、心穏やかになること間違いなし
  • ボーカル自身が作詞作曲を行っているので、曲に込められた感謝の気持ちに共感できる
  • 出会えたことに対する感謝の気持ちを歌っているため、共に学生生活を送ってきた友達に贈りたい一曲

清水翔太の「DREAM」は、大切な人に出会えたことに感謝した楽曲。

作詞作曲も清水翔太自身が手掛けているので、この楽曲には感謝の気持ちが籠っています。また、美しいボーカルの歌声とそれに合ったメロディーラインは聞く人の心を温かくさせること間違いなし。

非常にストレートな言葉で出会えたことに対する感謝の気持ちを綴った楽曲なので、誰もがすぐに歌うことができるのも魅力の一つ。これまで共に学生生活を送ってきた友達やクラスメイトと一緒に歌ってみてはいかがでしょうか。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • リリース年:2014(年)
  • レーベル:ソニー・ミュージックレーベルズ

【卒業ソングのおすすめランキング第38位】ありがとう/FUNKY MONKEY BABYS

ありがとう
  • FUNKY MONKEY BABYS最後の楽曲なので、FUNKY MONKEY BABYSファンにとっては特別な一曲
  • 素直で飾らない言葉で綴られた感謝の言葉は、誰もが心震わされる
  • お世話になった先生方や両親、共に時間を過ごした友達に感謝の気持ちを伝えるのにうってつけの一曲

FUNKY MONKEY BABYSの「ありがとう」は、タイトルの通り感謝を伝えた楽曲。

FUNKY MONKEY BABYSの解散が決定され、最後にリリースされた楽曲ですのでファンの方々にとっては特別な一曲ではないでしょうか。

そんなファンに向けての感謝を真っ直ぐな言葉で綴ったこの楽曲。卒業式の際にお世話になった先生方や両親、苦楽を共にした友達への感謝を伝える楽曲としてもうってつけです。どれほど感謝をしているかをこの楽曲に想いを込めて歌ってみてはいかがでしょうか。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • リリース年:2013(年)
  • レーベル:ドリーミュージック

【卒業ソングのおすすめランキング第37位】仲間/ケツメイシ

仲間
  • 本当に大切だと思っているからこその厳しい言葉に、感動すること間違いなし
  • 直接友達に想いを伝えるのは恥ずかしい方にとって、うってつけの一曲
  • 卒業式で友達に感謝を伝えたい方におすすめ

ケツメイシの「仲間」は、大切な友達だからこそ伝えたい言葉に溢れた楽曲。

「お前の諦めた姿が嫌いなだけ」など、本当に大切だと思っているからこそあえて厳しい言葉を使っているのがこの楽曲の魅力です。そのため、これまで友達に伝えたい言葉があったにもかかわらず、なかなか伝えられずにいた方にぴったりの一曲と言えるでしょう。

また、「辛い時には頼ってくれ」などの優しい言葉もたくさんあるので、卒業をきっかけにこれまでの感謝の思いを込めてこの楽曲をプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • リリース年:2010(年)
  • レーベル:トイズファクトリー

【卒業ソングのおすすめランキング第36位】瞳/大原櫻子

瞳(通常盤)
  • 第93回全国高校サッカー選手権大会の応援歌として起用された楽曲なので、サッカーの経験がある方にとって馴染み深い一曲
  • ボーカルの透明感あふれる歌声が魅力のため、心癒される楽曲を探している方におすすめ
  • 夢に向かって頑張る人を応援する歌なので、部活動や学校のイベントを一緒に頑張ってきたメンバーと聞くと更に感動できる

大原櫻子の「瞳」は、第93回全国高校サッカー選手権大会の応援歌としても起用されるなど、卒業ソングとしてだけではなく応援ソングとしても有名な一曲。

大原櫻子の透明感あふれる美しい歌声に心癒されること間違いなし。

またこの楽曲は、夢に向かってひたむきに頑張る人を真っ直ぐな言葉で応援しています。そのため、共に部活動を頑張ってきた仲間や文化祭や体育祭で苦楽を共にしたクラスメイトと一緒に歌うことでより感動的な卒業ソングになるでしょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • リリース年:2015(年)
  • レーベル:ビクターエンタテインメント

【卒業ソングのおすすめランキング第35位】卒業サヨナラ。/ハジ→

卒業サヨナラ。
  • 若い世代を中心に人気のハジ→による卒業ソングのため、中学生や高校生にはうってつけの楽曲
  • 自らの夢や目標に向かって進むことを熱く歌っているので、背中を押されること間違いなし
  • 卒業の寂しさについても歌っているため、大切な友達と一緒に聴きたい一曲

ハジ→の「卒業サヨナラ」は、中学生や高校生を中心とした若い世代に人気の卒業ソング。

この楽曲は、自らの目標や夢に向かってひたむきに進み続けることを決意表明しています。卒業後はそれぞれが目標の学校へ進学したり、やりたい仕事に就職したりするので、この楽曲の情熱溢れる言葉には背中を押されること間違いないでしょう。

また、目標や夢だけでなく別れの切なさについても歌っているのが、この楽曲の特徴。別れは寂しいですが、いつかまた会えると希望に満ちた門出を迎えたい方にぴったりの一曲です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • リリース年:2014(年)
  • レーベル:ユニバーサル ミュージック

【卒業ソングのおすすめランキング第34位】サクラ色/アンジェラ・アキ

サクラ色 (通常盤)
  • アンジェラ・アキの初期の名曲のため、彼女のファンにはたまらない
  • タイトルの通り春を彷彿させるバラードソングなので、バラードソング好きにおすすめ
  • 青春時代や大切な人との別れについて歌った楽曲のため、卒業ソングにうってつけ

アンジェラ・アキの「サクラ色」は、タイトルの通り春を想起させるバラードソングです

青春時代を振り返った楽曲なので、卒業ソングとしてうってつけ。また、大切な人との別れも描かれた楽曲なので、友達や恋人と別れを経験した方の心にはより深く刺さることでしょう。

「恋しくて目を閉じれば あの頃の二人がいる」という美しくも少し悲しい歌詞が、この楽曲の魅力。卒業という避けては通れない別れに寂しさを感じつつも、これまでの思い出は大切に胸にしまっておこうと思わされる楽曲です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • リリース年:2007(年)
  • レーベル:ERJ

【卒業ソングのおすすめランキング第33位】全力少年/スキマスイッチ

全力少年
  • スキマスイッチの代表曲の一つなので、スキマスイッチファンなら要チェック
  • 疾走感溢れる楽曲なので、爽快な気持ちになれる楽曲が好きな方にはたまらない
  • 少年時代のひたむきさやがむしゃらさを忘れないようにという歌詞は、卒業後の将来に不安を感じている方におすすめ

「全力少年」はスキマスイッチの代表曲の一つ。疾走感あふれるメロディーラインとボーカルの爽やかな声によって、爽快感溢れる楽曲になっています。

少年時代のがむしゃらさやひたむきさを思い出させてくれる歌詞は、卒業しても変わらずに真っ直ぐな気持ちを持ち続けようと思わせてくれること間違いなし。

卒業した後に待ち受ける新たなステージに足がすくんだ時や、これからの将来に不安を感じた時に、大丈夫だよと背中を押してくれる一曲。将来に不安を抱えている方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • リリース年:2005(年)
  • レーベル:ユニバーサル ミュージック

【卒業ソングのおすすめランキング第32位】俺たちの明日/エレファントカシマシ

俺たちの明日
  • 人気バンドのエレファントカシマシの楽曲なので、ロック好きにはたまらない
  • 大人になるにつれて次第に会えなくなる友達との歌なので、社会人の方も共感できる
  • 卒業を機にあまり会えなくなる友達に向けて頑張ろうとエールを送りたい方にぴったりの一曲

エレファントカシマシの「俺たちの明日」は、これから会えなくなってしまう友達と一緒に聴きたい卒業ソング。

この楽曲は、子供の頃から共に過ごしてきた友達と、大人になるにつれて忙しくなっていき次第に会えなくなっていく物語を歌っています。

卒業を機に、それぞれの道へと進むことで今までの様に頻繁には顔を合わせられなくなるもの。それでも互いに頑張ろうというエールを送る楽曲なので、大切な友達に向けて新たなステージでも活躍できるよう思いを伝えたい方にうってつけです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • リリース年:2007(年)
  • レーベル:ユニバーサル シグマ

【卒業ソングのおすすめランキング第31位】笑顔/いきものがかり

笑顔
  • ポケモンの主題歌に起用されていたので、ポケモンファンもハマること間違いなし
  • 元気いっぱいのサウンドに明るくポジティブな気持ちになる
  • 大切な友達に向けた歌詞なので、卒業をきっかけに離れてしまう大切な人に贈りたい一曲

いきものがかりの「笑顔」は、明るくポジティブな気持ちになること間違いなしの元気いっぱいのメロディーラインが特徴。

ポケモンの劇場版の主題歌に起用されたこともあるので、ポケモンファンなら聴いたことがあるという方も多いのではないでしょうか。

「いつも君のそばにいる」という歌詞は、卒業をきっかけに離れ離れになってしまう友達に伝えたい言葉。どれほど遠くに行ってしまおうとも、ずっと変わらず友達だよという思いを伝えたい方におすすめの一曲。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • リリース年:2013(年)
  • レーベル:エピックレコードジャパン

【卒業ソングのおすすめランキング第30位】We are/ONE OK ROCK

Ambitions 通常盤CD
  • 英語交じりの歌詞と洋楽っぽい曲調の楽曲のため、洋楽ファンもハマること間違いなし
  • 日本を代表するロックバンド・ONEOKROCKの楽曲ですので、ロック好きにはたまらない
  • 自分らしく生きることを歌詞にしているので、卒業してこれから社会に出る人にも勇気を与える

ONE OK ROCKの「We are」は、仲間との一体感が強まるロックミュージック。

若い世代に向けて制作された楽曲ですので、非常に共感できる歌詞も魅力の一つでしょう。また、壮大で力強いメロディとボーカルのハイトーンボイスは、ロック好きならハマること間違いなし

若い世代だからこそ持ちうる力強さなどが歌われているため、卒業して社会に出ても自分らしく生きていきたいと思う人にイチオシの一曲。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • リリース年:2017(年)
  • レーベル:A-Sketch

【卒業ソングのおすすめランキング第29位】RPG/SEKAI NO OWARI

「RPG」 (アールピージー)通常盤
  • クレヨンしんちゃんの映画の主題歌に起用された楽曲なので、クレヨンしんちゃんファンはハマること間違いなし
  • あなたは決して一人じゃないというメッセージが込められた楽曲のため、明るくポジティブな気持ちになれる
  • ノリノリのメロディが特徴なので、カラオケで歌うと盛り上がる

若い世代の中心に人気を集めるSEKAI NO OWARIの「RPG」。

この楽曲は、映画クレヨンしんちゃん「バカうまっ!B級グルメサバイバル!!」の主題歌にも起用されていたので、映画を機に知ったという方もいるのではないでしょうか。

将来にどれほど不安を抱えようとも決して一人じゃないというメッセージが込められた楽曲ですので、聴くと勇気や元気が湧いてきます。明るくポジティブな気持ちで卒業したいという方におすすめの一曲です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • リリース年:2013(年)
  • レーベル:トイズファクトリー

【卒業ソングのおすすめランキング第28位】大切なもの/ロードオブメジャー

大切なもの
  • ロードオブメジャーの代表曲なので、ロードオブメジャーファンにはたまらない
  • ストレートな歌詞が特徴のため、どの世代の心にもすんなりと響く
  • これまでの思い出が如何に素晴らしいものであったかを再認識できる歌詞なので、学生生活を振り返りたい時におすすめ

ロードオブメジャーの「大切なもの」は、ストレートな歌詞が魅力の卒業ソング

中学生や高校生からも合唱曲として人気を博しています。「泣かないでほら そこにはほら かけがえのない 大切なもの」という歌詞の様に、これまでの学生生活の思い出が如何に素晴らしいものであったかを再認識させてくれる楽曲です。

これまでの思い出を胸に、希望に満ちた未来へと進みたいという方にはぜひとも聴いて欲しい一曲。また、悩んでいる友達にプレゼントするのにもうってつけの曲と言えるでしょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • リリース年:2002(年)
  • レーベル:tearbridge records

【卒業ソングのおすすめランキング第27位】Story/AI

Story
  • AIの代表曲の一つなので、AIのファンなら要チェック
  • ゆったりとしたメロディと圧倒的な歌唱力が特徴のため、バラード好きにはたまらない
  • 友達を思いやる歌詞は、卒業を機にこれまでの感謝や思いを伝えるのに最適

「Story」は、AIさんの代表曲の一つ。

ゆったりとしたメロディと圧倒的な歌唱力は聞き心地が抜群なので、落ち着いた楽曲やバラードソング好きにはおすすめです。この楽曲の魅力は、「一人じゃないから 私がキミを守るから」という大切な友達を思いやり守ろうとする素敵な歌詞です。

友達に今まで言えなかった、「これからもあなたを大切に思っているよ」という気持ちを卒業を機にこの楽曲で伝えてみてはいかがでしょうか。友達思いの方にはたまらない一曲。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • リリース年:2005(年)
  • レーベル:ユニバーサルシグマ

【卒業ソングのおすすめランキング第26位】友達の唄/BUMP OF CHIKIN

友達の唄
  • 大人気ロックバンド・BUMP OF CHICKENが手掛けた楽曲なので、ロック好きにはたまらない
  • ドラえもんの映画にも主題歌として起用されるなど、幅広い世代の心に刺さる優しい歌詞が魅力
  • 会える時間が少なくなろうともずっと友達だと伝える歌なので、卒業という門出にふさわしい一曲

大人気ロックバンド・BUMP OF CHICKENの「友達の唄」は、タイトルの通り友達について歌っています。この楽曲は映画「ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 ~はばたけ 天使たち~」に起用されるなど、幅広年代から支持を得ています。

大人になるにつれて互いに忙しくなっていき、会える時間が少なくなったとしても友達であることには変わりないという歌詞は、卒業という門出にふさわしいのではないでしょうか。それぞれ違う道に進んだとしても、ずっと友達でいたいと思う大切な人に贈りたい一曲です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • リリース年:2011(年)
  • レーベル:トイズファクトリー

【卒業ソングのおすすめランキング第25位】灰色と青 /米津玄師、菅田将暉

BOOTLEG
  • 米津玄師と菅田将暉によるコラボなので、どちらのファンも要チェック
  • 時が経とうと変わらない何かがあるようにという祈りを捧げた楽曲なので、卒業で離れ離れになってしまう友達に届けたい一曲
  • コラボ楽曲なので、親友とカラオケで歌うと盛り上がる

「灰色と青」は、若い世代を中心に絶大な人気を誇るシンガーソングライターの米津玄師さんと超人気若手俳優の菅田将暉さんによるコラボ楽曲。

この楽曲は、夢を追いかけていた自分と同じ夢を追っていた友達を描いており、変わりゆくものの中に変わらない部分も残っていてほしいと強く訴えかけてきます。

「どれだけ背丈が変わろうとも 変わらない何かがありますように」という歌詞は、卒業を機に離れ離れになってしまっても大切な友達のままでいてほしいという思いを届けるのにうってつけ。変わらない関係でありたいと願う方におすすめの一曲です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • リリース年:2017(年)
  • レーベル:ソニー・ミュージックレーベルズ

【卒業ソングのおすすめランキング第24位】贈る言葉/海援隊

3年B組金八先生 THEME SONG COLLECTION(DVD付)
  • ドラマ「3年B組金八先生」の主題歌なので、当時ドラマをご覧になられていた方は学生時代の思い出に浸れる
  • 穏やかで優しいメロディの楽曲のため、心落ち着く楽曲が好きな方におすすめ
  • 別れを悲しむ気持ちを肯定してくれる温かな歌詞が特徴なので、素直な気持ちになれる

海援隊の「贈る言葉」は、ドラマ「3年B組金八先生」の主題歌として起用され、卒業ソングとして世に知れ渡った楽曲です。

「3年B組金八先生」をご覧になられた方にとっては、自身の学生時代を思い出すことができる懐かしい楽曲として心に刻まれているかもしれません。

この楽曲は非常に穏やかで優しいメロディが特徴。また、「悲しみこらえて 微笑むよりも 涙かれるまで 泣く方が良い」という歌詞は、悲しさを我慢しがちな方の心に刺さること間違いなし。素直な気持ちになれる卒業ソングを探している方に最適ですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • リリース年:1979(年)
  • レーベル:NAYUTAWAVE RECORDS

【卒業ソングのおすすめランキング第23位】サクラ咲ケ/嵐

サクラ咲ケ
  • 嵐の初期の名曲で、嵐ファンなら要チェック
  • アップテンポなメロディとノリノリのラップパートは、大盛り上がりしたい方におすすめ
  • ポジティブな歌詞が特徴の楽曲なので、明るい気持ちで卒業を迎えたい方にうってつけ

嵐の「サクラ咲け」は、初期の名曲としてファンの間では非常に有名な一曲。

卒業式を彷彿させるサクラというタイトルや、ポジティブな歌詞は明るく卒業式を迎えたい方にとって最適と言えるでしょう。

アップテンポなメロディラインやラップのパートが特徴の楽曲なので、カラオケで歌うと大盛り上がりすること間違いなし。楽しい時間を共に過ごしてきた友達と一緒に歌ってみてはいかがでしょうか。未来への希望を胸に、卒業を笑顔で迎えたい方におすすめの一曲です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • リリース年:2005(年)
  • レーベル:ジェイ・ストーム

【卒業ソングのおすすめランキング第22位】サヨナラの意味/乃木坂46

サヨナラの意味
  • 大人気アイドル乃木坂46の楽曲なので、アイドル好きな方におすすめ
  • タイトルの通り別れについて歌われているため、卒業ソングとして最適
  • また会えるという希望についても歌っている楽曲なので、前向きな気持ちで卒業式を迎えたい方にうってつけ

乃木坂46の「サヨナラの意味」は、タイトルの通り別れについて歌われております。

そのため、卒業という旅立ちの瞬間にぴったりの楽曲といえるでしょう。またこの楽曲は、元メンバーの橋本奈々未さんがグループと芸能界から引退する際に制作されました。

別れについて歌っているものの決して悲しい気持ちになる楽曲ではなく、またいつかどこかで会えるという希望を持てる楽曲ですので、前向きな気持ちで卒業式を迎えたい方にうってつけ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • リリース年:2016(年)
  • レーベル:SMR

【卒業ソングのおすすめランキング第21位】365日の紙飛行機/AKB48

唇にBe My Baby Type A 通常盤
  • NHK連続テレビ小説「あさが来た」の主題歌としても有名なので、誰もが知っている卒業ソングを歌いたい方におすすめ
  • 人生を紙飛行機に例えた歌詞は、これから新たなスタートを切る卒業にふさわしい
  • 他人と比較するのではなく自分らしく生きることの大切さを歌っているので、勇気と元気をもらえる

AKB48の「365日の紙飛行機」は、NHK連続テレビ小説「あさが来た」の主題歌としても起用された楽曲。

ゆったりとしたメロディは聞く人の心を温かくさせます。また、人生を紙飛行機に例えた歌詞やこれから訪れる未来に希望を見出す歌詞などは卒業式ソングにうってつけ。

「その距離を競うより どう飛んだか どこを飛んだのか それが一番大切なんだ」という歌詞は、それぞれが自分のかなえたい夢に向かって突き進むことの大切さを再認識できます。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • リリース年:2015(年)
  • レーベル:キングレコード

【卒業ソングのおすすめランキング第20位】さくら/ケツメイシ

さくら
  • ケツメイシの代表曲の一つなので、ケツメイシファンなら要チェック
  • 春の定番ソングとしても有名な楽曲のため、春に聴きたくなること間違いなし
  • 出会いと別れの季節である春の思い出を綴った歌なので、卒業式の思い出に浸ることができる

ケツメイシの「さくら」は、ケツメイシの代表曲の一つ。

「さくら」というタイトルの通り卒業ソングとしてはもちろんのこと、リリースされて15年以上経った今なお春の定番ソングとしても人気を誇っています。

「さくら散る頃 出会い別れ それでも ここまだ変わらぬままで」という歌詞は、春という出会いと別れの季節を見事に表現しており、卒業式を終えた後でも当時の思い出に浸れます。卒業式の思い出を振り返りたい方におすすめの一曲。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • リリース年:2005(年)
  • レーベル:トイズファクトリー

【卒業ソングのおすすめランキング第19位】ふるさと/嵐

Japonism【通常盤】(2CD)
  • 全国学校音楽コンクールの課題曲に起用され、紅白歌合戦で披露されるなど名実ともにトップクラスの卒業ソング
  • ふるさとへの思いを歌っているので、地元や親元を離れる方におすすめの一曲
  • 友達に対する素直な気持ちが綴られており、心が温かくなる

嵐の「ふるさと」は、第80回NHK全国学校音楽コンクール小学校の部の課題曲として起用されました。

紅白歌合戦でも披露された楽曲ですので、知っている方も多いのではないでしょうか。この楽曲は、ふるさとでの思い出やそこで出会った友達を大切にしたいという思いが綴られています。

「巡めぐりあいたい人ひとがそこにいる 優しさ広ひろげて待まっている」のような歌詞などは、これから地元や親元を離れる人の心に刺さること間違いなし。卒業を機に、新天地に向かう方にぴったりの卒業ソングです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • リリース年:2015(年)
  • レーベル:ジェイ・ストーム

【卒業ソングのおすすめランキング第18位】友~旅立ちの時~/ゆず

友~旅立ちの時~(期間限定盤CD+DVD)
  • 卒業式の合唱曲の定番ソングなので、合唱曲に何を歌うか悩んでいる方におすすめ
  • 徐々に迫力のあるダイナミックなメロデイへと転調していく曲調は、聴く人の心を鷲掴みにする
  • 友達への感謝と別れの言葉が綴られた楽曲のため、卒業式ソングにうってつけ

ゆずの「友~旅立ちの時~」は、NHK全国学校音楽コンクール中学校の部の課題曲に起用された経緯もあり、卒業式の合唱曲として定番になった楽曲です。冒頭のゆったりとしたメロディから徐々にダイナミックで迫力のあるメロデイへと転調していくので、聴いている方はもちろんのこと歌っている方も感極まる素敵なメロディーラインが特徴

「友 さようならそしてありがとう 再び会えるその時まで」という歌詞など卒業式ソングに相応しい、友達への感謝と別れの言葉が詰まった楽曲です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • リリース年:2013(年)
  • レーベル:トイズファクトリー

【卒業ソングのおすすめランキング第17位】ありがとう/いきものがかり

ありがとう
  • NHK連続テレビ小説の主題歌に起用された楽曲なので、世代を超えて支持される
  • 緩やかで柔らかいメロディーラインは、聞く人の心を温かくさせること間違いなし
  • 大切な人への感謝の気持ちを綴った曲のため、両親や家族に向けて贈るのにうってつけ

いきものがかりの「ありがとう」は、NHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」の主題歌として起用された楽曲。タイトルの通り大切な人たちへ向けて感謝の気持ちを伝えた楽曲ですので、世代を超えて様々な人から支持されています

また、緩やかで柔らかいメロディーラインは聞く人の心を温かくさせること間違いなし。卒業式という節目だからこそ、普段は照れくさくて感謝の気持ちを伝えることができない家族の方に、この曲をプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • リリース年:2010(年)
  • レーベル:ERJ

【卒業ソングのおすすめランキング第16位】キセキ/GReeeeN

キセキ
  • ドラマ「ROOKIES」 の主題歌に起用されていたので、ドラマをご覧になられた方は更に感動できる
  • どこか懐かしさを覚えるメロディーラインに、学生時代を思い出す
  • 友達や部活動の仲間に感謝の気持ちを伝えたい方におすすめ

GReeeNの「キセキ」は、ドラマ「ROOKIES」の主題歌に起用され一世を風靡しました。そのため、当時ドラマをご覧になられていた方にとっては思い出深い一曲ではないでしょうか。不良だった高校生たちが野球を通じて仲間として絆を深めていくというドラマのストーリーにぴったりの楽曲ですので、部活動などで仲間と多く時間を過ごしてきた方にうってつけの一曲。

「僕らの出会いは大きな世界で 小さな出来事 巡り会えた それって奇跡」など、仲間と出会えたことに感謝したくなる歌詞が魅力です。友達や同じ部活動の仲間に感謝を伝えたい方におすすめ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • リリース年:2008(年)
  • レーベル:Universal Music

【卒業ソングのおすすめランキング第15位】さくら(独唱)/森山直太朗

さくら(独唱)
  • 切ないピアノのサウンドと友達との別れを綴った歌詞は、卒業式をより感動的にしてくれる
  • 合唱曲としても定番なので、合唱曲の選曲に迷っている方におすすめ
  • 別れの名残り惜しさを表現した歌のため、感動的な卒業ソングを探している方にうってつけ

森山直太朗さんの「さくら(独唱)」は、そのタイトルの通り桜が舞う季節にうってつけの卒業ソング。合唱曲としても非常によく使われています。切ない気持ちにさせるピアノの音色と大切な友達とも別れについて書かれた歌詞は、卒業式をより感動的にしてくれること間違いなし。

「さらば友よ 旅立ちの時 変わらない想いを 今」という歌詞は、大切な友達と別れる名残惜しさを非常によく表しています。泣ける卒業ソングを探している方に最適な一曲。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • リリース年:2003(年)
  • レーベル:Universal Music

【卒業ソングのおすすめランキング第14位】GIVE ME FIVE!/AKB48

GIVE ME FIVE!【多売特典生写真付き】(通常盤)(Type-A)
  • 一度聴くと忘れられないキャッチ―なサビが特徴なので、誰でもすぐに歌える
  • 盛り上がるサウンドの楽曲のため、カラオケで歌うと盛り上がること間違いなし
  • これからの未来は希望に満ちていると実感できる歌詞なので、前向きな気持ちで卒業式を迎えたい方におすすめ

AKB48の「GIVE ME FIVE!」は、様々なCMにも起用されていたので聞いたことのある方も多いのではないでしょうか。アップテンポなメロディと前向きな歌詞が特徴のこの楽曲は、卒業式を明るく楽しい雰囲気で迎えたいという方にはぴったり。

「友よ 思い出より 輝いている明日を信じよう そう卒業とは 出口じゃなく 入口だろう」という歌詞は、卒業式という節目と希望に満ちたこれからの未来を祝福してくれます。前向きな気持ちになれる卒業ソングを探している方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • リリース年:2012(年)
  • レーベル:キングレコード

【卒業ソングのおすすめランキング第13位】友よ~この先もずっと…/ケツメイシ

友よ ~ この先もずっと・・・
  • クレヨンしんちゃんの映画の主題歌として起用された楽曲なので、小さなお子さんも楽しめる
  • 友達の大切さを真っ直ぐに伝えているため、卒業ソングにうってつけ
  • アップテンポなメロディなので明るい曲調が好きな方におすすめ

ケツメイシの「友よ~この先もずっと…」は、映画「クレヨンしんちゃん爆睡!ユメミーワールド大突撃」の主題歌に起用された楽曲。そのため、小さなお子さんや親御さんの中には聞いたことがあるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

この楽曲の魅力はドストレートな歌詞です。「何十年先も 君を友達って思ってる」という歌詞からも分かるように、友達の大切さを伝えるのにうってつけの一曲。また非常にアップテンポなメロディーラインなので、明るい気持ちになる卒業ソングを探している方にぴったりです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • リリース年:2016 (年)
  • レーベル:‎avex trax

【卒業ソングのおすすめランキング第12位】空も飛べるはず/スピッツ

空の飛び方
  • 穏やかなメロディーラインと優しい歌声が特徴なので、落ち着いた楽曲が好きな方におすすめ
  • かけがえのない出会いについて歌っているため、友達と一緒に聴くことで感動できる
  • 希望に満ちた楽曲なので、前向きな卒業ソングを探している方にうってつけ

「空も飛べるはず」はスピッツの代表曲の一つ

心地良い穏やかなメロディーラインと包み込んでくれる優しい歌声が特徴の楽曲です。ドラマの主題歌に起用されたこともあり、世に広まりました。

「君と出会った奇跡が この胸にあふれてる きっと今は自由に空も飛べるはず」という歌詞は、かけがえのない友達と出会えた学生生活を振り返るのにぴったり。共に学生時代を過ごした仲間や友達と一緒に歌える卒業ソングを探している方におすすめ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • リリース年:1994(年)
  • レーベル:ユニバーサルJ

【卒業ソングのおすすめランキング第11位】仰げば尊し/合唱

仰げば尊しのすべて
  • 歴史のある卒業ソングだから、どの世代にも馴染み深い/span>
  • 先生への感謝を綴った歌詞が特徴なので、恩師にお礼を伝えたい方におすすめ
  • 今なお歌い継がれる名曲のため、合唱曲の選曲に迷っている方にぴったり

どんな世代も中学生時代や高校生時代に一度は聞いたことがあるであろう「仰げば尊し」。

卒業式の合唱曲といえばこの曲を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。この曲は、明治時代から数多くの学校で親しまれており、非常に歴史のある卒業ソングです。

卒業生たちがお世話になった教師の方々に感謝の気持ちを伝える歌詞が魅力のこの楽曲。これまで親身になってくれた恩師に、感謝の気持ちを伝えたい方ににうってつけと言えるでしょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • リリース年:1884(年)
  • レーベル:キングレコード

【卒業ソングのおすすめランキング第10位】栄光の架橋/ゆず

栄光の架橋
  • 誰しもが一度は聞いたことのある名曲なので、カラオケで盛り上がること間違いなし
  • 未来の希望を歌っているため、前向きで明るい気持ちになれる
  • 今までの努力や健闘を称える歌詞は、同じ部活動の仲間と聴くことでより感動できる

ゆずの代表曲の一つ「栄光の架橋」。オリンピックのテーマソングに起用されたこともあるため、聞いたことがある方は多いのではないでしょうか。

この楽曲では、未来への希望と新たな旅立ちへの期待が高らに歌われており、卒業という門出にふさわしい一曲と言えるでしょう。

「誰にも見せない涙があった 人知れず流した涙があった」という歌詞で表現されている通り、この楽曲では今までの努力や困難についても歌われています。そのため、部活動や受験勉強など何か努力をした経験のある方なら心に響くはず。同じ部活の友達と一緒に卒業ソングを聴きたいという方にイチオシです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • リリース年:2004(年)
  • レーベル:SENHA&Co.

【卒業ソングのおすすめランキング第9位】証/flumpool

証
  • 「みんなのうた」やNHK全国学校音楽コンクールの課題曲に起用された楽曲なので、卒業式で歌うのにぴったり
  • 友達との別れについて書かれた歌なので、感動し泣けること間違いなし
  • また出会えるという希望も歌っているため、離れてしまう友達と聞くことをおすすめ

flumpoolの「証」は、NHKの「みんなのうた」や第78回NHK全国学校音楽コンクール・中学校の部課題曲に起用された卒業ソング。

この楽曲は、友達との別れにフォーカスした歌詞が特徴です。卒業という一つの節目だからこそ訪れる別れ。そんな別れについて書かれた歌詞は泣けること間違いなし。

「溢れだす涙が 君を遮る前に せめて笑顔で またいつか」といった歌詞にあるように別れだけでなく、またいつか会えるという希望も書かれているので、決して悲しい楽曲ではありません。それぞれの進路を選択し、離れてしまう友達と聞くことをおすすめします。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • リリース年:2011(年)
  • レーベル:A-Sketch

【卒業ソングのおすすめランキング第8位】C.h.a.o.s.m.y.t.h./ONE OK ROCK

残響リファレンス
  • 日本を代表するロックバンド・ONE OK ROCKが手掛ける卒業ソングなので、ロック好きはハマること間違いなし
  • 壮大で力強いサウンドはエモい楽曲好きにおすすめ
  • 友達への想いを綴った歌詞に共感できる

日本が世界に誇るロックバンド・ONE OK ROCK。若い世代を中心に絶大な人気を誇る彼らが手掛けた「C.h.a.o.s.m.y.t.h.」は、卒業ソングにぴったりの一曲です。この楽曲は壮大さと力強さを内包したバラードソング。エモい楽曲が好きな方ならハマること間違いないでしょう。

「悪さや馬鹿もしたね よく怒られたね ただ楽しくて そんな日々がずっと続くと思っていた」という歌詞は青春時代の楽しかった日々を思い出させます。昔の思い出に浸りたい時や、卒業後会えていないかつての友達に連絡を取りたい時にぴったりの一曲。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • リリース年:2011(年)
  • レーベル: A-Sketch

【卒業ソングのおすすめランキング第7位】Best Friend/Kiroro

Best Friend
  • NHKテレビドラマ小説「ちゅらさん」の主題歌に起用されていた楽曲なので、ドラマをご覧になられた方はより歌詞に感動できる
  • 親友に向けて制作された楽曲なので、大切な友達に感謝の気持ちを伝えるのにうってつけの一曲
  • 一度聴くと覚えられるキャッチ―なメロディーラインが特徴なので、カラオケで歌うのにぴったり

NHKテレビ小説「ちゅらさん」の主題歌に起用され、卒業ソングとしても人気を誇るKIroroの「Best Friend」。

この楽曲はボーカルの玉城さんがキーボードの金城さんへの感謝を伝えるために制作されました。そのため、大切な親友に向けた感謝の気持ちが歌詞に込められており、卒業式などで大切な友達に贈る歌としては最適といえるでしょう。

また、とてもキャッチ―なメロディーラインが特徴ですので一度聴くだけで頭に残り、カラオケで歌うにもうってつけ。これまで支えてくれた友達に感謝を伝えたい方におすすめしたい一曲です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • リリース年:2001(年)
  • レーベル:ビクターエンタテインメント

【卒業ソングのおすすめランキング第6位】遥か/GReeeeN

遥か
  • 映画の主題歌に起用されたヒット曲なので、映画をご覧になられた方は更に感動できる
  • キャッチ―なサビは一度聴くと頭から離れない
  • 地元や親元を離れる人には心に響くこと間違いなし

GReeeeNの「遥か」は、映画「ROOKIES-卒業-」主題歌に起用され人気となったヒット曲。

この楽曲の特徴は、バラードソング特有のゆったりとしたメロディとメンバーの実体験に基づいた感動的な歌詞です。

「さよなら また会える日まで 不安と期待を背負って 必ず夢を叶えて 笑顔で帰るために」という歌詞は卒業ソングとしてはもちろんのこと、地元や親元を離れる人にとってはより心に刺さること間違いなし。自らの夢に向かって新たなステージへの旅立つ人にぴったりの一曲。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • リリース年:2009(年)
  • レーベル:NAYUTAWAVE RECORDS

【卒業ソングのおすすめランキング第5位】旅立ちの日に/合唱

旅立ちの日に 決定版!みんなでうたう卒業式の歌 ベストセレクション 小学校/同声版
  • 卒業ソングの定番なので、合唱曲の選曲に迷っている方におすすめ
  • 楽曲を制作した教師の方々が卒業生に贈った素敵な歌詞に、泣けること間違いなし
  • 学生時代の友達とのやり取りなど当時の記憶がよみがえる

「旅立ちの日に」は、卒業ソングの定番中の定番といっても過言ではないほどの名曲。

中学生時代や高校生時代に一度は歌ったという方も多いかと思われます。この楽曲は、1991年に埼玉県秩父市立影森中学校の教師の方々によって制作されました。教師の方々が卒業生たちに贈った楽曲ですので、感動的な言葉が随所に見受けられます。

「懐かしい友の声 ふとよみがえる 意味もないいさかいに 泣いたあの時」という歌詞からも学生時代の思い出が蘇ること間違いなしの泣ける卒業ソング。合唱曲に悩んでいる方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • リリース年:1991(年)
  • レーベル:コロムビアミュージックエンタテインメント

【卒業ソングのおすすめランキング第4位】道/EXILE

道
  • ボーカル2人の圧倒的歌唱力と穏やかなメロディーラインに心が落ち着く
  • 感動的な歌詞によって、青春時代特有の思い出に浸ることができる
  • 友達とカラオケで歌うとエモい気持ちになれること間違いなし

EXILEの「道」は、卒業や旅立ちをテーマとしたバラードソング。

この楽曲の特徴は、ボーカルのATSUSHIとTAKAHIROの圧倒的歌唱力と落ち着くメロディーライン、そして泣けること間違いなしの感動的な歌詞です。

「泣き笑いしたあの時 当たり前が未来に変わる」、「動くな時間 空に叫ぶ キミを忘れない」という歌詞は、友達の大切さや中学生や高校生といった青春時代特有の時代のありがたさを再認識できます。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • リリース年:2007(年)
  • レーベル:エイベックス・マーケティング

【卒業ソングのおすすめランキング第3位】YELL/いきものがかり

YELL/じょいふる
  • 物悲しさを感じさせるピアノのメロディに泣けること間違いなし
  • 自身の夢に向かって旅立つ強い決意について歌っているので、前向きな気持ちになれる
  • NHK全国学校音楽コンクールの課題曲に起用された歌なので、合唱にはうってつけ

いきものがかりの「YELL」は、NHK全国学校音楽コンクール中学生部門の課題曲に起用された楽曲。

合唱曲としてはもちろんのこと、どこか物悲しさを感じさせるピアノのメロディと「サヨナラは悲しい言葉じゃない それぞれの夢へと 僕らをつなぐYELL」という歌詞が魅力なため、卒業ソングとしても人気を誇ります。

それぞれの夢へと向かって、一人で旅立たなくてはならないという強い決意を感じさせる歌なので卒業ソングとして非常におすすめ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • リリース年:2009(年)
  • レーベル: ERJ

【卒業ソングのおすすめランキング第2位】手紙~拝啓 十五の君へ/アンジェラ・アキ

手紙~拝啓 十五の君へ
  • 青春時代特有の悩みや苦しみを歌った卒業ソングのため、中学生や高校生は共感できること間違いなし
  • 将来の漠然とした不安を受け止めてくれる優しい歌なので、学生の方だけでなく大人も泣ける
  • NHK全国学校音楽コンクール課題曲として起用されているため、合唱曲としてもおすすめ

「手紙~拝啓 十五の君へ」は、アンジェラ・アキさんが10代の時に自分に向けて書いた手紙を基に制作された楽曲。また、NHK全国学校音楽コンクール課題曲としても起用されているので聴いたことがあるという方も多いのではないでしょうか。

「手紙~拝啓 十五の君へ」というタイトルからもお分かりの通り、この楽曲で描かれているのは15歳という思春期特有の悩みや葛藤です。

そのため、中学生の方や高校生の方にとって心に刺さる卒業ソングの名曲として聴き継がれています。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • リリース年:2008(年)
  • レーベル:ERJ(SME)(M)

【卒業ソングのおすすめランキング第1位】3月9日/レミオロメン

レミオベスト
  • 卒業ソングの定番なので、卒業式での合唱に最適
  • 新たなステージへの旅立ちを歌った楽曲のため、より感動的な卒業式になること間違いなし
  • カラオケなどで友達と一緒に歌うことで、絆の大切さを再確認できる

誰しもが一度は耳にしたことがある卒業ソングの定番。

友達の結婚を祝福するために作られた歌なのですが、「3月9日」という卒業式シーズンを彷彿させるタイトルや新たなステージへと旅立つ友達の門出を祝福する歌詞などから、卒業ソングとして使われることが多くなりました。

この歌の特徴は、新しいステージへの不安を抱きつつも、これまで一緒に過ごした仲間や友達との絆を再確認できる感動的な歌詞です。合唱や友達とのカラオケで一緒に歌うことでより感動的な思い出になること間違いなし。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • リリース年:2004(年)
  • レーベル:OORONG RECORDS

卒業の思い出に浸れる一曲をぜひ見つけてみましょう!

定番の卒業ソングから、最新の卒業ソングまで幅広くご紹介してきました。

卒業ソングといえども、友達への感謝を綴った楽曲や両親や先生へ向けて制作された楽曲であったりと、曲によってそれぞれテーマが異なっています。

そのため、どういった方に向けてどんな気持ちを伝えたいのかを考えてから卒業ソングを選んでみてくださいね。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事