発根促進剤のおすすめ10選|植物がより元気に育つ人気商品を大公開

おすすめの発根促進剤をお探しの方へ。今記事では、発根促進剤の特徴や選ぶポイントから、おすすめの発根促進剤まで詳しくご紹介します。植物の成長を促すのに最適な人気の商品を解説するので、気になる商品があれば、ぜひ活用してみてください!

発根促進剤があるとどんなメリットがあるの?

発根促進剤のおすすめ

発根促進剤とは名前の通り、植物の根が発達するのを助けるために使われます。根は水分や栄養を吸収するための大切な器官なので、発達を促すことで植物がより元気になりますよ。

植え替えや挿し木などで元気に育たず、成功率を上げたい時や、苗の発育を助長したい時に役立ちます。

ガーデニングや家庭菜園などをしている方にとって1つは常備しておきたい必須アイテムですね。


発根促進剤の選び方|購入する前に確認すべき点とは

植物の根を助けるといっても相手は生き物。植物の種類や含まれる成分によって用途が異なるので、しっかりチェックしておくことが大切です。ただ、具体的にどのようなところを見て選べばいいか分からないという方も多いでしょう。

そこで、ここからは発根促進剤を選ぶ際に見るべきポイントについて解説します。


発根促進剤の選び方1. 用途に合った「タイプ」を選ぶ

発根促進剤は以下の2つの種類に分かれます。

  • 活力剤タイプ
  • ホルモン剤タイプ

それぞれのタイプによって用途や特徴は異なる上、植物への作用も変わってくるのでご自身に合ったものを選ぶようにしましょう。

次項からは、タイプ別に特徴を紹介していくので、ぜひ参考にしてくださいね。


弱った根におすすめ「活力剤タイプ」の特徴とは

植物がうまく育たない、最近元気がないと感じたら活力剤タイプがおすすめです。活力剤タイプには根の成長を促すビタミンや鉄分、ホウ素といった成分が含まれているため、肥料と併用することで植物が元気に成長するのに役立ちます。

初期成育の段階や植え替え時など、植物にとって弱りやすいシーンで使ってあげるとより効果的です。


植物の発根を促す「ホルモン剤タイプ」の特徴とは

ホルモン剤も植物の成長を助ける役割がありますが、こちらは植物のホルモンに作用して発根の促すタイプ。しっかりと根付かせてくれるので、挿し木や倒伏の防止などに使われることが多いです。

ただし、過剰に与えると成育バランスを崩してしまい、逆効果の場合もあります。初めて使用する際は取扱説明書などをしっかりチェックしておきましょう。


発根促進剤の選び方2. 食用の植物なら「天然成分」を用いたものを選ぶ

野菜や果物など直接口に入れるものを育てたい場合、化学物質が含まれる発根剤を使用すると、ご自身の健康を害する危険性があります。

天然成分の発根剤は生薬やハーブといった天然由来の素材を使用しているため残留農薬などの心配もなく、安心して植物を育てられるのが魅力。最近ではオーガニック成分が含まれたものなど種類も増えています。

自分で作った野菜や果物を美味しく食したいなら天然成分の発根剤で育てるのがおすすめです。


発根促進剤の選び方3. 使いやすい「剤形」を選ぶ

発根促進剤には粉末型、液体型、ジェルタイプと3つの剤形に分かれています。

  • 粉末型
    根に直接まぶすため比較的扱いやすいタイプ。

  • 液体型
    与えたい箇所に浸したり、水に溶かして使うことが可能。

  • ジェルタイプ
    枝の切り口などに直接塗布するとより効果的。

それぞれ特徴が異なるので、植物の状態によって使い分けるのがベストですが、基本的にどれを選んでも効果に大差は無いので、ご自身にとって使いやすい剤形を選ぶのが良いでしょう。


発根促進剤のおすすめ10選|植物が元気に育つ人気商品を徹底ガイド

ガーデニングや家庭菜園をしている人にとって、植物を元気に育てるために必要不可欠な発根促進剤ですが、成分や剤形によって種類は様々なのでどれを選べばいいか悩む方も多いでしょう。

そこで、ここからは発根促進剤の中でも特におすすめの商品を大公開していきます。


発根促進剤のおすすめ1. 住友化学園芸 植物成長調整剤 ルートン 15g

住友化学園芸 植物成長調整剤 ルートン 15g
  • α-ナフチルアセトアミドが発根を促進。植物が元気に育ちやすい
  • 粉末タイプで根にまぶすだけなので、園芸に慣れない人でも扱いやすい
  • お値段約400円とリーズナブル。お財布に優しい

挿し木は初心者にとって難易度が高く、うまく根が張らなかったり、植物が元気に育たないことも多いですよね。

住友化学園芸の『ルートン』は粉末タイプのホルモン剤で、使い方は根や切り口にまぶすだけ。主成分の「α-ナフチルアセトアミド」が根の細胞分裂を誘発することで、発根を促進します。

発根促進剤としては最もよく知られている人気商品ですので、園芸初心者の方や、挿し木に慣れていない方にはおすすめですよ。ただし、野菜や果物などの食用の植物には使用しないよう注意です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:ホルモン剤タイプ
  • 剤形:粉末
  • 天然成分入り:×
  • 容量:15 (g)

発根促進剤のおすすめ2. バイエルクロップサイエンス 殺菌剤 オキシベロン液剤

バイエルクロップサイエンス 殺菌剤 オキシベロン液剤 500ml
  • 発根力の高いインドール酪酸が含まれているため、より植物が元気に育ちやすい
  • 液体タイプなので植物に合わせた適切な濃度で使用できる
  • 500mlと大容量なので、一度にたくさんの植物に使用できる

一度にたくさんの植物を植える場合、植物に合わせて発根剤を購入するのはお金がかかるし面倒。1つの発根剤で済ませたいですよね。

国内の農薬メーカーである『バイエルクロップサイエンス』の発根促進剤は発根作用の高いインドール酪酸を主成分としている液体タイプ。水に薄めて使用することで植物に合わせた適切な濃度で使用することが可能です。ただし、高い濃度で使用するとうまく育たない場合があるので注意が必要です。

広い庭でたくさんの植物を植え替える場合や、一度に多量の挿し木、挿し芽をする場合に便利です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:ホルモン剤タイプ
  • 剤形:液体
  • 天然成分入り:×
  • 容量:500 (ml)

発根促進剤のおすすめ3. 植物活力素 メネデール

メネデール 200ml
  • イオン化した鉄分を与えることで効率よく栄養を吸収し、植物が元気に育つ
  • 50年以上愛され続けている国内メーカーなので、安心して使用できる
  • 100mlから5lと、使用頻度に合わせて好みの容量を選択できる

発根剤を使いたいけど種類が多く、どれを選べばいいか分からない。ガーデニング初心者でも扱いやすい信頼性のある発根剤があると安心ですよね。

国内メーカーで50年以上愛され続けている『メネデール』は植物に必要な鉄分を吸収しやすいようにあらかじめイオン化した鉄分を配合。水分や栄養の吸収を高めたり、光合成を促進させるなど、植物が活発に成長できるよう助けます。水に溶かして与えることで、しっかり元気に育ってくれますよ。

園芸初心者の方でも扱いやすく、植物がうまく育たない場合や、挿し木、挿し芽の成功率を上げたい方などにおすすめの発根促進剤です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:活力剤タイプ
  • 剤形:液体
  • 天然成分入り:×
  • 容量:100~5000 (ml)

発根促進剤のおすすめ4. Growth Technology クロネクス

ガーデン 園芸用 さし木 さし苗 さし芽の発根促進剤 植物成長調整剤
  • ジェルタイプなので挿し木の切り口に塗りやすい
  • 調合の手間が必要ないので、多くの挿し木でも素早く簡単に使用できる
  • 世界中で使用されている発根剤なので信頼性が高く、安心して購入できる

挿し木に発根剤を使いたいけど、粉末や液体タイプは調合が面倒。切り口に塗りやすく、より手軽に扱える発根剤があると便利ですよね。

Growth Technologyの『クロネクス』は園芸大国イギリスで広く愛されているの発根促進剤で、挿し木の切り口などに塗るのにぴったりのジェルタイプ。調合の必要もないのでそのまま使えるのも魅力です。

挿し木や挿し芽をメインとした発根促進剤を探している方にはぴったりの商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:ホルモン剤タイプ
  • 剤形:ジェル
  • 天然成分入り:ー
  • 容量:50 (ml)

発根促進剤のおすすめ5. Adbance Hydroponics of Holland ルートスティミュレイター

植物活性剤 Root Stimulator(ルートスティミュレイター) 250ml 発根促進剤
  • 100%天然素材なので、野菜や果物にも安心して使用できる
  • 抵抗力を高める作用があるため、病気に強く元気な植物に成長する
  • 1000倍に薄めて使用するため、少量でも長持ちできる

「野菜や果物を栽培するのに発根剤を使いたいけど、何が含まれているか心配。」作物がより元気に育って安心して食べられるための発根促進剤があれば理想ですよね。

『ルートスティミュレイター』は病気に対する抵抗力をを高めて植物を健康的にしてくれる発根促進剤です。ハーブや海藻などの天然成分を使用しているので安心して使えます。また、使用の際は1000倍に薄めて与えるので長持ちしますよ。

100%天然成分なので野菜や果物に最適。家庭菜園をする方にイチオシの人気商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:活力剤タイプ
  • 剤形: 液体
  • 天然成分入り:◯
  • 容量:250~10000 (ml)

発根促進剤のおすすめ6. サングリーンオリエント 発根力

  • 根の細根、発根促進、根の老化防止効果があり、植物を根元から元気にしてくれる
  • 他の肥料や農薬との併用も可能。栄養分の吸収を更に促進できる
  • 500倍に希釈して使うため、500mlの容量でも長持ち

挿し木や挿し芽をした直後は、少し根付いてきたけど発育が悪かったり、根が少なくてちゃんと栄養を吸収しているか心配ですよね。

サングリーンオリエントの『発根力』は動物性アミノ酸が多く含まれており、作物に高栄養成分を吸収させる発根促進剤です。細かい根の発達と根の老化防止効果があるため、植物を根元から元気にしてくれます。また、500倍に薄めて使用するため、500mlの容量でも長持ちしますよ。

根があまり多くない時期や、弱った根に少量撒いてあげることで、継続的に効果を発揮するので、挿し木や挿し苗を確実に成功させたい方には最適の発根促進剤です。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:ー
  • 剤形:液体
  • 天然成分入り:×
  • 容量:500 (ml)

発根促進剤のおすすめ7. ハイポネックス ハイポネックス原液 800ml

AquaX バラの活力液 500ml空ボトル・500ml詰替セット
  • 15種類の豊富な栄養素が含まれているため、植物を根元から元気にできる
  • リン酸が多く含まれており、花数を増やすことで野菜などの作物にも適している
  • 800mlでお値段600円とリーズナブル。お財布に優しい

「綺麗な花を育てたいし、美味しい野菜も育てたい。」だけど、植物の種類に合わせて発根剤を購入するのはお金もかかるし面倒ですよね。

『ハイポネックス』はリン酸を中心とした15種類の栄養素をバランス良く配合した発根促進剤。草花だけでなく野菜や果物など様々な植物に有効です。ただし、植物によって希釈の濃度が異なるので、取扱説明書をしっかりと確認しましょう。

ガーデニングをしながら家庭菜園もしている方などは、これ1本で様々な種類の植物が元気に育つので幅広く使えておすすめですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:活力剤タイプ
  • 剤形:液体
  • 天然成分入り:ー
  • 容量:800 (ml)

発根促進剤のおすすめ8. バイオビズ ルートジュース

  • 12種類の生薬を原料とした完全オーガニックの発根剤なので、環境に優しい
  • 生薬の力で免疫力が高まるため、病害虫に強く綺麗な芝生が育ちやすい
  • 人気テレビ番組で紹介されるほどの信頼性。安心して使用できる

芝生の生育に発根剤を使用したいけど、広範囲に撒くものなので化学物質を含む発根剤はなるべく避けたいですよね。

バイオビスの『ルートジュース』は人気テレビ番組『ザ!鉄腕!DASH!!』でも紹介された人気商品。12種類の漢方生薬を原料とした完全オーガニックの発根剤です。長く量の多い毛根をつくることで地上部が元気で丈夫になり、病害虫に強い綺麗な芝生が育ちますよ。

環境に優しく、良質な芝生を育成したいという方に最適の発根促進剤です。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:活力剤タイプ
  • 剤形:液体
  • 天然成分入り:○
  • 容量:ー

発根促進剤のおすすめ9. 甘彩六花 活根彩果

《発根促進剤》活根彩果(カッコンサイカ)【200g】
  • アミノ酸を多く含むことで新根を成長させ、若い植物を成育しやすい
  • 根を充実させることで水、肥料の吸い上げを促進し、収穫量が大幅にアップ
  • 500倍から1000倍に希釈するため、200gの容量でも長持ちできる

‎若い育苗時に根付が悪いと後の生育が順調に進まないため、なるべく早い段階で成長を促したいもの。

甘彩六花の『活根彩果』は肥料の原料となるアミノ酸を多く含み、栄養分として根に直接吸収させる事で新しい根を驚くほど成長させ、定植時の活着を促進します。 また、500倍から1000倍に希釈して使用するため、200gの内容量でも長持ちしますよ。

育苗時にうまく成育したい場合や、安定して作物を育てたい方におすすめの発根促進剤です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:活力剤タイプ
  • 剤形:液体
  • 天然成分入り:ー
  • 容量:200 (g)

発根促進剤のおすすめ10. ハイポネックス リキダス

ハイポネックス リキダス 450ml
  • カルシウムをはじめとした各種ミネラルを含んでいるため、夏や冬にも強い植物が育ちやすい
  • 希釈タイプ、ストレートタイプ、アンプルタイプと好みの環境に合わせて選べる
  • 比較的リーズナブルなので、お財布に優しい

暑い季節は植物が夏バテしてうまく育たない、または、冬は寒くて植物が枯れてしまうなど、季節の作物は育てるのが難しいですよね。

ハイポネックスの『リキダス』はカルシウムをはじめとした鉄・銅・亜鉛・モリブデンなどの各種ミネラルを含んでいるため、夏の暑い日や冬越しにも強い丈夫な植物が育ちます。また、希釈タイプだけでなく、そのまま使えるストレートタイプや土に挿すだけのアンプルタイプなど、好みの環境に合わせて選べるのも魅力。

夏野菜や冬野菜を美味しく健康に育てたい方にはぴったりの発根促進剤です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:活力剤タイプ
  • 剤形:液体
  • 天然成分入り:ー
  • 容量:35~800 (ml)

発根促進剤を使えばガーデニングがより楽しくなりますよ!

植物を育てるのが好きな方や、農業関係の方にとっては必須アイテムの発根促進剤。しかし、含まれている成分や用途などは発根剤によって様々なので、なかなか1つに絞るのは難しいですよね。

今回はガーデニングや家庭菜園で使えるおすすめの発根促進剤を紹介しました。

どれも人気で使い勝手の良い商品ばかりなので、ぜひご自身に合ったものを選ぶ際の参考にしてくださいね。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事